力の限り



さっきの店に戻ろう!



さっき警察が来たイタリアの旗を掲げたお店に行くことにします、2回は来ないでしょうしね



深夜の2時を過ぎてるにもかかわらずランカイフォンは大盛り上がりd(^_^)



お店の前に着いてさっき手に押してもらったハンコを見せるとスルー



さっきとは打って変わってノリノリの曲がかけられてます



なんちゃらさんが歌った「Call me maybe」とか、洋楽音痴のワタクシも聴いたことある曲とかです



知ってる曲がかかるといいもんですね、いつか演歌が流れる日が来ることを夢見てます♪( ´▽`)



世界屈指のDJの皆さん「津軽海峡冬景色」をアレンジしてみてください(笑)



おっ!と気になったのがさっきも居た女子達、なんか民族衣装的な感じのを着て楽しんでるご様子






へんちくりんな看板も健在です(笑)



最後の力を振り絞り1時間ぐらい遊んでました、我ながらよく頑張ります本当に( ̄▽ ̄)



現地時間午前3時過ぎ






さすがにふらふらになったのでホテルへ帰ることにします、近くにタクシースタンドがあるのでなんとか歩いて行きます



どーやら流しのタクシーを捕まえるのは困難らしいので、素直にここに来た方がいいみたいですよ






順番がきてタクシーに乗り込みホテルの名刺を見せて走り出したと思ったら、すぐにホテルに到着!



部屋に帰り歯磨きして軽くパッキング



少しでも寝てたいですからね(`・ω・´)



3時間ほど寝てアラームで起きたらシャワーを浴びてホテルをチェックアウト



いい朝ですねー






油麻地駅まで歩いて行き、そこから電車に乗り中環へ行って、そこから歩いて香港駅に行きエアポートエクスプレスで空港へ



時間帯が少し遅かったからかあまり混んでないのでラッキー、スムーズにチェックインして手荷物検査場も楽勝でパス



イミグレ抜けたら今回はプライオリティパスでプラザプレミアムラウンジへ



何を隠そう二日酔い(笑)だったので水とクロワッサンを食べて休憩するのみ



ちなみにここのクロワッサンはめっちゃ美味いですd( ̄  ̄) 



時間が来たので飛行機に乗り込んだらいつの間にか寝ていたみたいで、起きた時には「あと1時間ぐらいで到着ですよー」なんて感じになってました



近くを通りかかったCAさんに「入国の際に必要なカードをください」と言ったところボールペンまでつけてくれました! 






これはJALにはないサービスですねー♪( ´▽`)



変な毛がくっ付いてたのはご愛嬌ですが(笑)



ちなみに隣がいなかったので快適でした\(^o^)/



なんだかスタアラに乗ると「隣がいない」ってのがよくあります






スタアラに鞍替えもあるか(°_°)



そんなこんなで無事に空港に到着し



超弾丸香港旅行は終わりとなりました~



旅行記は終わりましたが「あとがき」です(笑)



そのあと鶯谷へ移動しお気に入りの晩杯屋でパイイツ!



お店に入る前にカンデオンホテルから50ぐらいのおっさんと若いお姉ちゃん(20代前半)が出て来る光景を目にしたんですが



めっちゃおっさん満面の笑みでした(笑)



それもそのはず女の子が可愛かったです♪( ´▽`)



恐らくサービスも良かったんでしょうね!



カオスです鶯谷



おわり



風俗レポート 不夜城 まゆみ



あまり書く気が起こらないレポなんですが、あることを決定付けてくれたので



その意味も込めて書こうと思います



またまたアッサリです(笑)



レポートNo.23
店名:不夜城
場所:鶯谷
業種:デリヘル
費用:60分10,000+ホテル代
調査月:2017/9
HP:
http://u-fuyajyo.com/main.php



例にごとく土曜日に飲んでて軽い二日酔いになり、鶯谷をネットサーフィン



ウェイウェイ波を乗りこなしてると



気になる子が



W60ある女の子ってあの時は気づかなかったのか



デブでも全然いけるぜ!みたいにイキってたのか不明ですが、なぜか発注しちゃいました






これも酒のなせるワザなのか(笑)



ピンポーンって事でご対面してみると



あれっ、キミ...



