犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2015年02月

ストーブの火付け



RIMG17631




ライターやチャッカマンじゃなんか様にならないだよね。
今度火打ち石でやってみようかな。







餃子のまち




RIMG17629




お店マップがホテルにあったのでこのお店に行ってみた。



RIMG17628





餃子のみの専門店。



RIMG17627





前橋にあるホワイト餃子に似ていた。








ラーメンじゃないからいいでしょう





RIMG17620




やっぱりこうゆうお店で〆たくなる。



RIMG17616




もうお酒はいいや。




RIMG17618




たまにはいいでしょう深夜のチャーハンギョウザ。












夜の宇都宮




RIMG17609



宇都宮の東口まで友人を送った。




RIMG17610




こちら東口の繁華街は呼び込みがすごい。
ガッツのあるお兄さんが多かった。
それなんで初めて「無料相談所」に入ってみた。
クリーンで夜のお店がパネル展示されていた。
そこでのお兄さんの営業トークがすばらしかった。
話にのりました。



RIMG17613




普通のスナック風クラブのビルまで案内された。
ぼったくりでも不良店でもないとこだった。


RIMG17611



リクエスト通りの落ち着いたお姉さんが水割りをつくってくれるお店。
アニメ「ベルサイユのバラ」をカラオケして満足した。


居酒屋研修 宇都宮 パイプレスト




RIMG17598



友人が何十年と通っているお店に連れて行ってもらった。



RIMG17608




カウンターは私達が入ってほぼ満席。



RIMG17605




焼酎をいただいた。



RIMG17600




小皿でどんどんつまみがでてくる。



RIMG17604



どんどん。



RIMG17606




あーさっきの居酒屋で軽くしとけばよかった。
写真の倍でてきたんですよ。



RIMG17607



この位置から一枚撮りたかった。


















居酒屋研修 宇都宮 庄助




RIMG17589




栃木県庁から徒歩5分も裏路地にあるお店。



RIMG17590




先乗りの友人はすでに一杯飲ってた。
彼の紹介でベジファーム訪問ができた。

小原庄助さんの故郷のお酒だった。



RIMG17595




大皿のつまみ群、みんな一口づつ食べたい。



RIMG17591





でも、黒板メニューで目があったかつお刺しをたのんだ。
友人とのとりとめのない酒場噺、研修なんかどうでもいいや。



RIMG17592




日光の名物だったけ。



RIMG17596




そろばんのある店は信頼できる。



RIMG17597




帰る頃はほぼ満席。
ウン、満足。













ベジファーム訪問 Q



RIMG17584




この器もマイカー線で引っ張っておかないと拡がってしまう。
社長は若い衆といっしょに作業しながら教えている。



RIMG17587




私も見ているだけでなく少し作業の輪に入った。



RIMG17583




この作業現場を見せてもらっただけでOKです。

でも今度は一献しながらお話がうかがいたい。













ベジフアーム訪問 破




RIMG17576




培養土つくりの現場を拝見。
ちょうど若い衆が学んでいるところでよかった。



RIMG17577




原料は近くの雑木林の落ち葉、わら、ぬか、そしてたっぷりの水。
多分数日たったもの。

匂いはウチのこやしとほぼ同じ。
菌糸も出ている。
みんなこのあたりにあるものだけ。



RIMG17581




温度管理している。




RIMG17580





しっかり発酵させて籾殻をまぜると培養土のもとができる。
ふるいをかけてから使うようです。













ベジファーム訪問 序




RIMG17565




友人の紹介である農場を訪ねた。
栃木は宇都宮郊外の壬生町だった。
北関東道でひょいと行けるところだ。



RIMG17568





会社なんで若い衆がいる。
姐御肌の人がスイスイとトラクターをころがしていた。




RIMG17569





お客様に野菜を発送する集荷場。



RIMG17574




ペットのヤギ君も歓迎してくれた。









電動ドリル改







RIMG17557




きのうのイチゴハウスをちょっとみせてもらった。
気になるコンセントがあった。



RIMG17556




これの電源です。
手動で内幕ビニールで巻きあげていると大変なのでこれをつかっている。








あれから一年




RIMG17554




同級生のイチゴハウスに行った。



RIMG17550




昨年12月まででハウスの再建を終えたそうです。



RIMG17560



全部で9棟。
手厚い援助はあるものの新たな借金をしないわけにはいけない。


RIMG17564




市場出荷専門のとこ無理を言って直接購入させてもらった。








見返り犬





RIMG17524




畑も少し暖かくなってきたね。




本案内の人




RIMG17549




ふらっと村の図書館に寄った。
公民館の一室にある図書室です。
電子化されてないです。
あの図書カードに自分で名前をかくんです、鉛筆で。

係の人にある本をリクエストしたらなかった。
一生懸命本棚を調べてくれました。
それに類した本を出してくれました。
ただ単に「これ」、「これはありません」じゃないんです。
その間おしゃべりしていて私の希望を把握した上でここでのベストを選んでくれたんです。

無料で借りた本ですが人が間に入っているので大切にして読んでます。













立地とキャリア





RIMG17540




昨年植えたばかり梅の樹。



RIMG17541



ウチの日当たりのいいとこに植えてあるけどつぼみが固い。



RIMG17542




お隣はウン十年の大先輩。


RIMG17543




日当たりがいい上に北や西から来る寒風が家で遮られているからぼちぼち咲き始めている。



RIMG17544




寒い中でも咲いているから嬉しくなるよね。










アラブの国の甘味




RIMG17537



頂き物があった。


RIMG17536




アラブ首長国連邦ドバイのお土産です。
首長のまとまった国なんですね。


RIMG17539



なつめやしが効いて後に残る甘みがあります。
よくある日本人向けにお優しくつくったお土産チョコとは違います。















今の作業





RIMG17523



枝の誘引中。
風が寒い。







羅生門





RIMG17533




久しぶりの黒澤作品。

平安時代人里離れた山で起きた殺人事件。
証言者の言い分が三者三様でまったく違う。
それに志村喬演ずるきこりが第4の証言者として物語るとこれまた違う・・・・・。
さて真相は藪の中(この映画の原作芥川龍之介の小説)
それでも最後は希望をもって終わる。

いいです。
何回みても新しい発見がある。
宮川一夫のカメラワークにはうなってしまう。
きこりの志村喬が山の中をズンズン歩くシーン。
盗賊の三船敏郎と武士の森雅之との剣戟シーン。
武士の妻の京マチ子が烏帽子越しにみせる妖艶さのシーン。
どうすればこんな撮影ができるんだろう。


戦後まもなくの作品です。
この映画は焼け残った門が舞台です。
アメリカ軍に爆撃されて灰塵になってしまった日本の都市にみえる。
それでもこの羅生門は半分残っている。
その造りの立派なこと。
これだけでも希望が持てる。

また見直しても新しい気づきがあるんだろうな。




日が延びた






RIMG17521




ぶどう園で作業が5時までできるようになった。







あ、浅間のいたずら鬼おしだし。 い、伊香保温泉日本の名湯。




RIMG17514



きのうのカフェのお孫さんがお店に来た。
すると群馬の人にはお馴染み、上毛カルタ遊びが始まった。







犬喫茶店




RIMG17512



寒いんでわんちゃんのカフェに出かけた。



RIMG17516




ご主人もSNSで忙しそうだ。







Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