2013年11月23日

よろしくお願いします。

1年近く音沙汰がなく大変申し訳ありません。
現在、近況につきましてはFacebookにて
更新をさせていただいております。
今後ともよろしくお願い致します。

php

bukuro_net at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月19日

岩国錦帯橋空港

121219_112/13に山口県岩国市にある米軍基地の滑走路を共用した岩国錦帯橋空港が開港しました。発着はANAの羽田便が1日4往復しています。ちょうど東京に出張があり岩国空港を利用してみました。自宅から広島空港までは2時間近くかかるのですが、岩国空港へは40分ほどで行けるので東京へ行くならかなり便利かもしれません。空港自体もこじんまりと機能的でビジネス目的ならこのぐらいで十分です。大きな空港だと歩くだけでも大変です。
121219_2ただひとつ、お土産屋さんには山口県の商品しかないのが残念。私みたいに広島から利用して出張先に何か買いたい人も結構いると思うな。あ、でも東京の人からしたらもみじ饅頭も利休まんじゅうもたいして違いはないか・・・。空港が増えることにはいろいろ意見があるけど、この空港はすでにあった滑走路を供用して東京便だけだったら何とか採算はとれるのかな。続いてくれればうれしいです。


bukuro_net at 02:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2012年11月25日

ペンギン

121125近所の公民館に、宮島水族園のペンギンがやってきました。

bukuro_net at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 風景

2012年11月16日

海藻同定会

121116毎年この時期に近隣の水産研究機関を中心に開かれる会議にあわせ、海藻類の同定会を行いました。海藻は同じ種類でも生えている場所などの環境によって微妙に形態が変わってくるので、種類を特定するのが難しい場合がよくあります。難しい種類などは人によって種名が変わってしまう場合もあるので、瀬戸内沿岸の皆さんで標本を持ち寄っていただき、それぞれの種についての認識を共有しておくことがとても重要になります。瀬戸内はBactrophycus亜属を中心とした温帯性のホンダワラ属が生育しています。温帯性の種類はかなり整理が進んでいますが、やはり今でも、これは・・・。という種類がよく出てきます。難しいですね。この会のお手本は以前に鹿児島県水産技術開発センターで行われていたホンダワラ類の同定ワークショップですが、予算もなくもっと多くの識者の方をお呼びできないのが残念です。まずは地道に行っていくしかないですね。

bukuro_net at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年11月14日

丸石の護岸工事

121018_1職場の地先の砂浜で護岸工事が始まりました。震災関連の津波対策のようですが,瀬戸内の湾奥のさらに奥まったこんな場所にこんな工事は必要かな・・。津波対策とか言われてしまうとちょっと反論しづらくなるんだけど,だったらもっと東北の方で使ってもらえればいいのにね。ここの砂浜は地味ながらもとても気に入っていたので残念です。写真の奥に少し見える砂浜が,自然保護の観点から残した砂浜らしいです。ん〜何なんだ。
121018_2実は個人的に局所的に生えているウミトラノオSargassum thunbergiiの季節的な消長を調査してました。ウミトラノオの生育地まで護岸の石積みが迫ってる!!というか, ウミトラノオの上に石が転がってる!!今後が心配です。何とか残って欲しい。潮下帯にはアマモ場があります。砂の動きは確実に変わるので来年はどうなるかな。モニタリングします。

121018_3護岸される前はこんな砂浜でした。

bukuro_net at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年11月13日

試験飛行

121113所属する研究室では以前より気球を使った写真撮影を行っています。今日は新しい機種が届いたので試験飛行です。離陸と着陸の瞬間はいつも緊張しますね。気球が空を飛んでいるのを見るのは気持ちがいいです。

bukuro_net at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年11月12日

生野島

定例の広島県竹原の生野島にアマモ調査に来ています。秋空と紅葉がきれいです。いつものように海の中はとても濁っています。慣れたもので,たいして見えなくても作業はできます。
121112_1 121112_2

