NOWな姫路

姫路とその周辺のレトロスポット・喫茶店めぐり

  2016-02-13-12-23-58

船場ビル界隈の裏通りで営業する中華料理来来軒。
煤けた装テンが老舗の雰囲気を漂わせる。


  2016-02-13-12-05-00  

大衆中華らしい、赤を基調とした店内。
中心に大テーブル、周りにテーブル席。

2016-02-13-12-08-26
  
豊富なメニュー。
営業時間は午前11時~午後8時となっているが空いてないことも多い・・・

2016-02-13-12-09-05
  
各種定食メニューもあり。全て650円。

2016-02-13-12-11-15
 
ヤキメシ・ラーメン定食。
あっさりラーメンにやさしい味のヤキメシ。
大衆中華でありながら脂っこすぎないのがいい感じ。

2016-02-13-12-22-37
 
帰り際に店主さんからサンガリアのコーヒーを頂きました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ


にほんブログ村

IMG_0754

兵庫県の南西部、上郡町、佐用町、たつの市にまたがる高原の近未来都市、播磨科学公園都市。
多くの企業の研究施設や世界最大級の大型放射光施設spring8、粒子線医療センター、大学、国立の研究機関が拠点を構えるテクノポリスである。
そんなこの町の中心部に存在する印象的な建築物、サンライフ光都。


IMG_0752

無題

播磨科学公園都市は佐用町三日月方面、たつの市新宮町方面、相生市方面、上郡町方面からの四つの町からアクセス可能になっており、どこから来てもこの『テクノ中央』と呼ばれる交差点に合流する。
航空写真で見ると円状に植樹されるなど整備されており、『センターサークル』という愛称もついている。


IMG_0753

テクノ中央の真正面に鎮座するサンライフ光都。
まるで天上界に続く神殿のような風格が漂う。
磯崎新氏の設計で1995年の竣工。

写真 2017-10-10 8 18 06

サンライフ光都の前にあるストーンヘンジのようなモノリス。


写真 2017-10-10 8 19 20

ただっぴろい高原が広がる。定期的に整備されているようだ。

写真 2017-10-10 8 18 49

真下からみるサンライフ光都。
中央の空洞がすごいインパクト。
ルーフテラスとして空の庭をモチーフにデザインされている。

写真 2017-10-10 8 19 59

中央空洞を境に西館、東館と分かれている。

写真 2017-10-10 8 19 37

1階中央も通り抜け可能になっている。

写真 2017-10-10 8 28 52

東側側面。コンクリ無機質な感じが何となく90年代を感じさせる。

写真 2017-10-10 8 23 32

北側の公園より。

IMG_0755

併設されている公園もコンクリ打ちっぱなしの建築。

写真 2017-10-10 8 30 51

サンライフ光都に隣接するこの町唯一の商業施設、光都プラザ。

写真 2017-10-10 8 32 33 (1)


写真 2017-10-10 8 31 55

プラザ全景

写真 2017-10-10 8 32 49

ミニコープは営業時間10:00~20:00

写真 2017-10-10 8 36 24

写真 2017-10-10 8 38 24

写真 2017-10-10 8 38 29

光都プラザ西側は大きく吹き抜けになっている。前方の芝生を一望。

写真 2017-10-10 8 48 59



写真 2017-10-10 8 49 01

播磨科学公園都市は2017年で街びらき20周年。

写真 2017-10-10 8 48 07

近未来感のあるエレベーターと通路。


写真 2017-10-10 8 30 11


2017 年で20周年を迎えたこの都市であるが不況や県の財政難等で企業進出、宅地造成進まず用途不明の空き地が多い。人口も伸び悩んでおり、このサンライフ光都も例にもれず、入居者募集中。

播磨科学公園都市のトータルコンセプトは『人と自然と科学が調和する高次元機能都市』
デザインコンセプトは『時間とともに成長する森の中の都市』
サンライフ光都と光都プラザはこれらを象徴する物件である。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ


にほんブログ村

このページのトップヘ