犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

ブドウ栽培2011下半期

土台



RIMG19465
改装のため雨よけハウス撤去もこれで終わりです。
これはハウスをささえていたパイプの土台。


RIMG19481
掘り起こすとこうです。
春先の強風に耐えるのにはこうでないといけないのか。


RIMG19475
大根ほりの要領で起こし片付けました。



凍っちゃた



RIMG19415
ハウス解体中の現場。
ハウスのトンネルを固定する金具。
別の袋に入れておいたらこんなのになってしまった。

また働いてもらいますよ。




冬の講習会



RIMG19371
農業事務所の若い衆がこの道数十年の先輩方に体を張って剪定講習をしてくれました。
若い分針の上のむしろかもしれません。

現場で基本にたちかえる説明は勉強になります。









これでハウス改修に入れる


RIMG19362
改修するぶどう園の一次剪定が終了。
あとは雨よけハウス改修後に何度か見直しましょう。

そこで破砕機登場。


RIMG19368
君が手伝ってくれるのでどんどん枝が肥料に変わっていくよ。




犬にもすがる



RIMG19338
あの、剪定するには悩むんだよ。
よき方法教えて。

フーン。

考えてくれてるんだ。






「敵を知り己を知り百戦危べからず」だったけ



RIMG19299
勉強会があった。
ハクビシンの生態を詳しく説明してくれたので参考になりました。
特に彼らが光にまったく驚かないことを実験映像でみせてくれたのには驚いた。
そう自分と敵の正しい情報がない限り戦争には勝てない。

奴らへの対策は変えなくてはいけない。

埼玉県農林総合センターに詳しく出てます。


RIMG19214
ウチの方で被害の多いぶどう園に行きました。
園主にを聞きました。
座学は参考で本当の答えは現場にありますよね。
参加者もここでの質問が多かったです。


駄洒落



RIMG19263
こうゆうのは好きです。
しっかりぶどうも入っているね。








備えあれば


RIMG19204
今までは借りてました発電機。
震災もあり購入いたしました。
ぶどう園改修には電動工具が欠かせません。
やっぱり必要だよね。

まずはまわりの鉄パイプを切るのに出動しました。
これから働いてもらいますよ。






相馬(そうま)


RIMG19202
ラジオでいただいた賞金を地元の相馬郵便局で換金しました。
ありがたい。

そこで局長さんが間違い電話をうけて相手に説明してた。
全国で青森、福島、ここ群馬と同名の郵便局が3軒あるそうです。
そこで青森の相馬局にかけるとこをウチの方に間違えたようです。
そんな話を直接聞いて局長さんに事情を説明してもらえるのんびり感がいいよね。

私が住んでいる村は昭和の大合併(1950年代)で榛東(しんとう)村となりました。
それまでは桃井(もものい)村と相馬(そうま)村に分かれてました。
その名残でウチの村には桃井と相馬二つの郵便局があります。
以前はウチの村に2つあった小学校もそうゆう名前だった。
私は相馬小学校卒です。
今は味もそっけもない榛東北と南小学校という名前になっている。

そんなんで福島の相馬気になっている。




監督、現場視察ですね。



RIMG19198
あれれ、源一郎ずいぶんぶどう園がさっぱりしてない?
そう防風ネットが外されてるし。

そうこの園の雨よけハウスと棚の大改修が行われるんですね。


ツルハシ


RIMG19045
今年はこんな道具を持って行った。


RIMG19044
こやしを積むの必要なスコップといっしょに運搬車で。
彼にはこやしの山を切り崩すに働いてもらった。
約3時間半で積み込み完了した。

こやしやさーん積み込み機械なおしてちょーだい。





ぼうず



RIMG19007
わなを四つしかけたが許可期間すぎたので回収しました。
結果は?
あればブログで大自慢しますよ。
それで役場にわなを返却して担当者に話をきいた。
来年わなを購入すると相当な金額の補助がでるらしい。
のりかけた船なんで買ってみるかの。





一息つかされる



RIMG19010
作業をしているとその手をとめてしまうほどぶどうの黄葉は美しい。
それを写真では伝えたいけどできないやね。
でかい背中が邪魔するし。





専門家



RIMG18796
ぶどう園を見てもらってます。
この園の雨よけハウス取り換えと改修のためです。
全国から依頼が絶えない専門業者さんでいろんなことを教えてくれた。
こっちも一応専門なんでぶどうに関することはほとんどすでにやっているもしくは知っていることでした。
でも情けが報せるが情報なんで大切にしてます。


3という豊かな数字



RIMG18764
肥やしを運んでまいたり、ちょっと出た枝を破砕したり、攪拌していました。
機械が3台並ぶとうんと仕事をしたような気がする。
ウルトラマンで3大怪獣大決戦なんてあるとワクワクして見てたことを思い出した。


ぬけがら


RIMG18575
ぶどう園もゆっくり眺められるようになるとこんなのに会う。
かまきり君の脱皮のしたあとのものです。

一番の功労者かもね



RIMG18604
ワンワンリキお疲れさん。
お陰でハクビシンにほとんどやられなかったよ。


RIMG18599
君も部下をほめてやりなさい。








三色ぶどう



RIMG18330
3年目の翠峰。
かたちになってきました。


RIMG18343
どうにか4パック売れました。

ピオーネの黒、昭平紅の赤、それにこの翠峰の緑。
3色ぶどうの組み合わせも数年後メイン商品になること間違いなし。


自分で治す



RIMG18394
ウチのピオーネの一粒。
人間のかさぶたのようなもので果肉を守っている。
当然売り物にはなりませんが、充分にたべられます。




数年後の後半戦エース候補 昭平紅


RIMG18458
いきなりアップですが、いい色に仕上がってます。
皮ごと食べられる昭平紅。
さっぱり甘さでいいです。


RIMG18454
2年目で売れるぶどうが1パックできました。
真っ赤に仕上がるにはあと数年かかるでしょう。


Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