ぶんちゃんの日記

ぶんちゃんの日記

庭の餌台のミカンにメジロとヒヨドリがやってきます

「私は音楽を愛するという以外の形では理解できない」(リヒャルト・ワーグナー 1813~1883 ドイツの作曲家)日めくりカレンダーより

庭にメジロやヒヨドリがやってくる季節になりました。餌台にミカンをのせて、メジロを待っているのですが、大きなヒヨドリが一気に食べつくしてしまいます。ヒヨドリはメジロを追いはらい 威張っています。体が大きい分、強さを見せつけているのです。大きなヒヨドリがくると一気にミカンが無くなるので、餌台のミカンを交換する回数も多くなります。

メジロはいつも夫婦仲良く二羽でやってきます。
例年ならお正月明けの1月からやってくるのですが、今年は12月から、山から下りて市街地に餌を求めてやってきました。これからしばらく野鳥観察ができそうです。

017


015


001


004


006


白あんでいちご大福を作りました

「終わりを重視せよ」(ソロン BC640頃~BC560頃 ギリシャのと立法者 詩人)日めくりカレンダーより

愛西市の農家さんで買ってきたイチゴ「ゆめのか」を使って“白あんのいちご大福”」を作りました。2月の一人暮らしの方たちの「ふれあい昼食会」の時にお出しするため、事前の講習会を開きました。シャインマスカット大福を作った時のメンバー+2名の計5名が日曜日の午前中という時間帯の調理実習となりました

レシピより皮の砂糖を20グラム減らして、一人10個づつ(全部で50個)を作りました。当日は80個なので、今日、50個作って1時間30分で完成、と言うことは約2時間で80個作ることができます。意外と短時間でできることが分かりました。「ふれあい昼食会」の前日、支えあいの事務所を開いている午前中に80個作りま~す

IMG_0091
見た目は?でも味は十分美味しいです

IMG_0092

愛知のいちご「ゆめのか」

「果断の人に気がかりはない」(G・ハーバート 1593~1633 イギリスの詩人 神学者)日めくりカレンダーより

いちごの美味しい季節になりました。五反田学区の「ふれあい昼食会」に提供するいちごは愛知県産の「ゆめのか」です。今日は早朝より、2~3日前に注文をしておいた「ゆめのか」を愛西市の農家さんに買いに行ってきました。

愛西市の農家さんはご夫婦でお自宅作業場いっぱいに広がったいちごを一つ一つ丁寧にパック詰めなさっていました。ケーキやさんに行く小さめのいちご、ギフト用の立派で大きいいちごなど色々なサイズがありました。明日、いちご大福をつくるサイズと自宅用のいちごを合わせて40パックほどを買って、友人たちと分けあい、甘~い香りのいちごをたくさん食べることが出来たので今日のところは満足しました。

IMG_0090


IMG_0089

道の駅の野菜

IMG_0088

「たつたふれあいの里」のレンコン

五反田コミセンの手芸クラブ

「こっそりと友をとがめよ 人前では友を褒めそやせ」(レオナルド・ダ・ヴィンチ 1452~1519 イタリアの画家 彫刻家)日めくりカレンダーより

五反田コミセンの手芸クラブは今日から新しい仲間が増えて、14名になりました。お休みする人が少なくて、出席率が高くなっています。

特別に指導する人はいませんが、手芸の達人に聞きながら、新しい事にトライできます。今は小さめの吊るし雛(吊るし雛 飾りの台は仲間のご主人の手作り品です)や南天のさるぼぼ作り、刺し子のバック作りに夢中です。手芸クラブの皆さんはとっても良い方ばかりで楽しく活動ができます。ぶんちゃんの通っている「体操・レインボークラブ」「卓球クラブ」「五反田コミセンの手芸クラブ」勿論、「ぶんぶんはうすの各教室」の仲間も楽しい方たちばかり、、恵まれているので~す。

IMG_0085


IMG_0084

吊るし雛飾りの台(手作り品です)

IMG_0078


IMG_0070


五反田小学校1年生 昔の遊びの授業に参加しました

「遠くへ行こうとする者は馬をいたわる」(ラシーヌ 1639~1699 フランスの悲劇作家)日めくりカレンダーより

毎年、名古屋市立五反田小学校で「昔の遊び 交流会」があります。今年も五反田学区内、民生委員と地域の方たち23名が1年生の授業に参加して“コマ・けん玉・あや取り・お手玉」の4種類の昔の遊びを教えながら交流をしました。

