犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

お酒2013〜

居酒屋研修 魚鮮水産 松山



R0010540学生時代の友人に会うのは10年ぶりか。
彼の案内で夜の松山にGO!。
ユーミンが必ず寄る店だそうだ。
さりげない秋の付出しいいね。


R0010532乾杯。
盃を重ね話題はあっちに行ったりこっちに行ったり。


R0010535群馬でいただく刺身とは鮮度が全く違う。
鯛のお刺身の甘さはうまさだいね。
愛媛の地酒雪雀が合う。


R0010536タコのてんぷらは初めて。


R0010538鯛のしゃぶしゃぶなんてこれまた初めて。
友人が気を使って海の幸を堪能させてくれた。

流行りの個室タイプの居酒屋だった。










居酒屋研修 露口 松山



R0010543松山のネオンは眩しい。
友人お任せなんで緊張感なく街歩きができる。
ここだよと言われた時大丈夫か?と思った。


R0010545玄関もうーん。


R0010548入った瞬間長いキャリアのご夫妻が愛想よく迎えてくれた。


R0010546この擦り切れたカウンターの角たまらない。
腕をのせるとなんともいえない曲線がどんなクッションよりもリラックスさせてくれる。


R0010549バーです。
ハイボールをいただいた。

友人が連れてきた訳がわかった。

 居酒屋研修 松山 北山軒



R0010562


昼間街歩きしてひかれたお店。
夜になるとまたその引力が強くなってた。



R0010553


お店のおかみさんが一人。
屋台からお店を構えて長いキャリアがありとのこと。



R0010554


地元の雪雀を一杯。



R0010557


あっさりあっさりとんこつラーメン。



R0010560


おまけのお稲荷さんのうまいことうまいこと。


さて次は高知へ












居酒屋研修 葉牡丹 高知



R0010564


高知市の中心の大通り沿いにこのお店はあります。
午前11時開店。
赤提灯点いてるし昼間から飲みますよ。



R0010572


やっぱり「土佐鶴」から行きます。



R0010569


串焼き盛り合わせ。
かつおが入っていた。



R0010574


かつおとうつぼのたたき盛り合わせ。


R0010575


お酒に合います。
カウンターには盛り上がっている常連が4、5人いた。
ランチだけの人も普通に食事をしている。
いいね。


R0010580


土佐巻。
もちろん中にかつおです。



R0010581


味噌汁にもかつおだしが効いてる。

夜がっつり飲みたかなぁ。
























居酒屋研修  せいわ  高知



R0010593


達郎さんのコンサート前に軽く飲んでおいた。
これが予備知識なしに入ってみた焼き鳥屋さん。


R0010594


こうゆう看板は好きじゃないけどね。
でも撮っといてよかった。
メニューが書いてあるから。


R0010585


お酒は土佐鶴。
鶏皮ニラいため。
みそが甘くていいよ。


R0010586


盛り合わせ。



R0010587



つくねに生たまごがつくんだ。



R0010588



やっぱチュウハイだいね。


R0010591


とりめしのお寿司。
名前忘れちゃった。


私が入った時は先客が一人だった。
帰るとき半分以上席が埋まりお運びのお姉さんが2人増えていた。
いい店だった。

しっかり飲んで食べたおいたのでコンサートは大いに楽しめた。



























居酒屋研修  屋台 松ちゃん 高知


R0010611


コンサートがはねて高知のネオン街に直行。
お目当ての店のコピーをなくしてうろつくがあやふやな記憶なんでみつからず。
こんな時は地元のお店(八百屋さんみたいな食材をあつかっている)でおすすめの店をたずねたみた。
これが見事に失敗。
時間も遅かったし仕方ないか。
今までの研修の成果を試すときだ!



