2006年11月30日

最強のスイッチ!

84672603.jpg話題としてとりあげるのは遅くなりましたが、あの松永浩美選手がプロ通算2000本安打をついに達成されたそうです!
(決めた場所が鹿児島の鴨池球場ってとこが松永サンらしいし、打った相手が同じ時代をともにパ・リーグですごしたオトマツってとこが泣かせてくれマス。。。)


・・・といってもこれはマスターズリーグでのハナシなんですが、2000本安打達成まであと100本を切った時点で惜しくも引退(というより、最後は「自由契約」やったんよね。。。)した松永選手。
これだけの名選手でしたから、現役を退いても・・・ と思いきや、このマスターズリーグが誕生するまでは、よからぬウワサも流れたくらい「世間」から姿を消してしまいました。

マスターズリーグで松永選手が選手として姿をみせて、現役当時と変わらぬバッティングを見たときにはもう感涙モノでした。

その松永選手がマスターズリーグ発足時から選手として名を連ね、常に出場して、決して年間通しての試合数は多いわけではないのに、これまで積み重ねてきたヒットが96本! これは実に立派過ぎる成績だと思います。

兆治さんが140疎罎梁球を投げ、これだけ狭い日本にドーム球場が6ツもあるわけですから、もっとマスターズリーグが盛り上がってもおかしくないはずです。


the-b実はアチキ、この松永選手が阪急でレギュラーを取りかけてた頃からの大ファンで
学校で球技大会とか体育の授業なんかでソフトボールのときとか、バッティングセンターに行けばいつもこの人のバッティングフォームを真似してやってました。
そのほかモ〜やんとかチャーさんのマネをやってたら(不思議と南海の選手のマネはほとんどしたことがありません・・・)不思議と「左打ち」が出来るようになってしまい、アチキの経歴は「右投両打」となってしまったワケです。
(メガネかけてるというのもあるんで、スイッチにしないと怖くて打席に立てません)
最近は殆ど行かなくなりましたが、多分今もバッティングセンターの打席に立とうものなら、多分松永選手のように左肩をクイックイッゆすらせながら、ちょっと窮屈そうにバトを振り出しているんじゃないでしょうか・・・?

その昔、讀賣にいた柴田勲氏がスイッチヒッター初の名球会入りを果たしてはいるけれど、この人は一度も3割を打ったことがない選手だったこともあって、よく「スイッチヒッターに一流はいない」とアチキも親父から教わったことがありました。

それでもその昔は日本人選手で云えば高橋慶彦や屋鋪要、今でいえばはメジャーに行った松井稼頭央なんか有名どころですが、やっぱアチキにしてみたら「日本人最強のスイッチ」と聞かれたら、4番もよく打ってた松永選手になってしまいます。。

この松永選手は現役時代の晩年はホークスに来てくれました。
当時はパ・リーグに帰って来てくれた嬉しさも相俟って手放しで喜びましたが、1年目以降は衰えが目立って「少なくともあと5年早く来てくれていたら・・・」と嘆いたものでした。。

そんな松永選手が一番光り輝いていたころの「The Braves」の表紙をアップしておきます。。

そういえば、こんどの日曜日は東京ドームで福岡の試合があるんだっけなぁ・・・。
観に行こうかなぁ・・・。


そんなこんなで11月が終わってしまいました。

いよいよ2006年も残すところあと1ヵ月。。
朝晩もシッカリ冷え込んできましたからね・・・。どうか御身体を大切に!

最後に念のため・・・

オリックスの前川くんへ!

明日は「11月31日」違うど〜! わかったぁ?  

Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(0) オレたちのパ・リーグ 

2006年11月29日

今日は「観客動員30,000人」突破!

・・・・ってタイトルには書きましたけど、実際はカウンタ付けるまで開設以来半年以上経っているので、正確な実数はもっといってるハズです。

ともかく「カウンタ開設以来30,000ヒット」!
これもやっぱり「みなさまのおかげです」 平素のご贔屓真に有難うございます!!


21bd956a.jpgさて、そんな記念すべき今日なんですが、やっぱりネタ切れかな。。 仕事も年末らしく少しずつバタバタし始めたので
(バタバタしてんのはアチキだけ??) 街中で写真撮ってるヒマなんぞゴザイマセン・・・。

ということで、今日は「ケタ違い」についてのこころダァ〜・・・

野茂さんがメジャーで成功を納めてからというもの、ホントに「猫も杓子も」状態でメジャーに行く日本人選手が増えました。。

「猫も杓子も」というある意味失礼な表現で書いたのは、日本で「二線級」だった人が向こうでブレークしたりと・・・。

でも視点を変えてみると、日本で箸にも棒にもかからない「働けガイジン」選手が
翌年になったらNHKのBSで堂々とメジャーの試合に映っていたりするのを結構見たりして
それが昼飯時だったりすると嘉門達夫じゃないけど「鼻からナントカ」状態になったりもするんだな。。。

「オマエ、去年はいったい何やってんな〜!?!?」

・・・前々から云っておりますが、今は日本球界とメジャーの差はそんなに大差がないのかもしれません。。。

あとは「適応力があるかどうか?」

日本で1勝しかあげられなかった大家がメジャーでローテ入りかと思えば
昨年限りでクビを切られた居たフェリシアーノは、メッツで中継ぎエースだったり・・・。
かと思えば、12年で300超HRを放った中村紀がメジャーではまったくダメだったりとこればっかしは本当にわかりません。。。

そんななか日本人選手の価値も以前に比べて「ウナギ昇り」の勢いで
先日の松坂なんかは移籍金に60億の価値がついたのもビックリ。
まぁ、松坂は別格としても、今日の写真のイガワの移籍金・・・。

「24億」と報じたところもあれば
「29億」・・・ いや、「約30億」ってなとこもあった・・・。

アチキはね、そんな他人様の算盤勘定なんてどーでもエエねんけども
「24億」と「29億」の差額ってさぁ、5億よ! 5億!!!