例年寒い時期にあるので「インフルエンザ」で学級閉鎖などの時もあったのですが、今年は異常な暖かさ、最高気温は12℃もあり、薄着で十分でした。ぶんちゃんは「コマ回し」のグループで活躍しました。例年は前日までに練習をしてこの日に備えるのですが、今日はぶっつけ本番、でも上手に回すことができました。女子なのにコマ回しが得意です。昔のことは体が覚えているのですね。4グループに別れて子供たちが“コマ・けん玉・あや取り・お手玉”と順番に各教室に移動しながら、最後は自由時間、自分の好きな遊びの教室に集まって遊びました。

遊びの時間の後は「給食の時間(ご飯・五目きんぴら・かきたま汁)」、私たちは1年生3クラスの中にグループで別れて子供たちの中に混じって食事をしました。食事中、昔の話の質問インタビューを受けながら交流しました。「子どもの頃、好きな勉強は?好きな給食のメニューは?好きな動物は?」など・・・。

今日は私たちの為に給食の分量が多くなっているそうで、先生にお代わりを勧められ、特に男性はお代わりをされて、おなかもいっぱいになりました。ぶんちゃんは料理の時に左手人差し指を包丁で切ってバンドエイドを貼っていたのですが、二人に「指、どうしたの?」と気にかけてもらいました。可愛い子どもたちです。入学した時から見守っているので1年で、すごく成長するもんだな~って感動しました。

IMG_0084


IMG_0085


IMG_0086


IMG_0088


IMG_0087


IMG_0083

令和元年度 一色中学校区青少年育成連絡協議会

「己の立てるところを深く掘れ そこには必ず泉あらん」(高山 樗牛(・かやま ちょぎゅう 1871~1902 明治時代の評論家)日めくりカレンダーより

一色中学校ランチルームにて 令和元年度一色中学校区青少年健全育成連絡協議会並びに一色中学校ブロックいじめ・問題行動等防止対策連絡協議会が開かれました。(中川警察署生活安全課少年係・中川警察署スクールサポーター・中川区役所地域力推進室の方がたも参加)

中学校、小学校の先生からのいじめのなどの件数や内容の発表の後は小中学校のPTAの方たちがパトロールをして、車の運転のスピードを出し過ぎ危険な場所や街灯がくらい場所など、気づいた点についての発表もありました。子どもが帰宅する時間、塾帰りの時間などに合わせてパトロールしているそうです。それについては反射板だけでは不用心なので、点滅ライトを加えてパトロールする方が良いのでは?夜間暗いと感じたところや自動車のスピードの出過ぎで危険な場所については、今日の発表の前に解決する方法を見つけましょうと提案がありました。実りのある連絡協議会になれば会議の意義がありますね。

IMG_0080


IMG_0081


IMG_0082

「ビストロ セルクル」(フランス料理) ランチ

「普遍的なものにしか学問はない」(アリストテレス BC384~BC322 ギリシャの哲学者)日めくりカレンダーより

今日は体操教室の後は「ビストロ セルクル」(フランス料理)でランチ。かずこさんお薦めのフランス料理だそうで、11:30分に予約をして3人が高畑で集合して、区役所近くのお店に向かいました。お店は区役所から帰りにいつも通っている道沿いにありましたが、全く気が付きませんでした。店構えがシンプルで気づかなかったのです。

最近は和食を好むようになっているので、久々のフランス料理。でもお箸で食べるフランス料理で気取らない感じでした。今日のメニューはお肉は豚肉、豚肉が苦手の友人がいたので、お魚のコースを選びました。(豚肉は体の為には良いのよ!と勧めたのですが、豚肉料理は唯一酢豚だけ食べることができるのだって)

私たち以外は、カウンターでお一人様がオムライス。ご夫婦でもオムライス。運ばれるいるオムライスを見て、美味しそうでした。ランチとしてサラリーマンにはこのくらいがちょうど良いのかも?ぶんちゃんも次回はオムライスを注文してみましょう~。友人がお店に飾ってあったツルの折り紙が気になって(祝いヅルのような?)、レジでお話を聞くと「差し上げますよ~」だって、折り紙大好きの友人は嬉しいそうでした。又折り紙教室を開きましょうね。

