2006年07月06日

テリー伊藤さんラジオ


テリーさん




に、昨日出演してきました。初のナマ。初のテリーさん。。。ちょいと緊張しましたが楽しかったなー。やっぱ喋るの好きかも・・・と改めて思っちゃいました。


でも、20分のトークを終えてDJブースから出た瞬間、どっと疲労が。やっぱ初のナマってことで自分が思っていた以上にプレッシャー感じてたみたい。ニッポン放送出た時にはグッタリでした。


夕方からは新宿放送局のネットテレビの撮影@歌舞伎町。ラジオの変な疲労感でグッタリだったため、「もう今日はあんま喋りたくないかも。。。」なんて思ってたのに、始まったら始まったでまた楽しくていっぱいしゃべっちまいました(笑)んでもって終わったら更にゲッソリ。。


なんだか昨日は疲れたっす。



●ブログやHPに早速ラジオの感想くれた方々、あざーっした!新宿放送局の放映は来週あたりからスタートなので、楽しみにしててくださーい。

●7月10日 朝8時〜 日テレ「スッキリ!!」にでまーす。初のスタジオ生出演。ラジオより緊張だなぁ。。。でもまたテリーさんになんて突っ込まれるのかが今から楽しみだ!

●7月8日 夜 グリーンバードのイベントが下北沢であります。って言っても今回はお掃除じゃなくてみんなでワイワイ飲む感じなので、掃除に参加したことなくても、「グリーンバードって何?」って方でも友達誘って気軽にご参加くださいな。一緒にゆるーい感じで飲みましょう♪ → http://greenbird.jp/ver2/docs/news/200606/0708greenbirdnight.html



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bunbun_810/50508213
この記事へのコメント
5
10日のTV生出演頑張って下さい!!ラジオは仕事で聞けませんでしたがTVはぜったーい見ます!拝見させて頂きます!カッコイイフミノ君が見れちゃう♪キャッ♪楽しみ♪
Posted by メグ at 2006年07月07日 11:32
1
僕は、完全ノンカムで働いている当事者です。
このラジオ放送、職場のラジオからいきなり流れてきました。
テリー氏の「杉山文野さん」という声だけで、異常なストレス負荷を感じました。冒頭の「これって障害なの?」とかいう内容の発言をテリー氏がしたあたりで、胃が痛くなり、吐き気を催してしまいました。
正直、精神的にレイプされたような心境でした。

Posted by 亨 at 2006年07月07日 15:49
1
あと、気になっていたのですが、あなたの文章はいろんなことがごっちゃになりすぎてます。
・「個人的な感情」
・「社会的な視点」
・「政治的な視点」
こういうことが、全部一緒くたにまとめられているから、無理が生じるんです。
どこからどこまでが「個人的な感情」なのか、どこからが「社会的な視点」なのか、「政治的な視点」なのか、切り分けして考えて見てください。

あなたのご活躍により、ストレスを抱え続ける当事者がいることを忘れないでください。
あなたのご活躍は、僕や僕の友人たちに通常ありえないほどのストレス負荷をかけていることを、きちんと認識してください。
お願いです。脳みそをフル回転させて考えて見てください。
どうかあなたの「個人的な感情」を社会に垂れ流さないでください。土下座してでもお願いしたいとすら思います。
Posted by 亨 at 2006年07月07日 15:49
それとも、カムしないで、純男に混じって静かに暮らしたいと願うこと自体を、否定なさいますか?
Posted by 亨 at 2006年07月07日 16:30
5
文野君へ

順調そうですね。頑張っている姿が目に映るようです。

一度、会いに伺います。宜しく。

年は44才ですが、絶対に30代中盤に見せてみせます!

Posted by 渡辺隆徳 at 2006年07月08日 07:33
ノンカムで一生懸命働いておられる亨さんに
お聞きしたいのですが、

>テリー氏の「杉山文野さん」という声だけで、異常なストレス負荷を感じました。

このどの部分がストレスになったのか教えてください。「さん」って呼んだことですか。


>冒頭の「これって障害なの?」とかいう内容の発言をテリー氏がしたあたりで、胃が痛くなり、吐き気を催してしまいました。
正直、精神的にレイプされたような心境でした。

このどの部分が悪かったでしょうか。障害という言葉を使ったことですか。なんと言えば良かったでしょうか。

GIDの人の気持ちを深く傷つけたことは誤ります。
GIDのかたを今後傷つけないためにも、
また、このような方たちの気持ちを理解したいと思いますので、教えてください。
Posted by デリデリー伊藤 at 2006年07月08日 14:39
ノンカムで一生懸命働いておられる亨さん、正直に気持ちを述べてくださってありがとうございます。
少しお聞きしたいのですが、

