野望計画書

バスフィッシングを中心に私「ぶん」が抱いている「野望計画書」についてのブログです。

外来生物法の施行状況等を踏まえた今後講ずべき必要な措置について(案)



長いタイトルですが現在、環境省で募集している「パブリックコメント」の事です。

「パブリックコメント」
略して

「パブコメ」

5年間は「特定外来生物被害防止法」の付いてのパブコメ募集があり、ブラックバス釣りファンから約10万通のパブコメが寄せられ90%が反対意見でしたが。

ご存じの通り外来生物法は施行されています。

その経験から、原発停止に関するパブコメも「ガス抜き」なんだろうなと思います。

今回のパブコメは5年ごとの見直しってやつですね。
環境省のHPからダウンロードした17ぺージの検討案を見ています。

先ずは注目したのは「外来種の中には〜〜漁業対象種として利用され〜重要な役割を果たしている〜」と書いてある。
また駆除活動についても否定的な意見も。

今回多く記述があるのは「セイヨウマルハナバチ」
イチゴとかの果樹園農家が使用している外来種で飼育等が雑で野外に逃げだしていると有ります。
さらにヤギや犬猫等の「のら」を駆除する必要があるとも書いてあります。

今回は前回のような狂想曲的な騒動にはならないでしょう。
きっと1万通も行きませんよ・・・送られる「パブコメ」

もう少し読み込んで考えて1通くらいはパブコメを送りたいと思っております。

練習なう。

昨年の10月にくじ引きで当たったipod。

ネットに繋ぐやり方が分からなくて、今まで放置していました。

今日の午前に注文したルーターが届いて設定して💦
先ほどから練習しています。

これで更新が頻繁にされるかは・・・

これからの熟練度かなぁ😜

気が付けば・・・

今日はフィッシングショーが始まりました。

今年は年始の管釣りから今月18日の印旛沼のトーナメントまで釣りを殆んどしなかった(^^ゞ

私は日曜日に行きますので会場で会える方は楽しみに!?(笑)

明けまして(^^ゞ

遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます。

既にネットの更新活動?はミクシィに移行してこちらは放置で申し訳ないです。

3日に今年の初釣りに行きました。

場所は神奈川県中央部?の山間部にある「リヴァスポット早戸」
携帯が通じないくらい秘境です(笑)

人がずらり


昼過ぎに行きましたが人が多く、駐車場が満車で遠くの第二駐車場まで行きましたよ。

今日のタックル


今回の注目は一番左にあるロッド。
メジャークラフトのトラパラです。
巻いたラインは1ポンド

スプーンは仙台在住のビルダーさんが作ったスプーン。
震災後のイベントで購入しました。

釣れました♪


いいサイズ


思ったより使えます。

ドラグを緩めにしてのファイトに、周りの人は「こんなサイズで何を手間取っているのか?」と思われたかもしれませんね(^^ゞ

30センチ大のニジマスなら充分勝負になります。
これがトーナメントスペック?

最終的には9本くらい釣りましたね。

今回は津久井湖の53PickUpの関係者との初釣りでした。
次回は2月に津久井湖上流の道志川でとの事。

私は参加しませんでしたが、昨年の道志川BBQでは「殺人犯」と出くわした模様。

津久井湖で死体が発見された事件の時に彼らが釣り&BBQをしていたんです。
不審な男女3人組を目撃したそうですが・・・
警察の聞き込みに地元住民は「車が多数止まっていました」ってそれは俺たちじゃん
なんて事が有ったそうです・・・

今年は楽しい思い出が出来ると良いですね。

印旛沼 NAB最終戦

10月最後の日曜日はNABの最終戦でした。

練習は出来なかったので前日の夕方に印旛沼へ。
水温が高くてビックリ。

秋というより・・・まだ夏!?
でも日照時間で考えたら・・・秋だよねぇ。

そして最終戦当日。

朝焼けの中


朝焼けの中の準備。
悩んだ末、ヘビダンをメインにする事にしました。

スタートして新川へ。

葦撃ち中


エリアを流して反応が無ければルアーを変える。
サイズやカラー、シルエット。

釣り中


結局・・・

完全試合の「ノーフィッシュ」

1年間0申告だけって・・・初めてですね。

草トーナメントとかに単発で参加しても1年間0は有りませんでしたからねぇ。

ショックがデカイです(T_T)

それでも・・・トーナメントは辞められないね!!

