2010年01月25日

c892e19d.jpg時期ハズレになりつつありますが。
暮れといえば思い出すのは年末も年末、30日の話から。
円柱型の古いストーブの上でコトコトと煮込まれている黒豆の甘いにおい。
豆嫌いの私にとっては、あんまりいいにおいではない。
でも外気との温度差で、くもったガラス扉と鍋から出る湯気…。映像としては素敵だ。

この素敵な映像に音声が入ってしまうと、たちまち台なしになってしまうのだ…。
それは、なぜか?!
そのストーブの傍らで、おじいちゃんとおばあちゃんが大ゲンカしながらお飾りを作っているからだ。
「そーじゃねぇよーろーが!!」
「わかっとる!」
「ほんで、数の子は漬けてすんだんか?」
「いっぺんに言われてもできんわ!!」
必ず毎年だ。
我が家では冬の風物詩。

餅を丸めるのと、数の子のかわむき。
そして中和剤として、じいさんばあさんのケンカを見守る事。
以上が私と妹にかせられた年末の仕事だ。

31日は、あまり美味しくもない年越しそば。
具は次の日に食べる雑煮のと同じだ。
そして紅白歌合戦。北島三郎が出てきたら、父が「出ましたッ!鼻の穴!!」と囃す。
子供の頃「あけましておめでとう」は朝、言っていたので12時まで起きていた事はなかったのだろう。
お年玉を楽しみにしながら、
「赤組と白組どっちが勝ったか?」
「年賀状は妹より沢山くるだろうか?」なんてボンヤリ思いながら眠りに着くのが80年代いつもの年末。



(11:45)

2010年01月11日

8b4948f0.jpgあけましておめでとうございます。(かなり、ゆっくりめ…)

今年もボチボチと更新させていただきますので、お付き合いよろしくお願いいたします!

書きたいことは山ほどあるのに彦崎に帰ってきたとたん、なぜか忙しい感じになりまして、早寝早起きのお婆ちゃんのような生活をしております。

クリスマスの思い出も書きたかったのですが、気がついたら終了。
息子のプレゼントも当日に買いに行った始末です…。

よく覚えているのは、早くからサンタはお父さんとお母さんだと気付いていたこと。
保育園で作った紙のブーツ(真っ赤な模造紙に綿の雪をあしらった代物)をタンスに吊して寝たら赤ちゃん人形(原寸大)が入っていて顔だけ覗いていた事。(恐怖…)
ある年のクリスマスイブのご馳走が太刀魚の塩焼きだった事。(一応、光りもの)
お菓子がいっぱい入った赤いブーツは必ず履いたこと。
妹のと合わせて二つあるから両足に履けるのがうれしい!
でも靴底が思った以上に不安定だからコケないように気をつけろ!!
ついでに、みかんの入ったアミアミのネットも両足に履きました…。
このネットはクルクルと丸めると偽リンゴも作れます。
最近、ネット入りのみかん見ませんが売ってますか?
あっ!話が脱線…。

次回は遅ればせながら、お正月の思い出について書きます。
昨年の暮れにはブログ師匠イタサンの実家にお招きいただき、かなり久々の「餅つき」をご一緒させていただきました。
彦崎というキーワードが縁で、かなりの近所に育っていながら、多分会うことはなかったイタサンとついにお会いすることができました!
なんか、うれしいやら不思議な気持ちやらで半分も本性を発揮できませんでしたが、とにかく「つきたて餅のお雑煮」は絶品でした!
ごちそうさまでした。
またお会いしてお話するの楽しみにしてます。
それでは!

【画像は暮れに飾っていた実家のツリー。まつぼっくりや竹細工を飾ってあって渋い…】



(16:48)

2009年12月16日

3e7810ef.jpgますます寒くなってきました。最近、ほぼ冬眠状態です。
冬といえば、なぜか連想するのは冷たいアイスクリームやアイスキャンディー。
夏に食べたくなる人が、やっぱり多いのかもしれないけど…私は、どちらかというと冬に食べたくなります。
暖かい部屋やコタツに入って食べるのがいい!