年末ジャンボを1等前後賞ドンピシャ当てたって3億。ウチの会社の資本金だって5億よ・・・。

随分この「5億」の差を「5万」くらいの程度に書いちゃってくれるよなぁ。。。
まぁまぁ景気のイイおハナシのようですが
アチキは阪神球団が「阪急阪神ホールディングス」傘下とならんかったら、多分首をタテに振らんかったとおもうんやけど・・・。

最後に下世話なハナシで恐縮ですが・・・
イガワくん、、 アメリカ行くんでしょ?

ちょっとその「歯並び(上下顎前突←合うてるかなぁ?歯科医のAセンセ。。。)」は向こうではイケてないと思うんやけど。。。

ネタ切れで苦し紛れにこんなこと書いてスミマセン。。
どうか藪選手のように「独立リーグ」で彷徨わないように願っております。。  
Posted by buffaloes1019 at 20:20Comments(0) ボヤキいてまえ! 

2006年11月28日

今日で「克真留 野次争論」は800回目です。

karasco・・・だからと云って今日は(も)あんましネタはないんですが・・・。

ところで、さっきの「も」ではないですが、東スポの見出しの如く、よく読まないで買うととんだ目に遭う実例が写真のコレ。。

ちなみに今日の「晩ごはん」は鶏肉の唐揚げ・・・。

「カラ揚げ粉」 ・・・と思いきや 「カツ揚げ粉」だと??

フツー「カツ揚げ粉」なんて云わんでしょう? カツを揚げるのは「パン粉」やん??

よく見ず買い、さらにクチまで開けてしまいました。。

でもちゃんと「唐揚げ粉」がストック場にあったので、事なきを得ました。。。

pokeboつぎに「今日処分したモノ」がこちら・・・

あの「ポケットボード」の発展版とも言われたSHARP社製の「コミュニケーション・パル」ってヤツです。

なぜ2台も持ってたかというといろいろワケがあるんですが
左が初期タイプの「MT-200」右の閉じたほうのヤツが「改良版」である「MT-300」です。

こうしてみてみると7〜8年くらい前に買ったものなんですが、無性に懐かしささえ感じました。

アチキが満を持してPCなるものを買ったのが99年のハナシなんですが、それまでもNIFTYのIDを持ってて(結局アチキのもともとのプロバイダだったinfowebがNIFTYと合併して、結局NIFTYユーザーに戻ったのですが・・・)ワープロで(!)PC通信(!!)なんかもしてたんですが、時は既にPCの時代に突入していてワープロではネットワーク関係をするのには既に限界に達していて、それでも「ワープロ大好き」のアチキはワープロを買ってしまっていて、PCに乗り換えようという予算はすでに使い果たしていたんですな。。。

そんな中、ケータイさえ持ってればPCメールが出来る・・さらにDocomoユーザーは「10円メール」(懐かすぃ〜!)も出来るよってんで、PCほどの投資をせずにそれが出来る端末として買ったのがコレでした・・・。

まだ当時は「ケータイのメール」が出ていない頃だったかな?
たいへん画期的なモノでしたが、実際はビジネス向きというより女性のプライベートでというユーザーが特に多かったような気がしています。
けっこう電車の中でコレやコイツを電話につなげて、サクサクっとメールをしてた女性を多く見かけたものです。
いまではコレが老若男女問わず「ケータイメール化」してしまいましたが・・・。

アチキもPCを買うまで、コイツにはさんざんお世話になったものです。
ネット閲覧はさすがにシンドイものがありましたが、メールに関しては何も問題がなく、旅先にも持っていけるという手軽さが実に良かったです。
スケジュール管理やアドレス帳も当然付いていたので、電子手帳代わりにもしていました。。
だから実はMT-200の方は酷使した結果、壊れてしまって修理に出すべくメーカーに問うたところ
「新しいモノを買った方がやすいですよ・・・。でももう『ポケボー』の時代じゃないんで在庫があるかどうか・・・?」といわれながらも必死に在庫を探してくれて懲りずに買ってしまったのが右のMT-300ということになるんです。。

しかし時代は日進月歩で移り変わり、アチキも2台目のPCを持ったりすれば(もらい物のノートPCだけど・・・)ケータイもmovaからFOMAに変わり、その時点でこの「コミパル」との接続は不能となり、さらには先日SoftBankに「鞍替え」をした結果、この2台の存在価値が全くなくなり、このたび処分というはこびとなりました。。

ま、払った対価以上に使い込んだつもりではありませんので、まったく悔いはないです。。 でも最後はちゃんと「お疲れ様!」をして処分いたしました。。

今度アチキが買った「X01HT」は、タッチペンつき・キーボードつきとなんとなく「コミパル」を思い出さしてくれるのですが・・・(現在、依然悪戦苦闘中。。)  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(0) 恋文(嘘!) タダの日記やがな… 

2006年11月27日

おもろい人をコーチに雇いましたね。。。

igaide実は現役のとき結構好きな選手で(特に打者として好きだったなぁ…)、ヤジっても気さくに応えてくれたいたのが「ロッテ〜オリックス〜近鉄」史上唯一の全ポジション出場、全打順本塁打の両記録達成者である五十嵐章人氏。

こういう人こそオリックスや東北楽天のコーチに適した人だと思っていたら
何とまぁウチのコーチとして来てくれるそうな・・・。

解説聞いててもわかりやすいし、自分の経験を交えてよく勉強されてるんやなぁと思っていたので、ポストは2軍ですが「外野守備走塁」だけじゃなくてオールマイティに何でも教えられる素晴らしいコーチになると思います。

・・・ってコトは2軍は1塁コーチが五十嵐さんで、三塁トリぃ??(大丈夫かのぉ?)

