犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2014年04月

スナックで一杯 水戸




RIMG2773



適当に水戸のまちをぶらぶらした。
なんか飲み屋街らしいとこに当たった。
偵察してもぴんとくる店がない。
そんな時は地元のお店で聞くのが一番。
酒屋にはいりちょっと買い物してからご主人にたずねた。
するとこれから配達する店を紹介してくれた。



RIMG2772


入ってびっくり。
カウンター7席にボックス席ひとつのカラオケスナック。
ほぼ満席。
それに落ち着いた年齢のお姉さまが数人。
客層は私よりちょい上の兄ちゃんたち。
カラオケもくちづさめる曲ばかり。
楽しくのんで歌っておしゃべりして会計した。










居酒屋研修 水戸 田吾作




RIMG2755


JR水戸駅南口から5分のとこにありました。




RIMG2757


ビルに入り2階に上がるとエントランス。




RIMG2758



お店に入ったのが18時ちょい前。
カウンターには先客が2組ほど。

とりあえず一杯。


RIMG2760



水戸って海が近いんだいね。
新鮮刺身に地酒をぬる燗でね。



RIMG2761


たこのこりこりがたまらない。



RIMG2766



あとからあとから予約電話が入る。
予約済みの団体客もぞろぞろ。
オーダーが入り始めた。
若い板前さん2人と親方の控えらしい料理方が動き始めた。




RIMG2762



名物の田吾作納豆をあわてて注文。
エンジンのかかった調理場は料理をすぐ出してくれる。



RIMG2765


かき混ぜていただくとお酒が進む。




RIMG2768


椀物を注文したら若い板さんが「お時間いただきます」と言った。
「いいよ、お酒飲んで待ってるから」笑ってこたえた。
お客の注文が多いのはわかっていた。
逆にどうなるか楽しんだ。
するとあの控えのお兄さんが注文の間隙をぬって汁の味見をしていた。
お時間かからずに出てきた。


RIMG2770


あら汁のうまさ丁寧さに感激した。
いつのまにか親方が調理場に立って料理注文を受けていた。

お店全体がまわり始めスタッフが生き生きと働くとこで会計した。















応援したつもりが





RIMG2754


変わった足袋で走っている青年に会うため茨城に出かけた。
これ農作業にも使えるかもね。



RIMG2752


彼らはペアで日本縦断を徒歩と自転車で旅をしている。
東日本大震災の募金活動をしながらゆったりしていた。
たまたまネットで知ったのでちょっと応援してきました。
よくあることで手助けにいったつもりが逆にそれ以上のお返し(力をいただく)がもらえました。








お試し 2014




RIMG2809



例年防鳥ネットを7月上旬に張ります。
暑くてぶどうの枝が繁茂して作業しにくいのです。

そこでぶどうが本格的に動く前にちょっと間があります。
この時期に全体の半分やってみてどうなるか?













トライアンドエラ−




RIMG2720



数年前から実験で雨除けハウスをとめるマイカー線をつないでみた。




RIMG2722



試したけれど今ひとつ。
ビニールを張るとき楽になると思ったら逆だった。
また元に戻しました。







RIMG2723



この積み重ねが大事なんだいね。


















巡視




RIMG2751



君と自転車でぶどう園をまわる日々だね。






宝物は足元に




RIMG2704


近くの神社で春祭りがあった。



RIMG2692


立派な舞台が境内にある。



RIMG2694



神楽師といわれる地元の人が笛に太鼓で舞い踊りを披露している。




RIMG2696



由緒来歴はご覧の通り。

この歳になりこうゆうことの大切さをしみじみ感じる。











一番乗り



RIMG2735


まずは若木のサニールージュさん。
ぶどうの実が出てきた。








災害出動




RIMG2728



雨除けハウスが張られたぶどう園のむこうでヘリコプター音がいつもより活発だ。
そこには自衛隊の離発着場があるんです。



RIMG2729



赤城山の方に向かっていく。
そうその先、桐生の山火事消火のため。



RIMG2731



お堂の神様に彼らの安全と鎮火を祈った。
















まろんちゃん




RIMG2679



ぶどうの先輩も畑に愛犬を連れて行っているようだ。
ぶどう園犬のキャリアは源一郎の方が長い。















わらじは一足だいね




RIMG2727



十数年続けた介護バイトが終了した。
ロッカールームの荷物はアメリカ会社の人みたいにダンボール箱に入れてきた方がかっこいいかな。

老両親に負担をかけていた。
さぁこれからはぶどう屋一本でいくかの〜。












農業委員選挙 2014

RIMG2714



3年に一度ある行事。



RIMG2715



こんな役目をおおせつかりました。



RIMG2718




定員ぴったりでお祭り騒ぎは回避されました。



RIMG2716


地味に済んで本当によかった。

ぶどうや地元の先輩方といろいろお話できる機会には恵まれたことは大きな収穫だった。
また重労働の雨除けハウス張りが終了した後の骨休めにもなりました。









花吹雪

RIMG2706



カメラの腕が上がったんで撮れました。



RIMG2710


なーんちゃって車の内側から写しただけです。




RIMG2712


地元コミセンに車を停めたら巡り会えました。















風の日は





RIMG2670


雨除けハウス張りも風があるとできません。




RIMG2673


そんな時はビニールをとめるマイカー線をロープにつなぐ作業をします。












ないものねだり




RIMG2683



ウチの売店前が渋滞、駐車場は一杯。
もうぶどう販売?

いやいや自衛隊さんのお祭りです。
55周年らしいです。

この日にぶどうが売れたらいいのにね〜。












買い物かごで





RIMG2662



ぶどう園で買い物してるわけじゃありません。




RIMG2665



雨除けハウスをとめるマイカー線をまとめているテーブをはずして



RIMG2666



かごに入れているんです。
散らかるのが嫌なんでね。
















教えていただいた





RIMG2641


雨除けビニールを張る作業をするためにロープを通すことが必要です。
今まではスルスルと針を通すようにしてました。



RIMG2642


お隣の大先輩が「そうじゃない」と言って新しい方法を教えてくれました。
先頭の部分を上げて下げてバタンバタンとすすめます。



RIMG2643


楽です。
作業が簡単になるのはいいです。

地味だけどこうゆう積み重ねが技術になるんだいね。













だったら林檎電脳にしょうか




RIMG2681


世界的電脳会社さんよ。
これの機能援助を終了するんだって。
使いきれるまで行くよ。

一応予備機(窓型七)は準備してあるしね。












農家は忙しいか




RIMG2653



地域のみんなの話合いがあった。
その後花見をするほど皆暇じゃありません。
せっかくだからここで一杯したいね。






まぶしい




RIMG2640



桜も咲いたし暖かいね。



Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