実は初対面かと思いきや、会ったことがあったんですね〜



それも今回使用してるラブホで(笑)



シチュエーション的には



Diamanaがホテルに入り受付終わらせ、エレベーターに乗ろうとしたら



その前でエレベーター待ちしてたのが彼女(笑)



なぜわかったかって



その時と服装が同じだから(笑)



シャワー行くために脱ぐと見事な円錐体型が露わに(((( ;゚д゚)))アワワワワ



そんでシャワーに行くためにクルリ



デブは何とか正面から見るのは許せるんですが、後ろ姿が萎えること萎えること(笑)



特にケツから脚のライン辺りがね(笑)



シャワー浴びてドーンしてお終い!



プレイ自体はなかなか面白いのでアリかな⁉︎(笑)



アヘ顔がいい(`・ω・´)



この時、やっぱりデブはダメなんだなって心から思いました



それを決定づける機会だったのがこん時でした



オチとしては、ことが終わりフロントに鍵を返して出て行ったら



後ろから追いかけられ



お客さん10円払って!



最初なんのことかわかりませんでしたが、この子がホテルを出る際の店に電話するのに



ホテルにある電話を使って掛けてたのを思い出しました(´・∀・`)



この子を呼ぼうと思ってるあなた!



頭に入れといてくださいね〜(笑)



風俗レポート 人妻艶遊会 ありさ(鶯谷)


軽い二日酔いの時ってなんだかムラムラしません⁉︎



こん◯◯は!普通の体調の時より、二日酔いの時に方がムラムラするDiamanaです



よく土曜日に飲んで、次の日二日酔いみたいな



なので日曜日にデリを使うことが多いんですが、出勤してるのが少ないんですよね普段より(´・∀・`)



消去法で選んでいくと...



なんて感じになるんですよねー



イカン!



と思うんですが、ムラムラには勝てないわけで



今回もそんな感じで入ってきたのがこちら!



レポートNo.22
店名:人妻艶遊会
場所:鶯谷
業種:デリヘル
費用:60分10000円+ホテル代
調査月:2017/10
HP:http://www.hz-enyukai.com/m/top.html



さてあんまり書く気が進まないんですが



そんな時もあるよね



ってことでサラッと(笑)



二日酔いでなんかちょっとムラムーラしながら、鶯谷をネットサーフィンしてると



なんとなーく目に留まったのが今回の子



この時は写真がまだアップされてなかったんですね〜



ちなみに今はこんな感じの写真がアップされてます






言わずもがなですが、この子は来ません(笑)



もっとブスですし、腹も出てます(笑)



ストッキングのゴムが腹にめり込んでて、跡になってるのを見た時はなんとも言えない気分でした...



目の当たりが修正されてますね、それにこんな色白じゃないですね(*´・∀・)σ



ホテルにインしてから15分ぐらいで到着してご挨拶



コミュ力はあり、ホステス度は高いです!



そして舌技がいい!



特にキンタマ舐めは今年1番でしょう( ´∀`)



ブロウジョブもお上手!!



ヘルメットを被ってドーン!



ちなみに彼女はNN対応だそうです(本人談)



何だかんだ言いましたが、結構満足度の高い発射でした(笑)



今回はこんな感じでレポを書いてみました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !






ガタ落ち



「あのー日本人ですか?」



「えっ、そーだけど...」



急に話しかけられでびっくりしてしまいました(笑)



「ってかなんで日本人って分かるの?いつも不思議なんだけどさ」



「なんとなく分かるんですよ(^ ^)」



彼はチャン



祖父が日本人のクウォーター



仕事は某車会社で設計を担当している、最近覚えたクラブ遊びが辞められず今夜もランカイフォンに来てしまったと言う



ちょっとぽっちゃりなナイスガイだ



ちなみに日本人の奥さんが欲しいとか



そんな話をしてたら会場に着いてしまい彼とはそこでお別れ



うっひょー、めっちゃ盛り上がってるやーん!!!