あらまぁ(^_^;)

気が付けば一か月更新していませんでした。

ミクシィは書いてるんですけどねぇ。

日曜日に行った市場まつりから。

わがまま丼全景



わがまま丼という名前の海鮮丼。

横浜にある中央市場で年に一度のおまつりがあり、行ってきたのでした。

肉はすでに売り切れ。
出店の海鮮丼も売り切れ。
画像の海鮮丼は場内のお寿司屋さんで食べました。

シーセージ・ドッグ


これは神奈川県で有名なかまぼこ屋さんの「鈴廣」の魚肉ソーセージのホットドック。
皮があり「プリッ!」とした食感が素敵でした。

野菜や冷凍食品や洋菓子まで激安?で販売されていたので両手で持ち切れないほど買い物をしたのでした。

今週末はNABの最終戦。
先ずはラインの巻き替えから始めなきゃ!!

高級住宅街

昨日は逗子市にある高級住宅街へ。

前回の台風被害を受けた別荘の修理。
別荘と言ってもログハウスとか言うレベルではなく・・・

正に豪邸

そこは海が見える丘の上。
周りには公園が沢山あり環境は良い。

住宅街の上にある公園から観た風景はこれ。

展望台から


ここには「恋人がサンタクロ〜ス」という歌で有名な女性歌手や、ハマ―でバスボートを牽引して利根川のトーナメントに参加してる男優さんとかがお住まい。

政治家も居て一番有名なのは都知事かな

以前に工事をしたお宅が売りに出ていて価格は6億5千万円だそうです。
屋内に犬専用部屋があり、冷暖房に専用シャワー付きでしたよ。

1階にはバーカウンターが図面に有ったなぁ。

前オーナーは居酒屋チェーンの創業者でした。

NABメンバーズ・ペア・トーナメント

昨日18日はNABの初めての試みとして「メンバーズ・ペア・トーナメント」が開催されました。

参加希望者がクジ引きでペアを決定してトーナメントに参加する。
面白そうなので「ノンボーター」で参加希望を出しました。

でもねぇ・・・

やはりみなさん「自分の手の内」といいますか「マイエリア」と言いましょうか?
知られたくないようで希望者は少なかったです。

18人の参加者で9艇のボートで戦いました。

朝日


ペアを組んだN舘選手のバスボートはハイドラ・スポーツ。

作戦は鹿島川の佐倉橋で丸一日粘る作戦。
N舘選手に言わせると、大物が回遊する場所で待ち伏せするとの事。

河口湖で一か所で丸一日粘る釣りをしていたので問題ありません。
私も付き合って粘りました。

クランク、ダウンショット、ノーシンカーと次々ローテーションさせました。

N舘選手がダウンショットで1本釣りあげました。
これでノーフィッシュは無くなった、あとは私が釣るだけです。

しかし・・・そのまま終了。

1本560グラムで9チーム中6位。
つまらない結果でした、私の力不足ですねぇ。

表彰式後は再びN舘選手と午後戦と言う名の反省フィッシングへ。

上位チームが釣りをしたエリアで釣りをしました。
浮草の塊を釣っていた時にN舘選手が「ここが怪しいから釣ってみて」と言われてテキサスを草の中に打ち込むと?!

カエル2


カエルが釣れました。

結局午後もバスは釣れませんでした。

ボート場に戻りカエルガ釣れた事を伝えるとNAB役員のsaiさんから「カエルを釣るのは良い練習ですよ」とアドバイス。
最近はカエルも釣り難くなった、ちゃんとフッキングしたならバスも大丈夫ですよと誉められました。

夕暮れ時になりボート場に魚の気配がして気安した。
ボイルも見られるようになり、私とsaiさんが釣りを始めました。
するとNAB会長さんが「早掛け勝負しない?」と言って車へタックルを取りに行きました。

でも会長さんが戻ってくる前に私が釣りました。

釣りました(笑)


今年一番の豆バスでした。

今年最後のNABのトーナメントは10月30日。
1ポイントでも良いから取りたいですね。

頑張ります!!