bukuro_net at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年10月25日

壱岐でのアワビ調査

121025_1長崎県北東部の壱岐島に来ています。今日は職場の長崎支部の方と一緒に、藻場に生育するアワビの現況調査です。かつて長崎県の島々ではたくさんのアワビが採れていましたが、今はほとんど採れません。乱獲や餌となる海藻の減少などが原因と言われていますが、様々な環境要因が複雑に絡み合っていると思われます。どうすればアワビが増えますかね・・。ここまで減ってしまうとなかなか難しいです。
121025_2アワビは受精可能な雌雄間の距離が非常に近いことがわかっています。パッチ状に生育する海藻群落内に,ある程度のアワビがいる必要があります。ひとつの海藻パッチに雄がいてもう一つのパッチに雌がいても、放卵した卵が受精できる可能性はかなり少なくなります。昔は海藻が茂りすぎて船が進めないくらいだったなんて話もありますが、それぐらいの海藻がないとたくさんのアワビを養っていけないのかもしれませんね。
121025_3この日私は大きなアワビの殻をひとつ見つけたのですが、生きているアワビは見つけられませんでした。
魚がたくさんいます。




121025_4オオバロニアVentricaria ventricosaだ!さすが九州ですね,久しぶりに見ました。





121025_5優占しているホンダワラはノコギリモクSargassum macrocarpumです。この時期はまだ小さくて藻体もきれいです。




121025_6これはイバラカンザシというゴカイの仲間。動物です。たくさんの色があってとてもきれいです。この色の発現って何で決まっているんですかね。遺伝的なものなのか環境なのか・・,単なる偶然なのか・・,何か論文が出てるか見てみよう。


途中、小さなアイゴの集団にあいました。アイゴは海藻を集団で食べてしまうことで問題になってますが、今日はあまり海藻には目もくれず、岩に付いてる何かを一生懸命ついばんでますね。まだ大型の藻類を食べるには小さいかな。もしくは集団が小さいのかな。


bukuro_net at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年10月13日

動物園

広島県の安佐動物公園に行ってきました。初めて行きましたが,とても敷地が大きくてびっくり。動物もたくさんいてとてもおもしろかったです。別の植物園にも入れる年間パスポートを購入してしまいました。
121013_1 121013_2

bukuro_net at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 風景

2012年10月01日

河口のマングローブ林

121001_2沖縄県石垣島に来ています。昨日までは北部の海草藻場にて潜っていましたが,今日は南部の宮良川河口のマングローブ帯にいます。塩ビのパイプを海底に打ち込んで泥のコアを採集していきます。このコア採集がなかなか難しい・・。泥なのでけっこう採取しやすいかと思いましたが,途中にサンゴ礫などが引っかかってなかなか難しいです。技術はもちろんですが運も必要です。今まであまり土の中の世界を考えたことがなかったけど,見えない世界を想像してそれを証明できれば面白いですね。
121001_1マングローブ林を見ると南西諸島に来たなという気がします。メヒルギ,オヒルギ,ヤエヤマヒルギまでは分かるんだけど,本当はもっといろいろいるんですよね。カヤックで川を漕ぎながら勉強したいな。


121001_4たとえ定番過ぎると言われようとも,ゴーヤチャンプルーがとても好きです。お店によって具材や味もいろいろ違うのがとても面白い。




121001_3帰りの飛行機からの夕景がとてもきれいでした。

bukuro_net at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年09月30日

海草モニタリング

120930_4環境省のモニタリングサイト1000事業で石垣島北部の伊土名に来ています。河口から上流にかけてマングローブ林が広がっていて、毎年この景色を見ると、石垣島に来たなぁと実感しますね。台風明け直後ですが陸はとても穏やかで気持ちがいいです。プライベートで来てカヤックでもしたいなぁ。

120930_3河口から海にかけて生えている海草のモニタリングを行います。さすがに海のうねりは残っていて、普段は穏やかなのに今日は波が強いです。こんなに波があるとハブクラゲが近くにいてもわからないな。南国とはいえ濡れた体に吹く風は寒いです。

120930_1波に揺られながら、海藻をモニタリングしていきます。濁りとうねりで今年はきれいな写真が撮れないのが残念。写真はリュウキュウスガモCymodocea serrulataとウミジグサHalodule uninervisとウミヒルモHalophila ovalisかな。今年はリュウキュウスガモの密度がそれほど高くないですね。

