文学座 Official Blog

文学座のホッと情報をどうぞ!

殿様と私

『殿様と私』OA情報

本日深夜、5/29(土) 0:00~2:29(28日深夜)
NHKミッドナイトステージ館
にて
2007年の文学座本公演『
殿様と私〜殿、踊りましょうぞ〜』が再放送されます。

【作】:マキノノゾミ
【演出】:西川信廣

【出演】:加藤武 たかお鷹 浅野雅博 城全能成 星智也 寺田路恵 富沢亜古 松山愛佳
※2007年11月 紀伊国屋サザンシアターにて収録

2007年に文学座本公演として上演され、
読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞したほか、
主演・たかお鷹が同賞・優秀男優賞、2007年度文化庁芸術祭・演劇部門大賞を受賞して話題となったこの作品。
本年は熱いご要望にお応えし、いよいよ地方公演も始まります。

「あの感動をもう一度」という方、
「地元で観る前に今一度」という方、
「一家にひとつ、本日録画」という方、

ぜひぜひ放送をお楽しみ下さい。

文学座 企画事業部

『殿様と私」NHK BSハイビジョンシアターにて放送決定!!!

『殿様と私』舞台写真
あの、伝説の舞台が蘇る!


昨年11月紀伊國屋サザンシアターで上演し、文化庁芸術祭賞演劇部門でたかお鷹が大賞を受賞した『殿様と私』がNHKのBSハイビジョンで放送されることになりました。皆様、是非ご覧下さい。


NHK BSハイビジョン 『ハイビジョンステージ』 
1月26日(土)午前9:00〜11:30 

              



文学座創立70周年記念公演に、劇団M.O.P.主宰のマキノノゾミが文学座に書き下ろした新作。
明治19年の秋、急速な西洋化になじめない白河子爵は、ある事件によって、討ち入りを決意する。が、息子に暴力に訴えるより、鹿鳴館で見事なダンスを披露して、鼻をあかしてはと提案される。
子爵は、米国人の女性を指南役にダンスの修行を始めるのだが・・・・ 
【作】マキノノゾミ  【演出】西川信廣
【出演】加藤武、たかお鷹、浅野雅博、城全能成、星 智也、寺田路恵、富沢亜古、松山愛佳  

                                      企画事業部 伊藤正道

長崎ぶらぶら節・稽古場編その二

こんにちは。
準座員の渋谷はるかです。
「ぶらぶら節」は12月10日から立ち稽古がはじまりました。
外は寒いけれど、総勢25人の出演者で稽古場は熱気にあふれています。

打ち合わせ毎日いろいろな打ち合わせがあります。
今日は音楽の打ち合わせでした。
歌、素敵です。
歌うのって楽しいです。












この布はなんでしょうこの布は何かといいますと……















じゃっじゃーーーん「ぶらぶら節」ではお座敷の場面があります。
おひきずりの着物を着た芸者衆が歌い踊ります♪
布を袋状に縫って裾に綿をつめた物を、
こんな風に腰に巻いて稽古しています。
不器用な私は、これの製作に三時間です。
針を指に刺して「いたたっ」となったりしました。。。

(写真は松山愛佳さんです)

渋谷はるか

殿様と長岡、そして…

11月20日(火)をもちまして、

文学座創立70周年記念公演
殿様と私 〜殿、踊りましょうぞ〜』

東京&兵庫&長岡すべての公演が終了いたしましてございます!

千秋楽の長岡は、平日の夜にもかかわらず満席完売とのことでございました。
皆様、あたたかいご声援ありがとうございました☆
拍手に包まれて、座組一同まだ夢を見ているような気分です。

長岡へ向かう新幹線。
ウトウトと心地よい眠りから、ふと目覚めると…

雪景色1窓のそとは真っ白?!

雪景色2「……寒いと思ったら…、雪…。」
(雪絵のあの美しいシーンを覚えてらっしゃいます?)









記念写真…雪が写らない!演出部付の3人で、雪景色をバックに記念写真と思ったら…

雪が写らなかった(泣)









そして長い長いトンネルに入りました。

トンネルを抜けると…
雪国じゃない?!