NAB21第1戦の代替戦。

3月13日に開催される予定だった第1戦。
あの大震災で中止になりました。

会場前の道路がうねり、地割れを起こして通行止めでは中止は当然でしたね。

9月11日に代替戦が行われました。

前日に印旛沼に入りボートを降ろしてホテルに宿泊。
これだと翌日の朝が楽なんだよねぇ。

そして当日。

朝日


曇り空の朝。
天気予報も曇りの予報だったので偏光は「イーズグリーン」を選択。

スタート準備


57人の選手が参加しました。

スタートしてすぐに1本釣れたのですが、またしてもノンキーパーの29センチ・・・
新川を放浪するもギルのアタリばかり

ポイントを休ませる意味で西部本湖へ入り時間調整?

ところが???

突然空が光り凄まじい轟音

落雷です。
すぐに「船戸大橋」に避難。
大粒の雨も降りだしてレインウェアを着こみました。

気が付くと橋の下には10艇のボートが避難してきました。
ところは一人の選手が橋の横でバスを釣りあげました。

こうなるとカミナリなんて怖くない

大会参加者は橋を出て釣り開始。

空はゴロゴロ言ってます。

大粒の雨に打たれながら葦撃ちをすると1本釣れました。
27センチでまたしてもノンキー。

すぐ後ろに居た「N川選手」に魚を見せてノンキーでしたとリリース。

11時半には雨が止み、今度はどピーカンの青空

結局ノンキー2本釣って終了。

またしても5点ボーズでした。

雨が止んで晴れて来て気温が上昇。
レインウェアが暑いので脱ぐ事に・・・

ウェアを脱いで自動膨張のライジャケを装着しようとしたら・・・

エンジンのキルコードを沼に落としました。
これで気持ちはブルー。
小さい虫がまとわりついてウザかった。
気が付いたら首周りに幾つもの虫さされの跡

幾つものマイナス事項がおきても集中していたつもりなんですけどねぇ。

良い月


大会当日が十五夜の前日。
良い月が出ましたよ。

そして・・・ベイトフィネス!?

シイラ惨敗後・・・

ベイトフィネスタックルを揃えちゃいました(^^ゞ

先日の日曜日に印旛沼に行って試してみました。

準備中


当日は大会が二つも重なったようで、お隣のボート屋さんは大盛況?
私は寝坊&のんびりで船を出しました。

ベイトフィネスタックルは、ロッドがアブの「ホーネット・デビルスナイパー」のベイトフィネス用の固い方。
リールはダイワの「アルファス・フィネスカスタム」の左モデル。

ポイントに入り数投で・・・


ベイトフィネスで1本



釣れました

しかし後が続きません。

これもベイトフィネスだから釣れたのか?
今までのタックルでも釣れたのか?

分からないままです。

11時を過ぎてアタリも遠のいたので「秘境探検」へ。

今まで行った事が無い鹿島川の上流を見に来ました。

秘境探検


浅瀬でエレキが擦れるような場所は水を入れたペットボトルをマウントに挿みこんでさらに上流へ。

東関道の高架下まで行きました。
これが限界のようでした。

流れが速くて釣りも無理でした。
途中は濁りもあり釣りにくい状態でした。

「ワイルド・ハンチ」を投げながら引き返したのでした。

釣りが出来そうなポイントまで片道1時間以上。
トーナメントのルールで河川は追い越し禁止のデッドスローエリアなのです。

やはりこの場所に来るのは「大博打」ですなぁ。

次回は9月11日がNABの第1戦の代替戦。
台風やゲリラ雷雨の影響もあるし、秋の気配も出てくるかも?

このポイントは来年ですね。

鹿島川探検の途中に見つけた「わんこ?」

ワンコ?


川岸の木に植物が巻きついたものですが、犬の横顔に見えちゃいました。
livedoor 天気
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