犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

映画2013〜

死刑台のエレベーター





RIMG24249




社長婦人とその不倫相手がその社長を殺します。
完全犯罪かと思ったらちょとした不手際でエレベーターに閉じ込めらます。
そこから事態は思わぬ方向に・・・・・・。

マイルスデイビスのトランペットが音楽に使われているとしか知らなかった。

写真のオチがたまりません。
あれだけ話を散らかしておいてよくまとめたなぁ。

モノクロでも当時のおフランスの景色、町並み、小道具、インテりア、そして車。
なんでみんな曲線が綺麗なんだろう。
主演助演女優の美しさは言うまでもない。

小型ナイフ一本でエレベーター脱出を試みるとこはたまらない。

小道具で出るたばこのジタンがかっこいいこと。
最近の映画はたばこの場面が少なくて。
嫌煙の時代だから仕方ないか。






ボクソール★ライドショー 4DX2D



RIMG24173




25分の作品で1400円でどうか観てみた。
女の子3人が廃校に入り恐怖体験をする話。
大鎌を持った怪人が彼女らを追いかけまくる。

白石監督得意のモキュメンタリーが飛び出し揺れる映画でどうなるか?
それなりに怖かった。
ガラガラの館内にいないはずの人がいたり、さっと後ろからなでたりしたらもっと怖かったりするだろう。
それじゃお化け屋敷だいね。

なんで夏に公開しなかったのかな?











スターウォーズ フォースの覚醒 4DX3D



RIMG24171




飛び出し、揺れて、水しぶき、匂いに、煙、強い照明で楽しんだ。

クリップオンタイプめがねの写り方が面白い。
昔の3Dめがねは左右は青赤で色分けされてたのを思い出した。





男はつらいよ 純情編




RIMG24116



シネコンじゃない切符。



RIMG24095




お正月は松竹で寅さんだいね。

若尾文子がマドンナ。
スペシャルで森繁 久彌や宮本信子。
脇がいいとメインが光る。
いつものお話だけどいいんだ。

小学校の同級生のO君がよくお正月は「男はつらいよ」を家族で見に行くといってたなぁ。












ガールズ&パンツァー





RIMG21795




乙女のたしなみとして華道、茶道そして戦車道があるお話。

日本帝国陸軍の戦車も大暴れします。
砲撃音の迫力はシネコンならではでした。

無骨な戦車とそれをのりこなす華奢な女子高校生の差異が気になってしまった。
そこがガルパンなんだけど。
オリジナルアニメ30分ものだとしゃれで通じる。
2時間の劇場でみるのはちとつらかった。
こーゆー企画ものは自宅で見るに限る。







エベレスト3D



RIMG21797




20世紀末にあった実話に基づくエベレスト登山での遭難の話。

7500メートル以上の高地はデスゾーンといわれて生身の人間は行けないところなんだそうです。
神々の領域なのになんで人は登るのか。

遭難の顛末が細かく描かれている。
人為的な間違いが重なると山の神がへそを曲げ怒ると事故になるようにみえた。
登山前に地元のしきたりに従って何回もお払いしてたのに。

空気が薄くてヘリコプターも飛べない。
そこで遭難負傷した人を医療施設に運んだ操縦者はすごい。

立体臨場感はあまり感じられない映像だった。











高崎松竹電気館で




RIMG21762




シネコンじゃない映画館。



RIMG21760




若尾文子特集もいいけど



RIMG21761




「ここに泉あり」を観た。

ご存知戦後間もない時期に誕生した市民オーケストラ群響のお話。

風格のある美しさのある岸恵子
本当に二枚目の岡田英二
最高のバイプレイヤーの加藤大介や千秋実。
白黒でもいい。

昔の高崎駅描写がたまらない。

永六輔のラジオが県庁に来たことがあった。
そこで群響のアンサンブルが演奏した。
そこで彼が聴衆に向かって質問した。
「ここにいらした人で群響の学校訪問を受けたことありますか?」
私を含めほぼ全員手を挙げた。














新幹線大爆破



RIMG21673



題名通りのお話。


新・午前10時の映画祭で今やってます。
今日は健さんの命日。

そういえば主役クラスの人で存命の人はいない。
志村喬、丹波哲郎いいなぁ。

ちゃんと見たのは初めて。

健さんは爆破犯役を淡々とこなしてます。
つぶれた町工場の社長の哀愁がにじみ出てる。

模型を使った特撮がいとおしい。








赤ひげ




RIMG21647




ご存知黒澤明の傑作。

長い上映時間のため間で5分休憩が入る。

江戸時代のお医者さんの話といったらそれまでなんだけど。

落語の人情話が何話もたたみかけてくるので涙が止まらない。

リアルを追求した背景、セット、衣装、それに名優たちの演技、白と黒の光、クロサワはたまらない。















進撃の巨人 (後編)