120930_2海から上がってくるとだいぶ潮が引いてました。海岸付近では砂れんの溝にマングローブの葉がトラップされています。遠く深海にたまっていくものもあるけど、こうして浅海域で堆積していく炭素もけっこうあるんだろうな。

120930_5石垣島では比較的有名なキミ食堂で沖縄そばを食べました。具材全部のせ。ここは味噌のだしがおいしいです。ただ最近は以前ほどぐっとくる感じがなくなってきたかな。

bukuro_net at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年09月29日

コア採集

石垣島を台風が通過しました。まだ風が強いですが今日はリーフの中での作業なので、潮がひけば午後からは作業ができそうです。
石垣島東岸の白保にやってきました。まだちょっと波が強いですね。特注のハンマーで塩ビ管を海底に打ち付けていきます。コアの打ち込みで難しいのは、質が硬いとかではなくて、いろんな底質が混ざることなんです。石垣は細かい砂だったり、泥だったり、急にサンゴ礫が入ったりと、かなり難しいです。頭と体力といい場所を見つける運が必要ですね。
120929_1 120929_2







120929_3せっかく石垣島に来たのに台風上陸中はコンビニのおにぎりやカップ麺しか食べてなかったので、念願の地元の料理を食べに行くことができました。定番過ぎるけど、ゴーヤチャンプルーが好きです。地域やお店によって見た目や味のバリーションが豊富なのがおもしろいです。

bukuro_net at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年09月28日

台風通過中...

120927_2台風接近中の石垣島まで着きました。那覇空港から乗る予定だった飛行機が欠航になって、ダメ元で次の飛行機を予約したら何とか飛んでくれました。台風が近づいているのに、欠航になった次の飛行機が飛ぶこともあるんですね。
翌日・・、やはりホテル待機です。本場の台風はものすごいです。海に行くどころか外に出るのも危険を感じます。あらゆるものが飛んでいますね。ものすごい風の勢いなので、道路の下水管の空気も外に引っ張られて、ホテルのトイレの水がズズッと何度も引き込まれていきます。洗面台のS字の水も引き込まれて部屋に下水の臭いがしてくるので、時々水を流してS字管に水を貯めなければいけません。久々に怖い台風でした。

bukuro_net at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 風景

2012年09月27日

石垣島へ出発!

120927_1広島空港から沖縄本島行きの飛行機に乗っています。沖縄県の石垣島でアマモ調査と底泥のコア採集の予定があるのですが、南から台風が近づいていますね・・。なんとか石垣島までは行けると思うのですが、予定日の前半は海に出るのは厳しいかもしれませんね。瀬戸内海上空を通過中、よく調査に行く山口県の周防大島(GoogleMap)が見えました。写真を自動でつなげてくれるカメラのパノラマ機能で撮影したら、さすがにこういうコントラストの少ない景色は全然だめでした・・。慌てて全景写真を撮ろうにも時すでに遅く、島の一部がきれてしまった・・。最初に全景を撮影しておけば良かった。

bukuro_net at 03:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 風景

2012年09月16日

Adobe CS2

abobeAdobeの開発現場向けイメージ作成ソフト群のCreativeSuiteの旧製品,CS2がMac・Win版ともに公式HPからシリアルキーと共にダウンロードできるようになってます。とは言ってもCS2の正規ユーザー以外はダウンロードして使用してはいけません。公開当初はちょっとした騒動になってましたね。CS全体はもちろん高額ですが、ソフト単体でもとても高いので、「無料!?」と思わずダウンロードしてしまう気持ちはとても良くわかります。私も画像の加工処理を行うことが多いのですがPhotoshopのCSは購入できず、比較的安価なPhotoshop Elementを使っています。Elementでも十分使えるのですが、カラーバランスなどの細かな編集機能がいまいちなんですよね。最近は,Adobeから5000円/月で常に最新のCreativeSuiteが使えるサービスが提供されています。でも個人ユーザにはちょっと高いんですよね。CSシリーズを全部使うことはないし、100GBもクラウドストレージはいりません。PhotoshopとIllustratorだけとか単体でソフトを選ベるようにしてほしい。
GIMPInkscapeなどPhotoshopやIllustratorのように使える高機能のフリーソフトもありますが、結局使い慣れたPhotoshopに落ち着いてしまう・・。これだけのソフトを開発するためのコストとか、様々な分野のプロがこのソフトを使用して生み出される価値などもわかるんだけど、素人個人向けにもう少し安くしてくれないかな。

bukuro_net at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Macintosh/PC | 日常

