2006年09月19日

牛丼狂想曲<牛丼復活祭@吉野家>

吉野家の牛丼牛丼復活祭牛丼狂想曲











行ってきましたよ!喰らってきましたよ!!駒沢通り沿い、恵比寿駅前店。
狂牛病?そんなん知るかw

1年半ぶりぶりの吉牛だー♪
前にも書いたけど、松屋の牛丼は臭くて不味い!

『年収300万円時代を生き抜く経済学』で有名な経済評論家の森永卓郎氏は「吉野家が使用する米国産の部位は脂が多い濃厚な味で、マグロで言えばトロ。輸入停止中に豪州産を使用していたら、イメージダウンは避けられなかった」と、吉野家の『こだわり戦略』を評価してるみだいだ。


『こだわり戦略』と言えば、昔々まだ日本がバブルに浮かれてた時代に『特選吉野家あかさか』という店で牛丼1杯1100円という高級牛丼を提供していたらしい。
なんでも、特上の国産牛肉を赤ワインをふんだんに使った特製タレで味付けされてて、なんとも (゚Д゚ )ウマーだったという…
重箱に入っていたという噂も。

牛丼ではなく、牛重か?
特選吉野家あかさか



←こんな感じ?(笑)





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bunama/50373358
この記事へのトラックバック
暇なので新宿をブラブラした際に、吉野家の牛丼復活祭に参加(?)してきました!  
【食事】牛丼復活祭【B級SEカピトンのZ級戯言】at 2006年09月19日 12:19
  吉野家の話ついでに、今から15年程前に遡りますが、赤坂・TBS近くの一ツ木通りに知る人ぞ知る「高級吉野家」が存在しました。その名も『特選吉野家あかさか』といい、高級牛丼一杯千円だったと記憶します。尚、この店は牛丼のほかになんと「特選しゃぶしゃぶ」という...
★幻の「特選吉野家あかさか」【廃盤日記(増補改訂版)】at 2006年09月23日 18:03
この記事へのコメント
TB先の「廃盤日記」さんにも書いたんですが、

自分は高級吉野家行ったことがあるものです。
勝手に『スペシャル吉野家』って名前付けてました。
で、間違いなく昭和61年(1986年)初夏に食べてますので、
「廃盤日記」さんによりますと少なくとも10年くらいは営業していたようです。
行ったのは1回だけですが、画像と同じような『牛重』(こういう名前だったと記憶…)
を食べたのをハッキリ憶えていますよ。

あっ、今回の復活祭では2度牛丼食べました!
最終日にもいちど食べようかと…。
Posted by ケンシロウ at 2006年10月05日 00:41