犬とぶどう園

群馬県榛名山の麓、北群馬郡榛東村で観光ぶどう園をしています。 いつもいっしょにぶどう畑にいく愛犬との日記です。

ぶどう 2016年上半期

お昼をいただきながら





RIMG30080




研修での昼食は仕出し弁当だった。
多分並じゃなく特上。



RIMG30081





この地域の公共施設でいただいた。

昼食後も福島の方と語り合う場となった。
私が日ごろの疑問点をぶつけてみた。
すると分かりやすいたとえで答えてくれた。
私の往くべき道が間違っていないと安堵しました。

一言でいうとすべて「土」に帰結する。

















地面では





RIMG26590




ぶどう畑の草刈りをした後はそのままにしておく。
すると干草になります。



RIMG26593




裏返すとカビだかなんだか付いている。
分解してもとに戻る。

急じゃないこのゆっくりがいいじゃないかな。















作業をしてると




RIMG26588




摘粒作業の時こう軸をもってまわしながら粒をを落とします。




RIMG26587




こうゆうひっかかりがあり指で押さえるとまわしやすい。

最後にこのひっかかりはちゃんと切り落とします。









本を読むのと同じ



RIMG26583




摘粒作業の時小さいぶどうのつぶがよくみえなくなった。
そう老眼が進んだだけ。
そんなときはめがねを外してぶどうに目を近づけて作業をすると楽だ。















さぁ見直して袋かけだぁ




RIMG26585




老父やお手伝いの人の活躍で摘粒作業が終了しました。


仕上げ段階に入った。







まねしてやってみて




RIMG26558




摘粒前の巨峰。



RIMG26559




花かすが残ると病気のもと。




RIMG26560




それなんで仲間にエンジン式のコンプレッサーを借りた。
そして一房ずつ吹いて落としてみた。

やってみてわかった。
こちらはエンジン式のブローワーでやった方がいい。
仲間ではすでに導入している人が数人いる。








先に味見




RIMG26576




いつもだと大阪産だけど、今年は島根をいただいてみた。

この時期に出すのには大変だろうな。










頼むよ





RIMG26562





葉っぱに虫発生?




RIMG26564




なーんだ鳥君のフンじゃないか。

しっかり虫退治してくれたんだろうね。









つくることも売ることも




RIMG26557




今年は組合の役をしている。
ヒラですが。

各施設その他にピーアールするチラシをつくっています。
まぁ業者さんと相談しながらです。






静かにね




RIMG26549




いきなりこれだと?



RIMG26548



野鳥が卵を産んだ。



RIMG26546




袋かけが終わったデラウエアの畑なんでしばらくかまわないでいます。







まだ早いよ



RIMG26543





ウチのデラウエアは袋をかけたばかりなんだけど。













梅雨晴れ




RIMG26545




好天の中デラウエアの袋かけができた。

さぁ次は巨峰の摘粒作業だ。






先がわからない





RIMG26516




一部分だけ枯れたり




RIMG26519





さぁこれからというのに生きるのを止めたりする。




RIMG26520




だから補給は欠かせない。












九合め




RIMG26522




デラウエアを直接手入れすることはあと一つになった。




次はデラウエアの仕上げだぁ



RIMG26513




巨峰系の花が咲いてます。



RIMG26512



昨日で8割のたねなし処理が終了した。

おしべが赤いのはジベレリン液に食紅を入れ目印にするからです。











とりあえずここまで





RIMG26489





誘引機を下げてお茶にする。

















視点を変えると?





RIMG26505



同じところから翠峰を眺めてみた。

まず上位置から。


RIMG26504



中位置。


RIMG26506



下位置。












ぶどう現場では




RIMG26490




巨峰系の短梢の畑は順調に進んでいる。

デラウエアでは1,2日早めの進みでした。

巨峰系はこの2週間寒い日もあったのでゆっくりの展開になり作業に追われない。




ウチの畑では




RIMG26482




あと少しで新じゃががいただける。



後からどんどん




RIMG26456




ぶどうの生きようとする力は強い。
根元から新しい枝が生えてくる。
そのままありのあままにしてたら手入れなんかできなくなるんだろうな。

ここでねじふせる力が必要なんだよね。
うまく柳に風で流せる境地なはなかなか。














Profile
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