何か2軍がオモロなってきそうやなぁ・・・。

来年はデーが1軍、その直後に2軍ナイターとかいう「逆親子」も福岡では予定されてるみたいなんでぜひ行かねばなぁ。。。

そこまではイイんですが、玉突き式に上に昇格したのが、2軍コーチなったばっかりの井出クン。。

井出コーチの「78」のユニホームはこれで結構「レア物」扱いになるかもしれませんが
どうしても納得がいかないのが、秋山幸二が事実上「ベンチコーチ」となるコト。。。

やっぱり「ベースコーチ」をやって力量をはかっていただきたいものです。
どうしても秋山サンに監督をさせたいようなんですね。。ソフトバンクは。。

アチキは秋山サンが決して嫌いではないんですよ。
むしろ「晩年」は大好きでしたから、こうやってホークスに戻ってきたことは非常に喜ばしくも思っていました。
言葉でというより身をもってリーダーシップを発揮される方ですから、現場でこうしてホークスに携わることは素晴らしい事だとは思うのですが、「事情通(ゲンダイのような書き方ですね。。)」からいろいろ聞くと、どうもコーチの職をナメてるというか・・・ 決してそんなことはないとは思いますが、「監督向き」かどうかといえば決して監督向な感じはしないし、「良き作戦参謀」向きでもないような気がするんですよね。。。

秋山監督待望論者の方には失礼極まりない書込みかもしれませんが、どうしても「森脇代行」の評価が想像以上に芳しくないのが腑に落ちなくてね。。。

ま、いずれにせよ五十嵐コーチ(急遽1軍昇格の井出クンも・・・ そしてトリも1軍昇格目指して・・・)頑張ってください!  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(1) 我らのホークス 

2006年11月26日

都心を歩くと、一気に年の瀬を感じます。

Xmas1昨年もそうだったのですが、「ホークス研究所大阪」のAセンセが上京の折には必ずNサンの眠る多磨霊園に墓参に出向くのが恒例となっておりますが、今回はセンセの新幹線の時間と前日からの疲れを引きずらないように、Nサンには申し訳なかったのですが墓参を失礼させていただくことにしました。

Nサンがご存命なら、Aセンセとは齢が4ツしか違わないので、古き良き「南海ホークス」をオンタイムで見ていた同士なので、我々にとってみたら「おとぎ話」のような会話が二人の間に展開されてたものでした。。
だからAセンセにしてみたら東京にもいっぱいご友人やご学友がいらっしゃる中、必ずといっていいほどここ何年かはNサンの墓参に出向くのは、やっぱり我々以上にNサンの死を「同世代」として悲しんでいるのかもしれません。。

そんなAセンセとセンセが前夜宿泊してたホテルの近所、日本橋の「三越のライオン」の前で、正午ピッタシにウチのカミさんともども待ち合わせをしました。

写真はそのライオンの近くにあったクリスマスツリーです。

日本橋で待ち合わせはしたものの、ランチをしたのが神田の「江戸乃家
なんかフイに足が「ひと駅先」の神田に向いてしまってました。。

アチキもセンセもお気に入りの「江戸っ子寿司」の上級店のようですが、さすがに旨かったです。

しかし昼間のビールほどウマイものはないですが、さすがに「向かい酒」となると一気に眠気が襲ってきますなぁ・・・。

眠気覚ましに神田から歩いて東京駅へ・・・。
アチキが以前仕事をしてた職場界隈を通るので、いろいろ脇道それながら案内しながら歩いておりました。。
カミさんも「今川小路」なんて知る由もなく、「こんなの東京にあるんだぁ」としきりに驚いてました。

でもホントはこんな「今川小路」みたいなトコが「リアル東京」なのかもしれません。。。

ホントはこんなトコで「神田の会」なんてやりたいんだけど、やっぱ常連色が強くてなかなか敷居が高いですよね? Ken2さん・・・

日銀本店前を左手に「新常盤橋」を越え、日本ビルを右手に直進すると突き当たりが永代通りで真正面が東京駅日本橋口となります。意外とあっという間に着いてしまいます。

今年になって営業に復帰したのでこの辺も良く歩きますが、今までは「新日鐵本社への玄関口」、「夜行バスの降車場」「修学旅行の集合場所」でしかなかった「日本橋口」がここ数年で恐ろしいほどの変貌を遂げたのにはただただ驚かされるばかり。。 「案内人」のアチキもあっけに取られるばかりでした。。

三越本店や三井本館高島屋に日銀本店など古き良きの西洋建築が残る日本橋。
まだまだ「戦後」が色濃く残るところがある神田。
そして「手付かず」同然だった日本橋口も大きな変貌を遂げようとしている東京駅・・・。

これだけでも短時間で「東京観光」をする事が出来ました。

そしてセンセをお見送り・・・。「よいお年を・・・」なんて声をかけると一気に年末ムードが押し寄せて来ます。。
スポーツ新聞にも少しずつ「プロ野球」の記事が少なくなって来ました。。
一気に寂しい「シーズンオフ」の到来です。。

センセ!また来年、今度は「好日程」の大阪で会いましょう!


Xmas2T-staセンセを見送ったあとは、カミさんからリクエストされてた丸ビルに行きました。

実はアチキも丸ビルが新しくなってからは初めて行きました。

ま、もとはといえばオフィスビルですからあまり期待はしてませんでしたが
全体的に高級なイメージがあり(入ってる店舗からしてちょっとアチキらとは「ケタ違い」でんな。。)、また行きたいかと云われたら「・・・」というのがお互い一致の意見でした。。






そんな「庶民」のアチキらは昼にゼータクさせてもらった分、夜は近所のラーメン屋店へ。。。

match-boそうそう! 以前ココで書いた通り池尻の「まっち棒」がとうとうウチの近所にヤッテキタ━(゚∀゚)━!!

開店から4日目、とうとう入店。。

まず早速「アチャ〜ッ」から・・・。

「食券制」に変わってるぅぅ。。。

ごめ〜ん! 悪気はないんだけど、もともと「後払い」をやってたトコで「前払い」に変えたラーメン屋・・・
「右肩上がり」になったラーメン屋、いままで見たことないんよねぇ。。。。

せっかくなのにイヤな予感。。。

「また変なメニュー増やしとる。。」と思いつつ、アチキは「中華そば(和歌山風)」しか興味ないので迷うことなく、「いつも通り」のものを・・・。

早速食すと・・・・

・・・・・・・まさかレシピ変えてないやろな??