>テリー氏の「杉山文野さん」という声だけで、異常なストレス負荷を感じました。

このどの部分がストレスになったのか教えてください。「さん」って呼んだことですか。


Posted by デリデリー伊藤 at 2006年07月08日 14:42
もうひとつ、

>冒頭の「これって障害なの?」とかいう内容の発言をテリー氏がしたあたりで、胃が痛くなり、吐き気を催してしまいました。
正直、精神的にレイプされたような心境でした。

このどの部分が悪かったでしょうか。障害という言葉を使ったことですか。なんと言えば良かったでしょうか。

GIDの人の気持ちを深く傷つけたことは誤ります。
GIDのかたを今後傷つけないためにも、
また、このような方たちの気持ちを理解したいと思いますので、教えてください。


Posted by デリデリー at 2006年07月08日 14:42
伊藤サン、下の方がどの部分を不快に思ったかは僕にはわかりません。一つはっきりと言えるのは当事者全てがこの本の出版を快く思っているわけではないという事です。激しく批判、幻滅した人も多々居ると言う事、苦しむ人も多いんです。僕自身は別に何とも思いませんが。簡単に理解できるようなものじゃないんです。以前金八先生で性同一性障害がとりあげられた事がありましたがあれも同様です。あれは僕も好きじゃない。あのドラマで自殺者が出た事をご存知ですか?‥自分の体に対する考え方、嫌悪感、生き方については千差万別なんです。
Posted by タカ at 2006年07月09日 03:52
貴方はこれまでの人生の中で自分の性を特徴する部位を泣きながら叩きまくり、死にたいと思った事がありますか?健康な体に高い金をかけてメスをいれる時の気持ちが分かりますか?健康な体にホル注という劇物をするのがどういう事か分かりますか?失う物、失った物も多々あります。初めて親に言った時今までにない位激しく泣き叫ばれました。『親より先に逝くな』って。性って本当難しいんです。性同一性障害だけに関わらず僕自身よくびっくりします。ちなみに僕は今21歳です。ホル注、胸OP済、現在はフルタイム男で生活しています。
Posted by タカ at 2006年07月09日 04:09
タカさん、貴重な意見述べてくださり、ありがとうございました。
タカさんの苦しい思い、つらい思いを読んで少し胸がつまり、涙がこみ上げてきました。
軽率な部分もあり、反省する部分が多々あることにも気づきました。

私たちに必要なのはまず理解をするということだと思います。
そのためには多くの人の意見や考えを聞くことが必要だと思いますが、
わたしもラジオやテレビは必ずしも最善の方法だとは思いません。
Posted by デリデリー at 2006年07月09日 06:26
ただ、そういう場所や機会があまり無いのも事実なのではないでしょうか。
そういう機会や場所が私は必要だと思うのです。(ここはフミノくんのブログなのでなんですが)、もし、専用の掲示板のようなものがあれば、
皆さんはそうした貴重な意見、率直な気持ちを述べてくださるのでしょうか。
そうした場所があれば、もっと理解を深め、思いやりある対応ができると思いますが、
どうでしょうか。
もしそうなら、フミノくんはきっと喜んで骨折ってくれるような気がします。
Posted by デリデリ at 2006年07月09日 06:29
たしかに誰でもがフミノくんのような方法(本やマスコミ)で自分の気持ちを述べることができるわけではないと思います。
例え本を出版しても、多くの人が読むとは限りません。
フミノくんの場合は、早稲田の大学院、
フェンシングの日本代表という肩書きがあったので、
みんなが関心を持ったのかもしれません。
もし、そうでなければ、マスコミもこれほど注目しなかったのかもしれません。(実際この種の本は今までにも結構出版されてますが、あまり注目はされなかったように思います)。
Posted by デリデリー at 2006年07月09日 06:35
その意味で、つまり、この障害のことに多くの人が関心を持つようになったという点において、
この本の功の部分も確かにあったと思います。
そのことはタカサンもきっと認めておられます。
でも、罪の部分が全くないかと言えば・・・

タカサンのおっしゃるとおりですね。
そのことに気づかせていただいたという点で、
タカサンや亨サンの意見は貴重なものだと思いました。
Posted by デリデリ at 2006年07月09日 06:36
返信ありがとうございます。現在性同一性障害の情報系サイトは多々あります。個人でやっているものもあれば団体でやっているものもあります。当事者のみ、またそのパートナーのみ入室可…というサイトも多いです。後意見交換というのももしかしたら難しいかもしれません。それは実際に色々とカキコミをしたら分かるかと思いますが‥ここにURLを載せるのはちょって何なんで‥(批判等)もしメールを頂ければURLをお送りしますp(^^)q
Posted by タカ at 2006年07月09日 11:23
5
文野君。 負けんで欲しい。 色々な人がいて色々な意見があるのは痛いほど理解しとるつもりです。