R0010609


なんか賑わっている屋台に遭遇。


R0010607


簡単めにゅー。



R0010604


でもこのアウトドアー感もいいんだよ。


R0010603


軽くいただいて
餃子もたのでおけばよかった。



R0010605


あっさり塩ラーメンで締めてホテルに帰った。


























変わった居酒屋



R0010620
昨日の聖地からちょっと離れた大阪の商店街。
あまり賑やかでない中こんな居酒屋が何軒もあった。
中にはカラオケと中国系のお姉さんと初老の男性客2、3人といった感じ。



R0010619
なんという店名なんだろう。
私には入るの度胸がなかった。

こうゆうとこも研修しなくちゃいけないよね。









居酒屋研修 スタンドアサヒ 大阪



R0010623JR天王寺駅から2つめの駅を降りると静かな商店と住宅が混在している街だった。
駅前の舗装の空き地で子供達がバスケットをしていた。

開店してすぐなのに先客が数名いた。
カウンター5、6席にテーブル3、4卓のお店。
カウンターは中皿にいろんなつまみが中盛り。
みんなうまそう〜。
なんで写真撮らなかったか。
この女将は写真はいいですよと言ってくれたのに。


R0010624小鉢に黒ナマ。
せっかく女将さんが小鉢の中身を説明してくれたのにメモとっとかなきゃ。


R0010629刺し盛り合わせにはお燗だよね。



R0010630カウンター隣の落ち着いたご夫妻がたのでたあじ南蛮。
つられて注文。
みんないい肴。


R0010632これもそう。

カウンターから調理場がよく見える。
ごまかしのない手造りを家族スタッフでやってる。
「おにいちゃん」「おとうちゃん」の声が飛び交っている。
こんな光景をみながらいただくお酒に肴がうまくなるのは当たり前。

お会計したら週一で通いたくなるお値段。

帰るときは満席になっていた。








居酒屋研修 樽正 大阪駅近く



R0010645
賑やかな飲み屋街。


R0010643
え、居酒屋のお店の前でたこ焼き。
う・ま・そ・う。
隣の串ものも。
ちょっと時間があるから入ろう。


R0010639
満席の中食事しようとしてた従業員さんがカウンター席をあけてくれた。

うん大阪にきた感じ。

新幹線じゃなく深夜バスで東京へ。











居酒屋研修 うちだ 立石



R0010655土曜の昼時。
東京は立石の商店街を歩いた。


R0010653まだ11時過ぎで行列。
つい並んでしまった。



R0010649店内はもつ焼きで一杯のお客様が定員20人のとこ30人入っていた。
注文の仕方が独特。
「レバわか」「がつなんとか」、暗号のようでわからない。
聞き取れた「レバなんとか」と漬物をビール一本で流しこんでお店を出た。
ひと皿180円だったかな。

たしか千円でおつりがきた。


居酒屋研修 えびす 四ツ木



R0010671開店午後4時。
もう並んでいる。


R0010685ちょっと遅れてのれんが出た。
大のれんのお店は外れが少ない。
店内はカウンター10席に小上がり、短冊手書きメニューが店内所狭しと貼られていた。
写真撮っておけよ。


R0010673まずかつおたたきと生ビールでいってみた。
ちょっと時間がかかる。


R0010674右隣のアンちゃんが頼んだのに追従した。
洗練されてない食堂風のとこがいい。
ハイボール、お店の人はボールと略してた。


R0010677肉豆腐。
燗酒が進むよ。


R0010678チョークで出た品物のチェックしている。
独特なやり方。


R0010680調理場のエンジンがかかってきたようだ。
いいタイミングで仕上げのつみれ汁がきた。

初めの印象はイマイチ。
でも帰るときは大満足。
ここは週2回通えるお店。

一ヶ月のお話です。
旅ばかりじゃなく仕事もぼちぼちしてます。














この日だけの道化



R0010948討ち入りです。


R0010972会場は立ち飲みです。


R0010959樽酒がふるまわれます。


R0010956開始1時間ちょっとで空になり補充されます。


R0010982そして眠るのでしょう。


R0010975ぶどうやじゃありません赤穂浪士です。









人生−酒=0



20131214_214651昨日の討ち入りの続きです。

お店の椅子は立ち飲み会場のため外に出されてます。
人がたくさん入れる、長居の飲んべいも減らせる、非日常の演出できるいろんな効果がありますね。
宴終盤になるとその椅子が戻されます。
私は初めてその場に立ち会えました。
「わーこれブログにのせたい」と言いながら椅子運びを手伝っていました。
するとお知り合いがスマホでパチリ。
ありがとう!
その場で携帯に転送とはいかない。
私のガラ系では無理。
お手数をかけてメールで送っていただいた。
ありがとう!!