IMG_0083

IMG_0084

IMG_0086

IMG_0087

IMG_0089

お土産に一人の2個のミカンが配られました
お庭で栽培しているのだそうです

「ぶんぶんはうす」の手芸教室

「二十四節気 大寒 万物を凍らせると言われるほど厳しい寒さを迎えるので大寒と言う」日めくりカレンダーより

今日は大寒、でも名古屋は最高気温が12℃もある暖かな大寒となりました(東京は14℃にもなったそうです)。夕方になってもコート不要、春の陽気でした。

「ぶんぶんはうす」の手芸教室は先月から取り掛かっていた「赤鬼さん・青鬼さん」を仕上げました。紙で作った升に黒と赤の布を貼り、その中に30粒の小さな豆を入れて完成!小さくて大変ですが、細かい事が好きな生徒さんたちは、黙々と作り続けて完成に向かって頑張りました。

IMG_0074

社会福祉法人 さくらんぼの会のお弁当
今日はロールキャベツでした

IMG_0078


IMG_0079

豆を入れる升(ピンポン玉と比べると小さい事が分かります)

「JAにしみのファーマーズマーケット南濃店」の海津ミカンの販売

「いつかできることはすべて今日でもできる」(モンテーニュ 1533~1592 フランスの思想家)日めくりカレンダーより

お正月を過ぎると「海津のミカン」の出番です。海津市は岐阜県で唯一のみかんの産地で、海津市南濃町で栽培されてるから「南濃みかん」の名前で親しまれています。南濃みかんは、酸味が強く、この時期に出荷される「蔵出しみかん」は、12月に収穫したミカンを室温5度、湿度70%に保たれた土蔵で2か月ほど貯蔵し、熟成すると皮が軟らかくなり、酸味が抜け甘味が増すのです。

1月に入ると「蔵出しみかん」の出荷が始まり、3月中旬まで道の駅「月見の里 南濃」や「JAにしみのファーマーズマーケット南濃店」で販売されています。今日も美味しくなった「蔵出しみかん」を買い求めるお客様で賑わっていました。

「JAにしみのファーマーズマーケット南濃店」ではいちご、新鮮野菜も売っていますがメダカも売っていました。去年から数種類のメダカの受精卵を手に入れて楽しく育てているところですが、銀色に光る「幹之みゆき」( 光を当てると背中が光る幹之系メダカの代表)が売られているのを見つけ、夫が購入しました。外の水槽に入れる前に、昨夜一晩は部屋で過ごし観察したそうです。餌を与えると、よほど飢えていたようでパクパクと元気よく食べる姿が可愛いかった~と嬉しそうでした。

IMG_0069

IMG_0072

IMG_0073


五反田学区・今日の「ふれあい昼食会」は篠笛の演奏でした

「人はいつまでもふるさとを身につけている」(ラ・フォンテーヌ 1621~1695 フランスの詩人)日めくりカレンダーより

今日の「ふれあい昼食会」はボランティアの西脇さんの篠笛の演奏を聴きました。70歳の頃、NHKのドラマで篠笛を知り、習い始められたとの事です。篠笛は肺活量が必要で習い始めて2年間は音も出なかったと挫折したことがあったとおっしゃっていました。篠笛は女性に人気がありますが、肺活量の差で男性の吹く笛の音とは音色に差があるのだって。西脇さんはウクレレの演奏もできるようになったのだそうです。楽しそうですね。

西脇さんは現在81歳。普段は老人福祉施設でボランティア仲間と活動されています。「お笑い演芸店・大福本舗」の仲間たちと「大正琴・篠笛・三味線・アコーディオン・歌謡舞踊・手品」などを披露なさっています。今日の前半は童謡「雨降りお月さん・こんにちは赤ちゃん」など3曲、続いて歌謡曲「北国の春・矢切りの渡し・銀色の道・船頭小唄・旅の夜風・お暇なら来てね・荒城の月・浪花節だよ人生は」。どの歌も皆さんご存じの懐かしい歌ばかりで楽しそうに口ずさんでいらっしゃいました。音楽の魅力ですね。

IMG_0064


IMG_0065


IMG_0067


IMG_0062

IMG_0061


月別アーカイブ