自分はアナタの生き方にすごく輝きを感じとる…自分の本当にあるべき姿を求める事は素晴らしい。 それが自分の将来の夢だと置き換えて考えたらもっと分かるんじゃないかな… 自分はこうありたい。自分の好きな仕事をしたいとか思うのと同じだと思う。

自分を求め続ける姿はなにであっても素晴らしい。
Posted by ショウ at 2006年07月09日 17:15
5
杉山さん、明日のTV生出演、頑張ってください!
元ADとしての私からアドバイスできることは、「生放送は超時間厳守なので、言いたいことは多少早口で言わんと、コメント途中でも情け容赦なく、ブッツリとCMに切り替えられまっせ(笑)」といったところでしょうか(^_^;)

タイムリミットに関しては、カメラ付近にいるフロアーディレクター(インカム付けてる人)が、指カウントなりカンペなり出して教えてくれることでしょうから、お見逃しなく(o^^o)
Posted by ナイツ at 2006年07月09日 17:17
こんにちゎ〜
今、見てます♪生放送ですかぁ??
でも…
カッコィィです♪性同一でも、どれを苦にしなぃ姿も、
顔もぃぃです〜♪たぁ好み
たぁの近所にも、性同一っぽぃ仔がぃます。
多分、違うんですけどね!!!!
でも、学校に行く時ゎかろうじてスカートなんですが、
学校に着くと、すぐズボンに履き替えるんです。
昔ゎ、「○○チャン、男??女??」と質問すると、
迷いもなく、「男」と答えていました…


ココのコメを読んで思ったのですが…
ゃっぱりぁなたゎカッコィィです☆
強いです!!!!
たくさんの批判のなかでも、
自分の意見をしっかり言える。
男のなかの男ですょ♪
これからもがんばってください!!!!!

URLゎ、たぁのブログです…
能天気なことばっかり書いてます☆
なんだか、ここの読んだら、しょうもなぃなぁ…と思いましたょ〜
Posted by たぁ仔 at 2006年07月10日 09:37
今TVみてます!
かっこいい方ですね、、、

このブログにテリーさんなどが来てると思うとドキドキです!
Posted by けん at 2006年07月10日 09:38
人生には、楽しいことより辛いことの方が多いと思う。いつ死ぬか分からない世の中、時間を無駄に過ごしてはいけないと思った。自分の人生なんだから自分で決めていい。いろんな人に迷惑かけても、あとあとプラスになれば取り戻すことだってできる。私も両親に、人一倍迷惑をかけていると思います。その度に、胸が痛むしどんなことより辛かった。だから少しでも両親に喜ぶような人生を送りたいと思っています。いい言葉を見つけたので書きたいと思います。「あなたが一番だましやすい人、それはあなた自身だ。 最大の敵は自分。だけど最大の見方も、また自分。」
Posted by さき at 2006年07月10日 09:40
生お疲れさまです!!
とてもスラスラと話してて格好良かったです。
今見てるのかな・・・
Posted by けん at 2006年07月10日 09:46
大切なのは一般の人に、GIDの人がどんな考え、感情、悩み、苦しみを持っているのかを知ってもらうことだと思います。
ということは一部の人しか入れないようなものではなく、誰もが容易にアクセスできるような掲示板でなければならないような気がします。
もちろん投稿者は匿名で意見を述べればいいと思います。どういうことを避け、どういうことして欲しいか、どういう生き方を望んでいるかなどを自由に書いてもらうのです。
こんな掲示板があったらいいように思うのですが、どうなんでしょうか?
Posted by デイリー伊藤 at 2006年07月10日 09:46
5
横から突然すいません。
初めまして!私はレオナと言います。今、TV生見ました。文野さんに惹かれて来る人は、きっと私だけじゃないと思うけど((*´∀`)) 文野さんの真っ直ぐで前向きな姿勢がすごく素敵だな〜と思いました!今度Beeに遊びに行っちゃっても良いですか?バーテン姿が生で見たいです((*´∀`))
Posted by レオナ at 2006年07月10日 09:49
文野君のことは以前テレビでやっていたので
知っていました。私も中学高校共学でしたが
背が高くスポーツをやっていたせいか
他校などに試合に行くと女の子達がきゃ〜〜きゃ〜〜
騒いでいるのがわかり
可愛いなあ〜〜って。思春期も男の子が好きという感情がなかった。
今は結婚して母やってますが・・・。
文野君あなたはカミングアウトして
解き放たれたので
これからは貴方はあなたらしく
生きていって欲しいと思います。
応援しています。
Posted by おったん at 2006年07月10日 09:49
杉山さん、初めまして(^-^)
以前のTV番組と今終ったばかりの番組を見ていましたが、
ブログをお持ちとは知りませんでした(^^;。
検索をかけて探して来ました。