今までで1番の盛り上がり、エレベーターから1番遠いお立ち台的ステージでは乱舞しとります(笑)



むひょひょひょひょ、よっしゃあそこに行くでー!



とその前に恒例のジントニックを購入



「もしかして、日本人ですか?」



んっ、女の子?



「そーだけど」と言って振り返った瞬間



( ̄▽ ̄)



ビッチだーーーーー!!!\(^o^)/



Tシャツの襟を直して



「そーだけど、なんで日本語喋れるの?」



「少し勉強したの、ふふふ」



彼女の名前はリアン



両親は公務員で子供の頃からあちこち引っ越していて、高校生の時に日本人のクラスメイトがいて仲良くしていたらしい



なんでも恋仲になったとか



日本のアニメが好きだそうだ



シウバーのドレスを身に纏い紅いルージュが印象的な彼女、何を隠そう



クソ可愛い!



香港の中で出会った可愛いランキングでトップ3に入る可愛さ(全人種を含めて)



ワタクシの隣に来て「1杯いただけないかしらミスター」なんて言うもんだから、鼻の下とポコチンを伸ばしながらオーケー(笑)



「あっ、そーだ友達もいるんだけど、あの子達のもいい?」



「えっ、友達?どこよ」



後ろを振り返るとそこには女の子が2人



また可愛い(笑)



だがワタクシは一途なのでビッチ1本、お断りを入れて彼女とバーカウンターで談笑しながら飲むことに



まるで映画のワンシーンのように



もしこのシーンを映画化するならワタクシの役はドン・チードルにやってもらいます(`・ω・´)



顔を近づけキスを交わす2人



官能小説の一節のようなロマンチックな出来事



もしワタクシがリチャード・ギアなら



「Shall we sex?」と言っていただろうが、生憎ナンパな白人ではなく実直日本人なので、そんな恥ずかしいことはしない



頼んでおいたジントニックが来たのでここでチアーズ!



酒・笑顔・キス



そして



サツ!



「はいどーもー、みなさんkeisatsuでーす」 






「静かにしてねー、そこ動かないでー、責任者いる?はい、これガサ状ね」



さっきまで暗かったクラブ内が一気に明るくなり、お立ち台に立ってた人達は降ろされ全員近くの椅子やらに座らされます



そしてワタクシにもお店のウェイターから「こっちに来て座ってくれ」との指示が



「オーケー、じゃーリアン行こうか」



振り向くと



あれ!いない⁉︎どこ行った∑(゚Д゚)



手元に残された2杯のジントニックが夢の跡を物語ってくれてます(笑)



勿体無いのでジントニックを両手に抱え席に着きます



「Be quiet please」



DJブースからこの言葉が何度もフロアに投げかけられます



ワタクシも動画を撮ろうとしたら怒られました(笑)



これで今日2度目のサツとのご対面でさすがにウザいです、彼らも仕事なんでしょうがね〜



書類のようなものをチェックして不備がなかったのか彼らは去ってきます



成龍のおかげで香港国際警察にはいい印象を持ってましたが、人の恋路を邪魔するよーではいけません!



警察が去った後はさっき同様の盛り上がりをみせます、そしてワタクシはビッチちゃんを探しますが



当然見つからず(笑)



こんなことならさっきエレベーターで会った彼をキープしておいて、一緒に遊べばよかったと後悔(笑)



アヤがついたのが丁度いい機会だと思い次のお店に行くことにします、それとこのお店のDJは女の子でした、この日だけかもしれませんが 



ガサ




「どーもーkeisatsuでーす」 






音楽が鳴り止み、暗かったところが明るくなりしばしの静寂



てっきり



「おらー動くんじゃねー、警察だー」



「舐めた真似してっと、全員しょっぴくぞ、あー」



怒号とそこかしこでの小競り合いってのが定番だと思ってたら、穏やかーに事が過ぎできます



きっと香港警察の組対4課が来たわけじゃなく、生活安全課なんでしょう



しかし「しょっぴく」って平仮名で書くとインパクトが薄いですね(笑)



カウンターに行ってバーのオーナーみたいな人と話をしたら事は終わり、そのまま出て行ってしまいました



なんともテンション下がりますねー(´・_・`)



そんなこんなでお店を出て次の「お店はどこにしよーかなー」と思ってるとピカーン!



