犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

ぶどう栽培2013上半期

種なし皮なしの次は軸なしか?



R0010384いい紅色になりました。


R0010383昭平紅販売はじまりました。
流行りの皮ごとたべられるぶどうです。
生産量は少なめでなくなるのが早いと思われます。









今週の短梢栽培9(翠峰)




IMG_0937代わり映えのしない絵だけど


IMG_0938摘粒の済んだぶどうは大きくなってます。


IMG_0949今まで見ていた風景を90度変えると短梢栽培の様子が分っかるかな。



快適空間に




IMG_0846ぶどう園のまわりのビニールは巻き取り除去した。
そしてアーチ部分をめくり上げ空気の通りをよくした。
これでぶどうも快適に育ってくれるかな。







今週の短梢栽培8(翠峰)




IMG_0848周りのふじみのりが撮したくなるほど大きくなった。


IMG_0847こちらもおおきなったねぇ。


IMG_0850摘粒が楽そうだ。


















握ったまま



IMG_0813シュッと花カスを落とすときはさみもいっしょににぎっている。


IMG_0814不必要なものを切り落とすはさみがすぐ使える。
その都度はさみホルダーに収めている時間が節約できる。
実際にシュッは左手に持ってます。

この技先輩からいただきました。





開脚



IMG_0793古いデラウエアの棚が下がり始めた。
それはそうでしょう枝葉が広がりぶどうが実りだしたんだから。
両親が作業するにはちょうどいい高さなんです。

そんなんだから私はこうして作業することになります。
逆に最新の棚は私に合わせてあります。













サニールージュのジベ処理改




IMG_0828今までの巨峰並みジベ処理したもの。
もうしばらくしたら軽い摘粒しないといけない。
形もゴツゴツしてて今ひとつ。


IMG_0827今年デラウエア並みに早くジベ処理したもの。
摘粒しないで済む上いい形それに早くできる。

今年半分試してみた。
来年は全部これで行こう。









虫害



IMG_0794デラウエアの代替わり中のサニールージュの若木君、葉っぱおかしくない?


IMG_0795くたーとした実はもっとおかしい。


IMG_0797やられたね。
どう見てもトラカミキリの幼虫の仕業だ。
そこから先の部分はバッサリ処分された。

君はその反対側の先端も一ヶ月前にやられたんだ。
ウチでは若木の時から虫にやられる樹っていいぶどうをつくることになってるよ。





コンプレッサー導入もう一つの訳



IMG_0798エアーコンプレッサーになんか違う道具がつながれている。


IMG_0799ジベスプレーです。
今までの電池動力なんか問題にならない。


IMG_0800見よこの霧状の巻き上がるジベ液。
倍のスピードで作業が進み非常によろしい。

あ、そうだ自転車、リヤカー、一輪車の空気入れにも使えるよね。









今週の短梢栽培7(翠峰)




IMG_0821あまり変化がみられませんが、


IMG_0825上から見ると枝葉がうまい具合に広がっているのがわかりますね。


IMG_0824徐々にぶどうが下がり始めました。



まねっこ



IMG_0788今までデラウエアの花カス取りは手でゴシゴシと落としてました。


IMG_0789そこでこのエアーピストルでシュッとして落とすことになりました。
こうしながら最終チェックしてます。


IMG_0791するとこうきれいになります。
写真がぼけてますが。

ぶどうの先輩から学んで実行しただけです。










機械化



IMG_0783エアーコンプレッサーが機械道具の仲間入りをした。
発電機君みっちり働くことになったよ。


IMG_0785こうゆう拳銃みたいな道具があると仕事が楽しくなる。

どうするかは明日。



今週の短梢栽培6(翠峰)



IMG_0766一層緑が濃くなってきた。



IMG_0770ジベ処理も済みぐんぐん大きくなってくんない。









計量バケツ




画像 017目盛りのついたバケツを農機具屋さんにいただいた。
分かりやすいように目盛りを赤ペンでなぞった。


画像 023ジベ処理に使うことになった。
黒ペンの方がよかったかな。


画像 019こんな注ぎ口もあるので便利です。




今週の短梢栽培おまけ3(さがみ)



画像 010別の畑では巨峰の早生種のさがみが短梢栽培の仲間になりました。
4本中2本で実験です。


画像 0113年目で少しはお客様にお披露目できるかな?



ポッキンと



画像 016害獣の仕業じゃありません。
ぶどうの枝を無理に誘引するとこうゆう結果になります。
結果母枝だけに。



今週の短梢栽培5(翠峰)



画像 001誘引されてます。
ぶどう棚の這うようにして光をうまく受けるようになるためです。


画像 007ぶどうの実も横むきになりました。










移動に際して



画像 002ピオーネの若木で休んでいるとこ悪いんね。
樹が移動するんだ。



画像 003枯れたオーシャンズアイのとこに移植したのについて来たんかい。




画像 005みどころがあるのかいこの樹は?
それとも移すのまずいのかな。












ならぬものはならぬです




画像 006昨日のオーシャンズアイ一本根付いたと思ったら・・・・・。


画像 008この時期になっても芽吹きがないのはダメですね。
うーん残念。

6本中4本が根付いたのでよしとしよう。








今週の短梢栽培おまけ2(オーシャンズアイ)




画像 013去年植えた巨峰の仲間のオーシャンズアイ。
だから名札が「巨オ」なんです。
順調に根付いてます。

これも4本あり初めから短梢栽培でいきます。


画像 014ジベ処理が1回で済むと言われてます。
どうなるか来年あたり答えがでるかな。






Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