2010年10月13日

ジョー2歳の誕生日

二年前の今日、

みなさんに温かく見守っていただきながら産まれてきてくれたジョー

早くも2歳になりました


この子は産まれてすぐに生死を心配するような
出来事があり、
今日という1日があるだけで幸せなことなんだと思ってます



産まれてたった2年


箸を持ってごはんを食べれるようになったり、

歯磨きやうがいもできるようになりました


出掛け先でも「抱っこ〜」と言わず「歩く〜!」と言いお姉ちゃんに
追いつきたくて走って
行きます


オムツも外れて今や
お兄ちゃんパンツ

パンツ選びには
必ず車の絵がついているのをチョイスします


一人でトイレに行くので心配でドア越しに
見てるんですが、

ジョーにその姿が
見つかるものならば、

「みらんで〜、しめて〜」とつっぱじきくらいます(笑)




日々、そんな姿を見ているともう赤ちゃんは
卒業なんですね





9e7f9c63.jpg



bullyatai at 05:40コメント(0) この記事をクリップ!

2010年10月08日

人の役になりたいよ

全然知らない人
なんだけど


人が生死の境にいる現場に偶然居合わせたとき


アタシは思わず手を口にあてガタガタ震えるしかなかった



救急車がきて
彼のベルトを緩め、
心臓マッサージをしているのを見て、ハッとした

救急車がくるまでに
アタシにも出来ることがあったはず


心臓マッサージは知識がなくてはしてはいけない場合もあるにせよ


体を締め付けるベルトを緩めてあげることはできたはず


家から毛布を持ってきて寒空の下、
少しでも暖めてあげることくらいできたはず


自分の子どもだったら?
家族だったらなら?


そうする

そうしてるはず。


なのに
アタシは。




その日の夜、病院で
彼が息途絶えたことを
警察から聞きました


救急車がくるまでの時間、なぜそれができなかったのか
できていたら助かっていたかもしれない


ダメね


自分に
後悔、後悔の毎日
なのです



もっと
人の役にたてるように
なりたいよ。






bullyatai at 17:25コメント(4) この記事をクリップ!

2010年09月02日

いのちあるもの

カブトムシの太郎くんが動かなくなりました


このことをムスメに告げると朝から大粒の涙を
流してワンワン大泣きしたムスメ


いつもはバタバタと身支度をしているのですが
その日ばかりはムスメをやさしく抱っこして
ゆらゆら。


まるで赤ちゃんをあやすように15kgのムスメを
ゆらゆらし、ヨシヨシしました


夕方、保育園から帰ってパパと一緒に公園へ


大きな木の下に
穴を掘りお墓を作って
あげたそうです


ムスメに、
「どんなふうにしてきたの?」と聞くと


「あのね、穴を掘ってね、 カブトムシさんをいれてね、あんまり歩いて行かないでいいようにね、カブトムシさんのお口の所にゼリーを置いてね、葉っぱのお布団をかけてから土をいれてきたの」

パパがそう教えたのかと思ってパパに「さっきは、ありがとうね」というと、どうやらムスメが考えてひとりでやったことらしいのです


生まれながら活発で
とてもやんちゃなムスメ


おとなしくて女の子らしい子を見ると比べ、
どうしたらいいんだろう・・・


どう育てたらいいんだろう・・・


悩まない日はない
くらいです



でも、いつの間にかこんなに優しい心が育ってるなんて



感動が大きかったです



ムスメにもこの感動を
伝えました


「えらかったね。そんなに優しい心がモネちゃんにあってママ、うれしいよ」と頭をヨシヨシ、そしてムギュ〜ウと抱きしめました


ムスメは一言、

「ママ、だいじょうぶ!いまごろゼリー食べて元気になってお空をブーンて飛んでるから!」


モネちゃん。


それ、ゾンビっていうんだよ・・・。




c9b07464.jpg


bullyatai at 09:32コメント(0) この記事をクリップ!

2010年08月28日

まさかまさかの事態の話

口の中に水疱ができました。2週間ほど前にも
同じ所に同じようにできて食事の時、違和感があったので皮膚科へいきました

すると、皮膚科で
「あ〜あ、これは大きい病院の口腔外科を受診されてください」


自分では口内炎の親戚みたいなものができたと
軽い感覚だったので
救急病院への紹介状を
手にして急に
不安になりました


眠れない夜。

やっと眠れたかと思ったらお腹の辺りが妙に冷たくて目が覚めました


となりでグウグウ
寝ているムスコの
お・ね・しょ・・・


・・・君はシャツも
パンツもびっちょりなのにどうしてそんなに爆睡できるのかしら


子どもの睡眠の深さは
半端ないと思いません?


ママはカブトムシたちが夜中、がさごそするだけで目が覚めるっていうのに〜


うらやましい〜


そうこう思ってるうちに夜は明け、紹介状を持って救急病院に



病名「粘液嚢胞」


まさか!難しい病気!?と一瞬、目が泳ぎました

そして急にドクターが、
「おととい、トンカツとかコロッケとか食べなかった?」と聞かれました


「は?」と目を
パチクリさせてると、


「トンカツとかコロッケとか衣で粘膜が傷ついてそこに膿ができたと考えられます」


・・・トンカツ!?


食べたー!
食べたです!


スゴい!


ドクター、スゴいと
思いません?(笑)


おととい食べたものを
当てるだなんて!


