2012年01月02日

ネットプロレス大賞2011に投票完了!

「ブラックアイ2」さんが毎年開催して下さる
「ネットプロレス大賞」に今年も参加。
もう速攻決まった。 サクサクと。

当初の予定通り、今年は「UFC」「女子プロ」だな。

この自分のブログではその理由なども載せよう。

・MVP
1位 フランク・エドガー
   「闘う事で勇気を」を一番体現したと思う。
    耐えて耐えて逆転勝利。
2位 鈴川真一
   「既存」と一番戦ったんじゃないかな。
   価値観のスクラップ&ビルドは評価したい。
3位 愛川ゆず季
   こちらも「既存」と戦った。
   ベルトのグラビア・ポーズは「発明」レベル。
   ハードル高い「キック」で試合を成立させた。

・最優秀試合
1位 フランク・エドガーvsグレイ・メイナード(1/1 UFC125)
   これ、元旦だよ! でもまだ思い出すと熱い!!
2位 鈴川真一vs鈴木秀樹(7/10 IGF)
   プロレスで一番「固唾を飲んだ」試合。
   非常に「攻め」の問題定義。
   この後の「鈴川vs澤田(旭川出身)」も重要。
3位 フランク・エドガーvsグレイ・メイナード(10/8 UFC136)
   一年に2回も同じ展開とは。 藤波vs長州レベル。


・最優秀タッグチーム
1位 バラモン兄弟
   今年も不動だな。
2位 女ーAMA−
   面白い試合すると思う。
   ウエスト強調のコスも良い。 


・新人賞
1位 ジョン・ジョーンズ
   20年ぶりに「エルボー」でテンション上がった。
2位 世IV虎
   「努力しても持てないセンス」を最初から所持。
3位 ローリー・マクドナルド
   これからの、この人の大河ドラマも楽しみだなぁ。


最優秀興行
1位 12/31 UFC141
   レスナーの引退発言はラオウを思い出した。
   ジャンルにおける究極の「句読点」
2位 2/20 新日本(仙台サンプラザホール)
   理想系の「観客の笑顔」。 それを作った棚橋。
3位 10/27 センダイガールズ(後楽園ホール)
   よくぞ世IV虎にBETした。


最優秀団体
1位 UFC
   文句なし。 レスナーvsアリスターを実現させた。
2位 崖のふちプロレス
   対戦相手の人選が完璧。
   メインのカードはこういう「引き」があるべき。
3位 スターダム
   色々あったロッシーさんが巡り巡ってこういう
   順調な波に乗ったのは個人的に嬉しい。
   

最優秀マスメディア賞
1位 WOWOW「UFC中継」
   UFCが生放送になったのはデカいよなぁ。
2位 人間風車ツイキャス
   一番ネット配信に柔軟に対応していた。
   マスコミはこれぐらいフットワーク軽くなきゃ。
3位 kamipro
   自分の「プロレス」に対する姿勢を作った雑誌の
   休刊は残念だったけど、Dropkickなどで伝承
   されていくので引き続き応援。

こんなカンジかな。

buggy at 00:05│Comments(0)TrackBack(0) プロレス 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
buggy
buggy

音楽×プロレス×歴史=俺
Archives
Recent Comments