池尻でアカンかったからって、変に「関東クチに合わせた」なんてことないやろね。。。

ちょっと身体の調子も良くなかったっていうのもあったかもしれんけど
ちょうど先週、池尻で食べた時のものとビミョーに味が違うんだな。。。

結局は「何も加えず完食」したし、和歌山ラーメンを東京で食すにはココかのりや(アチキはあんましココのは好きではありません)しかないので、これ以上レシピを変えない限りは、あり続ける限りはアチキは「長い付き合い」にはなるかと思いますが。。。

地元として云えるのは、「環七ラーメン激戦区」と全国的には有名な環七沿いではありますが、ハッキリ云って「住宅地のど真ん中」ですし、場所は決してイイところとは云えません。
唯一の救いはいままで駐車スペースがなかった「まっち棒」にそれが出来たのが大きなポイントかもしれませんが
いずれにせよ、まだまだ「記念入店」っぽい雰囲気のお客さんも多そうだし、店前の花環が外れた時が正念場でしょうか?

池尻大橋の駅前にあった頃、あの「原点回帰」をしてくれればなぁ〜んも云う事はないんやけど。。。  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(1) 恋文(嘘!) タダの日記やがな… 

2006年11月25日

「望年会」」という名の忘年会〜ウラのウラ〜

11.25毎年11月の第四土曜日は我らが「ホークス研究所」忘年会の日と決まっております。

11月に忘年会とはまぁなんと気が早いと仰る諸兄もいらっしゃいましょうが
12月に入りますと、まぁ何かと「物入り」でございますんで、時間もカネもしんどくなってくる・・・。

それでここ数年は、「優勝記念パーティー」や「残念焼肉パーティー」とか突発的なものもありますが、「納会」と「忘年会」と分けていたのをひとつにして、どういうワケだか「望年会」と名のついた忘年会一本にすることにしています。

まずは本日ご参集戴きました皆様
遠くは関西・九州まで遠くよりご足労賜り真にありがとうございました。
「勧進元」を代表して謹んで御礼申し上げます。


〜ならばココで本日も模様と写真を・・・

・・・ざぁ〜んねんながら1枚も撮ってませ〜ん!

言い訳に聞こえたらそれまでかもしれませんが、決して「忘れた」ワケではゴザイマセン。
実は「記念撮影」とかなると、それだけ時間を割いてしまうワケじゃないですか?
その時間をもっと美味しいものを食べて戴くために、もっといっぱい飲んでもらう為に、もっと会話が弾むようにと時間を有効に使って戴くべく「さらなる拘束」はなるべくしないようにしています。

だから研究所の忘年会は、入ったときからすぐ会費を納めていただくと、すぐ飲め、喰いモンにありつけるというシステムを一昨年から導入しています。

つまり来て頂いている方は殆どが毎年常連さんなので、いまさら「乾杯の音頭」とか堅っ苦しいことは一応はしますケド、乾杯が済むまで手をつけられないとか、料理が出てこないというムズカシイことはやめようという事にしています。
これが実に好評で、また乾杯の発声に間に合わない参加者も当然いるわけで
その都度乾杯をくりかえしてたら、締まるものも締まらなくなるのでだいたい会が始まって1時間近くたってから乾杯の発声をする・・・ これがウチとこの特色です。

って楽しい宴のハナシにノウガキダラダラ綴りましたが
今年は通常の「望年会」に「ホークス研究所活動15周年記念」という冠をつけさせて戴きましたので、感謝の気持ちを込めそれなりに「還元」をしなくてはということでいつも以上に「下準備」に時間を要しましたので、今日はその「裏話」なんかを・・・


実はこの「還元」について思い立ったのは、先日の「まっはフェスタ」がヒントになったワケです。
だいたい「つきもの」であるビンゴゲームが行なわれたワケですが、そういうゲーム的なものを盛り込むことをスッカリ頭から飛んでたんですな。。
「やばいで〜 ウチらもやらんと・・・」となったところで正味1日しかありません、時間がありません。時間よりももっとないのがモノと予算。。

そこでまずお店側に「キックバック」の交渉をしました。。

2001年のオープン以来、忘新年会に使っている「海夢」というお店は、もとは研究所のメンバーだったI氏が開業させたお店。
現在は諸事情あってオーナーが変わりましたが、もともと現オーナーは板長だった関係もあって、何の支障も厄介事なく使わせていただいています。
アチキはこのオーナーの料理がオーナーが以前に居た店時代からの大ファンで、以前から「海夢に行く」という感覚よりも「『シェフ奥田』の料理を食べに行く」という感覚で出かけております。
もとは「一流割烹」の出身というだけあって、「和」に関してはスゲー料理人と信じて疑いません。
オーナーは関西出身とあって、特にアチキにとっては「痒いところに手が届く」ドンピシャの味付けなんですよね!!

だからウチの忘新年会は泉州堺が生んだ喰い道楽「グルメ克真留」のお墨つき!
「飲みに来る」ってよりは「食べに来る」って人をカンゲーしちゃったりしています!!

なんとか交渉成立で予算が僅かながら捻出出来ました。

それでもなるべく予算を浮かすべく、ビンゴカードはコレでアチキの手製のもので対応。ガラポンもないですから「引く籤の中身」もアチキが全て手製で作り「抽選方式」としました。。

コレは偶然ヒットしたページなんですが、結構わかりやすくて物凄く重宝しました。この場を借りて御礼申し上げます。
おかげで「ホークスの選手名」にてビンゴゲームが出来て大いに盛り上がりました!

