FX 【豪ドルで安全資産運用】 FX

タイトルは【豪ドルで安全資産運用】ですが、要はどれだけリスクを減らして資産運用できるかを模索するブログです。

【来週の展望と材料】7/23日~7/29日


【来週の主な重要指標】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

23日(月)    10:30    (豪)生産者物価指数(PPI)

25日(水)    10:30    (豪)消費者物価指数(CPI)
           17:00    (独)Ifo景況感指数 
           20:00    (米)MBA住宅ローン申請指数
           23:00    (米)新築住宅販売件数

26日(木)    23:00    (米)中古住宅販売成約指数

27日(金)    21:30    (米)GDP
           22:55    (米)ミシガン大学消費者信頼感


来週も上記のように、米国、豪州関連で重要指標が多数予定されています。

しかしここ最近の豪ドルは、コモディティ通貨らしく高騰する原油価格に大きく影響を
受けています。
やや弱含んできた世界の景気動向も無視することはできませんが、豪ドル単独の
動きとしては、しばらくは原油価格や中東情勢に注意が必要でしょう。


【ファンダメンタルズから見るトレンド】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 〓豪ドル円〓

ar04_02ar04_01ar04_01
※上・中・下のシグナルが3つあり、それぞれ数が多いほど強いトレンドを示します。


市場全体としては各国の弱い景気動向からリスク回避の動きとなっていますが、
ペトロカレンシーである、豪ドルやNZドルは高騰する原油価格と連動してやや上昇
傾向となっています。
しばらくは原油動向にも注意が必要です。

【保有ポジション SOSトレード】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

24・7・22 収支

24・7・22

ストップロスは77.346に設置中です。


【来週の展望と材料】7/16日~7/22日

【来週の主な重要指標】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16日(月)    18:00    (ユ)ユーロ圏消費者物価指数
           10:30    (米)小売売上高

17日(火)    10:30    (豪)RBA議事録
        
19日(木)    23:00    (米)フィラデルフィア連銀景況指数
                    (米)中古住宅販売件数


ここのところ各国指標がなかなか良い結果を出せずにいます。
来週も重要指標が多数予定されているので、あまり弱い数字が続くようだと市場の
景気後退懸念から、リスク回避が強まっていく可能性もあるので注意が必要です。

そのほかには、18日に日銀議事録発表が予定されています。
今回は追加緩和を見送って、やや市場を失望させることとなりましたが念のため
その真意のほどを確認してみましょうか。


【ファンダメンタルズから見るトレンド】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 豪ドル円

ar04_03ar04_01ar04_01
※上・中・下のシグナルが3つあり、それぞれ数が多いほど強いトレンドを示します。

先週の(豪)雇用統計は市場にネガティブサプライズをもたらしました。
そのほかの重要指標も軒並み市場の期待に答えることはできませんでした。
来週もこの調子だと再び市場の景気後退懸念が拡大していくことも十分考えられます。
また、豪ドルの上昇要素としては、ここのところやや上昇傾向にある原油価格に注目
したいと思います。

【保有ポジション SOSトレード】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

24・7・16 収支

24・7・16

相場が上昇するまでは、しばらく上記ポジションのみの保有となりそうです。
ストップロスは72.346に設置中です。


【来週の展望と材料】7/9日~7/15日

【来週の主な重要指標】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 9日(月)    10:30    (中)消費者物価指数

12日(木)    10:30    (豪)雇用統計
        
13日(金)    11:00    (中)小売売上高
                   (中)実質GDP
           21:30    (米)生産者物価指数
           22:55    (米)ミシガン大学消費者信頼感指数


来週は上記のように豪ドル関連の指標が多数予定されています。
そのほか、12日には日銀による政策金利発表と、白川総裁の会見も予定されています。
こちらは、最近の各国中銀の追加緩和ムードから日銀も同様に舵を切る可能性もあります。
念のため注意が必要でしょう。

今週末の(米)雇用統計は、(米)ADP雇用者数による期待が大きかった分、失望も大
きくなって市場をリスク回避へと向かわせました。
週初はその流れをどの程度汲んでのスタートになるかに注目です。


