2008年08月27日

何故JAZZのフリペにプロレスラーが!

113af56b.JPG

音楽のJazzを中心に取り扱っている「The Walker's」という
フリーペーパーを手に取ったらプロレスのコラムがあって
かなりビビってたじろいだ。
ジャ、ジャズなのに・・・ これは盲点だった。
表紙にも「Magazine of Jazz & Music」って。
オフィシャルページ

割と後ろの方に「Kangoku Rock」っていうコラムがあり、
(とりあえずコーナー名でニヤリでしょ)
そこにその存在理由が書いてある。

>ある意味人間離れした存在感、リングやマットの上で
>活躍した格闘家たちの生き様や破天荒ぶりを垣間見る
>たびに、どこか華やかだった頃のジャズの匂い、
>往年のジャズマンの人生を感じてしまう・・・
>このコーナーではそんな格闘家たちに敬意を払うと共に、
>その闘魂うや生き様を感じて欲しい。

自分の専門はROCKなんだけど、ミュージシャンに対し
プロレスラーと同じリスペクトを持つのは共通。

で、VOL.4の今回は前田日明を取り扱っているんだけど
JAZZの誌面で前田というのも凄いが、
自伝パワー・オブ・ドリームを表紙つきで紹介。
凄いなぁ。

ちなみに前回はブロディを紹介。
kamiproでもおなじみのJAZZミュージシャン、
菊池さんを思い出すようなセレクトだ。

更にまともなジャズのコーナーでもタイトルがすごい。

「ジャズ・スーパー列伝」

おいおいおいwww
嬉しいじゃねーか!

巨匠ビル・エヴァンス、ビリー・ホリデイも
「列伝」入りですか!
これ、漫画にして欲しいなぁ。
ミュージシャンも破天荒な部分では負けないからね。

あと、Bassでは「ベースマン列伝」。
今回はジャコ・パストリアス。

うーん、明らかに「こちら側」の匂いがしますな。
昭和側の人でしょうな。

これ、全国のCD屋さんで手に入りやすいかと思うので
チェックしてみてはどうかと。 A5判です。

ランキング参加中>>

buggy at 23:36│Comments(2)TrackBack(0) プロレス 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by hazel   2008年10月17日 10:49
はろー。まるでエロサイト宣伝自動書き込みのようなさかのぼりコメントで恐縮(汗)。

うー、リンク先見たら、自分が一番濃く聞いてた世界に近くてクラクラしましたですよ。

菊地氏もプロレス的に名が知られる以前しに、そのスジで知っていたので、急にこっち側で名前を見た時はびっくりしましたです。

情報お感謝。しかしこのフリペ、いまだにこっちでみつけれてません(汗)
2. Posted by buggy   2008年10月18日 00:40
>hazelさん

朝見てビビったw

あ、そうか。 
hazelさんJAZZ聞くからね。

菊池氏は知識の引き出しがハンパないわ。
知識が凄すぎて話題が理解出来ない
場面が自分にはかなりあったりw

フリペ、タワーにあるんじゃないかなぁ?
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
buggy
buggy

音楽×プロレス×歴史=俺
Archives
Recent Comments