「そー言えばチケットもらったんだったわ」



ランカイフォンに来たばかりの時に「LEVEL2」の無料入場券をもらったので行ってみることにします



目の前に着くと「PLAY」ってクラブも同居してるのを知り、先にそちらのクラブに行くことにします




なんでもPLAYは日本の有名人も来たりするそうですよ奥さん(笑)



そんなハイソなクラブへ行くととーぜんボデーチェックが入ります、と言いたいとこですがなぜかこの時はスルー(笑)



エスカレーターで2階へ行き入ってみると



うん、悪くないよね



なんと言いましょうか、掛かってる曲の違いとでも言うのか



アッパー系で盛り上がるのとはちょっと違う



ナウいクラブならオラオラ盛り上がるのかもしれませんが、ハイソな感じだと落ち着いた感じなんですかねー



写真も残像拳みたいになってますし(笑)






でも個人的には好きよこの写メ(笑)



そして極め付けはジントニックの高さ!



124香港ドルとかふざけてます(笑)



でも作ってくれたのが女の子のバーテンダーなので許しましょう( ´∀`)



寛容性が大事なんですこの世の中(笑)



ちょっと歩き回って疲れたのでシートがあったから座ろうとしたら制止されましたね



「よぉ兄ちゃん、ここは座ったらあかんで」



よく見たらVIP席でした



どーりで無駄に氷がたくさんケースに入って置いてあるのね(u_u)



もーちょい盛り上がりたい気分だったので、エントランスチケットを貰ったレベル2さんへ行くことにしました



1階へ降りて隣ぐらいにあるエレベーターへ



レベル2はエレベーターで上がるみたいです、何やらその前のアラブ系のカップルが



セキュリティに



「ダメだ、ダメだ!さーあっち行った」



みたいな対応をされてました



彼は強そうですし逆らわないほーがいいでしょう






靴下履いてなさそうですし(笑)



こちとらチケットを持ってるのでなんのアレもなく入場



エレベーターに乗り込むとそこでまさかの出来事が



降臨



坂になってるランカイフォンをとりあえず登って行くと、早速ライブをやってる人に出会います






この辺り一帯は歩行者天国みたいに規制されていて、車が入ってくることもなく安全に遊べます



安心して走り回ってもらって大丈夫です(笑)



爆音が鳴り響く方へ歩いて行くとやってます皆さん\(^o^)/ 






外に椅子やテーブルがあり飲んでる人や、箱は小さめだけど重低音の響きわたる店内で踊ってる人、様々です



めっちゃ楽しい雰囲気です♪( ´▽`)



歩いているとセキュリティっぽい客引きの黒人さんに「ミスター寄ってってくれよ」って言われたので、とりあえず入ってみることにします 



カウンターでジントニックを頼み奥に入って行くとステージが...って言っても大したものじゃなく



なんと言いますかお飾りとでも言えばいいのか(笑)



バーが7割踊るところが3割的な(´・∀・`)



そー言えばBIG BANGのFantastic Babyが流れてました、サビの部分は流石でやはりノリやすい曲ですね



あんまり面白くないのでジントニック1杯だけで退店、雰囲気は味わえたのでマイペンライでしょう!



しかしジントニック1杯1,000円とはシンガポールレベル、日本より高い気がしますねー(´・_・`)



フラフラとこのエリアを歩いて気になったお店に飛び込んでみることに、しかし飛び込もうとした瞬間



「ヘイ、ミスター100香港ドルだぜ、焦るな(笑)」



「おおう!それにしてもヒゲ濃いな兄ちゃん」



こんなファンキーなやり取りをして100香港ドル払って入場



暗い(笑)



店の中は思っていた以上に暗い、けどめっちゃ盛り上がってる



そしてそして



美人率が高い!



アラブ系の美人!



香港の美人!



白人の普通



ランカイフォンを舐めてましたわ( ̄▽ ̄)



友達と来てる中国人だか香港人だか分かりませんが、その子が1番可愛かった



そして連れもまた可愛いってのがまた素晴らしい! 