私はMTFでもともとかなりネガティヴな性格なのですが、
杉山さんのポジティヴな感じは気持ち良いものです。
これからも色々あるでしょうが、
杉山さんならきっと大丈夫だろうなって思っちゃいました(^-^)。

またお邪魔すると思うので、よろしくです〜♪

Posted by えんじぇる。 at 2006年07月10日 09:50
今テレビを見ました。杉山文野さんの生き方がすごく前向きで、私もそぅなりたぃなと思いました。私ゎ友達に嫌われたくないし、学校の人とぁんまり関わりたくなくてヘラヘラしたり言いたいことも言えず、友達それぞれに違う接し方をしてます。これぢゃダメだって分かってるんだけど、ぶっちゃけクラスメートゎどぅでもぃぃゃと感じてます(>_<)
文野さんに少し話してスッキリしました♪♪できればぉ返事欲しいです(>_<)
Posted by まぅ at 2006年07月10日 09:52
フミノくんは大学院でせいについて学んでいます。ですから、そこで学んでいることを時々載せてくれるかもしれません。
また、彼は幾つかのNPO団体を自ら運営しています。フェンシング、グリーンバードなどありますが、GIDに関係したNPOも立ち上げてくれるかもしれません。そこで掲示板も含めていろいろやってくれるかもしれません。

こうしたことを望まれるでしょうか?
彼に望まれることはどんなことでしょうか?
Posted by デイリー伊藤 at 2006年07月10日 09:53
デイリー伊藤さんへ

掲示板ならいくらでもレンタルすることができます。
なので掲示板を借り、このブログにリンクを張ってもらえればいいのではないかと思います。
そうすれば誰でも簡単にアクセスできるのでは?
Posted by けん at 2006年07月10日 09:56
今、テレビ『スッキリ』を観ながら書いています。
私のパートナーもFTMで、現在は手術待ちの段階です。私はリスクを負ってまで手術しなくてても…と思ってますが、本来の身体に戻りたい気持ちも分かるので とても複雑です。

