犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

2016年07月

売るために





RIMG30103




こんなのや



RIMG30100




あんなのや



RIMG30102




そんなのでお店の存在をアピールしてます。













売店の目玉





RIMG30096




お客様がちょっとすわったり宅急便の宛名書きするいす机を新調しました。



RIMG30097




これは通称うさぎいす。


RIMG30098




注文して一から仕立ててもらったのは初めてです。

触ると木の質感があります。









2016年7月28日 本日売店オープンです




RIMG30065




糖度19、デラウエアから販売いたします。

























さぁつくったんだから売りましょう




RIMG30070





看板出してくもの巣やほこりをはたきます。
開店しないとね。



少しは節水





RIMG27354




雨水を汲んどいて


RIMG30038




事務所の緑のお水にしてる。













大目にみる



RIMG30041




巨峰系の畑でよくあること。



RIMG30042




野鳥の巣。



RIMG30043





ヒヨドリだ。

デラウエアの畑じゃなくてよかった。
お仲間が徒党を組んで甘くなり始めたぶどうを食い荒らしている。

まぁ害虫を退治してくれてるんでそのままにしておきます。








居酒屋研修 横浜 萬里





RIMG26655




もう一軒お目当ての店があったんだけどみつからなかった。
うろうろしているうちにネオンが燈り始めた。
一軒入ったけど私には合わなかった。



RIMG26654




昔はこうゆうショーウインドウは嫌いでした。
最近はかえって好きになってきた。
歴史を感じるからだ。



RIMG26657





年季の入った看板。




RIMG26659




キリンがご当地ものしてるんだね。



RIMG26648




ハーフサイズの料理だとおつまみに財布にもいいよ。



RIMG26650





お決まりの味だからいいんだ。



RIMG26651




さっきの肉団子のあんにまぶすといける!



RIMG26653





さっぱりさっぱりタンメンがいい。


調理お運び従業員がオールジャパンだった。















居酒屋研修 横浜 小半(こなから)




RIMG26635




横浜へちょっとお見舞いに行った。
それなら野毛に行かないと。



RIMG26636




ちゃんとしたつきだし。




RIMG26639




おすすめだけあってうまいのなんの。
ワンカップもいいよ。



RIMG26640




めいぶつしこさし(いわし)。
あ、これ先に頼むんだった。




RIMG26642




フライ盛り合わせ。
新鮮魚介類でさっぱりいただけた。



RIMG26644



いわしのつみれ汁。
こちらもさっぱり。




RIMG26646




電車もまだあるし野毛を散歩してみますか。





























なんか得した





RIMG26632




ひやし大福を1個だけ購入した。
するとご当地うちわをいただけた。














農から商へシフトチェンジかな





RIMG30062




雨除けビニールをはがす作業が終わった。
今年はそう暑い中でしないで済んだ。

















訃報




RIMG30055




一週間前から食欲が少なくなり。
4日前から血便血尿が出始めました。
あとは水しか受け付けませんでした。
18日お昼過ぎに息を引き取りました。
享年10歳。

この日朝の写真です。
最期までぶどう屋の飼い犬の務めを果たしました。
ありがとう源一郎、そしてさようなら。












冷やしをいただく





RIMG26631




目があったのでこの店にした。



RIMG26629




今シーズン初めてだ。



RIMG26630





ごく普通のお味。
マヨネーズは涼しさが半減するよね。












暑げだの





RIMG30047





ぶどう棚の木陰がまだ強くなくビニールが張られているので暑いね。

もう少しで快適空間になるよ。














これが緑のカーテンになったらいいのにね





RIMG26662




つる性の植物は強い。
そのままにしておけばぶどうなんかすぐに侵食してしまう。



RIMG26665




その強い生命力をぶどう畑にちょうだいな。



















梅干しつくり (4)

RIMG26619




よーく探さないと残った梅は見つからない。
雨も降ってくる。
20分あまりで撤収。




RIMG26620




まぁこれだけもげればいいでしょう。




RIMG26625




習ったレシピで5リットルビンじゃなく2リットルビンで仕込んだ。




RIMG26626





さぁできたら天神様の草刈りの時地元の人々にふるまえるといいなぁ。










梅干しつくり (3)






RIMG26609




ぶどう畑で作業してると近くの天神様からあの完熟うめの香りが漂ってきた。
あの梅干しつくりをしなさいと言われたような気がしました。



RIMG26611





ほとんど落ちてしまったうめばかりでしたが少し枝に残ってます。



RIMG26612




天神様に


RIMG26614




お賽銭をあげてうめもぎをしました。














梅干しつくり (2)







RIMG26600




まずはふきんでうめさんをふきふきします。




RIMG26601





規定のびんに半分入れたら自然塩も半分入れる。




RIMG26602





うめがいっぱいになったら残りの塩を入れてふたをします。
2、3日は軽くびんをまわして塩を馴染ませます。

左が出来上がりの梅干しです。



RIMG26603




出来上がりの梅干しぐらいの量になったらふきんをかぶせます。
そしてお日様に照らします。
うめはびんに入れたままです。
これを3、4日すれば出来上がり。



RIMG26604



梅干やらいろいろ試食しました。











ラジオをありがとう





RIMG27358



ラジオスターが亡くなった。
さみしい。

TBSラジオの「誰かとどこかで」が初めてだった。
子供のころ村の有線電話があった。
11時半ごろこの放送が流されていた。
ウルサイおじさんだなと思っていた。

NHKの「テレビファソラシド」という番組が気になっていた。
でも古いつくりのテレビだなぁと感じていた。

TBSラジオの「土曜ワイド永六輔その新世界」は夢中になった。
投稿して読まれると永さんからお礼の葉書がいただけた。
群馬にラジオ中継に来てくれたときはお元気だったなぁ。

ウチの村の小学校の体育館にお話に来てくれた。
自分のお話の会なのに前説をしてくれるサービスにはびっくりした。

あちらで
小沢昭一さん、野坂昭如さんと御三家で歌ってる。
立川談志と口げんかしてる。
中村八大さんと曲をつくって坂本九に歌わしてる。
「大往生その後」の原稿を書いている。
本田宗一郎に「棟梁」と話しかけてる。
美空ひばりさんに新曲を書いている。
秋山ちえこさんに叱られている。
忙しくしている。
合間にじゃなく真っ先に逝かれた奥様に会っていることでしょう。

あちらからのラジオ中継聴きたい。







梅干しつくり (1)




RIMG26595




こちらの集まりは女性子供が多い。




RIMG26596




そんな中におっさん一人はちと恥ずかしい。



RIMG26597




そんな中完熟うめが用意されました。



RIMG26599




市場出しとは全くちがうつくりです。
いい香りにすばらしい色。

ちゃんとした梅を見たのは初めてだ。












大詰め




RIMG27352




巨峰系の袋かけが終わった。
その半数にかさをかければ九割五分の作業が完了だ。

五分の仕上げはゆっくりできる。








Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