2004年11月09日

若年性痴呆症の進行の疑いあり

基本的にわたくしは、よく「ぼけている」と言われるのです。
そしてある程度の自覚もあるのです。

しかし今朝は自分でもビックリしました。



家を出る時、「お邪魔しました」と言ったのです。

「行ってきます」というべきところを。

いや、もちろん即座に言い直しましたけれども、
その言葉が勝手に口をついて出てきたことが、
我ながら不思議なんですね。
一瞬、他人の家にいると錯覚したのでしょうか。
そういえばそのとき、他人の家についてのことをほぼ無意識のうちに考えていたような気もします。

ま、たまにそういうことありますよね。誰でも。

だからまぁ痴呆症まではいかないと思う。





この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
だ、だいじょうぶか?
Posted by そねっと at 2004年11月10日 13:50