これから就職活動なんですね。大変ですよね…理解した風で居て理解して居ない職場が多くて…

これからも頑張って下さい!応援しています!
Posted by MAMU at 2006年07月10日 09:57
杉山さん、「スッキリ!!」見ました。
生放送なんですよね?緊張しました?お疲れ様でした。
ダブルハッピネスを読んでから、すっかりファンになってしまいました(*^o^*)
これからも、杉山さんのペースで頑張ってください。
ぜひ、お会いしたいので今度、バイト先に遊びに行きます!!
Posted by ゆめこ at 2006年07月10日 10:01
3
さきほどテレビをみました。
本を出してここまで、カミングアウトできるなんてすごいです。あたしも違った精神病をわずらってますが・・・なんか薬を飲んでもきかない病気で、先生にもこれは個性といわれてしまい、自分じゃないって思う瞬間もあり、いつも自分とたたかってます、しかも、息子が自閉症っていうもんだから。。。たいへんです。でも・・・・いまではだいぶ息子も小学校にいってるから・・楽だけど・・・・たまに爆発して奇声やあばれたりする・・・・・これからも自分の生き方に自信をもって・・・
Posted by しずか at 2006年07月10日 10:01
4
初めまして。今さっきまでTV見ましたよ。初めて杉山さんの事を知ったけどかっこいいっすね。私も小、中と本気で自分は男なんじゃないかと悩んだことがあります。しかもそれと関係なく女の子が好き(恋愛感情はなかったですが)だったので周りからもそういう目で見られたことが恥ずかしかったです。スカートなんか大嫌いでしたよ。本気で女子を好きになっちゃうんじゃないかとかすごい悩んだ時期もあります。今も女の子は好きですが私は自信持って女として自分らしく生きてます。決して過去の事がマイナスにはなってませんし後悔だとか自分キモかったな、とか思ってません。なので杉山さんも自信持って自分らしく生きて頑張ってくださいね。陰ながら応援しています。
Posted by ちぃ at 2006年07月10日 10:03
5
スッキリ!みましたー
これからも頑張ってください(≧ε≦)忙しいと思いますが、体に気をつけてください★
Posted by かな at 2006年07月10日 10:08
スッキリみました!なんかかっこよかったデス★ァタシも来年東京に行けそうなのでいけたらBeeに行ってみますね☆お話できたら嬉しいです。でもやっぱりスッキリにご出演されてる方のコメントでやっぱりちゃんと伝わってないのかなぁと思うコメントもありましたでも完全に理解してもらうのわやっぱり難しいんだろうなぁってまた考えさせられました…;でもやっぱり文野くんをみてると元気になるのでまた見させてもらいますね☆
Posted by ナナ at 2006年07月10日 10:10
今日TV見てブログ初めて拝見させて頂きました。
昔、文野君と同じような人とお付き合いしていました。
今は別の男性と結婚していますが、その人のことはず〜〜〜っと気になっています。
遠距離だったし、その子はすぐに浮気するし、決定的な別れた理由は「未来がない」と思ったから・・・
結婚できるわけでもなく、子供ができるわけもない。
やっぱり、好きな人との子供が欲しいって思ってしまいます。
でも、ほんとにその人の事は大好きでした。
でも、現実は厳しいですよね。
Posted by ねえちゃん at 2006年07月10日 10:11
今日テレビで拝見しました。
性同一性障害で悩むことで強く成長されている姿を見てまぶしく感じました。もし男性として生まれたなら、これだけの成長は無かったのではないかとさえ思います。
さて本題ですが、性同一性障害を起こすには様々な原因があると思います。幼少期において、何らかの出来事をきっかけにして男性原理にある種の憧れを持って自己の像を重ねてしまったということもあるかもしれません。(次に続きます)
Posted by おせっかいな at 2006年07月10日 10:12
(前文からの続きです)
でも、性同一性障害の原因としての多くは、過去世での経験が陰を落としている場合があります。例えば男性としての生涯を何度も繰り返してきた方の場合の多くは男性としての自己認識が魂の底に強く印象付けられることとなります。そうした方が女性として生まれた場合、自己認識と現実の性との間にある種のギャップを感じてしまうことがあります。多くの人の場合、男性や女性の生涯をバランスをとって生まれ、それぞれの生涯で補い合いながら経験を積んでいくものなのですが、男性ないしは女性の側に経験が偏ってしまうこともままあるのです。(次に続きます)
Posted by おせっかいなスピリチュアリストY at 2006年07月10日 10:15
今朝TVでたまたま見て自分って認めてる部分が好感持てる人だな、と思って、検索して来てみました。
私も昔GIDの人ともお付き合い(?)したことあるのですが、「どうせバイセクって男に行くんだろ?」みたいなこと言われてですね、イメージが悪かったんですよ。まぁ、レズビアンの人でもそういう人はいるわけだけども。地方から来た同じような境遇の人が相談してたじゃないですか、それに応えてるフミノ君を見て「そうそう、その時ホントはそういうこと言いたかったんだ」って、あれがすごい好感持てましたね。
私も前の職場でカミングアウトしたことがあるのですが、普通に受け入れてくれたし、なんか特殊な世界でいる人じゃなくって、身近にいるんだよ、みたいな。
いきなりだらだらとわけのわからん長文ですいません。
いろんな目で見られることがあるかもしれないけど、頑張って下さい。陰ながら(?)応援してます。
Posted by あくび at 2006年07月10日 10:16
(前文からの続きです)
でも誕生に際しては、自分で不足した経験を積むために、自分の意思で人生を了解してうまれて来ますので、杉山さんが女性として生まれてきたのもそれは女性としての生涯を経験するためにご自分で了解して生まれてきたものなのです。たぶん、この人生で性転換をされたとしても、そこで補われなかった経験を積むために、来世では再び女性としての生涯を選ばれることとなるかもしれません。苦しいことと思いますが、よくお考えいただきまして、性転換手術だけはされない方が良いかと思います。スピリチュアリズムの立場から、お伝えしておいた方が良いかと思いまして一言申し上げました。もし気障りでしたらお忘れ下さい。今後ともご活躍をお祈りいたします。
Posted by おせっかいなスピリチュアリストY at 2006年07月10日 10:17
はじめまして、こんにちは。
私は杉山さんの存在を今日初めてテレビで知りました。
私は心も身体も女ですが、女の子が好きです。女として女が好きです。
彼女とは1週間前に別れました。ちょうど1年付き合ったのですが。理由は私が“結婚できないこと”にこだわってしまったことです。もう女を好きになるのを辞めようと思っていました。
そんな時に今日偶然にも杉山さんのテレビを見て、ちょうど、結婚できずに悩んでいる方にコメントされていましたよね?まるで、私に言われているかのような気持ちになり、客観的に考えさせられました。(長いので続きます・・)


