ぶんちゃんの日記

ぶんちゃんの日記

・メダカの産卵は春から始まり、夏にピークを迎える


「人間は何も持たずにこの世に来て何も持たずにこの世を去る」(タルムードより)日めくりカレンダーより

メダカの産卵は春から始まり、夏にピークを迎えるそうです。今年6月に生まれたメダカの赤ちゃんをもらって室内で育てていますが、もう赤ちゃんが生まれるかも!どうやらメダカは生後2~3ヶ月で繁殖が可能になるそうです。メダカの赤ちゃんの育ての親、けいこさんに見てもらら胞卵が確認されました。抱卵が確認されたメダカは別の水槽に移し、水草などに卵をうみつけてもらうように今の水槽から移しました。

卵を持ったメスは目に見えますが、今にも体から離れる一歩手前です。動きが激しく卵を降り落としているかのようです。今日卵を確認したのでうまく育てば約16日で孵化するそうです。


IMG_0058


IMG_0059


medaka-young[1]

今日は中秋の名月 5歳の孫から敬老の便りが届きました

「二度目の考えがいちばん賢い」(エウリピデス BC480頃~BC406 ギリシャの詩人)日めくりカレンダーより

今年の中秋の名月は、今日、9月13日で翌日の9月14日が満月、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあり、中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。昨日までの気温30度越えと違って今日は最高気温が27度までしか上がらなかったので、久しぶりに一息!でも又日曜日には35度になるそうで…。

今月は16日(月・祝)が「敬老の日」、東京の孫、りんちゃん・5歳からお祝いのメッセージハガキが届きました。“ Respect for the Aged Day ”→(敬老の日) Aloha International Preschoolに通っている孫からのハガキでした。可愛いおじいちゃんの絵が描いてありました。


中秋の名月

ひとしさん撮影の中秋の名月
すごくきれいに見えますね


お月見の飾り

ひとしさんの家の飾り


IMG_0016

お月見団子

IMG_0018


IMG_0020

おじいちゃんの絵かな?
笑顔が良いですね。


西宮市立東自然の家

「人は数えながら学ぶ」(セネカ BC4頃~65 ローマの政治家 思想家)日めくりカレンダーより

孫のりこちゃん(5年生)が4泊5日で「西宮市立東自然の家」に行ったそうです。名古屋の小学校も同じように5年生が中津川 野外学習がありますが、2泊3日です。西宮市は二倍の4泊5日なので、しっかりと変身して帰ってくる子どもたちの姿が期待できますね。

今日ちょうど自然の家の半分が過ぎたところらしく、孫からハガキが届きました。「お元気ですか。私はとっても元気で自然学校を楽しんでいます。まだ2日目だけど、失敗ばかりです。でもすべて前向きに受け止めてがんばっています。おばあちゃんもおじいちゃんも前向きにがんばってね!」と書いてありました。

きれいな文字で住所がキチンと書いてあって、おばあちゃんの名前、次におじいちゃんの名前が書いてあったので、ハガキを夫に見せながら笑っちゃいました。「おばあちゃんもおじいちゃんも前向きにがんばってね!」の個所もおばあちゃんがまず最初!おじいちゃんは影が薄いで~す。

IMG_0091

オクラの花

IMG_0069

自然に生えた野菜は冬瓜でした(皆さん、興味津々、カボチャかな?とか言われましたが)
海老と一緒に薄味で煮たら美味しかったです

名古屋市の敬老祝い金

「厳しさを正しく課すのは自分自身から始まる」(スタール夫人 1766~1817 フランスの作家)日めくりカレンダーより 

名古屋市では数え88歳と数え100歳の人に敬老金の贈呈があります。今年は中川区で88歳は1086名(昨年は977名)、100歳は64名(去年は43名)いらっしゃいます。ぶんちゃんの五反田学区では88歳は29人(去年は32人)、100歳はお一人(去年も1人)、今日の民生委員児童委員協議会・定例会に区役所の福祉課長さんが祝い金を(117,000円)持って来て下さったので9月15日(日)~21日(土)の敬老週間の間にお配り致します。

