(2)から

後で知ったのだが、この伊丹空港の南端にある千里川沿いの道は、知る人ぞ知る航空機撮影のスポットだったようである。

平日、しかも曇天の午後ということで、撮影者は10人にも満たなかったが、晴れた日の週末などは、きっと多くの航空機マニアが撮影に訪れるのであろう。

大阪空港滑走路3


ここは自動車は通らないので、マニアもそうだが、ファミリーにも安全である。実際に家族連れの姿もあった。男の子などは興味が尽きないのではないか。

大阪空港滑走路2


ボツになった写真も含めて、管理人もマニアに隠れるように飛行機の写真を数枚撮らせていただいた。ただ、このままここに留まってしまいそうになったので、先を急ぐことにする。

空港を過ぎると、千里川沿いを歩くのもあとわずかになる。

千里川5


またしても未舗装の道である。左手に川が流れているのだが、この辺りは雑草が生い茂り、水面をのぞくことはできなくなっている。

この道を進んだ奥が、千里川と猪名川の合流地点になる。

千里川・猪名川合流地点


写真左側から流れてきた千里川が、右側から流れてきた猪名川に合流する。猪名川はやがて藻川(後述)と合流し、神崎川に合流する。

河川管理境界標


ここからは、猪名川の上流方向へ歩を進める。

猪名川河川敷1


先ほどの河川管理境界標を見ての通り、猪名川の管理は国が行っている。その影響で予算が潤沢なのか、猪名川方面の河川敷沿いの道はきっちりと舗装されている。

舗装路ということもあって、管理人のような散歩人やジョガーだけではなく、自転車を駆る人たちがずいぶんと多い。彼らはかなりのスピードを出していて多少危険といえば危険であるが、かといって気にするほどでもない。

園田競馬場


しばらく歩くと、対岸には関西地方競馬のメッカ、園田競馬場が見えてくる。スタンドには人影があるようなので、この日この時間にも何らかのレースが行われていたようである。

反対側、すなわち管理人がいる側には、ごみの焼却熱を利用した温水プール施設があるようだ。

クリーンスポーツランド


最初は「グリーンスポーツランド」だと思ったのだが、よくよく見ると「クリーン」であった。理由はそういうことだったわけだ。府県境を越えているものの、隣接する自治体同士である豊中市と伊丹市の共同施設のようである。

猪名川河川敷2


このあたりで、大阪府から兵庫県に入る。

(4)へ続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