その光景の中にお店のキャッチフレーズが写りこんでた。





伊勢屋




R0010986


ふっかちゃんまた来たよ。




R0011001


駅から深谷シネマに行く道に魅力的なお店があります。




R0010987


落ち着くよ食堂。




R0010990


チューハイに柿の種、いい組み合わせだね。




R0010992


とりあえず。




R0010993


なると、刻みネギ、シナチク、焼豚、のりの上には白コショー。
涙が出るラインナップ。
それに控えめだけど濃いしょうゆ味。




R0010998


ラーメン餃子はしめつまみ。

ランチはこうじゃなくっちゃね。

それで「地獄でなぜ悪い」を観にいったんです。












ゆく年くる年





R0011045この時期におあつらえむきのお酒を買った。



R0011046



瓶詰めしてから6年静かに寝ていたお酒。
ぬる燗でゆっくり味わいながら今年を振り返り新たな年に夢を馳せよう。










戦車道









おじさんの戦車魂を揺るがすアニメ。
女子高校生が戦車道と称して各国の戦車を操縦して対抗戦をするハートフルタンクストーリイ。

わかる人だけ読んでください。

聖グロリアーナ女学院      マチルダ歩兵戦車(イギリス)
サンダース大学附属高校    シャーマン(アメリカ)
プラウダ高校            T34(ソ連)
黒森峰女学園           パンサー タイガー(ドイツ)

そして主人公西住戦車長の通う大洗女子学園

4号戦車、駆逐戦車ヘッツァー、3号突撃砲、ポルシェタイガー(ドイツ)
89式中戦車、3式中戦車(日本)
M3リー中戦車(アメリカ)
ルノーBL bis(フランス)
多国籍

競技としての戦車戦シーンは細部にわたりよくできている。
端々のセリフに軍事オタクを喜ばすキーワードや描写がいっぱいあります。
戦車道家元の襖絵はなんとタンクと呼ばれる史上初のイギリス戦車だったり、
戦車オタクの女子高校生の部屋のポスターは「砂漠のキツネロンメル」とか
生徒会長が会場を移動する時イギリスの偵察車両(たしかプラモデルをつくった記憶がある)にのってたり。
もっとたくさんあると思います。
ネット検索でわかるんだろうな。






R0011047



そんな企画からできたお酒。
撃破率120パーセント、痺れますね。




R0011048



陸自の10式にのる戦車教官の蝶野亜美がプリントされてる純米酒。
おじさんのお年玉にはちょうどいいでしょう。



おせちもいいけどカレーもね





R0011071



前は蕎麦屋さんだったお店。



R0011069




暮れ正月も休まないでいたんだ。



R0011070



和印折衷の玄関。



R0011059



インドビールは初めて。
はっきりしないぼけた味。
彼の地で飲めばいい味になるんだろうな。

お通しのインドせんべい。



R0011061



インドサラダ
そんなに辛くない。
けれど後から汗が出る出る。



R0011067



ナンとカレーでしめた。

なんちゃってじゃなく本格ぽいお店だった。






賞品はテーブルワイン




R0011077




バイト先の新年会があった。
会場がこのあたりの養蚕農家を改装した民宿。
そのよさを写真に撮っておけばよかった。
だってビンゴや飲むのに忙しかんだもの。












とりあえず吟醸





R0011132



お初のおでん屋さんなんで吟醸酒をおごった。
今年はトリビーじゃなくトリギンでいくかの。



R0011133



やっぱちくわぶはうんまいやね。




居酒屋研修 鳥久 前橋



RIMG2232





前橋市内に用足しに行ったついでに気になったお店に行った。
この前見かけたとき早い時間から背広の会社員で賑わっていたからね。
自転車のお客さんがいるようだ。
期待できる。
先客は一人いた。



RIMG2238



使い込んだカウターのいす。



RIMG2241




こあがりの卓もいい味を出している。




RIMG2234



メニューがない。
あ、あるけどだるまやら破魔弓やら置いてあって見難い。
ウーン。
付け出しが出てきたけど。
ウーン。


RIMG2236



分からないのでおまかせセットを頼んだ。
よいお味。



RIMG2239



となりで焼いてたうまそうなものを注文。
注文してた若い衆はわいわしむしゃぶりついていた。
かぶりつくうまさはあるものの味が濃い。
チューハイで流し込む。

それでも後から後からお客様が入ってくる。
団体予約もぞろぞろと二階に上がっていく。
私が帰る頃はカウンターが一杯になってた。
2000円でおつりが来た。
お値段は大切ですね。


























Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