犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2009年05月

今週のデラウエア(9)


群馬 おいしいぶどうの一悦園
花かすもとれて大きさも決まってきました。
園に入るとまずこのみどり色が目にささります。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
上では葉っぱが太陽光取得の競争しています。

力技


群馬 おいしいぶどうの一悦園
大元の誘引が間違ってました。
先の新しい枝があるので動かせません。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
アーチを外して。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
こっちにもってきてアーチを戻します。

こんな花も


RIMG4107
あちゃー、ダブルで投稿してしまいました。

これは何の花でしょうか?
柿です。
私が一番好きな果物です。






旺盛な生命力


群馬 おいしいぶどうの一悦園"
まきつるの先にもぶどうの実があります。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
切った枝のあとからもこんな立派な実がでます。
とっても切ってもあとからあとからでてきます。

モデルは巨峰さんでした。

巨峰系の房つくり


群馬 おいしいぶどうの一悦園
花が咲く前に切り取られ日干しになった君。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
せっかく花を咲かせたところで切り取られる君。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
花を咲かせても削り取られる君。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
残った君だけがぶどうの実になれるんだよ。

モデルはふじみのりさん。

虫除けはしっかりしよう

群馬 おいしいぶどうの一悦園
巨峰系ピオーネの若木の根元に虫がはいりました。
虫除けを塗っていたのにその隙間を狙われました。
すると脇から新芽が出てきました。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
根元をやられたのでやっと芽が出た状態。
それで新芽を出したのでしょうか?

群馬 おいしいぶどうの一悦園
お隣の同じ巨峰系安芸クィーンなんか葉っぱをぐんぐん伸ばしてます。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
ぶどうの幼果を比べてもこんなに差があります。
このピオーネ君にはここで踏ん張ってもらうしかありません。

源一郎と見回り


RIMG0083
ちょっと待って。

RIMG0084
今日もぶどう園異常なしだいね。

最近のシメ


群馬 おいしいぶどうの一悦園
最後にこんないいお酒が飲めるなんて、素敵なお店です。
しっかり写真撮らないと失礼です。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
さんざん酔っ払っている私にもちゃんとした一品をだしてくれます。
「まいど、どうも」なんて声かけてもらえるようになりました。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
こちらがメインです。
折り目正しいカケソバ。
もうラーメンでシメられる胃袋じゃないしね。
お店情報はこちらどうぞ。

今週のデラウエア(8)


群馬 おいしいぶどうの一悦園
申し訳ありません、源一郎君にピントが合ってしまいました。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
しっかり実ができました。
茶色のものは花かすです。


長短

群馬 おいしいぶどうの一悦園
2週間前の気の早い奴。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
同じく気の長い奴。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
今の気の短い奴。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
今の気の長い奴。

今は芽吹きの早い苗木が優等生にみえます。
でも私はゆっくりしている苗木のほうがかわいくみられます。
まだ競争は始まったばかりだ気長なのがんばれよ。

モデル 今春植えたばかりの翠峰さん

笑って泣いてまた笑っていい噺でした


群馬 おいしいぶどうの一悦園
いつもの葡萄屋寄席。
トリの前の休憩じかん。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
本日の噺は観客のリクエストにこたえて「井戸の茶碗」
笑いながら染み込むいい人情噺でした。

やり残し


群馬 おいしいぶどうの一悦園
左下がジベ処理して大きくなったデラウエア。
右上がジベ処理してないデラウエア。
こちらはもう時期がずれているので切ってしまいます。

群馬の迎賓館


群馬 おいしいぶどうの一悦園
この前のお茶会の会場、前橋の臨江閣。
明治時代に前橋にも迎賓館をの声につくられた建物。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
木造2階建ての内装照明にはこんな素敵なあかりがつかわれてました。

いいよねこの名前


群馬 おいしいぶどうの一悦園
よく使う両親からリクエストがあり新しい踏み台を購入しました。
よく考えたら私も使ってました。
休憩のいす代わりやちょっと届かない作業などに助けてもらってました。


取っ手の接合部分を大改良されてました。
このねじで取っ手の高さ調節ができます。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
踏んで楽に作業するでフミラック、いいネーミングです。





修理して使う


群馬 おいしいぶどうの一悦園群馬 おいしいぶどうの一悦園














ぶどう園で使う踏み台の取っ手の接合部分がだめになりました。
とりあえずのテープと針金の補修です。

群馬 おいしいぶどうの一悦園群馬 おいしいぶどうの一悦園














ちょいと補強金具と針金でまだまだ使えるようにしました。
ただし私には必要ありません。
主に両親が使います。


今週のデラウエア(7)


群馬 おいしいぶどうの一悦園
葉や茎も随分伸びて全体像が撮りにくくなりました。
今週は枝の先端をつみました。
それで実に栄養が戻ったのかグーンと大きくなりました。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
実の先端(つぼみ状態)が赤くなり、開花寸前です。
ぼちぼち花の甘いにおいがただよい始めました。


巨峰系の副芽とり

群馬 おいしいぶどうの一悦園群馬 おいしいぶどうの一悦園








さて問題です、どちらの指の方の芽をとるべきか?それは小さい中指の方です。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
この場合はどちらでしょうか?






答えは両方の指です。
モデルは安芸クィーンさんでした。

道具袋

群馬 おいしいぶどうの一悦園
BUDOUYAがぶどう園で。


群馬 おいしいぶどうの一悦園
いきつけの美容院のお兄ちゃんが髪を切るとき。


群馬 おいしいぶどうの一悦園
BUDOUYAがお茶の稽古で。

は、早い!

群馬 おいしいぶどうの一悦園
デラウエアの開花です。
例年より一週間弱はやい。
心配してもしょうがない。
ぶどうに合わせて作業を淡々とすすめるだけです。

お茶会にて

群馬 おいしいぶどうの一悦園群馬 おいしいぶどうの一悦園














茶せん供養の現場をしっかり見たのは初めて。来年は古い茶せん持ってこよう。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
各お席の主菓子も進ぜられています。

Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