2012年09月15日

神奈川帰省

120915神奈川県の私の実家に帰ってきました。もうすぐ1歳になる息子の移動が心配でしたが,飛行機や途中の行程でもぐずらず無事に到着しました。久しぶりに祖父母にも会えたのでとてもよかったです。

120915_2

bukuro_net at 03:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 風景

2012年09月13日

タマナシモク

120913職場の上司が屋外水槽で育てているタマナシモクSargassum nipponicumが順調に生長しています。この時期は生長段階による形態の変異がとても大きいので見ていてもとてもおもしろいです。

bukuro_net at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年09月11日

生野島

今日も広島県竹原地先の生野島でアマモ場調査です。どんよりしています。
120911_1 120911_2

bukuro_net at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年09月07日

阿波島

120907_1いつもの生野島ではなく,広島県竹原地先の阿波島に来ています。生野島は周囲12.5kmで人口数十人ほどがみかんなどを作って生活されていますが,阿波島は無人の南北に細長い島です。職場の事業で,季節ごとに西岸のアマモ場の状況をモニタリングしています。3kmほどしか離れていない生野島のアマモ場はものすごい密度で生えていますが,ここは一度食害にやれれてからは,なかなかアマモが戻りません。ちょっとしか生えないから,さらに集中的に食べられるという悪循環です。環境の違いで植物の景観はものすごく変わりますね。

砂地からさらに岸側に進むと,岩場には新しいホンダワラの幼体が伸び始めていました。左上から時計回りに,アカモクSargassum horneri,ヒジキSargassum fusiforme,ホンダワラSargassum fulvellum、ノコギリモクSargassum macrocarpumです。さすが瀬戸内海,次のサイクルが早いです。
120907_2 120907_3






120907_4 120907_5

bukuro_net at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年08月28日

和歌山白浜 磯調査

120828_1和歌山県白浜町周辺に毎年恒例の磯生物モニタリング調査に来ています。関西地方の海水浴場といえば白浜ですが,私たちはそんな楽しげな人たちを横目に岩場へ向かいます。調査とは関係ないのですがあるタイドプールに気になるホンダワラ属が生えていて,去年に水温データロガーを仕掛けていました。1年分の水温データが得られると楽しみにしていたのですが,無くなっていました・・。まあ半分は覚悟していたけど,やっぱりなかったかぁ。波に流されたのか,釣り人に持って行かれたのか。場所的にはどちらも可能性は低そうですが,ないものはない。うーん,残念。干潮時に,垂直断面の平均潮位から上下50cmずつに付いている海藻や動物をモニタリングしていきます。モニタリングポイントもたくさんあって時間との勝負になります。海藻はもちろんですが,カサガイ類や巻き貝,ヒザラガイなどの同定も比較的わかるようになりました。この日の調査後,少し時間があったので少し素潜りをしてみました。ずっと潮間帯を見ていると,海の中も見てみたくなるんです。あまり海藻が生えてないのは残念ですが,ニザダイの大群がいました。私が潜ると怖がるどころか寄ってきます。すごいな。海も空もきれいです。夏ですね。
120828_2 120828_3







120828_4新大阪から白浜に向かう特急にパンダシートがあります。指定席ではなくて記念写真用のオープンシートです。遠目に見ると,変なのが乗ってると思ってびっくりします。


bukuro_net at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 風景

2012年08月25日

ホワイト餃子

120825またまた来ましたホワイト餃子。
20個。

2012年08月21日

竹原 生野島

120821_1今月はずっと広島県竹原地先の生野島でアマモ場調査です。そろそろ操作実験のデータを回収します。相変わらず海中はどんよりしていますが,空はきれいで気持ちがいいです。あまり夏っぽい空ではないですね。瀬戸内のアマモ場は今がピークで、すでに減耗期に入りつつあります。発酵を専門としている職場の方が、アマモ種子からお酒を作ろうと考えています。アマモの種子はお米とアミノ酸の成分などが非常に近いので面白い試みです。ただ実際のアマモ場から種子を回収すると次世代にまわる分が不足しそうなので、田んぼのように特定の場所でお酒用に毎年アマモを育てるというのも面白いかもしれません。
120821_2 120821_3

