NOWな姫路

姫路とその周辺のレトロスポット・喫茶店めぐり

IMG_0912


夢前町の最奥地にそびえ立つ雪彦山。
修験道の地でありロッククライミングの名所としても知られる。
その麓でかつて多くの旅人や修行者を迎え入れていたのがこの雪彦山ユースホステルである。


IMG_0911

ユースホステルは最盛期の1974年には日本で587施設もあったという。
ボーイスカウト、ガールスカウトといった青少年活動の場として、また学生のワンダーフォーゲルなどで雪彦山ユースホステルも大いに活用されていた。

IMG_0914

夢前町自体が70年代~80年代にかけて別荘地として栄えていた事もあり、雪彦山にもレジャー目的で訪れる人も多かった。

IMG_0913

しかし、レジャーの多様化、人口の減少など夢前町も例にもれず、かつての別荘地は廃墟となっていたり、二束三文の値段で売りに出されていたり。。。
雪彦山ユースホステルもいつの間にか打ち捨てられた廃墟となっていた。

IMG_1790

建物は倒壊寸前。

IMG_1788

IMG_1789

入り口の門は木製。
なぜか昭和30年の犬の鑑札が。

IMG_1791

戸井田徹氏の父親、戸井田三郎氏の後援会連絡所でもあった。

IMG_0905

宿泊施設としての役目を終え、今や倒壊を待つのみの雪彦山ユースホステル。
現在の住民は猫の親子である。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ


にほんブログ村

2018-01-08-17-28-58

姫路神子岡前町にかつて存在した娯楽の殿堂、あづみパラダイス。
温泉、宿泊、宴会場、有名人が出演する豪華ショーなどまさにパラダイスのような施設であった。

2018-01-08-17-29-31

あづみパラダイスのあづみとは安積精肉店のこと。
当時のあづみグループの勢いはすごく、本業の精肉店、前述のあづみパラダイスのみならず姫路駅前に系列の食事処や喫茶店なども経営していた。

image

そんなあづみパラダイスもあづみグループの規模縮小とともに1980年代になると無くなってしまった。

その後は更地となり、木下大サーカスの会場となるなどの利用がされていたが、当時の姫路は網干や広畑、白浜にジャスコが出店するなど郊外型スーパーの出店が相次ぐ群雄割拠の時代。

このあづみパラダイス跡地にも白羽の矢が立った。

手を挙げたのはイトーヨーカドーと西武百貨店。
競合の末西武百貨店が出店を勝ち取り、誕生したのがザ・モール西武姫路店であった。
1994年の事である。

IMG_2219

その後、核テナントであった西友が西武グループから離脱したことによりLIVINと名前が変わり、現在に至る。

2016-04-13-17-29-39

そんなザ・モール姫路であるがオープンから20年が経過。
老舗と呼ばれる領域となり、厳しい状況になってきている。

2018-01-08-18-03-34

二階フロアの食遊街。
ザ・モールの中では唯一夜10時まで営業する飲食店コーナーなのだが空きテナントの多さが寂しい。

2017-10-25-11-17-15

2017-10-25-11-17-50

5階フロア。
ここ数年テナントの退去が多い。

IMG_2224

5階からは隣にある面白山の中腹へと繋がる橋が掛かっているが閉鎖中。

IMG_2227

かつてはここは芝生であり、アスレチックなどの遊具施設等があったが現在は撤去。駐車場として再整備されたもののここも現在は閉鎖されている。

2016-04-08-19-14-01

IMG_1765

IMG_2221

2018年に入り、ザ・モールが閉館するというニュースが入ってきた。
広島の方で拠点を構えるイズミが経営権を獲得。
『ゆめタウン』として秋頃に再オープンするという。
20年以上にわたり親しんできたザ・モールという名称がなくなるのは寂しい限りである。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ


にほんブログ村

このページのトップヘ