2005年05月18日

「女」「男」「その他」


「おかま」「おなべ」「トランスジェンダー」「性同一性障害」・・・・・


うーん。。。呼び方って難しい。



アンケートや履歴書など、普段の生活の中で何気なく存在する「性別記入欄」。一般的に「普通」と言われる人々にとっては「男」と「女」の二つが存在すれば迷うことはないだろう。しかし、うちらのようなトランスジェンダーにとっては非常に頭を悩ませる問題なのである。



しかし、以前は「女」と「男」の二つしかなかった記入欄に最近では、「その他」や「不明」といった欄ができ始めている。なんという進歩であろうか、、、と思うと同時に「その他」や「不明」っていうのもなんかしっくりこねーなーという違和感。




そうか、うちらにはうちらのことを呼ぶ「言葉」が存在しないからいけないのか!!!




最初に書いた、「おかま」だ「おなべ」だというのは未だに差別的に用いられることが多い。そうじゃなくて「男」「女」と対等に並ぶような「?」があれば、もっと社会的認知度も上がるのではないだろうか。




どうしても

男>女>「?」

もしくは

男=女>「?」

という方程式が壊せない。

それは呼び名の問題でもあるかもしれない。


人は常に何らかのカテゴリーに所属することで、自分を確立し、アイデンティティを形成していく。「日本人」「男性」「東京出身」「早稲田大学卒業」「三菱商事勤務」etc



カテゴリーに分けるという時点で何か違うのではないかという気もしなくもないが、少なくとも新しい性別のカテゴリーを作ることは何かのきっかけになると思う。


「女」「男」「 」



誰が見ても3つ目の「」が対等に存在できるような言葉というか単語というかキーワード。「その他」でも「不明」でも「中性」「中間」でもなく(中性や中間はあくまで「男」と「女」が基準となってしまうので・・・)、なんかしっくりあてはまる言葉がないものだろうか?

誰か良い案がある人がいたら是非教えてくださーい!!



  

Posted by bunbun_810 at 11:11Comments(5)TrackBack(0)