【ファンダメンタルズから見るトレンド】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 豪ドル円

ar04_03ar04_01ar04_01

※上・中・下のシグナルが3つあり、それぞれ数が多いほど強いトレンドを示します。

(米)雇用統計により市場の上昇心理はほぼ完全に消えてしまいました。
こうなってくると立て直すまでにはまたそれなりの材料が必要となってきます。
しかし、雇用統計の数字自体はそれほど悲観するものではなかったと思います。
来週も重要指標が多数予定されていますので、それらを睨みつつの展開でしょうか。


【保有ポジション SOSトレード】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

24・7・8 収支

24・7・8

(米)ADP雇用者数発表後に高値で買ってしまったポジションがやや大きな含み損と
なっています。
結果はともかく、やはり雇用統計まで待つべきでした。
ストップロスは72.346に設置中です。

【来週の展望と材料】7/2日~7/8日

【来週の主な重要指標】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2日(月)    23:00    (米)ISM製造業景気指数
 
 3日(火)    13:30    (豪)豪中銀政策金利
        
 4日(水)    10:30    (豪)小売売上高

 5日(木)    10:30    (豪)貿易収支
           20:45    (ユ)ECB政策金利
           21:15    (米)ADP雇用者数
           23:00    (米)ISM非製造業景気指数

 6日(金)    21:30    (米)雇用統計


本日発表となった中国PMIは前月値の50.4は下回ったものの、市場予想の49.8
上回る50.2となりました。

来週は、RBA・ECB・BOE政策金利発表、(豪)各種指標、そして(米)雇用統計など
重要な指標が多数予定されています。
ECBに関しては利下げ観測も出ていますがどうなるでしょうか。
RBAについては今回も現状の3.5%で据え置きとなるでしょう。

最も注目すべきはやはり(米)雇用統計でしょう。
前回は市場予想を大きく下回り、アメリカの雇用状況に影を落とす結果となりました。
QE3の可能性にも市場が大きく注目している状況で、今回の雇用統計はある種の
正念場を迎えています。市場の反応も含めてしっかりと注視したいと思います。

ちなみに4日(水)は米国市場は独立記念日により休場となります。


【ファンダメンタルズから見るトレンド】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 豪ドル円

ar04_02ar04_02ar04_01

※上・中・下のシグナルが3つあり、それぞれ数が多いほど強いトレンドを示します。

ギリシャ再選挙結果での上昇心理がほぼ打ち消されていましたが、予想外のEU首脳会議
での成果が再び市場心理を押し上げている状況です。
本日発表となった中国PMIの数字も悪くなかった為、上記トレンドと予想しました。
しかし来週は(米)雇用統計が控えているため、豪ドルは(豪)経済指標をにらみつつ
様子見の展開が予想されます。
その後、雇用統計次第で弱し数字となれば再び上昇心理打ち消しへ。反対に強し数字と
なれば、数字によってはさらなる上昇トレンドへと向く可能性もありそうです。

【保有ポジション SOSトレード】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

24・7・1 収支

今月は全体のポジション保有期間は短かったのですが、取引単位を増やしたことや、
揉み合い相場による短期決済が多かったためにそれなりの利益となりました。
しかし上記2点の要因は、同時にリスクも伴っているという事を忘れずに来月もトレードを
行っていこうと思っています。


24・7・1


【来週の展望と材料】6/25~7/1

【来週の主な重要指標】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

25日(月)    10:30    (米)新築住宅販売件数
 
26日(火)    22:00    (米)S&Pケースシラー住宅価格
           23:00    (米)コンファレンスボード消費者信頼感指数


27日(水)    20:00    (米)MBA住宅ローン申請指数
           21:00    (独)消費者物価指数
           21:30    (米)耐久財受注
           23:00    (米)中古住宅販売成約指数

28日(木)     8:30    (日)全国消費者物価指数

29日(金)    21:30    (米)個人所得
                   (米)個人支出
                   (米)PCEデフレータ
                   (米)PCEコアデフレータ
            22:45   (米)シカゴ購買部協会景気指数
            22:55   (米)ミシガン大学消費者信頼感


上記指標のほかには28日(木)からはEU首脳会議が予定されています。
全体的には、週を通して特段注目されるような材料はなさそうです。

しかし、ここのところ(米)指標がやや弱含んでいるため25日の
(米)新築住宅販売件数 をはじめとして、あまり弱い数字が出てくるようだと、
市場が過敏に反応する可能性があります。やや注意が必要かもしれません。


【ファンダメンタルズから見るトレンド】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 豪ドル円

ar04_02ar04_01ar04_01
※上・中・下のシグナルが3つあり、それぞれ数が多いほど強いトレンドを示します。

先週は方向感なしでギリシャ再選挙結果待ちとなっていた市場ですが、その結果
は緊縮派勝利で早期連立合意により政権樹立という、市場にとっては最善ともいえる
形となりました。
本来ならその流れから、もう少し上向きのトレンドとなってもおかしくなかったのですが、
スペイン不安、アメリカの弱い指標などによりその上昇トレンドもかなり打ち消されて
しまいました。
現在はかなり弱い上昇トレンドといったところでしょうか。


【保有ポジション SOSトレード】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

24・6・24 収支
※3月の売買損益に誤記があったため修正いたしました。
マイナス決済が抜けていたようです。申し訳ありません。

24・6・24

今週は何度か決済し、結果2万通貨保有中です。
79.804のポジションに関しては、79.904へストップを置いているので
スワップが増えるのみの、ノーリスクポジションです。
81.496のポジションは76.496へストップ設置中です。

【豪ドル】ランキングサイト
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
いつも応援ありがとうございます。
記事検索
【 パートナーズFX 】


約定力には絶対の自信を持つ【パートナーズFX】
パートナーズFXnanoではなんと100通貨単位からの取引で初心者も安心。

◆取扱通貨ペア 13種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
【為替】ランキングサイト
人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
【 フォーランドフォレックス 】




業界最高水準のスワップポイントが売りの【フォーランドフォレックス】

◆取扱通貨ペア 17種類

◆iPhone 対応
【 GMOクリック証券 】


はっちゅう君をはじめとした高機能な取引ツールが充実の【GMOクリック証券】

◆取扱通貨ペア 14種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
【 外為ジャパン 】


ホームページでは充実のコンテンツで顧客をフォロー。
携帯電話やスマートフォン用のツールも充実の【 外為ジャパン 】

◆取扱通貨ペア 15種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
【 みんなのFX 】




みんなのSNSでは勝ち組トレーダーの取引をリアルタイムでチェック可能。
【みんなのFX】独自の機能です。

◆取扱通貨ペア 16種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
【 DMM FX 】




豊富な各種キャンペーンで2010年FX年間取引高第1位の【DMM FX】

◆取扱通貨ペア 12種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
【 マネックスFX 】


資本金額No.1(FX専業会社中)の安心と親切でわかりやすいホームページで定評がある【マネックスFX】

◆取扱通貨ペア 13種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
livedoor プロフィール
【サイバーエージェントFX】


豊富なトレードツールは初心者から上級者まで幅広く利用できます。
さらにスワップ、スプレッドともに優秀で総合的に業界最高水準でバランスがとれた【サイバーエージェントFX】
くりっく365にも対応。

◆取扱通貨ペア 12種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
カテゴリ別アーカイブ
【 LION FX 】




50種類にも及ぶ豊富な取扱通貨ペアやネットバンク無しでもATMから直接入金可能なクイック入金システム。
そのほか豪華食品がもらえるキャンペーンなどが多数で独自の人気を得ている【LION FX】

◆取扱通貨ペア 50種類

◆iPhone 対応
◆Android 対応
アクセスランキング
【マネースクウェア・ジャパン】


いわずと知れた特許取得の自動発注機能トラリピ(トラップリピートイフダン)は【マネースクウェア・ジャパン】だけ!!

◆取扱通貨ペア 11種類

◆iPhone 対応
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