犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2008年10月

お疲れさんブルトラ君




RIMG1719
30年使ったトラクターが根本的な故障で止まりました。


RIMG1717
牛のトラクターでブルトラ君よく働いてくれました。


RIMG1709
燃料はぬかせてもらいます。


RIMG1705
ありがとうそしてサヨウナラ。
軽トラ君もお見送りです。



談志さんののどがなおりますように




RIMG1966
行ってきました落語会。
談志の「らくだ」、「芝浜」、「文七や元結」を聴くまで追っかけます。
でも肝心ののどの調子が今ひとつで人情噺は無理です。
トリを弟子の志らくに任せてました。
でもいいんです。
名人を生で見ていた記憶が財産です。


RIMG1965
四半世紀続けているお席亭の葡萄屋さん。




ももくり3年柿8年




RIMG1835
ウチの庭に柿の樹が一本あります。


RIMG1830
8年たっても渋柿が95パーセントです。
でも切れません。


RIMG1814
その5パーセントがおいしいんです。



写真の先生



RIMG1756
昨日のぶどうの樹は趣味の多いいカメラマンさんのものでした。
彼のカメラのストラップにはNPS(ニコンプロサービス)の文字。
彼は写真で時々お金を稼いでいます。


RIMG1758
旅に行くとそのスナップ写真を見てもらいます。
写真の撮り方より旅の報告をすることがメインです。
そこでちょこっと写真の撮り方の助言をいただきます。
私はぶどうの樹の助言をちょこっとします。








友人のぶどうの樹




RIMG1744
今年枯れてしまったぶどうの樹。


RIMG1746
どっこい根っこは生きていました。


RIMG1751
しっかり這わせて。


RIMG1753
一度撤去したぶどう棚。
大変ですが、組み直してください。



世界の工場



RIMG1900
先日の運動会の役員に配布された帽子。


RIMG1899
メイドインチャイナじゃなくベトナムでした。
世界の工場もかわりつつあるのかね。



のれんの大きなお店



RIMG1762
一杯呑みに行きました。


RIMG1763
とりあえずビール。
お通しみずみずしい。


RIMG1767
いか刺しいっちょう。
コの字カウンター内のおかみさんの通しの声を聞いた奥のご主人が一品づつこしらえます。


RIMG1771
米焼酎のお湯わりの合う季節になったいね。


RIMG1774
キスフライもらっておきましょう。


RIMG1780
二軒目にそなえてお味噌汁、肝臓に効く。


RIMG1788
おかみさんいくら?


RIMG1793
安いよね。

お行儀いいです



RIMG1854
最近は源一郎とぶどう園にいくことが多くなりました。


RIMG1849
午後4時30頃になるとウチにかえりたくて伏せやおすわりをします。

貝ガラも使います



RIMG1847
枝の粉砕機に貝ガラをいれてみました。


RIMG1848
こんなにあっても


RIMG1845
あっという間に砕いてしまいます。
量はたしたことありません。
今まで捨てていたものですが、これからはこやしにします。



村の運動会と収穫祭3



RIMG1903
綱引きの準備。
黒子の私はずれた綱を元にもどしてました。


RIMG1917
中学生がよく働いてました。


RIMG1920
運動会の華はやっぱりリレー。
黒子の私はただ写真を撮ってました。
小学生から、


RIMG1921
大人までがんばりました。
おつかれさん。


村の運動会と収穫祭2



RIMG1887
基本的には21地区の対抗戦の形になってます。
群馬なんで上毛3山プラス浅間山の名前をとった4つの団に分けてます。


RIMG1884
玉入れ、黒子の私は入った玉数えをしました。


RIMG1894
障害物競走の最後はおかしとり。
黒子の私はお菓子つけ。


RIMG1896
お昼はお決まりの上州とりめし。
(つづく)



村の運動会と収穫祭1



RIMG1858
むらの運動会と収穫祭、略してスポレク。


RIMG1868
ウチの地区の応援席。
これを設置して今年は運動会の黒子としてトラックの中をウロウロしてました。


RIMG1874
お祭りなんで仲間のぶどうやも出店してました。


RIMG1869
ウチのむらに駐屯している自衛隊さんも自慢の炊飯車で参加。


RIMG1865
さあ競技開始のセレモニーはむらの小学生の楽団が奏でます。
(つづく)


伐採したぶどうの枝は



RIMG1844
破砕機で砕きました。
バットで16箱。
肥やしに混ぜました。


伐採したぶどうの樹は



RIMG1805
ぶどうの太い幹はチェーンソウ、電ノコでカット。


RIMG1808
源一郎監督のもと薪割り。


RIMG1837
乾燥させて事務所の燃料になります。
これらを燃やすとぶどうの香りがすこしあります。





根っこ堀り3



RIMG1842
手前からピオーネ、デラウエア2本、巨峰3本、合計6本掘りました。
あーおもしろかった。








根っこ堀り2



RIMG1733
根っこの7割方切ったら、幹を東西南北にふります。
幹の先に力を入れると残りの根っこは折れたり抜けたりします。


RIMG1734
この作業は単純明快で楽しい。
この日はFMで「山下達郎サンデーソングブック」を聞きながらやりました。


RIMG1739
この木はアンカーと同化してました。



根っこ堀り1



RIMG1723
道具を積んでぶどう園にGO!
ポットにお茶も忘れずに。


RIMG1721
8月にもう切った木が6本あります。
まずシャベルでまわりを掘ります。


RIMG1727
細かいとこは園芸用の小さいシャベルで。


RIMG1729
太めの根はノコギリでカット。


RIMG1730
細めの根はナタで一刀両断。

(つづく)

名古屋の名居酒屋で待ち合わせ(おまけ)



RIMG1694
2次会は名古屋なんで手羽先焼をいただきました。


RIMG1692
赤味噌風味のモツ煮。

プッツン・・・・、酔っ払ってこのお店でデジカメを忘れました。
後日丁寧に梱包して送っていただきました。
ありがとう「せかいのやまちゃん」。

名古屋の名居酒屋で待ち合わせ2



RIMG1671
やっときました。
セルフでつまみをとってきて。
乾杯!


RIMG1675
今度結婚する甥に前祝いを届けに行ったんです。
初めて会う彼のお嫁さんにこのお店気にいってもらえたのかな?


RIMG1674
お刺身は注文しないと来ません。
白身はすでに売り切れ。
名古屋は海に近いんですね、おいしいです。


RIMG1678
こんな素敵なお燗場はみたことありません。


RIMG1688-1
会計は五玉そろばんで締めます。

ちょっと濃い目の味付けがお燗の加茂鶴にドンピシャ。
普通に昔の雰囲気を醸す空間はすばらしかった。
月一回飲みにいきたいなぁ。


名古屋の名居酒屋で待ち合わせ1



RIMG1652
名古屋に来たのはこの居酒屋さんに行くためでした。


RIMG1655
とりあえず生ビール。
セルフでつまみはコーナーからもってきます。
1時間以上待ちそうなんで煮豆でチビチビと飲ってます。


RIMG1663
酢のもので体調を整えて。


RIMG1667
広島の加茂鶴お燗になってしまいました。
こんな端正な徳利みたことないね。


RIMG1668
手酌で待ちますか。


Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