北野彰作LOG

仕事と、仕事と仕事との合間の〈風景〉をご紹介します。

玄関に入って正面の右手はLDK、左手は応接機能も併せた和室が控えています。左右振り分けの平面計画です。その和室へのアプローチ部分は茶室の『露地』のような造りになっています。即ち飛び石と化粧砂利という大胆な構成、御影の切石と那智石の組み合わせです。また突き当た…
>>続きを読む

竣工・お引渡ししていた【摂津の家】の新築お披露目会&ワイン試飲会に週末招かれ楽しく美味しい一夜を過ごさせて頂きました。過日のお引渡しからの再訪問、色々な調度が入って『家らしく』なっていて既に素敵な『新生活』が始まっています。当日は午後から別のお施主さんとの
>>続きを読む

【摂津の家】の植栽工事が今週から始まっていました。北庭は材料が搬入された状態、シラカシと低木、下草類、タマリュウが置かれていて此れから配置決めされます。玄関ホールから真っ先に見える、坪庭のクロチクは既に束状に密植されていて完成していました。メインの南庭に
>>続きを読む

先日、画廊の方から突然お電話頂き事務所に伺いたい、とのこと。画廊名を改めて聞けばかなり昔から展覧会の案内を定期的に下さっている馴染みの処だ。ハッキリとは覚えてないがコルビュジェのリトグラフ展のとき図版目録を買ったような?気がする。その時、案内をお送りしま
>>続きを読む

2日目は東京・港区に移動、南青山にあるMolteni & C (モルテーニ東京)のショールームを訪問しました。本日は水曜日、通常は休業日ですが特別に開けて下さいました。以前から写真等で見聞きしていたつもりでしたが実際拝見してみると写真以上に素晴らしい空間でした。完璧に作
>>続きを読む

昨日から東京へ出張しています。アルフレックスさんの複合施設、カーサミア河口湖に宿泊、家具について色々と勉強する機会を得ました。都心から車で約2時間、こんな緑豊かな木立の中にある施設、実に素晴らしいロケーションです。セミナーハウスでは先ず会社の沿革から現在の
>>続きを読む

百年ほど前の大正期に築造された、歴史的建築物『相当』の古民家。其れが跡形も無くなって了って丸裸の状態となった広大な敷地の真っ只中に紅白のテントがポツンと佇んでいます。大阪なら家六軒は分譲出来る広大さ。本日は【CASA-MINATOH】の地鎮祭でした。今日、和歌山市は
>>続きを読む

瑠璃光院・見学の後、夕食まで時間があったのでどうしようかと思っている時、叡山電鉄に乗っている際に『修学院』という駅名があったのをふと思い出しました。しかし桂離宮と同様、三か月前に往復ハガキで申し込んでおかないと基本的に入れないハズ...。しかし当日受付枠も最
>>続きを読む

昨日珍しく一日休みが取れたので秋の京都を満喫してきました。さて何処に行こうかと悩ましいのはいつもの事ですが今回、真っ先に思い浮かんだのが八瀬比叡山口の瑠璃光院でした。昨年初めて訪れこの世のものとは思えない美しさに思わず絶句したのですが恍惚とした気持ちにな
>>続きを読む

昨年、行ったばかりなのに再び東福寺を訪れました。紅葉の時期になると人だらけになるのが閉口でならばへそ曲がりよろしく、『青紅葉』でも楽しもうかと思い平日に偶々タイミングが合って行って来ました。これがね、ヘソが曲がって無くてもやはり、なかなか良いんです♫東福
>>続きを読む

本日は新規案件の設計監理契約日でした。【三世帯住宅】.....。遂に来たかぁ、って感じです。10台分のインナーガレージを含めると4階建て延300坪超えの規模になります。事務所ビルの設計監理で此の規模は過去二度経験していますが個人住宅ではモチロン初めての規模。また二世
>>続きを読む