犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

お酒

屋上ビアガーデン

RIMG13461
高崎の某デパートの屋上のビヤガーデン、20年ぶり。
暑いから涼めるかな。

RIMG13457
入り口の角とエレベーターには案内のお兄さん。

RIMG13447
う、涼しくない。
今年はしょうがないか。

RIMG13444
セルフサービスという人件費削減の仕打ち。
ビールぐらいは持ってきてほしい。
空きジョッキを持ってサーバーに並ばされたときガックリとした。

行った私が悪かった。

滞在10分でエレベーターを降りた。

居酒屋研修 松江 やまいち

RIMG11179
水の都松江、橋のたもと居酒屋。

RIMG11171
みんな食べたいおつまみ。

RIMG11159
まずカウンターの大皿に盛ってある赤貝の煮物をいただく。
あの缶づめのデザインの貝だぁ。

RIMG11175
いろいろいただき締めごはん。

RIMG11173
ソフトでやさしいシジミ汁に肝臓大喜び。

早い時間に行ったので貸切状態。
いいだけど、わいわいと地元のお客様の中にこそっと一人で飲まないと居酒屋の本質がみえない。
ピークに行って満席だと困るけど。

居酒屋研修 巣鴨 柳下


出雲 024
下調べした巣鴨の居酒屋は悪くなかった。
ただガツンとこなかったので近くの煙もくもくのやきとん屋に行ってみた。
これがビンゴ!

出雲 013
ホッピー、グラスちゃんと冷凍庫にいれてるね。
ストライクー!

出雲 017
いつもは塩ですが、たれを頼んでみたらダブルスチール成功!

出雲 020
ハイボールに濃厚なモツ煮。
あとのせたまねぎがいいんだ。
これは場外ホームラン!

ぶらっとバーへ



RIMG10108
いつもの飲み屋でカウンター。
私は酒のみながらネットのテクニカル話を聞いても10のうち1つ憶えていれば御の字です。

RIMG10102
でもおつまみの凝りようはよく憶えてます。


バーアスリ 高碕に行ったら寄ってみてください。


 

オリジナルメニュー


RIMG10098
いつものおでんやさんに行きました。
カウンターのお隣はサラリーマングループだった。
「東京からここに来るのが楽しみだった。」なんて言ってた。
私も村から出てくるんですよ。

RIMG10094
イカ焼きののこりの汁。
ごはんかけて食べたくなるお味。

RIMG10097
私のおでん種NO1のちくわぶを付けていただくとグレートNO1になるんですよ。

応援したい若い衆のお店

RIMG9899
微笑三太郎、はぶ三太郎、三太郎。
高碕駅西口前の通りは若い飲み屋さんが元気です。
彼らの感じる昭和はおしゃれなんだろうな。

RIMG9885
黒ホッピーが置いてあるなんてうれしいね。

RIMG9894
お運びのお姉さんは若くて元気で愛想があり3拍子そろった上にかわいいです。
注文がはいると元気に「にこみいただきました」復唱します。
するとスタッフ皆で「かしこまりました」じゃなく「イェッ!」一息入れて「ありがとうございます」と合唱します。
お姉さんが料理を二階に持っていくとき「お料理もっていきます!」と言う、するとスタッフみんなで「いってらっしゃい!」といいリズムです。

RIMG9892
そんでにこみにお酒をいただきました。
イェッ!
え!お酌までしてくれるの、じゃもう一本つけてもらうかな。

RIMG9886
うれしいよ群馬のお酒おいといてくれて。

3000円でおつりがきた。
また飲みにいくよ、イェッ!



居酒屋研修 伊勢2

RIMG9580
踏み切りが近くにある住宅街に溶け込んでいるお店。
さっきタクシーで初老の紳士が乗り付けていた。

RIMG9590
使い込まれたカウンターで先ず一杯。

RIMG9595
オリジナル徳利にお猪口、いいね。

RIMG9603
美人がお燗計でつけるお燗は二味ちがう。

RIMG9600このきり方がつまみにいいんだよね。

RIMG9605
これが味わう適量なんだろうなぁ。

入店した時はカウンターに2、3人、こあがりに予約席。
カウンターの両脇には正しいお酒飲みのオヤジ。
いつのまにかおしゃべりしていた。
お勘定の時は満席。

これで帰りの500キロの余裕でした。


居酒屋研修 伊勢1

RIMG9455
一昨年前地元の神事の当番をしました。そのときこの伊勢神宮の寄付もお願いにまわりました。その寄付の先がどうなのか見たくて伊勢にきました。

RIMG9383
でも着いたのお参りの時はとうに過ぎていました。そしたらおいしい居酒屋ですね。

RIMG9373
蔵を改造したつくりで入り口は正面じゃありません。

RIMG9357
中に入り見上げると立派な梁が。

RIMG9331
旅の時ぐらい生ビールいいでしょう。

RIMG9338
お燗に刺し盛り、500キロの運転の疲れも吹っ飛ぶ。

RIMG9344
カキフライもうんまげ。

RIMG9358
後悔先に立たず、なんでこれを先に頼まなかったか。

RIMG9365
かむとジャギ、ザクとするすしねたは生まれてはじめて。ウチの畑の採りたて野菜に似ている食感。

これでちゃんとお参りできるぞ。

ホッピーのお店

RIMG5002

高碕駅西口のにぎやかなとこでこんな若衆の前掛けに目がとまりました。

RIMG5007

よくみるとガラスまどにも。

RIMG4996

そうキンミヤ焼酎です。

RIMG4994

キンミヤとホッピーの組み合わせは最高です。

RIMG4999

焼き鳥居酒屋「縁」です。
ベーコンのトマト焼きっておじさんにはいまひとつぴんときませんでした。

歳月という装飾をつけてもっといいお店になってほしいなぁ。

バーとぶどう

RIMG5008
高崎のとあるバー。
この前ウチの巨峰を酔っ払ってもって行きました。
するとバーテンダーさんが即その果汁を使ってオリジナルカクテルをつくってくれました。
そのうまさはいうまでもありません。
でもそんなことをしていただいたことに感激してしまいました。