雪は越後湯沢だけのようでした。ザンネン。

でも綺麗な紅葉が山々を彩っておりましたわ。
秋ももう終わりですのね。

長岡は夜の公演でしたので、バラシ後打ち上げが始まったのは23時半近く…
でも旅先ですと、みんなホテルですから、帰りの電車を気にすることもなく…
深夜2時頃まで盛り上がりました(^^)

そして翌朝新幹線に乗り、アトリエにて最後のお仕事荷下ろし。
お世話になったソファーや椅子など…お別れです。
殿様 荷降し1殿様 荷降し2殿様 荷降し3











そして…
最後まで発見!

「殿様と鏡よ鏡」
殿様と鏡よ鏡「殿様と足元灯」
殿様と足元灯「殿様と仕込箱」
殿様と仕込箱











稽古が始まったのが、9月末、今日まで早いものでございました。
この雪絵の殿様日記も今日でおしまい。

皆様、お楽しみいただけたでしょうか??
またお会い出来る日までお元気で(^-^)/

ありがとうございました。

あなたの忠実な生徒、
白河雪絵(松山愛佳)。

殿様と兵庫

兵庫での公演も無事終了いたしました。

たくさんの方々に劇場まで来ていただき、
本当にありがとうございました!

大阪支持会 加藤挨拶中そして、兵庫での初日終了後、
文学座大阪支持会の皆様に囲まれて、楽しいお食事をしました。

大阪支持会 加藤起立中いつもいつも暖かく迎えてくださり、
心強い応援ありがとうございます!!

これからもよろしくお願いします!!









大阪支持会 浅野カメラ目線中サインタイム中の三太郎様(浅野雅博)。
カメラ目線、ありがとうございます(笑)

大阪支持会 星ツーショット超接近中あれあれ。
ラング様(星智也)ったら!
2ショットだからって、いくらなんでも近づきすぎじゃありません?!(笑)









大阪支持会 集合中キャストの記念撮影。

大阪支持会 更に集合中支持会の皆様とご一緒に記念撮影。












ヅカチック中ほろ酔い気分の帰り道。
ちょっとタカラヅカ入ったお兄様(城全能成)とアンナ先生(富沢亜古)。











ギネス挑戦中(マイルド挑戦中一名を含む)ホテルの近くのイングリッシュ・パブ。
お兄様の普通のギネスと、三太郎様のハーフギネス。
そして殿(たかお鷹)のタバコ。

いま、演出部付きの3人(城全・星・松山)はバラシを終え、
新幹線で東京に向かっています。
3人並んで、551蓬莱の肉まんをホクホクほおばり、ビールで乾杯!
私はお水ですけど(笑)

一眠りして、あと30分くらいで東京です。
(只今18日21:23)

明日は、朝の汽車で長岡へ参ります。

数えてみれば…
ラスト1ステージ!

早いものです。
長岡の皆様、ぜひ観に来て下さいね!!



絶賛妄想中! 次回公演及びクリスマス特別公演【おまけ】
楽屋の廊下にあるホワイトボードに、緊急告知が!

次回公演が決定しました☆
『セバスチャンと私』

セバスチャンはジョン・セバスチャン・ラング様のことですよ!

クリスマスプレミア公演
『恋人は三太郎』
〜車屋のサンタロー♪ アメリカについてきた〜♪


ユーミンのあの曲ですのね。

あの…、
冗談ですので、
劇団へ問い合わせされませんように…(笑)
スタッフの方たちは、表には見えませんが、裏で大変盛り上がっておりますのね(^-^)
楽しい現場です♪

殿様と千穐楽

11日(日)を持ちまして、文学座公演『殿様と私』
大好評のうちに東京公演の幕が降りました☆

新聞5社(朝日・読売・産経・日経・毎日)の劇評でも好評でございました!!
嬉しいですねぇ。

打ち上げも、盛りに盛り上がり、楽しみましたぁ♪♪♪
殿様と打上殿様と打上殿様と打上











足をお運びくださった皆様、暖かい拍手をどうもありがとうございました!!

これから兵庫・長岡へ旅公演に行って参りますね!!



