2005年12月01日

Gキリンを討伐!

もうGキリンはいいかな〜と思っていたのですが、昨夜かぼすさん他数名の方がGキリンに行くことになったらしく、私にも声をかけていただいたためについていきました。
ただ、誘われた時はキリンのことはすっかり忘れていてお酒を飲んだ直後…。しばらく時間を頂いて、食事をしたり水を飲んだりして酔いをさましてから行きました。
こちらの準備が終わった時、たまたまカゲさんを見つけたため、かぼすさんがすかさずカゲさんにショートメールを。その後カゲさんの街で合流することになり、色々ありまして最終的にはなかなかの大所帯になりました。
今まで会ったことがある人はジャンヌさんが。その他にも名前を見たことのある人ばかりで。ただ、11月いっぱいでやめちゃう人も多くて最初で最後の顔合わせかー^^; と。

で、時間も遅かった(のとお酒で眠かった)ので、とりあえずGキリンに2回ほど行ってきました。
かぼすさん、ヴァグナーさん、カゲさんと4人で行ってきたのですが、3人は揃ってラオ砲に散弾強化防具。
防具も竜の牙も持ってない私は防御力の一番高い防具+ディスティハーダにしておきました。
一回目は全員で奥まで行って4:1で勝負。
私は地味に通常弾を撃っていましたが、3人の散弾がバリバリと。
結構味方にも当たっていましたが、自分が危なくなった時はちょうどキリンも同時に転んでくれたので被害はゼロ。
中々の力技で、13分くらいで1匹目を討伐。
ちなみに、やはり10分くらいで2匹目が近づいてきたので、私とかぼすさんとで反対岸に誘導しておきました。
2匹目を倒したのが19分付近。
討伐は無理だと思っていたキリンがクーラー2本で倒せるなんて。  続きを読む
Posted by bullet_mania at 16:55Comments(5)TrackBack(1)ミナガルデ交遊録 

2005年11月28日

ディアを高台に乗せる方法(ソロリストスレより)

以前ここでも書いたような書かなかったような、そんな曖昧な記憶のあるディアの高台乗せ。
その方法についてソロリストスレで詳しく解説されていたので、忘れない内にメモっておきます。  続きを読む
Posted by bullet_mania at 19:59Comments(2)TrackBack(0)命中率向上委員会 

Gキリンは恐ろしい…

フレンドリストに登録している人からGキリンに誘われたので初めてのGキリン参戦へ。
近接と言われたものの、持ってる近接防具はガンナー防具より柔らかいものばかり…。
しょうがないので上位キリンと同じくラオ皇で。ただし今回は弾切れを考えて貫通追加で行きました(結局マイナススキル発動で防御は紙になっちゃいましたが)。

とりあえず初めて見たキリンは大きかったです。パトリシアの如く…。
強さも上位の1.5倍くらいで、下位キリンのような強さを感じました。
攻撃くらって、回復場所を探して乱戦場をゴロゴロしてたらキリンのステップに巻き込まれて死亡。
これは厳しい…。シルバーソル2箇所にして防御力を上げたほうがいいかもしれない。

キャンプから戻る途中で下のキリンに見つかったので、そのまま下のと戦うことに。
戦ってたら一人槍の人がきてくれました。
キリンは一人だとリロードが厳しいような気がしますがどうなのでしょう?
ハンマーなら3:1でも問題ないようですが…。
とりあえずヘイトを考えながらリロードしましたが、うまく計算があわず結構ボコボコに。
ただ、やけに一発が重いなぁと思っていたら、キャンプから戻る時にクーラーを飲み忘れていました。
心配して粉塵使ってくれてた人もいたようなので、慌てて「クーラー忘れてた」と撃ちましたが、持ってきたのを忘れたのだと勘違いされてリタイアされてしまいました。何も言わないほうがよかったか…。  続きを読む
Posted by bullet_mania at 01:56Comments(6)TrackBack(0)ミナガルデ交遊録 

