犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2008年04月

こっちが用心しなくてはいけない用心棒


用心棒4−2

黒澤明監督の「用心棒」の中で三船敏郎のセリフのひとつです。
病害虫には頼りになる自走式農薬散布機です。
ただし操作するときは用心して自分の体を守らないといけません。

SS1

その水くみ場は近くにあります。

SS2

こんな感じでみんなで大切に使っています。

SS3

500ℓの水もものの3分でたまります。

用心棒4

さぁ用心して農薬散布しますか。

ぶどう園の用心棒3


弘法1

ぶどう園のお隣に小さなお堂があります。
毎年4月21日にお年寄りが集まり小さなお祭りをしてます。

弘法3

そのご本尊がこれ。
明治時代の終わりの頃あるおばあさんがみつけたもの。
その方がある日夢をみたそうな。
近くの原っぱに仏様が埋まっているというもの。
次の日そこに行き、掘ってみるとなんと夢と同じ仏様がいらした。
これは縁起いいとこのお堂をみんなで造ったそうです。

弘法2

そんな仏様にビニールに囲われたぶどう園は守られてるんです。

ぶどう園の用心棒2


にえ1

鳥のモズの早贄(はやにえ)というもんだそうです。
生贄(いけにえ)というのはよく聞く言葉です。
モズが冬に備えて貯めとく食料という説が有力ですが本当のことは分からないそうです。