そして背中がパックリ割れたドレスをしてるこちらの淑女






いっとき流行った「童貞を殺す服」的な感じでなんともセクシー



笑福亭鶴光の言葉を借りて



「ええか~、ええか~、えーのんか~」



とやってやりたいが、ここで捕まるわけにはいかないのでグッと我慢



人生とは忍耐なのかもしれませぬ (笑)



まーひとしきり楽しんでお店の前にエキゾチック美人達がいたので横に行き、思いっきり空気を食い込んでから次のお店へ



鼻がしょっちゅう詰まってるので、特に何も感じないのが残念であります(´・∀・`)



ほろ酔いとゆーか結構酔った感じで次のお店に、爆音がワタクシの背中を押してくれます



店内に入る前に恒例の100香港ドルのエントランスフィーをお支払い、それとこのお店はパスポートチェックがありました






入ってエントランスフィーを払った時に貰える1ドリンクプレゼント企画に見事当選したので、カウンターに行きジントニックを頼み人混みをかき分けなるべ中の方へ



先程のクラブに比べるとノリノリの曲ってよりは落ち着いた感じのゆーっりノレる曲が多いですここは



揉みくちゃになりながらダンスを楽しんでると、お尻や胸に手が当たりますが



でもそんなの関係ね~、そんなの関係ねー!!!



人類ってのは素晴らしいエンターテイメントを作ったんですねー♪( ´▽`)



ご陽気に盛り上がってるところへ、遂に奴らがやって来ます



楽しみにしてた場所



本来ならこのまま男人街に行き晩飯の予定だったのだが、まさかのインキーをしてしまったのでホテルへ



この後のクラブ遊びのためにパスポートが必要なので



「はいミスター、部屋にインキーしちゃったんだよねー」



「部屋番号は?」



「○○○」



「お名前は?」



「○○○」



「チェックアウトの際にカード2枚持ってきてください」



こんな感じで無事にインキー解除になり一旦部屋に行きパスポートを持ってそそくさと駅に行き、佐敦駅で下車しそのまま男人街へ爆進



その場に着くと...



どかーーーんと






椅子と机と人が沢山いて雰囲気グンバツ( ´∀`)



一気にテンションが上がりあっちこっち見ながら歩いてると、夜市みたいなのもやってますね






色々なものが売っていて観光スポットみたいな感じなんですかね、適当に歩いてたら中華街の入り口みたいな門まで来てしまったので折り返して



飲めや食えやで賑わってるエリアに戻って来て、さすがにハラヘリヘリハラだったので店員さんと目があったお店に吸い込まれシッダーウン



急いでここまで来たので喉はカラカラなのでカールスバーグを注文 






「くぅーーー!美味いもう1杯!!!」



この時飲んだビールは最高でした\(^o^)/



思わず「神美味い」とツイートしてしまいました(笑)



そして焼きそばと豚のなんちゃらかんちゃらを食しますが、これまた美味し!! 






まったりと2~3本ビールを空けて



と言いたいとこですが次があるので正味15分ぐらいで撤収(笑)



スタスタと駅まで歩いて行き、今回最大の目玉であるあの場所に移動です!



「世界中の美女に出会える場所ランカイフォン!!!」



忙しいんです超弾丸は(笑)



とりあえずセントラルまで行きましょう



歩いている最中に屋台でこんなものが売ってます(笑)






ナウい香港も1歩裏に行けばいい感じの雰囲気が残ってますな(笑)



セントラルに着いたらD出口を目指して地上へゴー! 






ここまで来たらあとは人の流れに乗ってけば自ずとその場所に着きます






「蘭桂坊(ランカイフォン)到着」



さー遊ぶで~(`・ω・´)


ミスターは車、ワタクシはホテルに



油麻地駅から今度ばシャムスイポー(深水土編に歩)駅へ



その途中にミニッツメイドのオレンジをコンビニで購入、なんかタイで飲むのより味が薄い気がしてならない 



気のせいならいいんだけど(´・∀・`)



シャムスイポーに着いた頃には辺りはすっかり夜の帳が下りムラムラするには雰囲気抜群(笑)






さてここからは調査です、候王道でのしくじり君みたいにならないよーにです(笑)



駅を降りて近場にあった場所へ(ビル名は失念)、しかしなかなか見つからず



「おかしーなー、おかしーなー、この辺なはずなのに」と探すこと10分ほどでよーやく発見、階段を上っていき嬢況を確認



「どーぞー」とあったのでピンポンして待ってると...



