犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2009年02月

ソウル ホルモン焼き屋さん




IMG_0137
新宿をおとなしくした感じの繁華街。
おいしい雰囲気に誘われました。


IMG_0113
こんなきれいな内臓肉みたことない。


IMG_0118
日本語の話せる女の子が説明調理してくれました。(従業員)


IMG_0128
よく煮えました。


IMG_0129
焼酎がすすむすすむ。
辛いのが甘く旨くなります。


IMG_0134
しめは煮汁をしみこませたチャーハン。
韓国のりがいいアクセントになってます。
マッシソヨ!




マッコリ蔵訪問

IMG_0051
釜山市内から地下鉄で30分、それからタクシーで30分、山のなかのマッコリ醸造所。
右が学生ガイド、左が案内してくれた会社の人。


IMG_0017
マッコリ発酵中です。
タンクはかくれんぼで大人が隠れられる大きさ。
金属のパイプは水を通して仕込みタンクを冷やすもの。


IMG_0040
学生ガイドのイムさんに通訳してもらってます。
ここは釜山市内より温度で4度違うそうです。
この涼しさとよく吹く風でおいしいマッコリができるそうです。


IMG_0036
ビンつめの機械。
ビンでなくペットボトルでした。


IMG_0042
試飲はありませんでした。
なんとお土産で3本もマッコリをいただきました。
辞退したんですが見学に来た人には必ず差し上げるとのこと。
私はお礼にワンカップの日本酒を渡しました。
カムサムニダ!


釜山の魚市場にて



IMG_0002
博多から高速フェリーであっという間に釜山着。
その足で現地学生日本語ガイドに連れられて魚市場へ。


IMG_0006
新鮮、新鮮。


IMG_0008
その場で生魚を注文2階の食堂へいくとそこでさばいてくれます。
韓国お得意のサービス前菜。
これでお酒のつまみはOK.


IMG_0012
出ましたマッコリ。
おたまですくってのみます。
刺身に合う合う。
にごり酒の半分のアルコール。
スイスイいきます。
学生ガイドもつきあってくれます。


IMG_0015
サイダーで割って飲むのは釜山風。
甘みプラスに炭酸の爽快感でたまりません。
釜山に来た甲斐がありました。


まず博多へ

RIMG0002
はじめてのぞみにのりました。
マッコリを飲み倒す旅韓国の始まり。


RIMG0014
とりあず博多で一泊。
そして高速フェリーで韓国釜山にはいります。


RIMG0010
列車のたびには駅弁におさけ。
幕の内はいいよね。

炭つくり2



RIMG3302
それでよく話を聞きました。
するとどんどん剪定枝を穴に入れて燃やしつづけて最後に水をたっぷりかけて火を消すようでした。
できました、穴いっぱいになりました。


RIMG3310
リヤカー(小)にまるまる2台分になりました。


RIMG3305
ぶどう園の半分の剪定枝を立派な炭になりました。
今までは剪定枝破砕機(チッパー)で全部処理して肥やしに混ぜてました。


RIMG3312
すぐ畑にもどせます。
チッパーの処理にガソリンと体力を使います。
来年からこの労力が半分になります。


炭つくり1

RIMG3255
お隣さんから剪定枝で炭が簡単にできると聞きました。
立ち話で聞いた記憶だけやってみました。
まず、穴を30センチばかり掘る。


RIMG3261
剪定枝を燃やす。


RIMG3276
バケツに水を用意する。


RIMG3277
ある程度炭ができたら火を消す。


RIMG3282
再び点火。


RIMG3296
何度か繰り返して炭ができました。
お昼休みを挟んだので一度は灰になってしまいました。(完全燃焼して炭にならなかった)
それでねこ車2杯分しかできませんでした。
なんか違う感じがしました。
(つづく)