五反田学区の敬老会は9月16日(月・祝)です。台風15号が関東に大きな被害を出し、3日経った今もなお千葉県では停電が続き、小さな赤ちゃんを抱えたお母さんたちの悲痛な声がテレビのニュースで報道されていて、お気の毒です。

ところがもう敬老会に日には台風とは縁がないと思っていたのに今日台風16号が発生、フィリピンの東にある熱帯低気圧が今後24時間以内に台風へ発達する見込みという情報が気象庁から発表されました。三連休に日本の南に近づくらしいのです。又敬老会の日が心配になりました。

IMG_0016


IMG_0017

ぶんぶんはうすのパッチワーク教室

「ゆっくりと急げ」(アウグストゥス BC63~14 ローマ皇帝)日めくりカレンダーより

台風15号が去った後、異常な高温の気温が続いています。名古屋は昨日は36℃、今日は37℃まで上がりました。この傾向はしばらく続き、敬老の日の9月11日頃には32℃くらいに落ち着くのだって。昨年の敬老会は暑すぎなくて良かったと記憶していますが、今日ほどの高温ではないとの事でまあ、安心です。

8月、夏休みだった「パッチワーク教室」が一カ月ぶりに再開です。夏休み、家族でタイ旅行を楽しんだ人、夫の病気に寄り添って病院通いだった人、週に2回のディサービスに通っている人、色々な過ごし方で元気を蓄えられました。又これから、夫婦で3泊4日の台湾旅行だと言う人もいました。夏休みパッチワークは宿題と言う事は無いのですが、皆さん暑さのせいであまり進んでいませんでした。これから秋の作品展に向け、最後の仕上げをがんばろう~っと!


IMG_0010

ショルダーバック
79歳、ご主人さまへの誕生日のプレゼント 


IMG_0011


IMG_0012

すみ子さん作・キルトの手提げバック

IMG_0013

クリスマスに向けて、かわいいサンタクロースを作ります

IMG_0015

ぶんぶんはうすの手編み教室

「もっと早く終わるように少し休め」(G・ハーバート 1593~1633 イギリスの詩人 神学者)日めくりカレンダーより

手編み教室”の澄子先生は勿論手作り派音符。いつもスカートは古布のリファームの一点もの。手提げバッグも手作り品でまとめてあります。瀬戸市から名鉄瀬戸電電車で名古屋駅まで出て、栄から地下鉄名城線に乗り替えて六番町まで、そこから市バスで権野行きに乗り松蔭公園前で降り「ぶんぶんはうす」迄通ってもらっていますダッシュ。瀬戸市や尾張旭市でも教室があり手編みが下火とはいえ根強い人気があります音符

ぶんぶんはうす」の“手編み教室”の生徒さんは現在は4名ですが、先生は「名古屋の教室に来る!」という健康維持の目的もあって、いたって前向き。「瀬戸市から名古屋に出て来るだけでも元気をもらって有りがたい事まる。健康でいられます拍手」。と・・・。「大勢の生徒さんたちと接して楽しいおしゃべりが出来る事がなりより嬉しい音量」らしいのです。

 先生は瀬戸市でパソコン教室パソコンにも通われて、パソコンの腕も磨き、認知症予防にと細く長く続けていらっしゃるようです。『自分の作品をデジカメで写して「生徒さん募集のパンフレット」などを作るのが当面の目標です』。ぶんちゃんと同い年の澄子先生は焦らずパソコンパソコンと向き合う覚悟のようです。


IMG_0005


IMG_0004


IMG_0006


ワタリガニのシーズン

「二十四節気 白露 朝夕涼しくなり、草木の葉に宿る露が白く光ると言う意味で白露と言う」日めくりカレンダーより

「ワタリガニが手に入ったから、持っていくね」と知人からラインで連絡が入りました。ワタリガニと言えば、数十年前名古屋に住むようになった頃、売りに来る人があって、大量に食卓に並んでいたことがありました。すぐ近くで獲れていた時代でした。今は市場も無くなり昔のように買って食べることはありません。

