どーやら大した覇気を持ってないよーですワタクシは(笑)



「ハーイお兄さん、元気⁉︎」



「んーちょっとお疲れ気味かな〜」



「えー、どーしたのよ⁉︎」



「今日は色々と観光したりして疲れたんだよねー、特に足が」



「ふふふ、それならいい方法があるわ」



「ほぉー、気になるねー」



「私のセクシーマッサージよ」



「むむむ」



不意に少しもっこりしたのを見逃さないあたりはさすがプロ、ワタクシのポコチンをサワサワしてきます



「マッサージだけじゃなくて、キス、セックス、楽しいわよ」



「君には負けたよ、ただもう1杯ビール飲んでいいかい⁉︎」



「Sure!」



再びビールをもらいにバーに行き7割ほど飲み干したら彼女と部屋に行きます



人生初のロシアンガールです\(^o^)/



まずはセクシーマッサージから



「寝て」と言われうつ伏せになるとオイルみたいなのを使ってマッサージ、それもおっぱいを使って



多少垂れてるがマイペンライ!



この時使った部屋は鏡があったので、視覚的にも楽しませてもらえます



なんて思ってたらいつの間にか夢の中に



余談ですがドイツ旅行の時はホテル以外では寝なかったで、このエロマッサ中によく寝てました(笑)



「トントン」と体を叩かれ



「よく寝てたわね」



「君のマッサージが上手いからだよー」



なんで寝ぼけ眼で答えてると仰向けにされて



「ここからが本番よ、ふふふ!」



いきなしのブロウジョブからのスタート!



「ホイ舐めさせてーや」



を合図に69!



ただちょっと舐めにくい(笑)



ってんでゴロンと女の子を寝かし「これでもかっ」ってぐらいホイ舐めしてやります(`・ω・´)



ワタクシの友達に12時間ホイ舐めする人がいますが、彼の名言は「味が変わる」ですが



流石にそこまでは無理ですが、彼の後ろ姿を霧の中で「ちょろっと見えたかなー」程度にはなれたんじゃないかと思います( ´∀`)



お互い盛り上がったところでゴムを付けての正常位バチコーン!



当たり前だのクラッカーですが洋ピンのよーなバチコーン!!



お次はドギースタイルバチコーン!



ヨーロッパの人ってドギー好きなきがするんですよね、なんか(笑)



ガッツンガッツン突いてやったら正常位に戻り



バチコーン!!! 






って感じでフィニッシュ\(^o^)/



満足の一撃となりました



が疲れました(笑)



フラフラしながらお金を払うためにロッカールームへ



そこで思いがけない一言が