さらに会場の装飾の一部として「手製看板」を作りました。

2006 『望年会』という名の忘年会

いわゆる「横断幕」みたいなものですね。。。 ひとつエクセルでそういうものが簡単に出来るというテクを今更ながら我流で身につけることができました。
オマタ流に云えば「ま〜たひとつ、おりこうさんになっちゃったもんな〜」ってなもんでしょう。。

それに名簿の作成や、15周年記念のカンバン作成・・・
こんなこと「手弁当」でやっていたら、時間はAM4:00!!
身体もオカシクなろうというものです。。

さて明けて、今日15時・・・。

「海夢」近所に住む「研究所の大奥もとい重鎮」ハヤシ姐さんが料理の仕込みを手伝いに行きます。
さすがにコレだけの人数がイッキに来れば、猫の手も借りたいくらいの調理場は火事場と化します。。
聞けばハヤシ姐さん、数日前にクルマのドアに指を詰めさせられてしまったとのコト。。
そんな満身創痍の中(!) 一番乗りで頑張って戴きました。ありがとうございました!

なぜゲストが調理場まで・・・?

実は毎年お店を貸しきってやるんですな。。
ウチらみたいな集まりは「貸切」にしないと納まるものも納まらないんですよね!
だから毎年「貸切原則」でみんな気兼ねすることなく楽しめるというワケです。。

貸し切るためには、それなりの人数確保は必要!
だから毎年「参加者集め」に躍起になってるんですよ〜!
ぜひ皆さんも力を貸してくらは〜い!
人数が多ければ多いほど、食べ物の品数が増えるモノですからいろいろ楽しめますしネ!


そしてアチキを含めた有志4人は16時に都内某所に集合。。

作戦会議も兼ねた「景品の買出し」です。。

ここ数年は景品を出すゲームはやってなかったので、何を低予算内になるべく多くの方に行き渡らせるか??

実にアタマをかかえるコトになったのですが、やはりこちらも「まっはフェスタ」を参考にして、各球団から協賛戴くことになりましたぁ〜〜(?!)

よって寄付等もあり決まったのが・・・。

「日本ハム賞」〜ハム・ソーセージ詰め合わせ(メンバーのU氏からも寄贈があって「2口」となる!!)

「西武賞」〜西武百貨店の商品券

「ソフトバンクA賞」〜旧南海・ダイエー時代の超キチョーなパンフ・ポスター類詰め合わせ
「ソフトバンクB賞」〜Tシャツ・ペンシル・キーホルダー(全て現行商品)

「ロッテ賞」〜ロッテのホカロンとキシリトールガム詰め合わせ

「オリックス賞」〜95年V達成時記念のテレカとイチローポスター、阪急ブレーブス広報誌詰め合わせ。

「楽天賞」〜野村監督著書「野村ノート」

「近鉄賞」〜バファローズ広報誌(藤井寺時代)たっくさん詰め合わせにOB金村氏の著書をオマケ。

「ウチワ賞(うちわいっぱい)」「ミカン賞(みかんいっぱい)」「ポスター賞(幻の「FDH2000年日本一達成記念ポスター」も含めホークスポスター各種)

そして「カラクジなし」の参加賞として「SoftBank」のロゴ入りポケティッシュ(←スゲ〜手抜き!! でもみんな!ケータイはSoftBankへ切り替えよッ!)

・・・と、なかには「そんなん要らんわい!」ってなものも含まれております。。

ま、中身よりも「ビンゴ大会」が楽しければイイのよ〜。

そして会場BGM代わりに毎年やるのが「VTRorDVD上映会」
古いものから新しいものまで、とにかくマニアックなものを上映します。
昨年は「1988.10.19」ロッテ−近鉄Wヘッダーの「ノーカット版」を放映しましたが
今年は先日のプレーオフ第三戦の中継録画を上映しました。
これはアチキの大事な友人であるHARRYさんの協力なくして実現できなかった企画です。この場を借りて御礼申し上げます。

当日行かれなかった方におかれましては大変新鮮な内容だったと思いますし
行かれた方におかれても「中継を見る」というのは多分初めてでしょうから、別な意味で新鮮だったと思います。

さらにさらに、当望年会は実は基本的に「酒類の持ち込み」を自由にしています。
コレがヨソにはないポイントだから要チェックね! 「あ〜っ・・っマルポね〜 試験にでるよ〜」(中学ン時の社会のセンセのマネ。。 誰も知らんて〜)

だもんですから、そこは酒豪揃い・・・。名酒に銘酒に迷酒(??)が勢ぞろいです。
飲み放題のメニューにないものまで皆さんの持ち込みでパーフェクトの揃うワケですから、並べた瓶を見ているだけでも壮観です。
日本酒に焼酎に泡盛、ワインにシャンパンに紹興酒(!) ま、参加された皆さん思い思いの酒を「シェフ奥田」の料理を肴に飲めるのですから、皆さん最高ですよ! アチキもこういう時でないと「シェフ奥田」の料理に好きな酒を合わせられないですからねぇ・・・。

ってな具合でお名残惜しいなか、ハヤシ姐さんの〆で一次会終了。
その後何人か残って「和室」に移動。これも事実上貸切となって二次会がスタートしたのでした。。


改めてこの場を借りて、ご参集いただきました皆様、お力添えを戴いた皆様、「海夢」スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。

みなさまお体ご自愛専一のうえ、良き新年を迎えて下さい!!