bukuro_net at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年08月18日

フサイワズタ

毎年この時期になると,職場の屋外水槽の排水路にフサイワズタCaulerpa okamuraeが群生します。以前職員だった方が飼育してからのようですが、完全に水路に根付いてしまっています。全く姿形がない状態から急に増えますね。無性的には増えてなさそうだし、今は水槽から供給されることもないので、接合して着底後にジッと待っていて、生長に適した季節になるとぐぐっと増えるんですね。以前に食べたら海ぶどうのクビレズタよりおいしかったですよ。
120818_1 120818_2

bukuro_net at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年08月17日

ホワイト餃子

120817広島県横川のホワイト餃子にやってきました。パリフワでおいしいです。
あまり使う機会のないデジカメのミニチュアモードで撮影してみました。ミニチュアに見せるにはちょっと距離が近いかな。昔に写真屋さんで働いたほど写真が好きですが,2006年に写真家の本城直季さんが発表した「small planet」という写真集を見たときは衝撃でしたね。あらゆる景観がすべてミニチュアのように見える・・。“あおり”という撮影で,レンズの付け根がジャバラになっている大判カメラのレンズ部をちょっと上下に傾けて,画面の横一線にピントを合わせ,上下をぼかします。これでミニチュアに見える。シンプルな技術だけにすごい。私もただ風景を撮影するよりも“作る”写真が好きだったので,面白いなぁと思ってました。今ではソフトウエアで画像の上下をぼかしてそれっぽい写真が誰でも作れるけど,レンズでしっかり光をぼかした写真は切れが違う。


2012年08月16日

沖縄の海藻と海草

120815_3実際は11月17日のことなのですが,ちょっとブログの更新が追いついていないのでこの記事だけ早めに。
長年沖縄県で海草の研究をされている当真武先生が,「沖縄の海藻と海草」という本を出版されました。海藻・海草類の生えている沖縄の環境や,増養殖の歩み,個々の海藻種の解説など,まさに沖縄での海藻海草研究の集大成です。私も微力ながらちょこっとだけ協力させていただきました。どんな海藻種が出ているのかなと思い索引を見ていたら,「サ」・・,「シ」・・,ん!索引に私の名前がある!もちろん海藻の名前ではなくてコメントが出ていました。たいしたこともできていないのにありがとうございます。沖縄の海藻海草を対象に調査や研究をされる方はまさに必読の書です。

120815_4当真 武
沖縄の海藻と海草
(自然環境・養殖・海藻250種)

出版舎Mugen
900-013 那覇市牧志1-4-31-2F
Tel/Fax 098-863-2562
E-mail: mugen_uema@@ybb.ne.jp
ISBN978-4-905454-06-9
定価 5714円+税(税込6000円)
オールカラー
433ページ

bukuro_net at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月15日

錦帯橋

120814_1アメリカから大学院生が1ヶ月ほど滞在されています。せっかくなのでたまにはどこか名所でもと思ったのですが,最大の目玉である宮島厳島神社はもう行ったとのことだったので,山口県岩国にある錦帯橋に行ってきました。 1673年に建造された木造の5連橋で,実際に歩いて渡ることができます。台風などで度々流失し,建造時から残っているものは橋脚の石だけのようです。と言っても,石積みの中もコンクリート打ちされています。
120814_2久しぶりに来ました。広島に来て5回ほど見ましたが,毎回おーっと,連なるアーチの美しさに驚きます。元々は中国の西湖にかけられていた橋を参考にしたらしいですが,今でもこのようなアーチ型の橋が残っているのは世界でこの錦帯橋だけらしいです。なぜこんな歩きにくいアーチ型になったんですかね。元々は川底に杭を打って普通の橋が架けられていたらしいですが,砂地なのでたびたび洪水で杭が流されてしまったそうです。ということで川に石を積んで島を作って,この上に橋をかけようとしたのですが,当時の技術では,これだけ離れた(数十m)島間に真っ直ぐの橋を架けるのは無理だったようです。ということで中国の技術を参考にアーチ型で作られたようです。今はお金や資材の問題で維持するのが難しいようですが,できるだけこの形のまま橋が残っていくといいですね。