「うーん、イマイチ」



お別れを告げて別のマンションへ、ゴーゴーホッピングならぬピンポンホッピング(´・∀・`)



次は人数が多い福華122-124へ



ここには「ジャパニーズ峰不二子」こと「藤原紀香」がいるので期待です(笑)






ビルに到着し上がってくと



Wait率多し( ̄▽ ̄)



狙っていた藤原紀香もダメ、せっかく来たので10分ほど待ちますが...



変化が見られないので諦めることに、一応Welcomeになってるところをピンポン押すと、扉に貼ってある写真に似た女の子が出てきました



パネマジは少ないですね



どーやら、藤原紀香はワタクシにはまだ早いようです(笑)



仕方ないので次のマンションへ



若干の違和感を感じましたこの時、客を取ってるってより不在って雰囲気を



福栄街112-114へ



ちょっと写真で気になった子がいたので行ってみるも相変わらずのWait



「うーん」って感じでマンションを後にし次は桂林街に



この頃から若干焦りが出てきます



このマンションに来たのは2人目のジャパニーズ峰不二子に会うため、ルンルン気分で階段を登り部屋の前まで行くと 






「Wait」



バカヤローーー!(笑)


ガックシして他の部屋も回って見ますがほとんどWait、軽く難民です(笑)



それもワタクシだけではなく地元民も難民になってます、近くにあるマンションでよく会います同じ人に(笑)



もうそろそろ22時



さてどーしたもんかと思い暑いのでコンビニで飲み物を買おうと思い財布を開けると、入ってるはずのものが入ってませぬ



「インキーしたわ...」



人生初のインキー、まーここであーだこーだしてもしゃーないので「マイペンライ」と言い聞かせて調査続行



流石にそろそろなんとかしないといけないってことで、調査は一旦終了し辺り構わず行きまくる作戦に変更!



やはり実を取りにいかないとね(笑)



グーグルマップと香港141のマップを突き合わせながらの作業もおしまい、勘を頼りにとりあえず突撃



なのでどこのマンションか分からないですが、Welcomeってなってたのでとりあえずピンポン



ガチャ



出てきたのはポッチャリしたお姉さん系



「ソ、ソーリー」



時間がないと言いつつも理想を追ってしまいます(笑)



「いかん!何やってんだ俺、そんなんじゃいつまでたっても帰れねーぞ」



日本人の悪いところ「1周回って見てからまた来よう」精神が一瞬顔を覗かせますが、喝を入れて回れ右!



再度ピンポンして中へ



もーこの際、名前や容姿なんてどーでもいいので結果重視



プロスポーツの世界で生きてきた私には、やはり結果に拘らないといけません



嘘です、言い過ぎました(笑)



部屋に入り早速シャワーで念入りに洗ってもらいます、ポチャなぶん巨乳なのでその巨乳を活かしたパイズリ洗いは絶品






ほこたて風に言うと「絶対に中折れしないちんぽ」とでも言ったところでしょう



僕のぽこちんは絶対にどんなブスでも中折れしません(`・ω・´)



シャワーが終わったらベットで取っ組み合いの開始!



パイズリを期待したけど特にないしゴムブロウでノーハンド奥までカポカポは良かった、しかし体重の重い彼女が騎乗位で頑張ったお陰で



腰を痛めた(´・_・`)



デープキスしてひたすら正常位で腰を振って



ドーン!



これで心置きなく酒が飲める(`・ω・´)



インキー解除のためとりあえずホテルへ帰ることに...


