バフェット太郎です。

ビットコインの乱高下が止まりません。

【ビットコイン:過去一カ月】
1
日本の個人投資家による資金流入が追い風となり、ビットコイン価格は4月から6月にかけて約三倍と急騰していますが、過去一カ月間の動きを見ると、一週間で+59.4%になったと思ったら二日後には-32.8%と暴落。その後二週間かけて+46.9%と上昇するも三日後にはー23%の暴落と暴騰と暴落を繰り返しています。

乱高下している主な要因は、ビットコインが二つに分割される可能性が高まっているためです。この分割問題に関しては二年ほど前からビットコイン業者の間で議論されていたのですが、ビットコイン関連の新興企業、シビックの創業者ビニー・リンガム氏がツイッターで、「こうなるはずじゃなかったが、価格が上昇したためやむなくこのような結果になった。これが現実だ」と述べ、ビットコインが分裂することを示唆しました。

そもそも、何故ビットコインが分裂する必要があるのかと言うと、ビットコインユーザーが増加したことで取引回数が限界値に近づき、取引認証に時間がかかったり、高額な取引手数料を支払わなければならなかったりと問題がお起きていたためです。

これを解決するためにビットコインを「ビットコイン」と「ビットコイン・アンリミテッド」に分割するわけです。

速度が遅くて取引量の小さい「ビットコイン」と、より高速で大量の取引を処理できる「ビットコイン・アンリミテッド」に分割すればビットコインのネットワークの混雑は解消されます。

しかし、「ビットコイン・アンリミテッド」はバグや脆弱性が見つかっており、基本設計の甘さが指摘されており、ビットコイン開発者からの評判も良くありません。

こうした中でビットコインが分裂すれば、価格は暴落するだろうと予想されており、乱高下はまだしばらく続きそうです。ちなみに分裂する日は8月1日を予定しています。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK