2006年08月07日

記念すべき一日

8c1212ed.JPG




歌舞伎町グリーンバード立ち上げ。

うちのおとんおかんおねぇから、各歌舞伎町の住人、GBの仲間たち、路上で生活されている方々まで、予想以上の方々が参加してくださり、のべ人数は余裕で100人を超えてていました。ビブスもトングも軍手も足りないというハプニング。嬉しい悲鳴だったけど、せっかく参加してくれたのに段取り悪くてすんません。マジ申し訳ないっす。


でもでも、とにかく楽しい一日でした。皆さん本当に本当にありがとうございます。





いろいろ書きたいことは特盛りなんですが、今日はさすがにくたくたっす。また後日改めて書きたいと思います。


あ、でも、ひとつだけ。


ばたばたばたばたで、結局25時半過ぎにやっと解散。一人チャリンコにまたがり帰宅しようとしたら、歌舞伎町の中にある小さな公園で「KABUKI」ロゴが入ったTシャツを着たおっちゃんが一人チュウハイ片手に寝転んでました。

「KABUKI」ロゴTシャツは僕が仲間と共に作ったもの。今日掃除に参加してくださった方々に配ったんだけど、中にはTシャツ欲しさに訳もわからないまま参加していたおっちゃんたちもいたのです。その滑稽な姿、、、憎めないというか、なんというか、、、なんか歌舞伎町らしいなぁ…なんて、ほほえましくなっちゃいました。


今日はなんだかキモチヨク眠れそうです。


歌舞伎町最高。


ホントに本当にみなさんありがとうございました!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bunbun_810/50537661
この記事へのコメント
文野くん本当に本当にお疲れ様でした。
初のゴミ拾い、正直あんなに楽しいものだとは思いませんでした!
私事なんですけど…。…今日あの場で初めて彼女です、って紹介してもらっちゃいました。自分の親にさえ懸命に自分を偽って生きている彼をもどかしくも思うこともあったのですが、今日参加させて頂いて、本当に自然体で心から楽しそうなたけの姿をみて本当に行ってよかったなぁとつよく思います。やっぱり実物の文野くんはカッコよかったし(^皿^)
また時間作って絶対に参加します。皆様本日は本当にお疲れ様でした。
Posted by たけすぃの彼女 at 2006年08月07日 04:13
5
歌舞伎町お掃除お疲れ様o(^-^)oなんかたけすぃの彼女のコメントみてさぁ、ほんまに掃除して良かったんやなぁッて思ったわぁo(^-^)oしかも彼女ッて紹介してもらッたってめちゃくちゃ嬉しい事やと思うしなぁ☆良かった(*^o^*)私も歌舞伎町の掃除参加したいわぁ!!東京に住んでたら絶対行ってるなッ☆参加してみた―い!!フミノ君お疲れ様V(^-^)V
Posted by アヤ at 2006年08月07日 04:42
昨日はありがとう。
いい経験しました。家族で。
今度は長男も連れて行きます。