『殿様と私〜番外編』(笑)

殿、バラシましょうぞ。「殿様とバラシ」
〜殿、バラシましょうぞ〜
バラシの手順表(全て手書き!)
チーフスタッフの方が嬉しそうに見せてくれました(笑)
しかもね、部付きの城全さん・星さん・私の顔写真まで貼ってありました(爆笑)

殿様とバラシバラシ開始!
楽屋・お茶塲を片付け終わってから、舞台に駆け付けたところ、
もうすっかりバラされてました。
次から次へと運びます。
搬入用のエレベーターで一気に下へ降ろし、
トラックに積み込みます。






殿様とバラシ白河邸のお庭の背景を美しく飾っていた大きな絵。
パタパタ折り畳みます。










殿様とバラシ頭上に気をつけて!
バトンが降りまぁす!










殿様とバラシ黒い幕の下からたくさんの足……
なにをしているのやら……?










殿様と照明バラシ回りこんでみると……。
照明を外しているところでした!










殿様と地ガスリ巻き白河邸の屋敷の下に広がっていた黒く光る素材。お屋敷が美しく浮かんで見える
効果は素晴らしかったぁ☆そのゴムのシート(名前忘れちゃった)巻き巻き。








殿様と床山最後にここでも発見!
「殿様と床山さん」








殿様と予備くぎそして
「殿様と予備くぎ」

さぁ、明日はスタッフと部付きの3人は
一足先に兵庫に乗り込みます!
兵庫にて観劇予定の皆様、あと少しですわ。
待っていてくださいましね!!

松山愛佳こと、白河雪絵。

殿様と中日

あっと言う間に中日(なかび)でございますわ。

昨日は昼夜の2回公演。しかも記録撮影用のビデオカメラが入っておりました。

それだけで…ドキドキ。
こういう日に限っていつもよりも、とちってしまったりするのです(>_<)

残念無念(-.-;)

アトリエで稽古中のかどで組も、華々しき一族組も、また他の先輩方も観に来てくださいました。

いつになく、楽屋が華やいでおりました。

私、今回、流れる曲も大好きなんです!!
上田亨さんの「殿様と私」オリジナル曲! 一度聴いたら忘れられない曲です♪

タララン タララン タラランラン…♪ タララン…

うっぷす!

ブログでは曲まではお届けできませんわねf^_^;

皆様、ぜひ聴きにいらしてくださいまし♪

そして…、

“Shall we dance ??”
ぜひご一緒に踊りましょ!

お待ちしております☆

松山愛佳こと、白河雪絵。


洗濯干し【おまけ】
小道具、干してあるんですね(笑)
お手入れ中のスタッフさん。









鳥小屋上手袖の早替えのトリゴヤ。
次から次へと着替えます♪










演出部ボテおや、ここでも発見!
「殿様と演出部」(笑)










チーフスタッフ開演前に、舞台装置を直すチーフスタッフさん。
いつもありがとうございますm(__)m

殿様と初日

殿様と私…

初日があけまして、もう4日が過ぎましたのね。

この4日、ほぼ満席となった客席から、
笑いや涙、そして鳴りやまない拍手に包まれて…、

やっぱりお芝居は、お客様あってこそなのだと、実感致しました☆

ロビー花1ロビー花2このロビーを華やかに彩る花々……
とっても香りがいいんです。

あ、「華々しき一族」もただいま稽古真っ最中ですね☆

ちなみに「かどで」の稽古には、三太郎さまも駆け付けて、あちらでは外彦さまになっておられるようですw(゜O゜)w

アトリエ組の皆様、お稽古頑張ってくださいまし!!

白河雪絵こと松山愛佳

舞台裏通り【おまけ】
下手舞台袖。
ここから、舞台に出ます!正面から見たい?
……そ、それは劇場にいらして見てくださいまし!
ほんと息を呑むほど美しくってよ☆







下袖美箱そして下手袖にて見つけた美術箱。
今回は、あらゆるボテに「殿様と……」と書いてあります(笑)










パンフレットそしてロビーにて販売中のプログラム。
作者、演出家、キャストからの言葉は必見!
また、稽古場風景も楽しいですよ!
ぜひお買い求めくださいね。








劇場お茶場そして、これが私の城!
お茶場チーフの私の働き所です。


本当にいい芝居です。
お客様の反応で、それが確信へと変わりました。

この感動をより多くの皆様にお届けしてしたく、
出演者一同、劇場でお待ちしています!

