リオネルさん

アウレリャーノ・アマドル :おひさしぶりです、父上。 

大ばばさま         :ふむ、あんたは定職についてた様子だね。

アウレリャーノ・アマドル :本国貴族に養子に行き、士官学校を出て、
                リオネルと名乗ってヴァイロンに赴任していました。
                こんなに気をつけていたのに、先日政府軍の刺客が。
                休暇を取って避難してきましたが、どうして気付かれたのでしょう。

ブエンディーア       :それは、ほら、ねぇ・・・。

アウレリャーノ        :印がついているからな・・・。

リオネル           :印??

ビビ              :おばかさんには見えないんだよ!

レナータ            :ビビ!だめよ、そんなほんとのこと!

リオネル            :ば・・・ばか???Σ( ̄ロ ̄|||)

イオンちゃん

アウレリャーノ・トリステ :みんな苦労したんだねぇ。
                僕はほら、見てのとおり高貴な家柄の生まれだから何不自由なく育って。
                あはは、ごめんねっ☆

息子たち         :(むっ(*`Д'))

マウリシオ        :(とっ、とりなさなくては><)いやほら、でも君、アレだろう?
                貴族にはそれはそれでいろいろしがらみとか・・・

アウレリャーノ・トリステ :え?白髪?いやだな、これはプラチナブロンドだよ。
                ちょっと青みがかってるのがまたクールだろう?

一同            :(ひょっとしてこの子・・・)

大ばばさま        :で、苦労しらずのあんたは今まで何してたんだい?

アウレリャーノ・トリステ :アイドル!

一同            :は?

アウレリャーノ・トリステ :アイドルとしてデビューがきまってるんだ。
                ちょっといろいろあって新大陸目指してたら、
                ヴァイロンの港でスカウトされてね。
                ファレル事務所っていうんだけど。

一同            :(胡散臭っ!)

アウレリャーノ・トリステ :途中からスカウトマンと連絡が取れなくなっちゃって。

大ばばさま        :だまされたね、それは。大金巻きあげられたろう。

アウレリャーノ・トリステ :お金は払ったけど・・・。でも、そんなはずないよ。
                ほら、ちゃんと『妙星』にも特集記事が出たんだから。

大ばばさま        :どれどれ。
                『期待の新星!クールビューティーイオンちゃん。
                 大型新人デビューまでの軌跡!』
                寒いねこれは。

カミーラ          :カフェに置いてある『妙星』にはそんな記事ありませんでしたよ。

メメ             :あれー、このページ糊で貼ってあるぅ!

アウレリャーノ・トリステ :そっ、そんな!アイドルになって有名になったら新大陸の
                どこかにいるカトリーヌから連絡が来ると思ったのに!          

一同            :(やっぱりアホだ・・・アホの子だ・・・)

レイブンさん

大ばばさま         :で、あんたは?せめて定職にはついていたんだろうね?

アウレリャーノ・センテーノ:ブリスティアに渡ってレイヴンというコードネームで諜報員を。
                 三年戦争の時本国で捕えられ、
                 その後は某大貴族のもとで執事として働いておりました、大奥様。(ぺこり)
                 (↑悪ふざけ)

大ばばさま         :ウェイターくらいならできそうだね。

執事             :郵便物の整理、お茶汲み、従業員の管理、来客の取次、シャーベット作り、
                 何なりとお申し付けください。(←まだふざけてる)

ブエンディーア       :助かりますねー。・・・って、シャーベット?

執事             :モ・・・ご主人様が甘いものが好きだったんでね。(遠い目+嫌そうな顔)

一同             :(モ・・・?モ・・・?!)

クルーズさん

大ばばさま        :次はあんたかね。どこでどうしてたんだい?

アウレリャーノ・セラドル :いろんな国を回って修業したり、傭兵で日銭を稼いだり、
                最近はクルーズと名乗ってカスティアで賞金稼ぎを・・・。

メメ             :うわぁ!賞金がかかってるようなモンスター倒せるの!?かっこいいにゃー。

大佐            :吐け。

クルーズ          :いやその、賞金を誰が手に入れるか賭けを・・・。(もごもご)

大ばばさま        :で、食い詰めてうちへきたわけだね。
                まったくうちの男たちは誰ひとりろくな育ち方をしないよ。

クルーズ          :あの、食うには何とか食っていけるんだが、その、借金のかたに大事な教本を・・・。

大ばばさま        :はぁ、やれやれ。仕方ない、払ってやりな。

ブエンディーア      :よろしいのです?

