2007年01月08日

タダごとではないよ! 断固とした処分を下せ!!

shazaiすでにご存知かとは思うが、オリックスの前川投手が「無免許・ひき逃げ」で逮捕されたそうだ。。

詳細はアチコチでマスメディアに取り上げられているので、そちらをご参照して頂くとして、ハッキリ云って「弁護の余地」もないと思う。

ココで容易に弁護したら「社会の範」とも時にはなるプロスポーツ選手全体のイメージがダウンしてしまうからだ!

いくら相手が「全治一週間の軽症」で済んだとはいえ
まず「自動車運転者」として、相手への謝罪すらしなかったこと。
そして「口論」までしておいて、都合が悪くなるや否やその自動車で「逃走」をしたこと。
そしてもうこれが「常識すら疑ってしまうハナシ」 4年前に免停処分を受けながらも、今日まで自家用車を所持していたという事からも「常習的に無免許運転を繰り返していた」ことも明白。。。

残念ですが、これはもう立派な犯罪です。
野球選手だからとかそんなんじゃなく、まず社会人としての資質を疑います。
以前も当ブログで皮肉っぽく書きましたが「11月31日」が存在すると勘違いした張本人です。。

こういうところを「大物の資質あり」と太っ腹に見てしまうのか?
それとも「断じて常軌に逸している」と厳しく処分するのか?
こういうところでも会社自体の「足元」をみられてしまうものでしょう。

ちなみに彼の在籍球団のオリックスは最初
「個人的には、28歳の青年をこのまま切り捨てていいのか。社会奉仕をして反省すれば・・・」と随分オトナな対応を示しているつもりなのだろうが、正直「いったい何を基準にそんな大甘なコトが云えるのだろうか?」と正直怒りを通り越して呆れた次第である。。

これまで2003年にマック鈴木が酒気帯び運転で書類送検され、山本拓司投手(両者共に既に退団)もスピード違反するなど交通不祥事が度重なっていて、さらに云わせてもらえば先日別件で有罪判決が出た野村貴仁もオリックス時代から薬物使用疑惑が出ているという。。
ここまで続くと「会社の体質」まで疑われても仕方ないですな。。。

経営側として預かる人材について「全員に法令順守は言っている。小学生のようにハシの上げ下げみたいなことまでやるのか…」と云いたい気持ちはわかります。
でも今回の前川選手のように、高校からすぐ入団する選手はそういう細かい部分を知らないでいるんだと思います。
別に前川選手を弁護するわけではありませんが、もう少し球団も「責任ある発言」をして頂きたく思います。 仮にも「世界のオリックス」ですよ!!!

アチキは「永久追放」とまではどうかと思うけど
少なくとも年内は「一切の野球活動停止と年内の報酬返上」それと「今後一切の自家用車通勤禁止」は最低でもすべきなんじゃないかと・・・。
事故が軽症で済んだからとかそういう問題ではなく、事の重大さを本人は勿論のこと会社あげて責任を感じて欲しいと思う。
「解雇」という手段は結果的に有り得るかもしれんけど、「解雇」じゃ前川本人にしてみれば痛手かもしれんけど、球団としての責任は「棚上げ」ともとられかねないと・・・。

ま、ともかく「ハシの上げ下げ」じゃないですけど、起こってしまったものを今後防ぐには「起こらないようにする」という対処が一番肝要なので、自家用通勤の選手・スタッフには、その都度「免許証の確認と酒気帯びチェック」を球場に来るたびに球団の管理部スタッフがチェックするくらいのことをやらないといけないでしょうね。。。まるで「バスやタクシー会社」みたいだけど・・・。

Posted by buffaloes1019 at 00:00│Comments(0)ボヤキいてまえ! 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字