2005年08月01日

大英帝國より(続)

>ハッチー
すみませんでした!
ああ、でも君に言ってもしょうがないな。
っていうかホント、自慢してるわけじゃないって。

ともあれ、外国に行くってのはやっぱりとんでもなく有意義なことですね。
と実感している今日この頃です。

だいぶ、英語が聞き取れるようになってきたかもです。
まだ、すぐに立派な応答ができる段階には至っていませんが。

まず、「えー・・・・・・」っていう感覚がなくなりました。
ようするにビビりが。
これだけでもすごい収穫だと思いました。


7月31日の日曜日は、バースに行きました。
またすさまじい引率ぶりです。
でもまた全員無事でした。
面白かったです。
観光地化がかなり進んでいて、たまに日本語表記などもみかけました。


あと、言わずにはいられないのが、これです。
実はバース行きの日曜の朝、靴下が足りなくなったんです。
それで、洗濯場へ行ったら、閉まっている。
だから、ハウスマネージャーに開けさせたんです。
で、見回したら、ない。
そしたら彼女、なんて言ったと思います?
「あ、ゴメン。週末は洗濯しないの。だから今ここになかったら、もうないわ。」
いや、平然とサボらないでちょうだいよ。
というか、そういうことはもっと早く言え!!!

もう、しょうがないから裸足にサンダルで行きましたよ、バース・・・・・・。

この辺もルーズだよね。


課程もあっという間に半分を過ぎました。

がんばります。



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
反省の気配がないなぁ!

なんでもないですよ。
Posted by Hachiyan at 2005年08月01日 23:46