にえ2

でもいいいんです、私はぶどう園かその近くの虫を駆除してくれてるもんだと信じます。
その手数料でぶどうをつまむのなら許します。

ぶどう園の用心棒1


用心棒1

ぶどう園ではクモは沢山みかけます。
棚の針金がお好きなようです。
私は虫を食べてくれると信じて大切にしてます。

用心棒2

日本の古いことばでクモのことをささがにというそうです。
はさみはないけで足が何本かあるのがにてますかね。

我が家ではよく朝クモは降りてくるとお客さんが来るといってました。
ぶどう売店にお客様が来るにかけてもっと大事にしよう。

用心棒3

君も寝てないでぶどう園の用心棒になりなさい。

散りましたね


さくら1

ウチのぶどう園のお隣に自衛隊の基地があります。
その敷地内にたくさん桜があります。
そんなはなびらが。

さくら2

ひらひらと雨除けハウスに。
来年もその先もお隣さんはしずかにしずかにいて欲しい。

いろんな発芽


デラ

デラウエア

巨

巨峰

いず

伊豆錦

安芸

安芸クィーン

みんな元気でやってます。

今週のふじみのり4

ふじ4−1

発芽進みました。

ふじ4−2

どんどん葉っぱがひろがります。
そろそろぶどうとの競争がはじまります。
英気を養うためいつもの店に飲みに行っておくかの。


お酒はマイペースがいいやいね


はしご1

ママとりあえずナマ。

はしご2

フラダンスが趣味のママらしいねぇ。
ハワイの潮騒がきこえてくるよ。

RIMG0060

マスター、ブログ、ネットのこと教えてくれてありがとう。

RIMG0062

今回は教えてくれたことの半分は理解できました。
後半はほとんどわかりませんでした。

RIMG0063

ママ、いつもの、今日は水割り。

はしご3

お客さんこんな上品なおつまみたべられますか?
今日はこのへんで帰りましょう。

お気にいりのポスト


ポスト1

小学生の頃からのおきにいりの郵便ポストがあります。
歩いて7、8分、自転車で3分のところにあります。

ポスト2

ラジオ番組の投稿やレンタルDVDの返却に使うことが多いです。
手紙葉書を出しにいく手間が好きです。

ポスト3

これはブルネイのポスト。
ドラム缶を改装したもの。
石油で儲かっているんだからもっといいのつくればいいのに。

その後のミツバチ団地


みつばち2

ミツバチ団地の近くの梅の花は終わりました。

みつばち1

それでもミツバチ達は働いています。

ミツバチ3

方向を変えるとそう桜があるんです。
このハチミツは梅と桜のミックスになるんですかね。

雨除けハウスおまけ


格好1

雨除けハウスをかける時の格好を報告します。
まず基本の足元。
はしごを上がったり降りたりするので動きやすく軽い地下足袋。

格好2格好3

縛ることが多いので手はピッタリ背抜きの手袋。

また手首を保護する手甲をしないと思いっきり手が動かせません。

格好4

全身はツナギ。
背を伸ばす作業が多いので上下つながって服が動きやすくてベスト。
ズボンにシャツだとシャツがはみ出ることがあります。

かっこう5

ひもを使うことがたまにあります。
それにははさみが必要。
腰まわりに道具はこれだけ。
道具袋は邪魔になります。

地元で一杯


宴会1

ハウスのビニール張りも終わりここで一杯。
地元の役の集まりです。
場所も地元。
お店で飲んだあと家までおくってくれます。
このご時世送迎、送りのお店が多くなりました。

宴会2

まずは生。

宴会3

私のどぶろく。
半分は自分で飲んじゃった。

宴会4

隣町の地酒のお燗。
理屈なし、DNAが求める。

宴会5

これまたうれしいシメ。
お店のご主人が作ったそばと小麦でつくったモリ。
地元ではしご酒なし。

今週のふじみのり3

藤3−1

ふじみのりの畑もまわりを囲いました。
ハウス内は晴れた日には25度になることもあります。
雨の日が多く芽はそれほどでていません。

藤3−2

近くでみるとこんな感じです。
来週あたり緑になっているでしょう。

ふじ3−3

源一郎とぶどう園パトロールしています。

雨除けはうす6


はうす6−1

昨年使ったビニールでぶどう園の側面を囲います。

はうす6−2

ハイ、これでおしまい。
道具を軽トラに積んで片付けます。

はうす6−3

そんな作業を一番冷静に見ていたのは源一郎。
作業の問題点があったら教えてくれよ。

雨除けハウス5


はうす5−1

ウチのハウスのビニールは100メートル1巻をつかってます。
ぶどう園のほとんどいびつな台形をしています。
正方形や長方形なら決まった尺で切ったものでできるのですが。
ビニールが余らないようにつなぐようになりました。

はうす5−2

ビニールの端を合わせたらクリップで留めます。

はうす5−3

ビニールの芯を下敷きにして重なった部分をバーナーで熱します。
それでパンパンとたたいてくっつけます。

はうす5−4

できあがって張られたビニールはこうなります。

雨除けハウス4


はうす4−1

50センチに1つの割合でマイカー線を結びます。
風などでそのマイカー線がビニールのドームから外れることがあります。

はうす4−3

そんな時このボールつきのひもが活躍します。

はうす4−4

外れたひもの端を結びます。
そして反対側からそのボールを放り投げます。

はうす4−5

それでしばるべき所に戻り50センチおきに結ばれます。

雨除けハウス3


はうす3−1

仮止めしたら風に飛ばされないようにマイカー線(ビニールを留めるひも)の束をかぶせます。
それからビニールを広げます。

はうす3−2

これはパッカーといいます。
広げたビニールの端をとめるものです。

はうす3−3

そしてパチと4つとめます。

はうす3−4

ビ二ールの先端をしばりつけます。
このときもマイカー線を使います。

雨除けハウス2


はうす2−1

ひっぱり終わるとドームの頂点にのっけます。

はうす2−2

のっけられたら仮止めをしておきます。
映像が飛んでいます。
みんなで殺気だって作業している中での撮影はちとつらいのです。
現場で作業しながらのカメラマンは存在できません。

はうす2−3

長さを合わせて鎌でざっくりと切断します。

雨除けハウス1


はうす1−1

一週間でビニールハウスがけが終わりました。
その過程を報告いたします。
まずビニールを設置します。

はうす1−2

反対側にひっぱる機械をおきます。
ひもでつなぎます。

はうす1−3

機械の力でグングンひっぱります。
ちょっと前まで人力頼りでした。
楽になりました。

つづきはまたあした。

モッタイナイ


さけわれ2

せっかくいい酒をすすめてもらったのに。
無造作に車の助手席の足場に置いといた2本の一升瓶。
車の振動でぶつかり合いやってしましました。
ガチャン。
車のシートにおごってしまいました

さけわれ1

見事に底から欠けました。
造ったひと運んだひと売ったひとに申し訳ない。
Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