RIMG21614




ゴーグルをしてた役の石原さとみがよかった。

字幕ロールが凝っていていい。

以上














ジェラシックワールド 4DX




RIMG20719




群馬で唯一の飛び出して揺れて水が出る映画館に行った。
初めてはワクワクする。



RIMG20717




恐竜映画はピッタリだった。

ジェラシックパークのリスペクトが端々で見られた。

4DXならでは臨場感は画面の中に入りやすい。
でもやり過ぎかなと感じるオヤジでした。





進撃の巨人




RIMG19664




漫画が気になっていた。
ちょっと見て描く線の細さが合わず読まなかった。

話題作なんで観てみた。

いやーいいです。
ゴーグルの石原さとみちゃんが弾けてて。

さすが講談社を建て直した漫画だけのことはある。
正体不明の巨人に立ち向かう人類。
跳躍して巨人の急所に太刀を浴びせかけるシーンはよくできてる。

「進撃の巨人」が確かいきつけの美容室に全巻あったからちゃんと読んでみよう。

跳んで困難に立ち向かわないとね。


9月にある後編も楽しみ。













ターミネーター ジェネシス




RIMG19169




観ました



RIMG19170




シュワちゃんのターミーネーター。

話が新しくなったけどかれは健在。
67歳とは思えない動きです。
50歳代なんてまだ小僧っ子。
シュワちゃん、力もらったよ。

続編があるらしいけどね。
次はDVDでいいや。











マッドマックス 怒りのデスロード




RIMG19034




核戦争後の近未来を舞台にスーパー改造車で追いかけっこするお話。


理屈はいりません。
とにかくどうかしている奴らばっかり。
体を張った奴らのアクションは突き抜けていて爽快です。

あと2作つくる予定があるそうです。
70歳の監督期待してます。
50代などまだまだこれからだ〜。

あ、そういえばこれ30年ぶりなんだよね。
来週はシュワちゃんの新しい「ターミネータージェネシス」が公開される。
これも同じく30年ぶりでリブートされる。
楽しみ。











千年の一滴




RIMG18987





日本の発酵食品、お酒、しょうゆの歴史、そして今を描いたドキュメンタリ。

その基本の麹がどのようにできたかよくわかります。
古の日本人はこの微生物をうまく飼いならしていたんです。
顕微鏡やコンピューターのない時代に経験や勘、一番すぐれていたその観察眼には驚くばかり。
今の私達の方がかの時代の人たちより劣っている気がしてならない。






高崎松竹電気館




RIMG18722




昔の映画館が復活してる。
ただし行政主導っぽいけど。



RIMG18721




チケット売り場。
あのガラスがいいよね。



RIMG18715




1000円のチケットはここで購入。



RIMG18717




雷蔵特集だ。

陸軍中野学校を見た。

モノクロで陰影が楽しめた。



RIMG18719




映画がみんなのものだった頃の懐かしい写真が飾られていた。

期間限定の上映会だった。



シェフ 三ッ星フードトラック始めました




RIMG18148
RIMG18149




一流シェフがレストランを解雇されてからふたたび原点のくいもの屋台から復活するお話。

離婚した奥さんや息子が手伝ってくれるんだ失意の主人公を。
腕が一流なんでうんまげな料理をつくるんだな。
カリッとくるサンドイッチはたまらない。
エンデイングで指導した本物のシェフが実演してくれるシーンは見逃せない。
メキシカンがいい味をだしています。

あの奥さんの色気はどうにかしろ。

ちなみに写真は馴染みの酒屋のスペースに木金限定出店しているそばやさんのフード軽トラです。
今度立ち飲みしよっと。




サイコパス


RIMG17668





深夜テレビアニメの映画化。
完全オリジナルじゃないのでテレビ版を見ておかないわからない。
私はDVDで全部見ていたので大丈夫だった。
平日の午後にかかわらず結構観客がいた。
皆シリーズ全部見てるファンなんだろうな。
エンデングが完全に終わるまで誰も席を立たなかった。
スタッフの名前を確認していたのかな。

格闘シーンが東南アジアぽい感じがした。
合気道の関節のとり方の要素もあった。
舞台が東南アジアの架空の国のことを考えているのかもね。
エンドロールでシラットの文字があり納得した。
ご存知シラットはインドネシアの格闘技。


「あしたのジョー」で有名なクロスカウンターシーンのオマージュがみられたからいいか。





アメリカンスナイパー




RIMG17661




イラク戦争時ネイビーシールズ所属狙撃手のお話。

淡々とノンフィクションのように描かれている戦場シーンは説得力がある。
百年後これが当時の戦争という歴史資料になるかもしれない。

9:11テロに衝撃を受けて主人公は純粋に国を守るため入隊する。
そして狙撃手として戦場で活躍する。
狙撃のためその場を動かない、排泄もそのままにしてしまう現場。
テロのお尋ね者の残虐シーンがあるが、大元をつくったのはアメリカじゃないと映った。

現場のイラク、乾燥した雰囲気が西部劇にも見えてしまう。
だって監督がガンマン役をサンザンやったクリントイーストウッドだもの。





羅生門





RIMG17533




久しぶりの黒澤作品。

平安時代人里離れた山で起きた殺人事件。
証言者の言い分が三者三様でまったく違う。
それに志村喬演ずるきこりが第4の証言者として物語るとこれまた違う・・・・・。
さて真相は藪の中(この映画の原作芥川龍之介の小説)
それでも最後は希望をもって終わる。

いいです。
何回みても新しい発見がある。
宮川一夫のカメラワークにはうなってしまう。
きこりの志村喬が山の中をズンズン歩くシーン。
盗賊の三船敏郎と武士の森雅之との剣戟シーン。
武士の妻の京マチ子が烏帽子越しにみせる妖艶さのシーン。
どうすればこんな撮影ができるんだろう。


戦後まもなくの作品です。
この映画は焼け残った門が舞台です。
アメリカ軍に爆撃されて灰塵になってしまった日本の都市にみえる。
それでもこの羅生門は半分残っている。
その造りの立派なこと。
これだけでも希望が持てる。

また見直しても新しい気づきがあるんだろうな。




Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