2014年07月22日

自分用















buggy2 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
2014年01月27日

俺が選ぶ2013年 年間シングルベスト10

2013年シングルTOP10もとりあえず発表しておこう。
あくまで自分のアーカイブ用に。

10位 Daft Punk - Get Lucky
ナイル・ロジャース再評価に繋げてくれて嬉しい。
やっぱこのリズム・ギターはたまらん。


9位 Unknown Mortal Orchestra - Swim and Sleep (Like a Shark)
前作に次いで中毒。


8位 Lee Ranaldo and The Dust - Lecce, Leaving
「AMラジオで聞きたいな」って思った。
もしくは「長距離ドライブ」の最中。
個人的に最上級の褒め言葉。


7位 Willis Earl Beal - Coming Through
「ちゃんとした音楽」ってまだ評価されるんだな。
そんな事を考えた。 派手さはないが評価すべき。



6位 Bruno Mars - Locked Out Of Heaven
厳密に言えば2012年作なんだけど、12月アルバム発だから
2013年に入れてみた。
当時、2歳だった娘がやたらハマっていた。
それだけでポピュラー・ミュージックとして正解。



5位Major Lazer - Get Free
シングルは2012年だけどアルバムが2013年なので
ちょっと突っ込んでみた。



4位 M.I.A. - bad Girls
楽曲もいいが、ハコ乗りを進化させたヤンキー走法が
かなり過激で、M.I.A.の三原じゅん子化を感じさせた。



3位  Nine Inch Nails - Everything
ある意味大正解。 シンプルで激走。
それ以上に何が欲しいんだ。



2位 John Grant - GMF
年末に知って滑り込み。



1位 HAIM - Forever
とにかく回数は抜群に聞いた。
アルバムトータルはともかくシングルでは最強。
初めてBBCのブレイク・リストとリンクしたよ。


以上。 ほとんど順不同ってカンジだ。

ランキング参加中>>

buggy2 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽小話 
2014年01月18日

俺が選ぶ2013年 年間アルバムベスト10

本来であれば2013年のベスト作選出を「棄権します」という
記事を書こうと思ったのだ。

理由は「2013年刺激がなかったから」

誤解しないでほしい。
「良い作品がない」とは言っていない。
あくまで「刺激がなかった」のだ。

自分の言う刺激とは、まだ見ぬアーティストが年間ベストを
かき回して賛否両論を巻き起こす事、だ。

なんていうのか、2013年は「防衛戦」だったと思う。
既に凄いと認知されているアーティストが、予想通り凄い
作品を作ったという、ある意味贅沢な年なんだけど、
個人的にはちょっと燃えなかった。

2013年の平均的な順位はコチラ。
26の主要な音楽メディアの「2013年の年間ベスト・アルバム」を集計したベスト・リストをサイトAlbum of the Yearが発表

1. Kanye West / Yeezus
2. Vampire Weekend / Modern Vampires of the City
3. Daft Punk / Random Access Memories
4. Arcade Fire / Reflektor
5. Arctic Monkeys / AM
6. HAIM / Days Are Gone
7. The National / Trouble Will Find Me
8. My Bloody Valentine / m b v
9. David Bowie / The Next Day
10. Nick Cave & The Bad Seeds / Push the Sky Away
11. Queens of the Stone Age / ...Like Clockwork
12. Chance The Rapper / Acid Rap
13. Disclosure / Settle
14. Savages / Silence Yourself
15. Lorde / Pure Heroine
16. The Knife / Shaking the Habitual
17. John Grant / Pale Green Ghosts
18. CHVRCHES / The Bones of What You
19. Jon Hopkins / Immunity
20. Neko Case / The Worse Things Get ...

まぁ、納得だし異論はない。
ただ、カニエさんが1位とか、今更ってカンジだ。
ダフト・パンクもナイル・ロジャースやジョルジオ・モロダー
を持ち上げてくれたのは非常に嬉しいが、
「納得」であり、「興奮」ではない。
そんなワケ、で今年は別に選出しなくてもなー
って思ってた。


ただ、そんな中で「でもこれは好き」を選んでいたら
色々と出てきたので、やはり選出しようと思う。
何なんだ俺w

で、選んだ結果がこんな感じかな。

1位 John Grant - Pale Green Ghosts
2位 Major Lazor - Free The Universe
3位 Lee Ranaldo&The Dust - Last Night on Earth
4位 Unknown Mortal Orchestra -
5位 Willis Earl Beal - Knobody Knows
6位 Daft Punk / Random Access Memories
7位 Queens of the Stone Age / ...Like Clockwork
8位 Kanye West - Yeezus
9位 M.I.A. - Matangi
10位 Nine Inch Nails - Hesitation Marks

うーん、どれも良いのだが、
「新規参入」が圧倒的に少ないな。
HAIMに期待はしたのだが、シングル最高でアルバムは
どうなんだろうな、って出来だったので。

そんな感じで、2013年はあっさりめで終わる。

ランキング参加中>>

buggy2 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽小話 
Profile
buggy
buggy

音楽×プロレス×歴史=俺
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。