結局、
「移る病気でもないし、もちろん悪性な腫瘍とかでもないから大丈夫ですよ」

よかった〜

病院にきて思うんですけど、待合室で耳に入ってくる会話、

「家族の方々を呼ばれといてください」とか

「これから手術に入りますがかなりお時間がかかると思われます」とかを耳にすると

普段、「旅行に行きたい」とか「あれがほしい、これがほしい」と贅沢を言えること事態がどれだけ健康かってことか
再確認させられます


健康が
いちばんなんですよね


受診料3000円は
その再確認代



「家族の健康、頼んだぞ」とご先祖さまからの
メッセージですね







bullyatai at 11:21コメント(0) この記事をクリップ!

2010年08月23日

パン屋さんでの出来事

パン屋さんで
耳を疑う出来事


母が

「カッパパンって、

なんね!?」



カッパ???・・・



「お母さん、

カツパンて書いてあるよ」


どこかにカッパの絵が
描いてあるわけでもなく、どこらかどうみても
カツが挟まったパン。



アタシがよく天然扱いされるのはこうして今もなお、母の影響を受け続けているからに違いありません







bullyatai at 13:43コメント(0) この記事をクリップ!

2010年08月18日

昆虫マンション

92f2d974.jpg



あららぁ〜


増えちゃってるよ〜


新しく、カブトムシ2匹とクワガタ1匹ご入居でございます



一気に部屋の中が
昆虫臭いよ〜



「新入りさんの名前を決めなきゃね」とムスメにたずねると


クワガタ(オス)は?
「ひじたろうくん!」


カブトムシ(オス)は?「めめたろうくん!」


カブトムシ(メス)は?「ハートちゃん!」


なんでやね〜ん(笑)



この子のスゴいところは悩まず直感で答えるところです(笑)


bullyatai at 16:08コメント(2) この記事をクリップ!

パパのお誕生日

「パパのお誕生日に何あげたい?」

とムスメに聞いたら


「バラ!黄色いバラ!」

と言ってたので
ムスメからは
黄色いバラを


フッフッフ〜

パパはこっちのバラが
絶対好きなはず〜と

アタシからは
焼き鳥のバラを
プレゼントしました


朝からお弁当を作って
あっちこっち出かけて
おかげさまで楽しい1日になりました



そして、前日からお店の常連さまが代わる代わるプレゼントを持ってきていただいたり

お食事にお招きしていただいたり、そのお店の方々にもあたたかいおもてなしを受けたそうで

パパは本当に
幸せそうでした


いつもお心遣い
ありがとうございます


Love!


記念日はプリクラ!



8b541745.jpg





bullyatai at 15:51コメント(2) この記事をクリップ!

2010年08月11日

台風

仕事が終わり、びしょびしょになりながら車に
乗り込む


すごい雨風。これ以上ひどくならないうちに子どもたちをお迎えにいこうと保育園に電話を入れた帰宅途中、


ふと、母を思った


運転免許を持たない母



こんな台風の時はどうしていたんだろう


保育園までの遠い道のり、小さいあたしたちを自転車の前後ろに乗せて
台風の中、保育園のお迎えにきてくれたんだろう


残念ながら記憶がまったくないんですけどね


ふと、母を思った
台風の日でした








bullyatai at 17:09コメント(0) この記事をクリップ!

暑中お見舞い申し上げます

296c40e4.jpg


いいとこ見つけたわ〜


家から20分ほどで
山の中にある川遊びや
バーベキューなんかの
デイキャンプができる
公園を見つけました


ここは久留米?と疑いたくなるほど街からそう離れてないのにこんなに近くに山があってキレイな川があって。トトロの世界です。


くねくね山道を進むたびに「ここに住みたい。ここに住みたい。」と助手席でつぶやくツマにオットはまた出た!森高か!?と心の中でつぶやいていたことと思います。


いや〜、なんかビビってきたなぁ〜



そうそう、お盆の営業時間のお知らせです


8/16(月)はお休みさせていただきます。
(パパ、
38歳のお誕生日です)



あとは通常通り営業していますのでふらっとお立ち寄りくださいね。私、個人的にはカラフルなショートパンツが今、おすすめです。


bullyatai at 06:30コメント(0) この記事をクリップ!

2010年08月10日

新しい家族

虫好きのモネちゃんが
早くも虫の王様、カブトムシに手を出しました。

名前もつけちゃったりしました。「太郎と次郎」犬みたい(笑)


しばらくその名前で呼んでいたんですが、さすがに女の子で「次郎」はないよ〜と思ってムスメに

「女の子で次郎はかわいそうじゃない?」っていうと、

「あ、そうそう、ママに言おうと思ってたんだけどね、言うの忘れてちゃっててごめんね!やっぱり次郎はやめてフミちゃんにしたの」


「太郎とフミ?いいけど、昭和やなぁ〜(笑)」


「昭和ってなに?ねぇねぇ、昭和ってなに〜?」

「古いってこと(笑)」



相変わらずセンスのない命名にひと笑いしました。

カブトムシって夜行性であたしたちと真逆の生活を送っているのでなかなか動いてる姿は見ることができずあまり飼っている実感がないのが現状。

数日後、パパに「オスは朝方たまに木くずから出てきて動いてるのみたことあるけど、メスはぜんぜん見ないのよね〜」
とボソッというと


「メスはおらんばい、あれクワガタのオスばい」

「え〜!!!」衝撃な
一言でした。


そしたらやっぱり「次郎」でよかったんだ!もう男になったり女になったりごめんね〜!またモネちゃんに新しい名前つけてもらおうね〜(笑)


昼間はパパがお店で
飼っているのでよかったら今度、見てみてくださいね〜!








bullyatai at 16:44コメント(0) この記事をクリップ!