特に好きだったのはグリコの【キャデリーヌ】
固めのバニラバーに生チョコみたいなのが入っている。これは美味しかった!きっと今、食べても美味しい。もうないのかな?見かけませんが。
なかなか舌の肥えたセレクトだと自画自賛。
誰かアイドルが宣伝してたような…松田聖子とか、トシチャンとか…?
あとはバラエティーパック。
これもグリコだけど【リンクル】とか【パティーナ】とか、ひとつの箱にフレーバーの違う小さいアイスがいっぱい入っている。
選択肢があるっていうのは、やっぱり子供心をくすぐる。

細い棒の先にパステルカラーで小さな三角のアイスキャンディ。これを花束みたいにして金色のテープでとめた花束アイス。
味は、さておき可愛さにテンションがあがります!

昔話をしてると必ず話題にのぼるのが【ドラキュラアイス…赤キュラと黒キュラ】
食べると口の中が真っ赤や真っ黒になるやつ!
家で食べると「やっちもねぇ…」と言われるので、コミュニティハウス横(ちひろちゃんちの横)の公園、すべり台の下についてる土管トンネルの中で食べるのが定番。
あとは、こないだ久々に思い出したのが【宝石箱】という素敵ネーミングのアイス。どこのメーカーだったか?
味は普通のバニラなんだけど黒くて四角い箱を開けるとアイスの中に赤や緑の小さく砕かれたキャンディーがちりばめられている。
かわいい…かわいすぎる…。そして冷たい中のシャリシャリ感が癖になる。たしかピンクレディーが宣伝してた!

気がつくと冷凍庫にあった定番は【メロンカップ】や【レディーボーデン】
ちなみに夏は【うまか棒】か【真ん中がバニラアイスになってるカップ入りかき氷】
レディーボーデンなんて徳用パックだし、いつまでもあるのであんまり有り難みがないのだ。
今、久しぶりに食べると懐かし旨いのだけど当時はあきあきしていて、残り3センチぐらいになったところでカッチカッチに固まって冷凍庫の下の方によくあった。
そして円柱状の箱はベッコリとへこんでいた…。
書いてたら、どんどんアイスがうかんできた。
ソーダバーは夏のアイスだ。
割れ目がついてて半分コできるやつ。いまはガリガリ君が主流だけど、こっち(ソーダバー)があったら私は迷わず買うだろう。

【パナップ】は、ぶどう味が好きだった。金太郎飴のように、すくってもすくっても三ツ葉のハートマーク型のぶどうソースが出てくる。
缶詰めのパイナップルと見紛うばかりの【パインアイス】は繊維さえ感じる。

ゴージャスなアイスといえば今や【ピノ】で有名なエスキモーが出してた【ビエネッタ】
チョコレートを波型にコーティングした四角いケーキスタイルのアイス。
好きな厚みに切ってお皿にのせてフォークで食べる。
たまに、たまーに冷凍庫に入っていたのを見つけた時、お風呂上がりが楽しみだった。

手作りといえば、おばあちゃんが作ってくれた【シソジュースや梅ジュースを専用の型で固めたアイスキャンデー】これは、もちろん夏アイス。アキちゃんやモモエちゃんも食べたはず。
あとは【シャービック】水で溶いて製氷器で固める例のあれだ!最近、出来上がってる商品を売ってたので食べたけど、やっぱり作ったのが美味しい。作んなきゃ意味ないのだ。

タカラブネのシューアイスは、まさに冬アイス。これも貰い物だったりして特別なアイスの一つ。

あー思い出したら久々に食べたくなってきた…。(またか)
たしか我が家の冷凍庫には今【チョコもなかジャンボ】と【パピコ(いちご味)】があるな…。



(23:59)