2005年11月27日

ヘビィ厨ってヘビイチゴみたい

最近、ガンスレ愚痴スレで俗に言う「ヘビィ厨」が沸いているようです。

ライトボウガンは弱い。ヘビィボウガン使わない奴は糞。だとか。

MH大戦術論の中でヘビィとライトの攻撃力差の検証があったこの時期に吠えているので、ただの噛み付き目的のような気もしますが…。

実際のところ、ラオ覇・皇、ディスティは別格ですが、それ以外のヘビィなら繚乱、シルスパ辺りのライトのほうが強いような気がします。

私が主にヘビィを使うのは、一発辺りのダメージ量が多い→倒すまでの弾数が少ない→お財布に優しい、という理由だけだったりします。

ヘビィでも装填数が多ければ手数が増えるという人がいるかもしれませんが、ある程度ライトに慣れると使い勝手に相当差があることに気づくはずです。

ライトとヘビィの最も大きな違いは、納銃ダッシュです。

ヘビィは納銃と抜銃にかかる時間がライトと比べると2.3秒も遅いです。

このため、ヘビィではかなり距離が離された時以外はほとんど回転回避で距離を詰めることになります。

一方のライトはかなり気軽に納銃することができます。射程距離以外は常に納銃という近接型スタイルもありです。

さて、納銃ダッシュがどれくらい便利かですが、攻撃力だけを見た場合はほとんど変化がありません。

しかし、PT戦だとその他の部分で有利な面がいくつかでてきます。

  1. 飛竜に逃げられた後、すぐに納銃ダッシュして壁を背負いつつ距離を詰めて攻撃できる
  2. 遠くにダッシュされた時、納銃ダッシュで近づいて抜銃貫通→怯めば近接が間に合う
  3. 怯みキャンセル等の急な突進をダイブでかわせる
  4. 粉塵を飲みやすい

また、銃を構えたまま調合を行っても隙が少ない等のメリットもあります。

これらを考慮すると、ヘビィがライトより優れているとは一概には言えないはずです。

大体、ダメージ量だけで言うなら槍のほうが遥かに上です。

そんなヘビィがライトをけなすのは正に五十歩百歩だと思うのです。

同じ遠距離攻撃仲間として、仲良くしてもらいたいものですね。

  
Posted by bullet_mania at 15:53Comments(4)TrackBack(0)ソロガンナーぶらり旅 

2005年11月26日

ちょっと不思議な話「再会」

最近は(スケジュール上は)忙しい上にボウガンを握ってないこともあり、記事を更新する気力も無い(ネタも無い)のですが、今日はちょっと不思議な体験をしたので書き残しておくことにします。

今日はキリンイベントの配信日。金曜の夜ということもあり、多くの人がキリンイベントへ参加するために街へやってきます。
私も以前から興味があった電ノコの材料を集めるため、沼キリンの連戦募集を探しに聖域・募までやってきました。
ちなみに、この「私」はMariaではなく、俗に言う1stキャラのハンマー君(IDも別)です。
で、とりあえず私は適当に連戦募集に乗ることにしました。まだ夜の早い時間だったため需要も多く、あっという間に募集は埋まりました。
この時集まったメンバーはハンマーが二人、残りはブラッシュデイムと黒滅槍という構成です。

早速沼キリンに出かけましたが、久しぶりのキリンなのでかなり動きがボロボロ。
サポートしてる余裕もなく、あと一歩のところで大剣の人がラッシュを喰らってやられてしまいました。
まぁ初戦なのでしかたがないかなと思いながら2戦目の準備をしていたのですが、気づけば槍の人が戻っていない。
どうやら回線かサーバの都合で接続が切られてしまった様子。
10分ほど待っても戻ってこなかったので諦めて3人で再出発したのですが、後で戻ってきた時にその旨を伝えようと思い、一時的にフレンドリストに登録しておきました。
この時、槍の人の名前が某漫画の主人公と同じだったのが印象的でした。  続きを読む
Posted by bullet_mania at 16:05Comments(2)TrackBack(0)ミナガルデ交遊録