「ワタリガニの旬はいつ?」ワタリガニは、オスの旬とメスの旬があり、メスガニの旬は、12月から6月の初旬までで赤い内子が美味しい時期で、人気があるとのこと。オスガニは、7月から10下旬まで。

オスガニは身詰まりがたいへんよく、身の甘さがメスガニの10倍あると言われています。今回はメスガニが2匹とオスガニが6匹、小さいながら実がしっかりと詰まった美味しいカニでした。ワタリガニは夫の大好物なので「又手に入ったら、よろしくお願いします」

IMG_0008

茹で時間は15分
まだ動いていたのでかわいそうでしたが


IMG_0007


五反田学区の敬老会

「几帳面は王者の礼節」(ルイ十八世 1755~1824 フランス王)日めくりカレンダーより


令和元年、五反田学区2019年4月1日現在、75歳の人、約1000人に招待状をお出しして最終的に参加の方の数が分かりました。敬老会の参加者は315名です。名古屋市立一色中学校の体育館が二階なので、車いすの方には一階の冷房完備の特活室でビデオによる式典などを見て頂けるようになったので足に自信のない方も冷房完備のところでさわやかに参加して頂けます。あらかじめお伺いしているので今年は27名が特活室希望をされています。

9月は台風シーズン、現在、台風15号が太平洋にあり、9日早朝、関東地方に向かって進んでいるようです。今まで台風で、敬老会が中止になったことも数年前にありますが、大雨とか台風は心配の種です。9月の敬老の日にこだわらない実施方法もあると思うのですが!

IMG_0015
ご近所さんの家のサボテンの花
一日でしぼんでしまいます


IMG_0014


IMG_0003

おわら風の盆前夜祭

「山川は長くして萬世也 人は短くして百年なり」(空海 774~835 平安初期の僧)日めくりカレンダーより

おわら風の盆 前夜祭は8月20日~8月30日。ひとしさんは仕事の都合で富山県八尾町「おわら風の盆」の本番、9月1日から3日に行けないので30日の前夜祭に行かれました。途中、岐阜県高山付近の高速道路は物凄い豪雨だったそうです。前方5m先が見えない、停車もできずに走り続けたのだって。ひとしさんは車中泊。

「風の盆」の二百十日の前後は、台風到来の時節。昔から収穫前の稲が風の被害に遭わないよう、豊作祈願が行われ、その祭りを「風の盆」というようです。

夜8時から踊りが始まりましたが、デジカメのフラッシュは踊り手と演奏の方の目に悪いと言う理由で禁止!三脚も使用禁止!フラッシュを使わずに200枚撮影されたその中の数枚、でも雰囲気満点の写真をお届けします。


IMG_5406


IMG_5424


IMG_5461


IMG_5477


IMG_5512


IMG_5525


IMG_5574


IMG_5616


IMG_5617

五反田学区9月のサロン「すくすくクラブ」

「聞き上手は一つの技術である」(エピクテトス 55頃~135頃 ギリシャの哲学者)日めくりカレンダーより

昨夜は激しい雷雨で、夜中「雷が近くに落ちたのでは?」と思うほどの音がしました。名古屋市中川区から近いところの四日市市に土砂崩れの警報が出たので、びっくりしました。この雨、朝には上がって今日の「すくすくクラブ」に影響はなく11家族23人の親子が来てくれました。

ハロウィンの壁飾りの前で親子で変装して記念写真を撮りプレゼントしました。幼稚園、小学校に上がる前のお子さんたちなので、動カーペットの上での動きは静かです。今日も正色保育園の保育士さんが絵本の読み聞かせ、軽い親子の体操、歌を歌って、楽しませてもらいました。

先月8月はあまりの暑さで参加者が一組だけだったので、都合で4月5月をお休みにしていましたが来年からは暑い8月をお休みにすることにしました。五反田学区の子育てサロン「すくすくクラブ」は4月と8月を休みにして、年10回・第一木曜日・五反田コミセンで午前10時から11:30分開催に変更します。


IMG_0007


IMG_0009


IMG_0011


IMG_0012


IMG_0013

月別アーカイブ