「ホークス研究所」も皆様からのご指導・ご鞭撻を糧に16年目も現場主義で突っ走りたいと思います。
どうか皆様、宜しくご交誼のほどお願い申し上げます。
  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(2) 恋文(嘘!) タダの日記やがな… 

2006年11月24日

ファン感謝デーって何よ?

raku1raku2














今日は俗に云う「飛び石連休」ってヤツのいわゆる「谷間」の日。
独自の「企業カレンダー」が存在する「メーカー系」はライン自体をストップさせるので、本社自体も今日が「公休日」だったりしてるところもそこそこありまして、電話を入れても「留守番メッセージ」すら流れないところもあったりして、それだけで今日の「ヤル気」も失せてしまおうというモノです。

ところで今朝の「とくダネ!」で西武ファンで有名な小倉氏が、昨日方々で行なわれていた「ファン感謝デー」について苦言を呈してました。
アチキも昨日の疲れが残ったまま、会社のシャトルバスの車中でついていたテレビを眠気マナコで見ていたものですから詳細は端折りますが、アチキはこの方の「野球論」に関しては、この方も基本的には「現場主義者」なんで異論がなく、まさにその通りだと思いました。

というのは「ファン感謝デー」としての本質がどこもかしこも全く見えていないという事。
昨日は全国的に寒い1日。ドーム球場ならともかく屋外の球場で寒空の下のもと、寒いのはわざわざご足労戴いている観衆だって同じなのに、選手はグランドには出たり入ったり、スター選手になればなるほど「露出度」は低く、いかにも「やらされている」出し物ばかりで感謝のカケラもないといった内容について苦言を呈していたワケですな。。

アチキはここ何年も「ファン感」ってヤツについては他球団のものも含めてゴブサタなんであまり云う権利はないと思いますが、いろんな方から話を聞いたり、ネットとかでもその模様が見れたりとそんなところから推測すると、これだけ球界が変わってきているにも関わらず、「ファン感」の内容は少なくとも20年前のそれと何ら変わりがないという事。
20年前なんて、パ・リーグの各球団とも観客動員なんて決して芳しい状況じゃなかったのに、その当時とほぼ同じ内容でファンを「ダマシて」ることになるんですな…。
どう考えたってフザケたハナシ。もう少し真摯にとらえるべきじゃないかと思います。

そもそも「ファン感謝デー」という呼称から
球団や選手が足しげく現場に通うファンに対して感謝の気持ちを表すイベント

・・・にも関わらず「有料入場」とはナニゴトか?!

ま、確かに運営スタッフの人件費を含めた経費とか球場使用料、その他諸々の経費が出る関係上「有料」は当然なのかもしれないし、「有料」という区切りを設けて混乱を避ける意味でも人数把握する意味で必要なものなのかもしれませんが、それならば「整理券制」とかで対応すればいいのではないかなと・・・。

それに抽選とかで一部のファンには最高な思い出が出来たとしても、来られている大半の方は同じ金額を払っても何ももらえなければ選手との接触すらできない・・・。
さらに野球とかけ離れた「手抜きイベント」ばかし・・・。 みなそれぞれ見方はあると思いますが、野球選手に仮装をさせたり、ファミコン対決してるところを見せられたところで後になんにも残らないと思うんですよ。。。

アチキもそもそも「ホークスファン」になったのは「南海沿線民」というのもあったのですが、当時2軒隣に住んでた投手コーチからサイン本と「南海帽」をもらったのが一番の理由。そういう事を子供はいつまでも大事に覚えているものです。アチキがまさにその実例。いまでも現場に染み付いて(??)いることからお分かり戴けると思います。

だからオカネを取ってるのならなおさらのこと、もっとファンに還元してあげるイベントであって欲しいと思います。


さて、その「ファン感」

東北楽天のファン感で野村監督が「来季Aクラスに入らなかったら監督辞める」と発言したよりもアチキには興味深かったのがこの「第4のユニホームをみんなで選ぼう」というイベント。
実際に6通りのユニホームを作って、実際に選手に着せて「ファッションショー」をさせたそうで、こういう「ファッションショー」ならアチキは賛成ですな。。。

この第4のユニホームは、2007年にフルスタ宮城において行われる東北楽天の主催試合において、ファンクラブ会員のための「ファンクラブデー」を開催するにあたって、「ファンクラブデー」の日だけしか着用しない特別ユニフォームを作成するというもの。

実際に一般応募を受けて6案に厳選したものを、みんなに実物をもってちゃんと公開し、さらにみんなの投票をもってひとつを選ぼうというもの・・・。 まさに「みんなで決めたユニホーム」そのものなんですな。。 この企画はアチキは素晴らしいと思います。。 ウチにもこういう企画があればエエんやけど。。。

そんな中でアチキが「これイイ!」と思ったのが「D案」。

・・・どこかで見たユニホームっぽいですけど、イーグルスとしてそのモチーフを表現するには一番のデザインじゃないでしょうか?

皆さんはいかがですか?  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(0) オレたちのパ・リーグ 

2006年11月23日

さらば!Docomo!!

D900i今日は「勤労感謝の日」です。
(以前使ってたアチキのPCで、「きんろうかんしゃ」と入力したら「金狼感謝」と出たことがあって、大爆笑したことがありました。。。 ところで「金狼」いや「まだら狼」と呼ばれた上田馬之助さんはご健在なんでしょうか・・?)

ここ数年は「勤労感謝の日」といえばいつも「勤労」してたアチキ。
異動になって7ヶ月後、やっと「勤労感謝の日」にちゃんと休むことが出来ました。。

でも当然「勤労感謝の日」は働いている人々に感謝をする日でもあります。
働いている方のおかげで、こうやって休むことが出来るわけです。
特にアチキの業界は盆も年末年始も勤労感謝もありません。。
働いている人のおかげで、世の中が機能している・・・。 それを忘れずにいればツマラン事で自殺なんて考えませんよ!

