下部に、急遽追加した書き込みを、是非ご覧下さい!。
 
お叱りを恐れずに言えば、この商品の話を聞いた時、「何考えてるんだろう・・」と思ってしまいました。

ぶっちゃけですね、外付けHDDの1テラタイプ若しくは、ポータブルHDD500GBに、ハリーポッターの
映画1作目から6作目までのデータを入れた商品を発売、って事なんですが。

「HD-LBU2/HPX6」シリーズの商品はと言うと、こんな感じ(↓)
hd-lbu2_hpx6
 
 
 
 
 
 
 
 
もう少し詳しく書きますと
Windowsパソコン、MacおよびDivXロゴの付いたDivX認証機器(リンクシアター、PlayStation®3等)で
再生出来る様になっていると言う事です。

そうだ、忘れない内に幾つかの注意事項を載せておかなければ。

50GBの領域を映像収録に使用しています。

ビデオのライセンス認証、Windowsパソコン/Macでの再生のために、インターネット接続環境が必要
です。
2012年10月末日迄に、ビデオのライセンス認証を行う必要があります


PlayStation®3"及びリンクシアターLT-V100をご使用の場合は、視聴前にインターネット接続可能な
パソコンでライセンス認証と機器の登録を行う必要があります。


つまりですね、基本パソコンに繋いで観る(「ハリーポッター」はですよ)と言う機械でして、たとえば
東芝レグザ等の、USB機器が繋がるテレビだけでは観られないって事・・・・何ですよね?。

500GBのポータブルなら1割、外付け1TBなら5%を使用しておりますが、当然それ以外のところは
普通のHDDとして使用できますけど、ただフォーマットは「FAT32」ですからご注意願います。

フォーマットしなおせば、当然ですけどデータは消えてしまいます。

万一消してしまった時に、入っていたデータはどうなるのか・・・は、現時点で確認できておりません。
何しろ、発表されたばかりで、ちょっと驚きの商品でもあったので、こちらの対応も後手後手に・・・。

担当の、至極適当な感覚で言いますと、今後どうしたってパソコン周辺機器の市場は、減少して行く
傾向にあり・・・と言うか、かつてビル・ゲイツ君が言っていた様に、パソコンの世界がテレビの周りに
集約されつつあると言っていいのかも・・・と言う現状をまず考えてみました。

となれば、本来専門色が強かったパソコン周辺の世界に、思い切り「家電」が入ってくる事になり、
そうなると、今まで家電の世界とは縁遠かったパソコンサードパーティーメーカーは、ちょい厳しい。

とは言え、そうは簡単に家電業界に進出出来ない、と言うよりも、一般の人にメーカーブランドを浸透
させるのは容易ではない、と言う現実があります。

そこで・・・・、パソコンとは関係ないけど、ファン層がそれなりに若い人たち、若しくは小さなお子さんが
いるだろう家族なら、パソコンの世界に馴染みが無いと言う事もないので、ライトユーザーを取り込む
商品の尖兵として、ハリー君にご登場願ったのかな・・・と勝手に想像しております。

いいのかな、こんな適当な事書いちゃって・・・・ま、それも担当らしい蓮っ葉な行動ではあります。

パソコンは、もはや日本の社会では無くてはならない機械になっていますが、とは言え現在の様な
デスクトップやノートタイプである必要はなく、ホームサーバーが家のどこかにおいてあり、それぞれ
必要な時にデータだけを取り出せば良いと言う世界は、十分ありえます。

パソコンは勿論、周辺機器の形も大きく変化するでしょう。

パソコンの世界は、全然成熟しておらず、未だ過渡期と言えると思うのですが、だからこそ今は主流
だからと言って、これからも主流であるとは限らない世界でもあります。

古い歌のフレーズに「迷い道くねくね」なんてのがありましたけど、ホントパソコンの世界は、迷い道
を手探りで進んでいるようなものなんでしょうね。

商品への話題沸騰で、急遽対策してしまった事を、以下に追記。
 
11月2日に発表されました「ハリーポッター」の映画第1作目から6作目までの映像が入っている
外付けHDDですが、何か知りませんが、いろいろな所で話題沸騰!!、と言う状態に。

いや、これホントの話でして、若干誇張している感もあったりするかもしれませんけど、国内サイトで
数十箇所で取り上げられ、海外ですら紹介されると言う、ちょっと普段にない状態です。

さすが「ハリー君」と言う事なのでしょう。

と言う事で、当社ダイレクトサイトでの販売で、先行予約の方に限り(〜11日まで)、値引き対応の
クーポンを進呈と言う事になりました。

このブログがアップされた時点では、まだアップされていないと思いますけど、以下にご紹介する所を
こまめにチェックしていただければ、その内載ると思います。

某ニュースサイトっぽいところで、担当の書いたブログまで紹介された関係か、かつて見たことのない
訪問者が訪れ、結構びびっておるのであります。

無茶な事書いちゃいましたからねぇ・・・・・と言う個人的な事はともかく、皆様サイトをご確認を!!!。





それ以外にも色々ありますんで、お暇な方もそうでない方も、是非一度おいでくだされ!!。
BUFFALO DIRECT バッファロー ダイレクト