さてと、とてもお久しぶりです。


前回、ヒルドルブのレビュー(のような何か)をやったリキペディアです。


みなさま、覚えていらっしゃいますでしょうか?






さて、というわけで今回もガンプラレビューというか、ガンプラブログ更新しようじゃありませんか。








冒頭にも書いたように、最初の自己紹介記事での写真を除けばここでの最初の模型写真はヒルドルブさんなわけです。







とはいえ、ヒルドルブってガンダムみたいな2足歩行なロボットじゃないですね・・・・・・。


でっかい戦車です。







やっぱりね、こういうとこならちゃんと2足歩行ロボットという王道をやってやりたいじゃありませんか。






そう思っていた矢先、ここの管理人でもあるアンタルト「リキペさん~誕生日プレゼントですよぉ~↑↑↑」とガンプラをくれました。










ようし、じゃぁ次はこれを記事にしてやろう。











そう思いながら包装を破るとそこには!
PB083951

でっかい戦車が!!!!















というわけで、2連続で戦車の投稿です。




戦車に愛されておりますね。










とはいっても、私の記事はレビューというよりは気に入った角度でジオラマっぽく撮りたいだけなのです。




ってか、ガンプラを作る目的としてまず「ジオラマを作る」という認識があるので、全然全くかけらと言っていいほどワンオフ機に手を出しません。














リキペディア
(ノ`Д´)ノ彡「だってワンオフ機ばっか買ったらジオラマにならないじゃないか!!」








というわけで、今回撮った写真をダラダラ貼っていきます。


それでは、HGモデルの「初期型ガンタンク」お楽しみを。


PB083903
ノーマルポーズでまずは1枚


PB083905
主砲の最大仰角と最少仰角。


PB083906
ちょっと斜めにして


PB083914
ビルの屋上(下の方に縁が見えてる)から1枚。

まるで偵察隊の気分です。


PB083917
あ、見つかった。


PB083918
次はより背の高いビルからもう1枚。


PB083920
ちょっと体を捻って見て1枚。

PB083923



PB083925



PB083926
そして背面はこんな感じ。


PB083944
堂々正面写真。

PB083948
ちょっとコンビニに立ち寄る初期型ガンタンク。
(宇宙世紀になってもローソンは不滅の模様)











最後に、CMでよく見た「やめてお兄ちゃんっ!」「やっつけてやる!」をやってみました。

PB083936


PB083947

臨場感のかけらもありません。











リキペニウム
( ゚д゚)「お前の技術がねーだけだ」


リキペディア
。・゚・(ノД`)・゚・。「やめて・・・・・・」













そして劇中再現もう1枚。
PB083953

連邦軍士官
「それでは破壊してしまってよろしいですか」


ドズル
「アニキィィィィ!!!あれにはジオンの息子がァァァァ!!!!」

PB083957

ドーンな場面。
(61式戦車5型ですが)



・・・・・・実は個人的に一番好きなシーン(ボソッ











というわけで、初期型ガンタンクの写真いろいろでした。







作ってみた感想ですが、車体や胴体を中心に大きめのパーツが大きいのでガシガシ組んで行けてとても楽しいです。
PB083897



そんなわけで前半どんどこ組んだあと最後のほうでキャノン砲を組むのですが、これが一転してめっちゃ細かい。
PB083899



ほら見てください、この油圧のとこなんてとても良く出来ているではありませんか。
PB083933

PB083935

ちなみにこの初期型ガンタンクの武装はキャノン砲ということもあってあまり仰角がつけられません。
(こらそこ、初代ガンタンクは60度くらい仰角取れたとか言わない)






また腕のガトリング砲に関してもとても精巧に出来ております。






そして、前のハッチはこうして開閉が可能なのですが。
PB083938




裏面にもちゃんとハッチの取っ手部分(ハモンさんとかがぐるぐる回してしめてたやつ)があるのです。

PB083941









以上、次こそは2足歩行やる!!な、リキペディアでした。


最後に撮影全景の写真で見納めながら今回は失礼します。
PB083901
こうしてみると、まぁ、結構適当というか5分くらいでパネル置いてビル置いて、っていうだけな感じです。




地味に卓上LEDさんが仕事してる。





さてさて。ではでは。




















追記。


あいも変わらず、サブカルチャーの話をしましょう。




実はこの前私が住んでいる地区の近くにパトレイバーのロボット「イングラム」が来る、というイベントがありました。 



というわけで、本編で果たせなかった2足歩行をここで補ってやろうではありませんか。


じゃん。
PB032411


PB033617


PB033665


PB033678


PB033690


PB033729


PB033863


PB033860



ちなみに、このイベント。


ほかにも「ニーハイファッションショー」だの「ヲタライブ」だのといったものがあり、そのほとんどが写真撮影オッケーでどんどん拡散しちゃってください、と公言されていたのでこうして堂々と写真を載っけることが出来ております。




それではまた次回。