さて、そんな休みの日ですが、夫婦揃って「早起き」です。

カミさんは「機種変」、アチキは「新規契約」・・・。
ケータイのハナシです。

先日のブログで宣言したとおり、95年8月25日から愛用していたDocomoからSoftBankへの「FA移籍」です。

写真は、最後の愛用機となった「D900i」です。
コイツは都合2年使いました。初めての「FOMA」でしたが、不自由した覚えは殆どありませんでした。
電池の減りが著しくなったのはごく最近。コストパフォーマンス的には素晴らしい名機だったとは思いますが、10年以上使っていて毎月の請求額にはいつもアタマを抱えさせられ続けました。。

それで「満を持して」のSoftBank移籍。。

今日早起きしたのは先日「Softbankショップ」に行ったとき、良くも悪くも「話題の渦中」であるSoftBank。とにかく待たされます! アン時は30人待ちで約90分待ちました。。
それでも30人待ちで90分は早いほうで、「番号札」を抜いてはいくものの、あまりにも待たされるのにシビレを切らして、その大半はそのまま帰ってしまうんですね。
それでなんとか回ってきた順番。このときは「購入予定の機種の確保」と「料金プランの説明」をしてもらいました。
それでもアチキらに関わった時間は約1時間近く。これじゃあ機種変当日は半日はかかってしまうのではと、こりゃパチンコ屋の開店を待つかのごとく並んでおかんとdさらに順番待ちまでさせられたアカツキにはまる1日要してしまうと早起きして乗り込んだワケです。

ま、人それぞれかもしれませんが、アチキは「MNP」を使って「鞍替え」を予定してる方は量販店よりケータイ会社のショップに直接出向いたほうがイイと思います。
それなりに「料金プラン」は多種多様でややこしいし、量販店の立ち話程度で決めてしまってはそれなりに危険だと思います。
アチキも最初は量販店に行きまして、結局希望してた機種の在庫どころか次回入荷予定が未定というコトですぐに立ち去ったのですが、量販店のオニ〜サンだとSoftBankだけを特化して売ってるワケではないので、掻い摘んだ程度の知識でしかないんですよね。。 それに「SoftBank」への移行は良くも悪くも「話題になり過ぎて」いて、説明が困難らしいんですよね。。 だから「SoftBank」への移行のハナシをすると「またかよ・・・」といった感じでイヤな顔をする店員もいるくらいです(ねっ?! 大手量販店コ●マのW店のキミ!)

開店と同時に「取りおき」してもらってたケータイの説明。
カミさんも「機種変」をしたため、二人分の対応をしなくてはなりません。
10時の開店から、店を出たのは13時近くになってました。。。
我々の3時間のために待たされた後続のオキャクサマ・・・ 本当にゴメンナサイ!

そして本日、まさに正午ちょうど、

アチキのDocomoは永遠に「圏外」の表示となり、11年3ヶ月にて「Docomoユーザー」から「卒業」しました。。

へんなところで「未練がましい」アチキ。もっとサバサバして移行出来るかなと思いきや、「圏外」の表示を見て少しだけ感傷的になりました。

XT01H今日から愛用していくのがコレ。
X01HT」ってヤツです。

まぁ「小型で軽量」がケータイの主流とされてる中、時代に逆行するかのような機種です。

実はコレ、わかりやすく申し上げますと
PDA端末にオマケとして通話の出来る携帯電話機能が付いたモノ。。。

PDA端末は決して「携帯電話」ではありませんから、コイツはケータイのようでケータイではない(ベンベンッ!)なんですな。

だから着メロをダウンロードしたりとか、ケータイメール、携帯サイトを見ることは「ケータイ」ではないので一切出来ません。

これはそれらに依存しきっていたアチキには実に大きな痛手となったのですが、不自由なら不自由なりに「原点に立ち返る」かのごとくやってみようと思います。
その代わりフルブラウザーでインターネットが出来るので(3Gハイスピードとはいっても、この機種では下り最大1.8Mbpsなのでたいして早くないんよね。。)まずこれを最大限に活用しようと思います。

とにかくドシロウトのアチキには各種設定がもうややこしくてややこしくて・・・。

というのは、SoftBankの店員も初めて登場したタイプなので使っている人が殆どいなくて説明のしようがないんですな。。 っていうより「料金プラン」の説明でアタマのキャパはすでに限界なんでしょう。。 
それにSoftBankの店員はみんなSoftBankユーザーかというと決してそうではないんですな。。今日担当してくれたオニ〜サンはa社のユーザーでしたから・・・。

店員も説明出来ないような機種を買ってしまいました。。。
先行きマジ不安ですが、嘗め回すように「取説」と格闘してとにかく慣れるしか手立てはないみたいですな。。

その分誤操作等で皆様にもご迷惑をおかけするかもしれませんが、しばしお許しのほどを・・・。

夜は「まっはフェスタ」に参加しました。

気難しいアチキ、なかなか現場ではお声をかけられない方にも逆に声をかけて戴いたりととてもアットホームな集いとなりました。

詳細は主催元のページにお任せするとして、今般はお誘いいただきましてありがとうございました!
(当ブログの宣伝もちゃっかりさせていただきました! みんな見てっかぁ〜!!)

2次会の場所はアチキのツテで手配させて戴きましたが、まさかあんな場所を急な来客にも関わらず提供して頂けるとはまったくの「予想ガイ」でした。。
(長いこと通ってたけど、あんな場所あったんアチキも知らんかったでぇ・・)
  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(0) 恋文(嘘!) タダの日記やがな… 

2006年11月22日

悪いけど、ガッツには失望したワ(涙)

haneda今日はまず、こんなトコに行きました。。

といってもこのままヒコーキに乗って出張というワケではありません。

空港に来たという事は、そのカンケーのとこに行ったというワケです。。。

すると打ち合わせが終わり、その「玄関ロビー」に出ると「アテンションプリーズ」のロケをやっていました。。

あれ? あのドラマ終わったはずでは??