拝むこと



RIMG3213
高崎に呑みに行くときの定宿。
いつものお店から1分以内に帰れる好立地のホテル。


RIMG3210
その玄関にいらっしゃる大黒様。
呑みに行く前必ず手を合わせます。
すると必ずフロントの人が「ありがとうございます」と声をかけてくれます。





源一郎の綱




RIMG3169
源一郎は土壌の確認でもしているのかね。


RIMG3155
彼の引き綱。


RIMG3156
つなぎの皮のカバーが気に食わないようです。


RIMG3158
緑に赤でおしゃれになりました。


おかえり、またよろしく




RIMG3194
改修したハウスのパイプになにか動くものが


RIMG3200
前のハウスを壊した時金具の中にいた蜘蛛君じゃないの。
今年もよろしくね。


クラブスポーツのお手伝い



RIMG3220
前から欲しかった群馬ダイヤモンドペガサスの野球帽。


RIMG3216
球団事務所にいきました。
ご存知群馬出身の漫画家あだち充もポスター書いてたんだ。


RIMG3217
多分高崎少林山の必勝だるま。
もうひとつ目がはいるといいね。


RIMG3219
意気やよし。
年間シートなどもすすめられました。
私はこの帽子をかぶり農作業をするお手伝いで勘弁してもらいました。
でも今シーズン1度だけでも球場に足を運ぼう。


ぶどう棚改修終了を祝って



RIMG3203
フラ好きのママの店に一杯飲みにいきました。
ママの一言よかったなぁ。
「自分の店は大衆酒場よ。」です。
昔の久世さんのドラマによくあった親父が一杯飲みにいく店がありました。
篠ヒロ子あたりがママやってた店。
子供の頃見ててわからなかったが今はわかります。


RIMG3204
そんなママのお店にこんなものがありました。


棚ハウス改修完了


RIMG3236
風除けネットも新しくしました。


RIMG3241
それでこんな札を隅にさげました。


RIMG3230
これで棚ハウス仕上がりました。
お疲れさん。


RIMG3232
次の改修は2040年か?


雨よけハウスを測る


RIMG3174
ぶどう棚ハウスの改修も仕上げになりました。
改めてハウスの長さを測りなおしました。
これで雨よけビニールの注文ができます。



新旧両方使います



RIMG3188
改装したぶどう園ハウスをを固定するアンカー。
新しいのを40本買いました。


RIMG3183
もう20年以上働いたアンカー。
20本ありました。


RIMG3185
2本仲良くこれからも働いてもらいます。


ぶどう仲間の改修




RIMG3165
ビニールハウスを張る時に使う足場をパイプで継いでいました。
園の補強にもなります。


RIMG3161
さびないように塗料も塗ってます。
来年あたり私もやろう。


病虫害防除暦



RIMG3150
こんな会がありました。


RIMG3152
お役所のお墨付きの確認。
実は農薬の注文書。
今年も昨年と同じ。
その実自己責任の文言もしっかり入っている。


RIMG3154
しっかりナンバーリングされてます。

そろそろ始まります、屈伸運動でもしますか。

ぶどう園へ出勤




RIMG3063
源一郎、ぶどう畑にいくぞ!


RIMG3062
しょうがねーなぁ、ついて行ってやろう。






マキ、薪、まき



RIMG3084
ぶどう仲間数人から伐採したぶどうの幹を沢山いただきました。
ハウス改修が終わったら片付けしなくてはならない。


ロッククライミング2



RIMG3129
次はよっしーの出番。


RIMG3132
でも、先に進めません。


RIMG3147
先生は空中浮遊をしながらよっしーを支えます。
Tシャツでがんばった彼はねばって頂上に登りました。
偉い!
私は簡単な方にトライしましたが頂上に登れませんでした。
でも面白かった。
この先生は主にタイのクラビでクライミングガイドをしているそうです。






ロッククライミング1



RIMG3142
この前のよっしー葵さんのツアーでロッククライミングをしました。
登っている方が先生です。
下で確保しているのがよっしーです。


RIMG3144
こうしてしっかりロープで確保してます。


RIMG3145
登り終わると安全に下に降りてきます。
なんでクロックスであんなとこ登れるのかな。





Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