■現場主義・・・現場ではこんな悩みが・・・

2010年09月07日

この暑さで職人さんも大変

大規模工事も順調に進み今月で工事が無事終了、

例年になくこの猛暑が続く中、現場で働く職人さんには頭が下がります。

いくら暑くても、しんどくても仕事はやり切らなくてはいけない、

なんの愚痴も言わず、ただひたすら自分のやるべき事をやり、

期日に間に合わせる、本当に強靭な精神力があると思います。

久しぶりに長期現場に入って、改めて職人さんの心意気を感じました。


発信者:畑

build2005 at 16:14|この記事のURL

2006年04月18日

嘘のような本当の話

7d841568.jpeこの4月から現場を任せて頂いております。
工事の内容は、高置水槽式から直圧に切り替える工事なんですが、当初の工程通り作業は進んでおりましたが、水道本管の切り替えに立会いに来た、水道局の担当者が、「水道メーターの手配が難しいから、最終検査は何時になるかわからない。」と言うんです。どういう意味か確認した所、メーカーのメーターの仕入れを全て入札方式で決めると言うんです。つまり水道公認業者が本管切り替え完了しても、肝心のメーターがすぐ手に入らない仕組みになってるんです。今まではスムーズにメーターの手配も出来、工程もきちんと完了できたのが、これからは、メーターの入荷が何時になるかわからないわけですから、この日に完了と言うわけには行かなくなってしまったんです。今回の現場も4月末には完了予定なのが、水道局曰く、何時になるかわかりません。ってひどい話ですよね、お客様にお話するにも、何時か返事が出来ないんです。全ての工事が終わっても、何時入荷するかわからないメーター待ち。請求も起こせないなんて、嘘にたいな本当の話です。


投稿者:エンジニアリング部 畑
build2005 at 17:10|この記事のURL

2006年03月07日

★現場は悩んでいますよ・・・ほんとにTT

b7c403ed.jpg・現場の工事(リフォーム)と言うものは、新築工事のようになかなか段取り通りに、 仕事が進まないのが現状です。図面上では配管が敷設されているはずが、「無い」
 どの段階でルート変更したのか皆目検討もつかない、「あんまりや!」時間と経費が
 思ったよりかかってくる。しかし、やり切らなければならないのが、この仕事なん  です。ある現場でこんな事がありました。ある設計会社が設計図を作成し、その図面を元に積算しました。当社が工事受注したのは嬉しかったんですが、いざ現場作業を始めると設計会社の図面がでたらめで、材料の大幅増加、人件費の大幅増加が確定となりました。その事を3者会談をしましたが、多少の増減は認められたものの、我々が泣き寝入りとなったんです。「ひょっとしてこれって詐欺罪になるんでは」と思いました。
リフォームの仕事をする場合、設計者と業者と管理組合がお互い納得する仕事をしたいと思います。 

投稿者:EG部 畑
build2005 at 11:09|この記事のURL

2006年02月15日

★阪神大震災後改修工事をしていないなんて・・・

58ac0f70.JPG■某マンションに現場調査に行くと、築30年は経過していました。
 マンションの管理者に聞くと最近、アスファルトのひび割れや地盤沈下があると言う のです。

 良く調査してみると、会所の底に石や砂が残留していました。
 ファイバースコープを投入すると、会所から建物の境目で配管が割れていました。

 管理者いわく「震災時なんの問題も無かったので、大丈夫かと思いました」との事。
 全体を調査したところ、ほとんどの配管が割れていて、排水が外部に漏れ、地盤沈下

 したとの結論になり、改修工事の計画を管理者と共に協議する事となりました。

■我々阪神大震災の経験者から見れば、震災から10年たちますが、まだまだ震災の傷跡 が残っているんだと実感したしだいです。

 これからも古い物件については、丹念に不良箇所の発見に努めます。
 
build2005 at 17:04|この記事のURL
メニュー