どうも年末にスペシャル版で放送がされるそうです。。

・・・でも上戸彩には会えませんでした(あぁ、見たかったぁ〜)

gioskそのあとに向かったのが東京駅。。

東京駅にはこんな「GIOSK」なる売店がありました。。

よくみると、まだココには「キョジンのコクボ」がそのまま残っています。

ホークスファンとすれば「ただキョジンに貸してただけ」と思っていたワケで
晴れて「出向解除」になったワケですから、一日も早くこの場から取り除いて戴きたく思います。

ogaその小久保の代わりに、どうもこの場所を埋めることになったのが写真の小笠原。。。

ついに「キョジン入り」を決めてしまいました。。

誤解のないように云っておきますが、アチキは決してキョジン嫌いではありません。
かといって興味があるワケでもないのですが・・・。

ただアチキは、ガッツには「ファイターズを常勝球団にする」ためにも残って欲しかった。。
ファイターズをもっと全国区にするためにも、ファイターズで野球人生を終えて欲しかった。。
メジャーを目指すとか、そういうレベルでチームを出て行くならともかく
いまさら「キョジンブランド」を求めて、金銭面の条件だけでファイターズを出て行くのは、アチキは「ガッツ、これで『株』落としたな・・・」としかもう見れません。。

ま、一度しかないプロ野球人生。目先のことにこだわるのも大事なことなのかもしれませんが
ここまでになったのは、本人の弛まない努力は勿論のこと、日本ハム球団のおかげ。
そんな育ててもらった球団が、これから変貌を遂げようという時に、私利私欲だけで移籍してしまうのはかなり残念でなりません。
残った選手たちにも影響を及ぼすと思うし、またもとのファイターズに戻ってしまうのではないかと敵さんながら心配でなりません。。

一度の日本一だけで移籍してしまうのは、ひょっとして彼は日本ハム球団自体にあまり愛着が持てなかったのかもしれませんね。。。 それと結局、関東の人ですから「キョジンファン」ゆえなんでしょう。。

アチキは自分の愛する「パシフィック・リーグ」で、実は現役選手の中では一番大好きな選手といっても過言ではなかったので、井口や城島がホークスから出て行ったときよりもかなり衝撃的でショックです。。

何だかんだ云って、ガッツだけは「パ・リーグ侍」として永遠に行き続けてくれると信じてたのに・・・。

chonoそんな日本ハム球団を「実は一番嫌いな球団」と公言したのが、先日のドラフトで「強行4位指名」された日大の長野クン。

どうも日本ハム球団が礼儀を怠ったことに、日大の鈴木監督が怒りをぶつけたようで・・・
 「寝ているところを起こされて、いきなり引っぱたかれた」と、まずは事前報告すらなかったことに激怒。前日(20日)に同監督が指名意思を確認しようとしたが連絡がつかなかったことを明かし、その仕返しとばかり、ドラフト後には今成スカウトからの電話を拒絶したんだそうだ。

あのね。礼儀がないものに対して無礼で応戦すること自体、紳士じゃないですよ!

 それに指名順にも不満があったようで「なぜ長野が折り返しの4巡目なのか。3巡目指名なら問題なかったと思う」と同監督。3、4巡目が連続指名となった日本ハムは糸数、長野の順に選択。怒りに任せて、「実は長野が一番嫌いな球団」とまで言い放った。

・・・もしOBを含めた日本ハム球団関係者で日大OBが居たらさぞ悲しむと思います。

こんなこと怒りに任せて云っていたら、指名してもらいたいときにも指名してもらえなくなりますよ!!

確かに「一番嫌い」で結構だけど、もっと先々の事を考えて発言してもらいたいね!!

パ・リーグ人として、パ・リーグ自体を軽蔑されてるようでこの話を聞いてハラがたって仕方ありません。

こんなヤツ、コッチから願い下げだ! って云ってやれ!! 日本ハム球団どの。。  
Posted by buffaloes1019 at 00:00Comments(0) ボヤキいてまえ! 

2006年11月21日

全国制覇の壁厚く・・・

nomo1nomo2アチキのブログの「コメント欄」常連の「越後屋」はんから昨晩メールを2通頂戴いたしました。

仕事で忙しいアチキのために、昨日の「日本選手権」の「NOMOベースボールクラブ」の1回戦の模様を実況メールを戴きました。

こうやって堺の同士がちゃんと地元大阪での試合に応援に駆けつけてくれていることが本当に頼もしくてなりません。

本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!

先制はしたものの、やはりまだまだ実力の差があったかなという感じです。

それでも「ネアカ ノビノビ ヘコタレズ!」
チームのスローガンでもある「夢をあきらめるな!」で、また来シーズンの飛躍を期待しております!!


今日は野球の「いい話だなぁ・・・」というのをもうひとつ・・・。

mizusanオリックスに「現役最年長」60歳のピッチャーがいらっしゃるそうなのですが
この方が還暦を機に「現役引退」をされるとのこと。。

現役ピッチャーとはいっても「打撃投手」なのですが、それでも来る日も来る日も打者相手に投げ続け、それも60歳になっても現役同様に遠征に帯同し、さらに選手よりも早く球場入りし、打撃陣のために準備に余念がなかったというのは実に表彰ものだと思います。

水谷宏さん、その道28年。
勿論球界最年長打撃投手。

そもそも水谷さんは昭和43年になんとドラフト1位で近鉄に入団。
4年目に横手投げに転向して、昭和53年の現役引退後は、当時の西本監督から「手伝ってくれ」と要請されたのがこの「打撃投手」だったそうだ。

何人もの投手が夢破れて、「打撃投手」という裏方の道を選んだかしらないが
この年までかたちはどうあれ「投げ続けられた」という事は並大抵な努力、そして自己節制なくしては為し得なかったのではなかろうか?

クサることなんかない! 引け目に思うことはない!
なくてはならない「大事なポジション」だと思う!!
水谷さんを見習って、各チームの打撃投手の皆さんは、違う意味での「本当のプロ」になりきるべきだと思います。

そして多くの選手に慕われ、最後はこの日の練習で最終登板後にナインが胴上げ。

なんて素晴らしい話なんだろう。。

常にこうやって「裏方」に徹していても、それが必ず報われることがある。
そしてそれが「裏方稼業」にみんなが誇りを持てるようになる。。

200勝にも、250Sにも、2000奪三振にも見劣りすることがない「投手の勲章」だと思います。。

水谷宏さん、お疲れ様でした。

どうか今後も「後輩」をあたたかく見守ってやってください。  
Posted by buffaloes1019 at 19:19Comments(2) 恋文(嘘!) タダの日記やがな…