犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2007年10月

肥やしに幼虫


肥やしに幼虫

肥やしにはいろんな住人がいます。
目立つのがカブトムシの幼虫。
みつけるともうひとつのやまに放り投げます。







ウチのこやし


肥やしにカクスコ

ウチの庭の隅にふたつの山があります。
そうこやしです。
ベースはプロにつくってもらってます。
それにうちの生ごみ、剪定枝の破砕したものを混ぜてます。
2年間空気中の微生物やら窒素やらを吸い込んでからぶどう畑に入ります。


旅に絵葉書

旅はがき

私の旅の定番は絵葉書です。
喫茶店でこれらをながめコーヒーをすするのは至福の時です。
必ず出すのはTBSラジオ土曜ワイドの永六輔さんと東京FMのサンデーソングブックの山下達郎さん。
あとは友人知人数人に出します。

おきにはがき

バーでみつけた上越高田らしい絵葉書。
雪の時期にまたいかなくては。

上越のぶどう



山本ぶどう


私が旅した10月上旬で上越の観光ぶどう園は終わってました。
籾殻をまいている園が目につきました。

ある園にいたおばちゃんにきいたらまだ自家用のような葡萄が残ってました。
そこで一房150円でいただいた黄玉です。
私も閉園しても自家用に残しておきます。



クラブ ラグドール 



ラグドール エントランス 


締めは綺麗なお姉さんと水割りをいっぱい。
カラオケなしの会話重視のお店でした。
お姉さんやチーママも魅力的でしたが、ママはその上らしいです。
確認したい人はJR高田駅前に大きな看板があります。
雪に季節にまたいかなくては。

もう一軒 IN 上越高田


リキのれん

このインパクトあるのれん。
この町で一番に目にとまりました。


リキ肉

なんとカウンターのみのあの懐かしい焼き台。
肉は越後牛のみ。
煮込みでなく煮付けがうまい。
肉の盛り合わせもなんだかおいしかった。


お寿司屋で居酒屋コース



焼きカキ


こんな焼きカキ食ったこたぁねぇ。


どろえびのから揚げ


うなるうまさのどろえびのから揚げ。


ほたてのてんぷら




ぷりぷりのはたてがからっと揚がったかきあげ。


越後の燗酒6合がスイスイとはいった。
しめて5000円でおつりがきた。
次はちゃんとお寿司を食べに雪の季節にいかなくては。




酒は燗、肴はさしみ。


酒に燗


越後のお酒、日本海のお魚。
うまいなんてもんじゃありません。
新鮮なのは当たり前。
こんなやわらかくて味のあるお刺身は初めて。


おさしみアップ

お店のご主人がお魚の名前を教えてくれましたが、覚えていません。


張り紙のお店




上越高田のおすしやさん


上越高田駅前の普通のおすし屋さん。
一杯はいっていたので写真ぶれてます。
6時でカウンター満席張り紙。

たまたま入ったバーのマスターにお願いしたら
次の日の予約をとってくれました。
さてどんなお店なんでしょか?



柏崎の茶道美術館



茶道美術館 


オチャケを習い始めて四半世紀。
お茶を習い始めて5年。
抹茶も立てていただける美術館です。

展示物は年代ものばかり。
解説を読んでも1割も理解できません。
昔、国語や古典、日本史に写真入りででるスーパースターのものばかり。
よさはわかりませんが、お名前をみて驚くばかり。

別室では茶室がしつらえてありました。
これまた年代モノばかり。
後で私の先生に解説してもらいました。
あらためてすごいものばかりだったらしいです。
博物館のガラスの向こうか図鑑でしか見られないお道具をつかってたらしいです。
館長さんの解説なんか全く理解できませんでした。
ただ、素敵な空間でお茶をいただけたことは感じました。





お酒博士の博物館 in 上越市(旧吉川町)


酒博物館


坂口謹一郎博士のお酒の博物館です。
お酒を飲み始めた十代後半によんだお酒の本はこの方の書いたものでした。
その頃はただ読んだだけで理解してませんでした。
改めて古い本棚を漁ればその本がでてくるはず。
読み直してみたくなりました。


おみそやさんのドア



お味噌ドア


地震の影響でドアがうまく開け閉めできなくなったようです。
屋根にブルーシートをはった屋根もまだ少しみられました。
鉄筋で囲って改修しているうちとかもみられました。
だからといってぜんぶ壊れているわけじゃありません。
みなさん普通に生活しているようにみえました。

柏崎付近の高速は車線規制をして修理してました。
走ってみるとガタガタで100キロ以上じゃ走れないと思います。


柏崎の旅



柏崎 お味噌やさん 1


柏崎に震災見舞いで観光にいきました。
そんな町のお味噌やさん。
がんばろう柏崎のシールを貼ったお味噌セットのかわいいお土産袋がありました。
当然買わせていただきました。


最近の源一郎



源一郎引越し


先代、先々代がいた場所に源一郎は引っ越しました。
母が方向が悪いというのでそこは避けていました。
風の通り、日のあたり具合など考慮するとここが一番です。


下田さんのおにいさん



下田さん兄


下田農機商会はご兄弟でやってます。
写真がお兄さんで作業場で農機の修理。
弟さんは外回りで水道工事や出張修理をしてくれます。

今、稲刈りシーズンです。
お兄さんの作業場は稲刈り関係の機械でいっぱい。




下田さん 修理おねがいします。


下田さん


そんな私達の強い味方、下田農機商会。
私の家から車で3分。
畑の中で立ち往生した農機具も直してくれる下田さんです。


機械修理


草刈機修理

農機具はしっかり使うので故障、部品交換がよくあります。
すると自分で修理屋さんにもっていきます。
もし、人力だけでやっていたら、温泉湯治やマッサージをもっと受けないともたないでしょう。
多分、50過ぎると腰が曲がってしまうだろうなぁ。


知り合いのぶどう園

しりあいのぶどう園


数年前、知り合いが中古住宅を購入しました。
そこには棚にしつらえられた巨峰の木がありました。
勉強がてら私が手をいれてみました。
まぁいいかなあとなるとすぐに鳥の餌食になりました。
そんなんでこんな網がはられました。


いきつけ


いきつけ

このお店に通い始めて15年くらいかな。
そのころからずーと28歳のママが一人でやつてる飲み屋。

普通の常連と
普通にのんで
普通におしゃべりして
普通にお支払い

なかなかこの普通の塩梅のお店はないんです。



談志師匠高崎にみえる

高崎に談志師匠


昨年、高崎の落語会当日キャンセルの談志師匠。
実は私の家のぶどうを食べていただけたんです。
直接、お電話いただきました。
今年はこの寄席の前に直接、ぶどうをお渡しできました。
高校生以来フアンの私にとつてはこれで充分。
高崎で談志師匠これで最後の気がします。
いいんです。


Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