 
Posted by しーちゃん at 2006年07月10日 10:29
はじめまして。
俺の親父(って言っても血は繋がって無く、歳も近いんですが)もGIDです。わけあって、親父と弟との父子家庭です。
俺は詳しくGIDの事は知らないし親父の事は男と思って居るので無知かもしれないけど、仕事を探すだけでも苦労してたし、今は暑いのに薄着になれず大変な思いをしてます。もっと理解者が増え、暮らしやすくなればいいと思ってます。文野さんも頑張ってください。俺等も頑張って行きます。
Posted by TAKASHI at 2006年07月10日 10:30
(続きです・・)それに、テレビを見て思いましたが、世の中には男と女と性同一性障害の方だけではないですよね。女として女を愛する人もいるし、男として男を愛する人もいます。
世の中ではやっと性同一性障害の方たちの存在に目を向けるようになってきましたが、同性愛者の私たちの存在はまだまだ認められていない部分が大きいと思います。こんな世の中じゃなかったら今でも大好きな彼女とも別れずにすんだのにと思うこともあります。

色んな葛藤を越えて今自分らしく生きている杉山さんを見てたくさん考えさせられることがありました。凄く素直に生きていて素敵だなって。
長くなってしまってすみません。これからもブログ拝見させていただきますね。頑張って下さい!
Posted by しーちゃん at 2006年07月10日 10:31
5
今朝のTV見ました。 思わず、TVの前で『かっこいぃ〜((*´∀`))』って叫んじゃいましたww 

コメントを読ませてもらいましたが、色んな考え方があるみたいですね。 でも、文野君は文野君だと思います!! そのうち生文野君を見に行きたいです(*・∀-)☆
Posted by emi at 2006年07月10日 10:41
初めまして、ヒロミチと申します。

テレビ拝見させてもらいました。
それで、カキコしてみようと・・・(汗)

私は、自分に正直に生きている姿に、とても魅力を
感じました。
『素敵だなぁ〜』って・・・(汗
私の幼馴染がGIDの子ですが、
自慢の幼馴染なんです・・www
この先は、後日、カキコしたいと
思います。

短いですが、また、カキコさせてもらっても宜しいですか?
って、聞きながら、カキコするんですが・・・www

 
Posted by ヒロミチ at 2006年07月10日 11:00
5
性同一性障害という言葉を知ったのは、金八先生が最初でした。衝撃でした。こんなこともあるんだね。と話した友人にえ?オレそうだよ。と言われてさらに衝撃が!パスポートを見せてもらって戸籍は女性であるのを確認したときは、正直、絶句でした。ヒゲはえてるじゃん!胸ないじゃん!
改めて話しを聞いてなにも気づけずにいた自分に愕然としました。苦しんでいたときへらへら笑っていた私が、情けないです。身体を変えて 注射して 声も変えて・・・
親は認めてくれないけど、自分だからと、笑える彼はかっこいいです。
私には、なにもできないけれど、少しでも多く杉山さんが笑っていられることを願っています。
Posted by ゆき at 2006年07月10日 11:27
5
初めまして♪スッキリ!!見ました〜☆彡
フミノ君がブログをやっていると言っていたので・・
思わず検索して、ここに辿り着きましたw

これからも、フミノ君のペースで素敵な人生を送って下さい!
勿論!ここのブログを見ているフミノ君と同じ様な方達にも、そうメッセージを送りたいと思います☆彡

私は、ハッキリ言って今日のスッキリ!!を見るまでは・・
正直、性同一性障害に関心を持っていませんでした・・。

ただ・・聞いた事がある程度で・・。

でも、今日の放送で関心を持ち考え方が変わりました♪

私以外にも、同じ様に思った方達は沢山いると思います。

これからも、こうやってテレビなどを通じて、もっと・・
沢山の人に関心を持ってもらって理解してもらう事が、

この社会や法を変える一歩に近づくと思います☆彡

これからも、陰ながらですが応援しています♪”
Posted by あやママ at 2006年07月10日 11:51
初めまして♪スッキリ!!見ました〜☆彡
フミノ君がブログをやっていると言っていたので・・
思わず検索して、ここに辿り着きましたw

