どーやらグースカ寝ていたらしいです、ちょうどいい時間調整になったってことにしてとりあえずシャワー



このホテルはビーサンがなんだか部屋にあるので、それを借りてシャワー



なんだかビーチに来た気分(笑)



さて準備万端整えてとりあえず調査&マッサ&夜飯のためにレタントン通りの方へウォーキング!この日の為にってわけじゃないけど



ナイキのシューズを購入して大正解!



今まではクロックスだったのでアレが足の疲労の原因かも



ホーチミンの夜もいいもんです、ビッカビカとまで言わないもののいいもんですよ










そーこーしてるとレタントン通りに到着しまず向かったのはマッサ屋、さてどこにしよーかと探してると



これぞビッチ!と言わんばかりの格好をした女の子たちに捕まります



ふむふむ、ここはスパン店っぽいぞ(u_u)



センサーとでもいいましょうかそーゆうのが働きました、まーGWの時と似たパターンの勧誘だったんで(笑)






ただGWのおばさまとは違い若く可愛い!



この店でスパンするのは全然ありなんてわずが、ここで出すとそこで試合終了もなりそうなので、ぐっと我慢して普通のマッサ屋へ



連射力がほしいぜー(`皿´)



たぶん前回も来たであろうお店に入り1時間のボディーマッサ、サンダルに履き替え簡易ロッカーで服を着替えて施術室へ






おっとその前に、ちゃんと片しましょうね






1時間ほどちゃーんとしたマッサージを受けて退店



やはり健全マッサはいい!



さてお次は腹が減ったので飯、ホーチミンに来る前に当たりをつけていたお店にGo



そのお店は「ホーチミンさんの像がある通りに面したお店」ってことだけは仕入れてきて、行ってみりゃ分かんでしょ精神で着いたはいいが






むむむ、看板はあるが入り口が見当たらん(°_°)






もしや裏側なんじゃないかと思い反対側に行くも



まー無いよね(笑) 



もう1度さっきのところに戻って来るとさっきは居なかったお姉ちゃんが立っていて、どーやらお店の人らしい


「B3⁉︎」



「そーよ、フォロミー!」



どーやら入り口はこのショップの奥にあるらしいです、そりゃーわからないよね(笑) 






階段を上がってくとお店があったでー!



イケメン店長風の人に迎えられ席へ



メニューをもらい数分悩みビールをチョイス、フィレ肉をオーダーし焼き加減はミディアムレア、サイドメニューがパスタ



数分してルービーが到着! 






うまーい\(^o^)/



今まで飲んだビールの中で1番美味い!!!



他のもこんなビールだったらビール党になってたでしょうね(笑)



次に肉が来てパスタが来てこんな感じですよ






いやー美味かった



エルガウチョも美味かったけど、コスパも含めてこのB3に軍配が上がりますかね



腹が満たされたので今回最大のミッションとも言える「レタントン通りにある無料案内所」を覗きに行くことに、さっきも来たレタントンにまた舞い戻ります



地図を頼りに歩いてくとすぐに見つかります、ちょっと中に入ったところに日本の風俗街を歩いたことある方ならすぐ分かるでしょう 






店内に入ると2人の男性が、どーやら現地の方のよーですが日本語でのコミニュケーションは大丈夫ですね、この店舗では主にカラオケやマッサージのお店を扱ってるよーです



ホーチミンに来て夜遊びで迷ったらこちらに寄ってみては如何でしょうか⁉︎



ある約束を店員さんとして1度お別れをしていい時間なのでブイビエンの飲屋街を目指すことに、恐らくここはホーチミンで1〜2を争う賑やかな場所でしょう



ばしっとシータクで乗り付け、すでに賑やかな街に立ち






「あー懐かしい、久しぶりにきたなー」



フラフラ歩いてまずは街が変わりないかをチェック、多分変わってない(笑)






さて、あそこに行きますかね