2017年 10月 ベトナム旅行を終えて




「大して盛り上がらなかったです」



何て書き出しで始まるかと出発前は思いましたが、いやいや



楽しかたよーベットナム\(^o^)/






特にと言うかいつも通りのブイビエン通りが、進化してました!



なんと歩行者天国になってました(笑)



ウォーキングストリートね!(笑)






今まではバイクやらがいて身動きができない時もありましたが、今回のことでとても歩きやすくなりました






オープンスタイルのバーとか飯屋が多いので、そーゆうお店の安全面ってことでもいいかなって感じです



あーそれと通りが明るくなった気がします以前より



遊び場としても、より遊びやすくなった気がします



話変わって晩飯は相変わらずのB3とカニ飯屋に行きました、カニ飯屋はなんでも有名らしいので






味は思ってたよりも美味しかったです、本家の隣にパクリ店があり



味的にはパクリの方が美味いって、ヒッチャカメッチャカな感じです(笑)



あとはめっちゃマッサ受けましたね!






ハシゴしましたから(笑)



ブンブンは1回だけ、ホアベイでバチコーンってしたあと



その前にある珈琲屋で寛ぐってのが、実はメインだったかも(笑)






これで「ホアベイ前コーヒー部」に入部出来ました( ´∀`)



それからお決まりのクラブ遊びでしたが



良かったですねーーー ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !






こんな感じで相変わらず飲んで踊って騒いだ楽しいホーチミンでした



皆さんも1度はホーチミンへ

焦るなピー



キンタマが軽くなると足取りも軽くなる訳でふらふらーっと別のマンションへ、龍崗道にあるマンションを目指します






マンションに着きとりあえずWelcomeな部屋のピンポンを押すことにします



ピンポーン...



すぐには出て来ません(´・_・`)



「もーいーや次行こう」と思ったら



ガチャ!



悪くないです、思ってたよりピンポンのレベルは高いです(笑)



上の階を目指し階段を登りフロアに入ってくと



なんやてー(`・ω・´)



酒井法子やと...






「おキャンなレディ」がここに居るんか...



(; ・`д・´)…ゴクリ



幸いなことにWelcome!



ピンポーン



ドキがムネムネします...




ガチャ



バカヤローーーー!俺のバカヤローーーーー!



マンモス可愛いです( ;∀;)


「なぜ焦った自分」



意気消沈して「ゴメンなさい」してその場を離れます、もー他のマンションを回る気力も失いました(笑)



トボトボとのりピーに後ろ髪引かれながらマンションを後にし、やることもなくなったので飯屋へ



来た時に気になってたラーメン屋さんにIN 






ローカルな感じがあっていいです非常に、牛すじラーメンみたいなのを注文



着丼! 






非常に美味しい!!



牛スジみたいなのが上手い、コラーゲンの部分はトロトロしてて、スジはスジで味がしっかりしていて文句なし



満足の一杯となり少しは酒井法子を忘れられたので駅まで歩いて帰ることに、行きは下りだったからいいんですが帰りは登り



若干しんどいです(笑)



駅の近くで「へーこんなとこにも丸亀あるんだ」なんて思ってたら駅に到着、電車にガタンゴトン揺られて油麻地に到着






ホテルへ一旦戻ろうと思い歩いてるとこの辺りは屋台風の飲み屋さんが何軒もあり、この辺で飲むのも面白そうです( ´∀`)






行列が出来てる人気店もチラホラ



物品の屋台も出ていて、なんからしくなって来ました






無事にホテルに着き流石に疲れたので1時間ほど仮眠をとることに、とは言え寝てたのは30分ほどで後はグダグダ



「もーそろそろ起きないとダメ」っとぐらいまでグダグダしたので、今日2発目となるピンポンへの出撃である



この2発射目のために5日間もオナ禁したのである、ここは万全に臨みたいと思いタダリスをパクリ



戦闘準備は完了!



ホテルを飛び出して狙いをつけてた駅までゴー!



あるものを部屋に忘れていることに、この時はまだ気づいてなかったのである... 



モブログ
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 力の限り
  • 風俗レポート 不夜城 まゆみ
  • 風俗レポート 人妻艶遊会 ありさ(鶯谷)
  • ライブドアブログ