これからも、フミノ君のペースで素敵な人生を送って下さい!
勿論!ここのブログを見ているフミノ君と同じ様な方達にも、そうメッセージを送りたいと思います☆彡

私は、ハッキリ言って今日のスッキリ!!を見るまでは・・
正直、性同一性障害に関心を持っていませんでした・・。

ただ・・聞いた事がある程度で・・。

でも、今日の放送で関心を持ち考え方が変わりました♪

私以外にも、同じ様に思った方達は沢山いると思います。

これからも、こうやってテレビなどを通じて、もっと・・
沢山の人に関心を持ってもらって理解してもらう事が、

この社会や法を変える一歩に近づくと思います☆彡

これからも、陰ながらですが応援しています♪”
Posted by あや at 2006年07月10日 11:56
5
Wカップの決勝戦を睡魔に勝てずに見そこなったしまった
9時過ぎに結果を見ようと、テレビをつけたら

杉山文野クンというカレに出会った
あんまりに爽やかで、整然と胸を張って受け応える彼の話し方に
あっというまに惹きこまれた。

話しを聞く仕事の人間としてバイセクシャルも、ホモセクシャルも あっていいとあらためて思った。
人間は一見、同じように見えても 誰ひとりとして同じ人間はないんだと・・
人と違っていたっていいじゃないって!
そりゃ、違いがあるってことは その違いを理解出来ない人とも 出合うことになるだろし、差別に苦しむこともあるだろう
それでも 彼をみて オレは自分を偽って同様を装うより
ありのままの自分で生きることの方が
何て爽やかなんだろうと思ったよ。

Posted by 飲み屋のマスター at 2006年07月10日 12:28
5
杉山文野さま

本日TVをみて初めて存じ上げました。社会で生きていく限りは性別による苦労があると思うけど,自分らしく生きてほしいなと陰ながら応援しています。そして一緒に人生を歩むパートナーも同じ道をそのときから歩むことになるということも理解してあげてください。私は今,文野君と同じ立場におかれている人と生活をして6年目になります。様々くじけそうになる出来事もあったけど,彼の方が自分の立場をずっと前から意識して生きてきたので,いつも励まされて今に至ります。彼はかなり真っ当な仕事についています。名前も変えずありのままのキャラクターでその業界では受け入れられています。文野君もやりたいことがあるのなら,あきらめず社会で自分のポジションを見つけてほしいなと思います。生活力は絶対に大切だと思うから。書類がないだけで結婚してる人よりお金がかかると思うから。
Posted by nene at 2006年07月10日 13:27
コメントの2.3.4を書いた亨@公休日です。
「伊藤さん」と名乗ってらっしゃる方が、僕の推察であっているという前提で書かせていただきます。

まずは、返信をかいていただきありがとうございました。

僕が不快になり吐き気を催し、精神的レイプを受けたまで感じたのは、伊藤さんの推察とはかけ離れています。
僕はノンカムで働いていますので、当然誰も知りません。知らないことでコミュニケーションは非常にスムースに取れています。
そういう中に、いきなり(単なる偶然とは言え)「性同一性障害」と公にしている人が(声だけとは言え)現れること=僕がFTMであることのアウティング(当事者の意思とは関係なく、当事者の隠されたセクシュアリティーや国籍などの秘密が第三者によって暴かれること)の可能性が出てきたり、出ていなくても可能性があると感じさせられたりすることを、強制的越境と感じ、レイプと表現しました。



Posted by 亨 at 2006年07月10日 15:22
第一の前提条件が文野さんと僕のスタンスとで、あまりにもギャップがあることが原因ではないかとあろうと考えています。
僕は例えこういった「障害」に、社会的な偏見・差別があってもなくても、理解されていなくてもされていても、そういったことに関わり無く、僕の意思として、カミングアウトは必要最小限にとどめたいと思っています。
一方で文野さんは理解されれば「障害」は解消すると思われていらっしゃるように推察いたします。

Posted by 亨 at 2006年07月10日 15:27
しかし性同一性障害の根幹は、身体違和であり、自らのボディーイメージの問題であり、非常に個人的、自己満足的要素の強いものです。
それらを「社会的な理解があれば」なんていうスタンスに置き換えられてしまうことの不快感に憤っています。

性別違和感を感じている人が、感じていない状態を「理解」できないように、感じていない人は感じていることを「理解」できないという前提で「共生」の道を探りたいというなら、それはとても理解は出来ます。

Posted by 亨 at 2006年07月10日 15:39
要するに、伊藤さんには大変恐縮ですが、僕の一番言いたかったことは、杉山文野さんご自身に、きちんと考えて欲しいということでした。
ジェンダー論を学んでらっしゃるとのことですが、研究テーマは存じませんが、
『ジェンダー論で解決できるなら、声高に“性同一性障害”などと発言して欲しくない』
と言うことです。

