2004年12月22日

これはショックだった・・・。

48b7dc4c.jpg小川博である。
今朝はこのニュースで寒いのに飛び起きたくらいである。

以前彼のことはこのブログで取り上げたばかりだ。
だからとてもこのショッキングな話に驚いている。
*******
埼玉県上尾市の会社員西内和子さん(67)が殺害され遺体で見つかった事件で、上尾署捜査本部は21日、強盗殺人の疑いで元プロ野球ロッテ投手の、さいたま市緑区の無職小川博容疑者(42)を逮捕した。

 小川容疑者は西内さんが勤務していた産業廃棄物処理会社の元同僚。「ヤミ金融などの借金約80万円の返済が迫っていたのでやった」と供述しているという。

 調べでは、小川容疑者は11月18日午後6時半ごろ、上尾市小敷谷の産廃処理会社会長宅で、住み込みで働いていた西内さんに借金を断られたため突き飛ばして転倒させ、室内にあった同社の現金175万円を強奪。西内さんを乗用車に乗せ約3キロ離れた同県桶川市に連れて行って旧荒川に投げ込み、水死させた疑い。西内さんは2日後に遺体で見つかった。

 小川容疑者は昨年1月、産廃処理会社に入社。事件当時は営業部長だったが、今月20日に解雇されたという。

 小川容疑者は、前橋工で春夏合わせ甲子園出場3回。2年春のセンバツでは8強入り。青学大をへて84年ドラフト2位でロッテ入り。88年にはオールスターにも初出場。同年10月19日のロッテ−近鉄最終2連戦(川崎)では第1戦に先発。この年に204奪三振で奪三振王のタイトル獲得。92年に現役引退し、99年までコーチを務めた。
************

たかがこれしきの借金で何してるんだろうか・・・・。
情けなくなるし、実に悲しいです。

あの10.19は永遠に語り継がれますが、
その第1戦の先発投手小川の語り継いでいかねばならんのに・・・。
この試合のビデオを見る時、いつも殺人犯と思って見なければならないと思うと・・・。

近鉄もなくなり、川崎球場も過去のものになり、オリオンズの名称も消え
愛甲は失踪したまま、小川は強盗殺人。。。

どうして美談のまま、語り告げないんだよ!!!

南海打線も苦手だった小川投手。
好きだった投手だっただけに、永遠に語り継げないのが悲しい・・・。

そんなアチキは今日も午前様。
でも眠い目擦って、年賀状の「一筆書き」に精を出しておりやした。
気が付けば、、、、
近所の龍雲寺の鐘が鳴る朝6時でした。

ほぼ完成!250枚! 自分を誉めてやりたい!

Posted by buffaloes1019 at 00:00│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buffaloes1019/11207237
この記事へのコメント
 プロ野球選手の引退後は、一部の特例を除いて苦労する事が多いんだとか。特に、収入面でのギャップが大きいらしい。あと、信じられない話だが、電車の乗り方も知らなかった選手もいたそうだ。
 選手会は、岩隈の楽天移籍の手助けよりも、引退した選手のキャリアアップの講習を開いてやる事の方が大事だと思う。既にJリーグでは行われているので、参考にしてみては?
 
Posted by 越後屋 at 2004年12月23日 20:58
全く同感ですね。
でも殺人者まではさすがに擁護でけへんけど・・・。
だから一場くんがある意味心配・・・。
Posted by かつまる at 2004年12月24日 01:46

コメントする

名前
 
  絵文字