大ばばさま        :もちろんしっかり働いて返してもらうさ。

みふゆ           :借金だなんて、最低ですね。

クルーズ          :みふ・・・

ブエンディーア      :あら。お知り合いですか?

クルーズ          :昔・・・

みふゆ           :こんなダメ男、存じません!

クルーズ          :ダメって・・・ひでぇなぁ。一時は・・・

みふゆ           :人違いでしょう!ついて来ないでくださいっ!

             (ぎゃあぎゃあ騒ぎつつ退場)

ブエンディーア      :わけありみたいですねぇ。^^;

ラルフさん

大ばばさま      :あんたが「ロマンを探しに行きます」とかいう書置きを残して家を出てから
             20年以上たつかねぇ?
             あれからどうしてたんだい?

アウレリャーノ・ホセ:本国で大学教授になりました。専攻は考古学です。

メメ           :うわぁ。すごーい!

大佐          :教授とでも呼ぶか。

大ばばさま      :知能30で大学教授になれるのかい。世の中変わったね。

教授(←さっそく変更):ははは、ちょっとしたコツがあるんですよ。
             まずはいい武器を用意する。

メメ           :学者さんが武器?

教授          :遺跡の探検は危険だからね。というかなるべく危険なところを探す。
             で、相棒はなるべく頭のいい、腕力の弱いやつを選ぶんだ。

ブエンディーア    :なるほど^^;

教授          :「いやあ、君を守って怪我をしてしまったよ。
             傷が痛くて論文執筆に集中できないなぁ。困ったなぁ。
             え?共著として書いておいてくれるって?そんな、すまないね。」ってね。
             
大ばばさま      :で、なんでひょっこり帰ってきたんだい?

教授          :ああ、そうだった!
             義姉さん、新大陸では叔母と甥でも結婚できるって本当ですか?!

ブエンディーア    :あー。
             民法がまだ整備途中で穴だらけなので、近親婚は禁止されていないです。

教授          :噂は本当だったのか!こんなところで油を売っている場合じゃない。
             アミィおばさんにプロポーズしてきます!
             (ダッシュ)
 
大ばばさま      :待ちな!あたしの眼の黒いうちは許さないよ!
             豚のしっぽの生えた子供が産まれたらどうするんだい!!

ブエンディーア    :大丈夫ですよ。法律では禁止されていなくても、
             役所がのらりくらりとはぐらかして婚姻届受け付けませんから。
             (というか、それ以前にアミィおばさんにふられると思います・・・。)
ブエンディーア家の人々
☆じじさま【エデュアルト】
初代ホセ・アルカディオ。ぼけぼけ。

☆大ばばさま【グラングマ】
じじさまの妻。一家のゴッドマザー。

☆船乗りホセの幽霊【ナル】
三姉弟の祖父。降霊術で地獄から蘇ってしまった。ジャイアニズムな性格で問題児。

☆レベーカ【アニア】
初代の養女で船乗りホセの妻。美人さん。夫ラヴで夫の死後はひきこもっていた。

☆大佐【クラウドボネ】
三姉弟の大伯父。伝説の元反乱軍指導者。

☆メメ【クレア】
大佐の妻。親子ほど年の離れた14歳。

☆アミィ【セルバ】
大佐の妹。極度にわかりにくいツンデレ。

☆アルカディオの幽霊【白虎】
三姉弟の父。降霊術でよみがえったハイテンションな幽霊。こちらもKYな問題児。

★ブエンディーア(ソフィア)【エミリア】
中の人代理にしてブエンディーア家を取り仕切る嫁。一見大人しそうだが微笑みながらぐさりと刺さる発言をする。ボケなのかツッコミなのかグレーな存在。

☆ホセアルカディオ【ファイター】
長男。アウレリャーノとは双子。Mobをたたくとき以外消極的。一応家長。

☆アウレリャーノ【ウィザード】
次男。ホセと双子。胡散臭い。

☆レメディオス【スカウト】
ホセとアウレリャーノの姉。自由奔放。

☆アルカディオ【ロルク】
アウレリャーノの長男。元ニート。やる気なし。

☆レナータ【ウォーロック】
アウレリャーノの長女。手厳しい。

☆マウリシオ【ガルシア】
レナータの恋人でビビの父。ヘタレ系。

☆アマランタ【マスケッティア】
アウレリャーノの次女。素直で元気。

☆ビビ【ビキ】
レナータの息子。アマランタが大好き。

人数が増えて入りきれなくなりました^^;
詳しいバラック紹介はこちらをご覧ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