長く書いてしまい申し訳ありませんでした。
Posted by 亨 at 2006年07月10日 15:53
何度かテレビで拝見しました。文野くんカッコいいですね。あなたのことを理解してくれているご家族やお仲間を大切にしてくださいね。ではお体に気をつけて下さいね。
Posted by em at 2006年07月10日 15:56
亨さんへ、ご自分の気持ちを述べてくださりありがとうございました。
言葉には計り知れない力があります。慰めたり、励ますこともできますが、その反対、つまり、人を傷つけ手しまうこともあります。そして文字通り、言葉一つで殺してしまうことさえあります。だからこそ、言葉で仕事をしているわたしたちは慎重に言葉を用いなければならないと思います。
亨さんがご自分の気持ちを正直に話してくださったので理由が分かりました。感謝します。
Posted by デリデリ伊藤 at 2006年07月10日 17:23
そっとしておいて欲しい、そんな気持ちを持つGIDの人もいるということですね。
「理解できないということを前提に・・・」という言葉がとても印象的で、とても寂しい気持ちもしました。
たぶん多くの人は、GIDの人のことを知り始めたばかりだと思います。とはいえ、どのようの接したらよいのかはわからなくて、動揺しどぎまぎしているのではないでしょうか。ちょうどはじめて外人の人と遭ったようなそんな気持ちだと思います。
Posted by デリデリ伊藤 at 2006年07月10日 17:30
そっとしておいて欲しい、そんな気持ちを持つGIDの人もいるということですね。
「理解できないということを前提に・・・」という言葉がとても印象的で、とても寂しい気持ちもしました。
たぶん多くの人は、GIDの人のことを知り始めたばかりだと思います。とはいえ、どのようの接したらよいのかはわからなくて、動揺しどぎまぎしているのではないでしょうか。ちょうどはじめて外人の人と遭ったようなそんな気持ちだと思います。
Posted by デリデリ伊藤 at 2006年07月10日 17:31
ところで亨さんは、泳ぐことができますか?。
初めて水に入ったときどんな気持ちがしましたか?。

外人と始めて話をすることは、泳ぐことを学ぶことに例えることができるかもしれません。最初は、怖いと思うのが普通です。でも、そこでやめてしまったら、泳ぐことの楽しさは経験できないでしょう。
異文化の人との交流もそうではないでしょうか。
Posted by デリデリ伊藤 at 2006年07月10日 17:36
5
はじめまして。
TV『スッキリ』拝見しました。
誠実で潔いあなたの姿勢に、爽やかさを感じました。
深い闇を抜けて掴み取ったひかりを感じました。
そのひかりが、自らを押し殺して生きている人びとに動揺を与えることもあるでしょう。
宗教倫理だとか前世だとかを勝手にまくし立てるヤカラもいるでしょう。
けれど、あなたの存在が、そのひかりが、救いになったという人は必ずいます。自分を生きてくださり、ありがとう。
Posted by 竹内マオ at 2006年07月10日 17:37
5
はじめまして♪
今日、すっきり!!見てました。
すっごくかっこよかったです。これからも応援してますね♪
Posted by のりひめ at 2006年07月10日 21:42
伊藤さん、返信ありがとうございました。
杉山さんのブログを占領してしまうようで申し訳ないので、伊藤さんもおっしゃられてた通り、掲示板を作成しました。
伊藤さん、杉山さんはもちろん、関心のあるみなさま、よろしかったらおいでください。
まだ書いていませんが、続きの返信を書いておきます。

http://wind.advenbbs.net/bbs/11922960.htm
Posted by at 2006年07月10日 21:45
初めまして。
昨日のテレビを拝見させて頂き、”杉山文野”というヒトに惹かれ、コメントを書かせて頂いています。
 やっぱ、生きてるんなら、前向いて胸張っていかなきゃですね。
 テレビを見て、機会があったら一緒に飲みたいと思いました!!
Posted by Nami at 2006年07月11日 13:14
私は日本女子大学附属の後輩です。小学校時代から凄く目立っていらしたので、たまたま通りかかった本屋で表紙の写真を見た瞬間に分かりました。附属時代に杉野先輩に憧れ、騒いでいるたくさんの友人が私の周りにもいました。正直、私はそういう風潮を冷めた目で眺めていた一人です。女子校、独特の密室的な風通しの悪い、あの息苦しさに耐えられなかった。他人と違うことを受け入れず、異物扱いしたがる学校の中でよく耐えられたと思います。 ただ一つ伺いたいことがあります。女子校の定義です。戸籍上、女とされている人間が入学するべきか。それとも自分は女だと考えるーつまり性同一性障害と言われる人も入学をしていいか?ということです。話が飛躍しているかもしれませんが、男でも自分は女だと意識している人間が女子校に入学することは許されるか?ということです。どう思われますか?
Posted by 生田の山 at 2006年07月11日 17:30