犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

ドイツのまえかけ

ドイツのまえかけ
ご主人のドイツ皮製のまえかけです。ぶどうのふくろかけの時使います。5年前、ドイツモーゼル地方にワインのぶどうつみに行ったとき購入したもんだそうです。丈夫で孫子の代まで使えます。

ぶどうのふくろかけ

ぶどうのふくろかけ
ご主人のお父さん(77歳)の年季のはいったふくろかけ姿です。よくお客様に「袋かけ大変ですね。」といわれます。ぶどうに直接手をかける作業はだいたい10回あります。それで最後の作業でウキウキしています。そこまでいくのが大変なんです。そのあとのあまよけの傘かけなどおまけだいね。とご主人はよくいってます。これでも私は手伝っているんだい。

マグネットぶどう

マグネットぶどう
これは印をしたぶどうの茎の部分です。バンドエイドのようなものはピップエレキバンです。ある農業高校生が自分でつくった大きなメロンをみて、肩こるだろうなとおもったそうです。そこで、うまれたのが、マグネットメロン。肩こりのとれたメロンはおいしくなったそうな。昨年試したら糖度が約一度あがりました。さーて、このマグネットぶどうで一等賞や金賞いただけるか?

なんで袋が赤いのか?

赤いふくろ 8
ご主人のキラーコンテンツ「ふじみのり」に赤いマーキングした袋です。9月に行われる村、県の品評会に出品されるものの印です。昨年、村で二等賞、県で銀賞だったそうです。さーて今年は?

ぶどうを出せ 

ふじみのり 7
やっとぶどうがでたか。
これはご主人の売店のキラーコンテンツ「ふじみのり」の嫁入り前の姿です。あとは袋をかけて、雨よけの傘をかけます。そして、一ヶ月でできあがります。この緑が深い紫色にかわり、大体700グラムになります。一粒で200メートルじゃなくて30グラムになるそうです。

ご主人の足は 

ご主人の足 6
ご主人自慢のじてんしゃです。十数年前、マウンテンバイクのレースに凝ったことがあったそうです。当時、プロ仕様のダウンヒルモデルをボーナスで買ったイエティというメイドインUSAのもんだそうです。今やタイヤ、ブレーキパットなど消耗品はノーマル。しかし、フレームがしっかりしているので90キロのご主人の体にあっているようです。

ご主人のオフィスは

ご主人の 5
ガレージのあきスペースにご主人のオフィスがあります。この前やっとここにパソコンがはいりました。長靴をはいたままパソコンでぶどう管理をするそうで。それほどのデーターもなくパソコンも使いこなせないにどうするんかね。わかった、仕事するふりしてさぼる場所にするのか。

こんどは私の家 

私の家 4
私のうちはご主人の事務所の前にあります。それらは、先代や先々代のお古になってます。小さいほうがコーギーのミックス、大きいほうが、ジャーマンシェパードのものでした。彼らもぶどう園によく連れて行かれたクチです。いまは暑いので、近くの木陰で涼んでいる方が多いです。

ご主人の売店は 

売店 3
私のご主人のぶどう売店の敷地には赤い大きな看板があります。これは高崎にあるビジネスホテルのものです。毎年4月に自衛隊の桜祭りがあります。それでこの界隈はどーと人がくりだします。お祭りといえば、野外のお店。この敷地に何軒かのプロの出店があります。ちょっと恐そうなオジサンが一日限りの出店使用料を払いに来ます。ご主人のお店はいいところにあるようです。

ぶどう売店にて

売店 2
ご主人のぶどう売店は自衛隊12旅団駐屯地、北門の隣にあります。40年前ぶどう園を始めた頃は一番端の奥まった所にありました。しかし、売店前の道が20年前に舗装され、水沢観音や伊香保温泉にぬける街道沿いにかわりました。そして、車のはいりやすい駐車場のある売店となりました。お蔭様でお客様が来店しやすくなりました。
Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