犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

ぶどう雑記2013上半期

わな狩猟免許更新講習会



IMG_0851半日毒にも薬にもならない講習会を受けてきた。

たまたま隣町のぶどう農家にあった。
お話によると昨年10機のわなをかけ11匹のハクビシンを捕獲駆除したそうです。
えさはぶどうとのこと。
今年は一匹ぐらい捕まえないといけないな。











ダブルシザーズ



IMG_0853こうして2つのハサミをもって


IMG_0854使い分けをして作業をしてます。











ホルダー代わり



IMG_0809ベルトのこんな空間に


IMG_0811剪定ハサミをさしなが作業をしている。
刃が上向きで危ないよね。





















繊細だけど



IMG_0844朝ぶどう園パトロールに出かけようとしたら。
畑の隅に見かけない草花。


IMG_0843その隣のしめじ?きのこ?
華奢だけど力強い姿に目を奪われた。









風船かづら

IMG_0829緑のカーテン12本のゴーヤを植えました。



IMG_0834合わないのは君だけだった。



IMG_0837代わりの君はどうかな。


IMG_0839地味な花が咲いてるから大丈夫だいね。





ホンダのカブ



IMG_0842スーパーだよね。


IMG_0840お手伝いの人が乗ってくるんだ。
もう20年以上使っているけど潤滑油と方向指示器の電球を交換をしただけで故障なしだそうです。

これだよね宗一郎さん。







暑さしのぎ




IMG_0780今年も植えましたゴーヤ。


IMG_0782早速巻きついて元気でよろしい。
立派な緑のカーテンになってね。



撮ってくんない



画像 009早朝ぶどう園パトロールに自転車で出かける。

すると道すがら写真撮ってよとアピールする奴に遇うことがある。
それが強いと自宅に戻りデジカメを持ってくることがある。
いつも持っていればいいんだけどさ。

そんな虫くん。







ギザ刃



9月前半 2595誘引機のテープの切れが悪い。


9月前半 2596そうこの刃のギザギザの一本が欠けたからなんです。


9月前半 2598そういうときは新しい刃に交換だいね。







風神様もう勘弁して



IMG_0741今年もこの季節が来ました。
雨よけビニールの修復です。
先週1日かけて戻したばかりなのに。
昨日おとといと1日と半分かけてビニールを戻してました。





やれやれ




RIMG497520日は二十四節気の穀雨だった。
そのまま夕方から強い雨が降ってきた。
寒気が入り雪になるかとちょい心配した。
でもみぞれまじりの冷たい雨。
芽吹いたぶどう達は雨よけハウスに守られているから大丈夫。

あまりの寒さに事務所のストーブに火をいれた。
人間は火があるからいいよね。




芽吹き



RIMG4962デラウエアが先陣を切って芽を出してきました。


RIMG4958よく見るともうぶどうの実も出てきてます。

毎日ぶどう園の様子が変わっている。
それを見るのが大切な仕事だいね。










ぶどう園で・・・・・・。



RIMG4828ぶどうの先輩の葬儀があった。

突然死でそれも自分のぶどう園内で作業中だったらしい。

合掌しかできない。








新顔



RIMG47783月末にぶどう組合の総会があった。


RIMG4780今まで参加賞はこのハサミだったんですが。



RIMG4781今年は新しいタイプになった。
使い勝手がよさそうだね。











決断



RIMG4805何年ぶりだろう実印を書類に押したのは。
実はある契約書にサインしました。

昔からのぶどうのお客様がいます。
その方のご両親が1年位前に亡くなったそうです。
まとまった金額の遺産が入ったと去年売店にみえたとき言ってました。
とある有名商社に勤めて働き盛りの30代後半の彼はきれいな奥さんとぶどう園を見るとよく言ってました。
「子供のころ両親と避暑に伊香保温泉によくきていたんだ。必ずこのぶどう園でぶどう狩りをするのが楽しみでさあ。」
すると奥さんが「ここは空気もいいしこんなのんびりしてて・・・・。」とぶどう園を寂しげにながめているのが常だった。
彼女が私のぶどう園ブログを楽しみにしていると言われると私はいつも照れていました。

そんなご夫妻が自宅にみえたのは去年の暮れだった。
前もって手紙をもらっていたので用件はわかっていた。
会社を辞めてぶどう農家をやりたいという相談だった。
会ってびっくりしたのはもう会社は辞めていたことだった。
2、3年待てば耕作放棄されるぶどう園があるから待ってからと電話で伝えてたのに。

彼らの真剣なまなざしを見て決めました。
それならウチのぶどう園その他全部を賃貸してみたらと。
まとまった遺産をもっている彼らはものすごい金額を提示してきた。
そこでとんとん拍子に話がもとまり今年一年は私と一緒に作業をすることになった。
5年賃貸契約でその後購入することが条件になった。

あーばからしい。
今日は4月1日。
失礼しました。







氷の力



RIMG4786ぶどうの皮むきに使う水圧銃の先。
まだ寒が戻るこの時期。
この先に残った水が凍りねじを破壊してダメになった。
交換にびっくりする費用がかかった。


RIMG4784そんなんでこれからはシートにくるんでおくことにした。



自己迷彩



RIMG4728ぶどう園でみかけた君、お目覚めですか?
まわりに合わせて自分で色が変えられるなんてすごいね。












湧き水



RIMG4759あれ、水が湧き出てる?



RIMG4764ぶどうの樹が水を吸い上げてのがポタリだったんだね。


RIMG4761それじゃぶどうの樹がないのにどうして?


ここは昨秋伐採されたぶどうの根っこからの水です。






本来なら始末書だよ



RIMG4749本来ならこうなっている若木が、



RIMG4747根元からバッサリと切ってしまったんです。
草刈機でつい。

新たな芽が出ることを期待してるんです。

シャインマスカット

RIMG4753再利用資材のぶどう棚に植えたのはこれ。
天邪鬼な私が避けていた品種でした。
やはり王道品種は外せない。

3月一杯で「なんとかマスカット」というテレビ番組が終了するのが惜しい。



Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