bukuro_net at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 風景

2012年08月14日

メバルの稚魚

120814_2職場近くに係留されている船の桟橋にたくさんのメバル稚魚が集まっています。今年は当たり年です。本当に多いです。屋外の水槽で海草との操作実験をするのに,しばらく飼育して環境に慣らします。最初は長い棒の手網で採っていたのですが,さすがにメバルの逃げ足が速く効率が悪いです。その後,メッシュのプラスチックネットをタライ上に成形して海中に沈め,メバルがネットの上に集まってきたところで一気に引き上げる方法で,かなりまとめて採集できるようになりました。30匹ほど確保しました。
120814生き餌しか食べないメバルは飼育がなかなか難しいですね。今は他の水槽の排水から回収したヨコエビや小さなフナムシを与えています。さらにヨコエビの餌用に陸の草を刈って水槽に沈めています。水槽内でメバルから逃れたヨコエビがさらに増えて,今のところなかなかいい感じです。



bukuro_net at 03:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!海藻・海 | 日常

2012年08月09日

みょうが寿司

またまた広島県の生野島にアマモ調査に来ています。最盛期を迎え、アマモの生育密度がとても濃いです。どんより濁っていて葉の上にいろいろ堆積しているので汚い感じに見えますが、手ではたくと中からはとてもきれいな緑色の葉が出てきます。これだけ葉が泥やシルトに覆われていても光合成ができるのがすごいな。濁って何も見えない状況で調査するのにもだいぶ慣れました。
120809_1 120809_2







120809_3お昼は広島県竹原にある道の駅たけはらにお弁当を買いに行きました。普通、道の駅の食事と言えばフードコートでうどんなどを食べたり、中の食堂で地元の名産品を使った定食などがあったりしますが、ここはなんと創作フランス料理のお店しかないんです。道の駅ができた頃は数千円もするコースしかなかったのですが、さすがにお客さんがいないのか、ここ最近は1800円ほどのランチなども出るようになりました。とはいえ調査で立ち寄った道の駅でそんなランチを食べたくないので、物産コーナーでおにぎりなどを買いました。この日はみょうが寿司もあり買ってしまいました。なかなか渋いな。みょうががとても好きなのでとてもおいしかったです。

2012年08月06日

灯籠流し

120806_18月6日です。広島では原爆が投下された朝の8時15分に黙祷のためのサイレンが鳴ります。広島に来て3年目になります。福島の事故以来、いろいろと考えることが多いですね。夕方になり、原爆ドーム近くを流れる元安川に行ってきました。多くの方が、灯籠に平和へのメッセージを書いて川に流していきます。静かにながれる灯籠を眺めながら手を合わせます。広島にいれる間は毎年来れればいいですね。
120806_4 120806_3







(音あり注意)


bukuro_net at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!風景 | 日常

2012年08月05日

ハママツナ

120805_1広島県竹原市対岸の生野島に調査に来ています。アメリカから来られている大学院生が実験をします。アマモ場の中は相変わらず濁っていてどんよりしていますが,外は明るくて夏の穏やかな生野島での調査は本当に気持ちがいいです。今日はアマモ場での操作実験のために大量の装置を設置します。今までやったことがない方法や発想がいろいろあってとても面白いです。今後の自分自身の仕事でも応用できるといいですね。
120805_2 120805_3







120805_4お昼に岸に座って休憩をしていると,緑色の植物がポツポツと生えていました。一見,スギのような,もしくは多肉植物のような葉をしているアカザ科のハママツナです。本州中部から沖縄までの塩性湿地に生える一年草で,満潮時には葉の先まですべて海に沈んでしまいます。ネットなどで見ると密に群生している写真が多いですが,ここは一株ずつ点在して生えています。
120805_5水の中からのぞくと,光合成でできた気泡が葉の上に付いていて,キラキラととてもきれいです。秋には葉が紅葉して赤くなるようですがまだ見たことがありません。

bukuro_net at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 海藻・海
QRコード
QRコード