May 16, 2011

新緑の季節

こんにちは。
一月以来・・・いろいろな事に追われ、追って、、忙しい日々を過ごして居ました。
3月11日の大震災以来、悲しいく空しい日々を過ごしました。

でも季節は移り、桜の花がひと時の安らぎをプレゼントしてくれました。

4月11日は、田口ランディさん主催の「東京慰霊祭」東京 新宿 経王寺で行なわれた、震災で亡くなられた方の慰霊祭に参加。また21日には「ダイヤローグ研究会」参加、これもランディさん主催で、五か月前から原子力の対話を始めていてそうです。

震災された方を思うと、一杯のお茶を飲むことも、暖かい部屋に居ることも、罪悪感を感じる日々でした。
気持ちが整理され、今私達が頑張ることが一番必要なのだと、気持を入れ替え、仕事に集中。
募金活動は震災2日目から店当で始め、お客様の温かい気持ちが一杯の募金箱になりました。
店では一部商品の売り上げ利益1点につき20円の募金を始めました。

何ができるか、考えました。
今出来る事。
そう今の自分にできる事を探す。

もうすぐ「NOTHING  BUT HOPE」のうちわが出来上がります。
この「うちわ」は、文昭堂オリジナルで、震災募金のためと、今年の夏の節電対策の為に作成しました。
デザインはMIKI  HANAEさんに特別に書いて頂いた、強さとやさしさがあふれている絵です。
販売価格は1本200円1本に付き50円の募金が出来ます。
来週あたり店当に並びます。お楽しみに。

                                            店長 林 純子


bunbunbooks at 14:21│TrackBack(0)

トラックバックURL