犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2012年01月

切って合わせる



RIMG19882
雨よけハウスのパイプを入れようにも地中に邪魔するものがあってできないことがある。
除去できないときは


RIMG19889
パイプカッターで切り詰めて


RIMG19891
先をハンマーでつぶして


RIMG19895
水糸で高さを合わせて


RIMG19893
できあがり。



若手じゃないけど



RIMG19904
伊勢崎の農業技術研究所に出かけた。
話題のシャインマスカットも一文字短梢剪定で研究していた。


RIMG19898
群馬の若手のぶどう農家20人ぐらい集まっての勉強会だった。
まずは畑で実物を見ながらのお話。
研究している現場が初めてだった。


RIMG19907
教室にもどり資料を交えてのお勉強。
県の品評会3年連続金賞をとっている方の現場に則したお話は共感し勉強になりました。

私の場合若手じゃなく就農10年以内のビギナーとして参加させていただきました。


気にかける



RIMG19911
農産物のお店に行ったら東北の物産特売をしてた。
ちょうどわかめの酢の物が食べたかったのでちょっと多めに購入した。


技を伝える



RIMG19839
右が還暦じゃない年男の会長。
左がその会社の若い衆。
会長は作業を見ながらポイントポイントで楽なやり方をさらっと教えてました。

そんな小さな場が提供できてうれしい。


機械にお任せ


RIMG19830
プロの使う道具。


RIMG19832
こうやって穴あけしてハウスのパイプを畑の地面にいれていきます。
これをやってもらっとく楽なんです。

以前は重い鉄杭とハンマーで打っていました。
これが重労働だったんだ。




そろっている



RIMG19837
プロの仕事はきれいだよね。
棚の針金をひっぱる機械を等間隔で並べ


RIMG19834
一気にしめる。
棚がびしっと締まります。


作業しながら



RIMG19847
雨よけハウスのパイプのコールタールはこの小さな缶を購入しました。


RIMG19844
机を出して塗りながらプロの改修工事を横目でチラチラ見てました。


お役目終了



RIMG19870
去年の今頃来てたんだ仕上げのそばのおいしいお店。


RIMG19876
濃厚出汁もここいら風味でいいんだ。
うれしいのはご主人が自分の畑でつくったそばを直前にこねて打ってくれることなんだ。

ぶどう組合のお役目交代の後の会でした。


雪休み


RIMG19865
雨よけハウスのパイプ組みも雪でお休み。
このくらいの雪で休んでいたら雪国の人に笑われるかな。


灯台もと暗し



RIMG19855
昨年出張お米販売に行った時試食の器にささの葉を使った。
山の中に探しに行ったりした。


RIMG19858
なーんだ今改修工事をしてるぶどう園の隣の竹やぶの隅にあったんだ。





事前準備



RIMG19820
仕事師が来る前に資材は来ていました。


RIMG19826
いつものようにさび止めのコールタールを塗っておきました。


おやつ



RIMG19862
誰のお弁当箱?


RIMG19863
あ、君のね。




仕事師来る


RIMG19827
この10年で最後の依頼。
ぶどう棚設置のプロがきました。
6人で2日一反弱の畑きっちり基礎工事をお願いしました。

これからは自分で丁寧に補修しながら使っていこう。

おすしやさんで一杯



RIMG19643
去年の暮れいつもじゃないお店に行ってみた。
お店に入ると品のいい初老のご夫妻が「あー美味しかった」と席を立つとこだった。


RIMG19615
かけつけが嬉しいねハートランドで。
震災でその工場が止まっていたということでした。
復興したんだね。


RIMG19619
氷の盛り付けのお燗酒。


RIMG19627
はし休め。


RIMG19630
お上品にいただきました。


RIMG19639
お吸い物でしめてごちそうさま。







水がめ



RIMG19707
物置にこんなのがあった。


RIMG19709
実用品なのにこの柄。
なんかいいよね。
ひびがはいっています。
水を張ってみたがもれないので使えます。

味噌でも仕込んでみようか。




君の仕事ね



RIMG19677
どこでみっけたんだい。
それ塩ビ管で骨じゃないよ。
噛めればなんでもいいのか。
ちゃんとした骨買ってあげよう。


目立つのに



RIMG19682
源一郎が見守るなか剪定破砕枝移動のため運搬車出動。


RIMG19686
荷台車にも目立つように赤旗をつけてみた。


古酒


RIMG19696
だいたい10年前のお酒を空けました。
ちゃんと酒販店で貯蔵管理した極上ものです。


RIMG19705
お正月ということで友人と一杯飲ったんだけど。

枯れてるんだけど歳月というスパイスが効いていました。
口の中に余韻がいつまでも残っていました。
それもはじめの3杯まで。
あとは水の如しでするりと飲んでしまった。

書いているとあの余韻が蘇ってきます。






鏡開き



RIMG19803
奉納演舞してから直会のためのおもちつき。
主に稽古に通っている子供たちのご両親にやってもらったり。


RIMG19808
まるめるのは子供たち。
後ろで先生が見守りながら飲み物の準備をしていました。


RIMG19812
かまどのお湯をバケツにいれてみんなで温まりながらもちを洗い流していた。



RIMG19809
偉い!
うすの掃除をかってでてくれた君、助かるよ。

もちつきの段取りも今年で5年目。
子供たちやそのご両親がやってくれるようになってきました。
どんどんみんなにやってもらえるようにして私はながめてるだけにしていこっと。







看板

RIMG19819
隣の地区にあった。
かわいいワンちゃんだけど。
つくってはい終わり、やりましたの看板は嫌いです。
だってみんなのお金なんだもの。


Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