劇場入り!

昨日をもちまして、アトリエでの稽古終了いたしました☆
総ざらいで、一度通し、カーテンコールまで念入りに稽古しました☆
さて、どんなカーテンコールに仕上がっているのでしょうか♪お楽しみにっ☆

城全能成さて、キャスト紹介のアンカーは
雪絵の兄、陸軍中尉、白河義知役の城全能成さんです。

お兄様、
一言お願いいたします…

『…世界に伍してゆかん!』

…お、はい。
ずばり、義知の精神そのものですわね。


劇場の棚につかまって、懸垂をされているところを撮りました。
いや〜、いつ見てもかっこいいですねぇ☆
今回の義知で、またまたファンが増えることでしょう(笑)


荷出し(アトリエから劇場へ!)ダメ出しが終わるや否や、
早速稽古場バラシ&トラックへの積み込みが始まりました。

キャストからは
部付きの城全さん、星さん、私の3人も働きます!

お茶箱私の主な担当は、お茶場。
この木箱にポットやらコーヒーメーカーやら…
サランラップまでいろいろと詰め込まれています。

誰が書いたのやら…
題して、
「殿様とお茶場」(笑)



ずらーっとボテ!そして、キャストのぼて。
今回は旅もあるので一人にひとつ用意されました。
ありがたいことです。









トラックへ積込みよいしょっ!よいしょっ!そして、大道具・小道具・照明機具などを
次から次へと、パズルのようにトラックへ積み込みます。

日が暮れる中、
作業が淡々と行われていきました。




ガラーーーンバラシ終わったアトリエには、
本科の発表会『女の一生』に向けての仕込みが始まります。

「おはようございます!」
と、ぞくぞくと本科生がやって来ました。

『女の一生』仕込みな、なつかしい。。。

女の子もノコギリで角材をギコギコ…
怪我しないようにね。







積込み終了!!全部積み込み終わって、
いざ、紀伊国屋サザンシアターへ!!

昨日は搬入でおしまい。

今日、キャストは休み。
スタッフさんたちは一日仕込みです。
お疲れ様です。

さぁ、いよいよ劇場入り。
気合いいれていきまっしょい!!


松山愛佳こと、白河雪絵。


ラング様っ!!【おまけ】劇場へ搬入中、カメラ目線のラング様(星さん)。

ラスト3

気がつけばアトリエでの稽古もあと3日。

え、あと3日ですか…
へー…

と何だか思わず他人事のように反応してしまうほど、
あっという間に稽古期間が過ぎ去っていきました。
まあ、それだけ一心不乱に充実した稽古をしてきたんだと思いたいです。
(なんだこの 思いたい とは)
充実してました、してました。

いやはや、でも今回は、
これまたいいバランスの座組であるのは間違いないと思います。
いい芝居にはいい座組なくしてあり得ない!

松山愛佳ということでそんな中での今日のキャスト紹介は、いつもこちらで頑張って稽古場リポートをせっせと書いててくれている、白河雪絵こと松山愛佳さんの登場です。

「大好きな作品の大好きな役で、
毎日頑張って稽古していますっ。
皆様是非、観にいらして下さーい!」


彼女はこの座組の中では一番後輩なのですが、
なかなかどうして、肝の座ったお芝居を
堂々とそして可憐にやっております。
皆様お楽しみに。


三太郎役のあさのでした。
発売中
次回公演は
文学座アトリエ60周年記念公演

「トロイアの女たち」
9月7日(火)〜20日(月)

「カラムとセフィーの物語」
10月1日(金)〜14日(木)

「ダーウィンの城」
10月25日(月)〜11月7日(日)

【場所】
文学座アトリエ

詳細は近日中にHPにてお知らせ致します。
外部舞台出演予定

「文学座Official Website」

「座員連名」
座員プロフィールページにて
ご確認ください



livedoor プロフィール

Cookie Monster

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