しかし 上井草で会った少年?が
歌舞伎町にいて、グリーンバードで、李さんまで知ってて、
更にすずや。

世間て狭いね。

9月のワセクライベントでフェンシングだ
戦うぞ。

上井草も掃除しようか。ついでに。

では
Posted by 2人と1匹 at 2006年08月07日 08:13
ふみのさん、歌舞伎町支部おめでとうございます。昨日
ハセベさんがおっしゃっていたように、本当はゴミ拾いの活動なんて必要ないような状況になれば良いのだけれど、「ゴミがある」という現状がある以上、グリーンバードの存在は有意義だな、と思います。昨日のイベントはボランティアってそんなに高尚なものじゃないんだよ、ということがとてもよく伝わりました。
余談ですが、イベント見た後、とんかつ食べに行きました。長蛇の列でした。並んで食べた分、美味しさ倍増でした。
Posted by ほんや at 2006年08月07日 08:14
5
お疲れ様でした!
昨日は都合がつけられず行けませんでしたが、三浦海岸のことを思いだしながら、職場でのごみ拾いをいつもより気にしてやってました。
予想以上にたくさんの方が参加されたみたいですね。
携帯からだと画像に映ってる人たちの人数がいっぱいすぎて分からないくらいで、すごいな、立ち上げは大成功だったんだな、と思いました。
おめでとうございます。
Posted by キリ・クロマ at 2006年08月07日 08:30
3
こんにちわ!画像を見る限りに大勢の方々がボランティア活動に取り組んだようですね!これなら歌舞伎町もキレイな街になると思います。僕は歌舞伎町は行ったことはないんですが、もし来年にでも歌舞伎町を訪れる折があれば、ぜひ、掃除している生のフミノ君に会ってみたいです(^^)
Posted by パピヨン at 2006年08月07日 09:51
4
文野君の努力があったからこそ大勢の人が参加してくれるのはうれしい話ですね。自分も気をつけてやりたいなと思いました。文野君は暑いのに頑張っていますね。歌舞伎町が少しずつきれいになっていくのが分かります。自分の町を汚さないようにしていきたいと思います。
Posted by ともお at 2006年08月07日 11:45
お疲れ様でした!そしておめでとうございます!!
機会があったら、わたしも参加したいです。着々と
形にしていく文野さんは偉いです。
Posted by のん at 2006年08月07日 19:07
念願ののグリーンバードに参加できてとても嬉しかったです♪
思っていた以上に楽しくて、熱中してしまいました!
本当に素敵な時間を過ごすことが出来たと思います。
そして、なにより30分という短い時間で、あんなにゴミが出てきたことに驚いてしまいました。

フミノくん、本当にお疲れ様でした。

ちなみに…私は茨城に住んでいます。なので、グリーンバードに参加したくても、時間や距離的な関係で参加できないことが多いのです…。
(昨日は夜だったので参加できました♪)
なので、遠くに住んでいてもグリーンバードの力になることは可能なのかな、と今疑問を抱いています…。

今は時間や距離の許す限り、どんどん参加していきたいと考えています!!!

本当にお疲れ様でした☆
また一緒にお掃除できたら嬉しいです♪♪
Posted by りぃ at 2006年08月07日 19:24
3
俺、ブログ読んでて思ったんですけど。結局、親って子どもとは縁を切っても切られへんものやと思う。たとえ、子からしたら、親なんて口喧しくて、うっとうしいだけの存在にしか思われへんかっても、いつか自分が親の立場になった時、初めて親の苦労が分かるんちゃうかな。今は分からんでも分かる日がきっと来るはず。だから、フミノ君のお父さんの気持ちを汲み取ってやることは凄く大事やと思う。だって、お父さんは25年間ずっとフミノ君を育ててくれたわけやし、フミノ君はお父さんのお陰で生きてこられたわけやから。結局、親子関係で一番大切なんは「家族愛」。フミノ君の本を読んだら、ホンマにフミノ君のご両親って温かい人やと思った。まだフミノ君がお腹の中にいた時に、きっと両親は君がどっちの性別で生まれてこようが関係なかったと思う。ただ、無事にフミノ君がこの世に生まれてきてくれることを祈ってたはず。
Posted by ジャッキー at 2006年08月08日 00:53
3
フミノ君のきょうだいは、お姉さんがおるから、いずれ将来的には結婚して嫁いでいかれるかも分からへん。でも、フミノ君は男の子という事実がある、つまり杉山家の「長男」であって男は昔から「家」を継ぐしきたりがある。そう考えたら、三代目のすずやのお父さんが、四代目の「世継息子」を手に入れたことで、お父さん、ごっつラッキーちゃうかなぁ?やっぱ、男は家を守るみたいなトコはあるしね。きっと、お父さんはフミノ君を息子として少しずつ受け入れていると思う。「店を継がないか」って口にしたことが証拠やと思う。親って本気で子ども愛してんねやったら、男だろうが女だろうが「愛情」に変化なんてない。子の幸せを願うのが親やから。だから、男として幸せに生きていくことが、ある意味での「親孝行」でもある。
Posted by ジャッキー at 2006年08月08日 01:32
3
法律が出来て、性別を元に戻したら結婚も可能になった今の時代。いずれ、フミノ君が法的に男性になって、パートナーの女性を見つけて、お嫁さんを杉山家にもらってくるのも、そう遠い話ではないかもわからへんな!フミノ君、ご両親に感謝せなあかんで!
Posted by ジャッキー at 2006年08月08日 01:33