この日は改めてお礼に安芸クィーンを開店してすぐにもっていきました。
バーテンダーさんウチのぶどうを楽しんでもらいました。

秋葉原の居酒屋


群馬 おいしいぶどうの一悦園
初めてみましたちらし配りしているメイド服の女の子。
写真は恥ずかしくて撮れませんでした。
電気屋の店員さんは中国人でびっくり。
外国人観光客もたくさんいました。
そんな喧騒のなかに落ち着いたお店があります。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
東京の居酒屋は灘のお酒が多いです。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
大好きなイカ刺し。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
レトロな照明。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
きちんとした焼きおにぎりで、ゴチソウサマ。

今度は夜行きます


RIMG4478
噂の「みますや」行ってきました。

RIMG4481
どうですこの縄のれん。
東京神田の街中で偉い!

RIMG4485
ランチタイムなんでセルフでつまみじゃなくお惣菜を選びます。
ちょいと白鷹で一杯。

RIMG4504
お酒はいい品揃え。

RIMG4491
前から飲みたかった飛露喜でシメました。

RIMG4494
チキンカツ定食。

RIMG4498
こんなうんめーチキンカツ食ったこいとない。

RIMG4502
シジミの味噌汁が泣かせる。
学生時代このあたりのたくってたのに。
なぜ行かなかったのか。
次回の同級生ミーティーング会場はここで決まり!

論より証拠

RIMG4415
ブログのことでいろいろ教えてくれるマスターはカウンターの中。
そんで私が写真を撮るとこう平凡。

RIMG4412
彼が撮るとこうおいしそうになる。

お酒にお蕎麦


RIMG4398
たまにはシメでなく早めに蕎麦屋さんへ。

RIMG4402
馬刺しに磯自慢。
うーん、義侠の方が合うかな。

RIMG4406
蕎麦には根知男山が合いました。

リラックスしたお店


群馬 おいしいぶどうの一悦園
ちょっと行ってみた初めてのお店。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
お花好きな女主人。
店の前のお花をきれいにしてた。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
とりあえず、そういえば初枝豆。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
普通の日本酒に鯛の昆布じめ。
NHK第一ラジオが流れていた。
はじめてなのに眠たくなる不思議なお店だった。
お気に入りにぽち。

最近のシメ


群馬 おいしいぶどうの一悦園
最後にこんないいお酒が飲めるなんて、素敵なお店です。
しっかり写真撮らないと失礼です。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
さんざん酔っ払っている私にもちゃんとした一品をだしてくれます。
「まいど、どうも」なんて声かけてもらえるようになりました。

群馬 おいしいぶどうの一悦園
こちらがメインです。
折り目正しいカケソバ。
もうラーメンでシメられる胃袋じゃないしね。
お店情報はこちらどうぞ。

久しぶりのお店で肩に力?

RIMG3753RIMG3756














何年ぶりだろこのお店、改装したよね。

RIMG3757RIMG3761














まずはお燗で〆張鶴と湯葉のお通し。

RIMG3760
ちゃんと並べるとこんな感じ、いいよね。

RIMG3771
そんで純米酒と桜鯛、冷やでいただきました。
ちょいと肩に力入れて呑むお店かな。







ぶどう棚改修終了を祝って



RIMG3203
フラ好きのママの店に一杯飲みにいきました。
ママの一言よかったなぁ。
「自分の店は大衆酒場よ。」です。
昔の久世さんのドラマによくあった親父が一杯飲みにいく店がありました。
篠ヒロ子あたりがママやってた店。
子供の頃見ててわからなかったが今はわかります。


RIMG3204
そんなママのお店にこんなものがありました。


立ち飲みいこい



RIMG2617
JR赤羽駅から徒歩2分。
昼間もやってる立ち飲みやさん。
半年前も行きました。
いわゆるリピーター。


RIMG2619
低価格は酒飲みの味方。


RIMG2613
とりあえずホッピーの黒。
いつもニコニコ即現金払い。


RIMG2614
中を追加(焼酎のみ追加)ににこみ。
酒飲みになってよかった。


RIMG2615
レモンハイにイカと里芋の煮付け。
昼間から元気に飲めて幸せ。
この後有楽町に講演を聴きに行きました。


いいよね大衆酒場



RIMG2650
有楽町からの講演会を終えて行ったとこは。
JR十条駅を出て30秒でこのネオン。


RIMG2646
端正なのれんをくぐると、


RIMG2632
酒飲みのパラダーイス!


RIMG2625
とりあえず生中ににこみ。
小花のしつらえにホッとします。


RIMG2629
一番高いお品はマグロ刺し450円。
大根のツマを見よ、職人じゃないおばちゃんの包丁使い。


RIMG2630
たる酒なんか220円!
糖類が入っていようが、庶民のお値段。


RIMG2638
テーブルには箱マッチに100円ライター。
禁煙席そんなの関係ねえ。
四の五の言う奴は出てゆけ!
(私はタバコは吸いませんが昨今のタバコイジメは変です。)


RIMG2635
アジフライ、うーんフランス料理のメインデッシュか?


RIMG2644
お会計、さすがソロバンですよ、2400円だって。
正しい大衆酒場だぁ!


Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