文房具探求 〜田舎の片隅で文房具を語る〜

お気に入りの文房具や手帳を中心に、独断と偏見で紹介していくブログです。

独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具

えー・・・今年2回目の更新が大晦日になってしまいました。(汗)

動画との両立はなかなか難しいですね。

今回は例年通りに独断と偏見で選んだ2015年ベスト文具を発表したいと思います。

P1000824
 今年はこの2本。

ぺんてる オレンズ0.3ミリとユニ クルトガパイプスライドモデルです。

オレンズは昨年も選びましたが、今回は0.3での選出になりました。

0.2ミリももちろん良いのですが、芯が手に入りやすいということもあって、今年は0.3ミリばかり使っていました。

続いてクルトガですが、ボディカラーの限定色ばかり出てもう進化しないのかなと思っていたのですが、まさかこちらの方向に進化するとは・・・
(特許とか大丈夫か心配になりますが 笑)

購入して今日まで使っていますが、一度も芯が折れたことがありません。

書き味も滑らかです。

そして、私がこの機構のシャープペンシルを愛用する最大の理由は
P1000823
P1000821
 
このように、スリーブが出し入れできるところです。

これによって、ポケットに挿してもポケットを傷めず、さらにスリーブが曲がる心配をする必要がありません。
(以前、2,3本曲げて壊した経験があるので 汗)

 おかげで、外で気軽にシャープペンシルを使えるようになりました。

そして何より、先ほども書きましたが、芯が折れないので詰まりなどのトラブルもなく、快適に使えています。

今年一年、芯を折る回数が劇的に減りました。
(別のものをたまに使うとよく折ってしまいますが 汗)

私には昨年に続き、シャープペンシルの革命的商品でした。

来年早々には、このオレンズとゼブラのデルガードにメタルボディ版が販売されるそうなので、こちらも楽しみに待ちながら新年を越したいと思います。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
(2016年はもうちょっとブログも頑張りたい思います)

想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ

皆さん、明けましておめでとうございます。
(明けて10日以上経っていますが 汗)

今年は、動画とブログ同時に公開できるようがんばって参りますので、よろしくお願いします。

それでは、今年最初に買った文房具を紹介していきたいと思います。

P1010396

無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック・あさぎです。

私の記憶が間違っていなければ、以前あったモデルのリニューアルですね。
(この商品自体はゼブラ サラサクリップのOEMですが)

P1010399P1010402
P1010404P1010406

外見です。

ぶっちゃけていえば、デザインが気に入っただけで購入したのですが(笑)、文字を書いてみてとても驚きました。

P1010410

上があさぎ、下がブルーブラックです。

発色もキレイなのですが、それ以上に書き味が非常になめらか。

失礼ですが、本家のサラサクリップでこれほどなめらかだと感じたことはありません。

この商品がなにか改良をしているのか、本家が知らぬ間にバージョンアップしているのか・・・

これはちょっと本家の方もまた買ってみないといけませんね。

とはいえ、最初に書いたとおり、このボディデザインも気に入っているので、もう少し他の色も買い足そうかと思っています。




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。



初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。


 

2014年私のベスト文具

2014年も残すところ数時間となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はたぶん働いています (´;ω;`)

今年はYouTube動画を始めたのはいいものの、 そちらに力を入れすぎて、2年連続でブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

2015年は両立できるようやっていきたいと思っております。


それでは、私が今年使って、とても良かったと思った文房具を紹介していきたいと思います。

まず、一つめは ぺんてる オレンズです。
P1010361
 
0.2ミリという細さと折れにくさを両立させたこともさることながら、スリーブ部分が完全に内部に引っ込むので、持ち運びに気を遣わなくて良かったのが、便利でした。

P1010377P1010378 
気軽にポケットに挿せるのもGoodでした。

そしてもう一品がコレ。
P1010379
ナカバヤシ サクットカット ヒキギリです。

この独特の形状は好き嫌いが分かれそうですが、私にはジャストフィットでした。

仕事で毎日使っています。
P1010380P1010383 


P1010385 
2014年はシャープペンシルで、魅力的な新機構が出てきた印象でした。

2015年は早々にオレンズの0.3ミリが発売されるなど、ラインナップの拡充が中心になってくるのかなと思わなくもないのですが、それでもあっと驚く新機構が出てくるのを楽しみにしたいですね。


それでは皆様、よいお年をお迎えください。


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。

 

abrAsus 薄いメモ帳っぽいモノを自作してみました。

abrAsus(アブラサスノ)の薄いメモ帳と聞けば、ご存じの方も多いのではないかと思いますが、簡単に説明するとA4用紙をA7サイズにまで折りたたみ、それをメモ帳として使用することができるようにするメモカバーです。

詳しくはメーカーHPからどうぞ
 
前々から興味はあったのですが、気軽に買える値段でもなかったので、ずっと保留したままにしていました。
(実物が確認できるところもほとんどありませんでしたし)

ところが最近、使いやすくて携帯もしやすいメモ帳を探していて、このメモ帳のことを思い出しました。

何とか自作できないかと試行錯誤していたところ、思いのほか簡単で、しかも安く(ここ重要! 笑)それっぽいモノを作ることができたので、今回はそれをご紹介したいと思います。 

材料はすべてダイソーで手に入ります。
(店舗によって品揃えが違いますので、必ずとは言い切れませんが)

用意する物はこの3つ。
IMG_0795

まず、これが最も重要なA7サイズのソフトカードケースのダブルタイプです。


IMG_0831
IMG_0833
IMG_0834 
作りはこのようになっています。

2つめは芯材に使うプラスチックの板、もしくは厚紙です。
IMG_0797
IMG_0800

できるだけ薄くて硬い物が良いと思います。

今回は写真左の板を使いました。

そして3つめはA4用紙です。

これはコピー用紙でも何でもお好きな紙をどうぞ。


それでは作り方ですが、まずA7ソフトケースの一部をカットします。

IMG_0837

本物に近づけるためケースのポケット部分の左上もしくは右下を
IMG_0841
 このようにカットします。
(今回は切りやすかった左上をカットしました)

余談ですが、カットするときはこのような細身のハサミを使うとやりやすいです。
IMG_0830
IMG_0824

ちなみにこれは眉毛を整えるためのハサミです 汗。

このカットしたところに折りたたんだA4用紙を差し込みます。
(写真はカットしたところを右下にしています)
IMG_0844
(用紙の折り方、差し込み方は上で紹介したメーカーHPにわかりやすく紹介されていますので、そちらを参考にしてください) 

IMG_0862
IMG_0853

後はA7サイズにカットした芯材をいれて完成です。
(ペンを挿すところはありませんが)
IMG_0863
IMG_0867

 
これを入れておかないと、ふにゃふにゃして書けません。


2,3日使っているのですが、すこぶる快調です。

これで、この方式が気に入れば、本家の薄いメモ帳を買っても後悔することはないと思います。






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。

初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

待ちに待った一本 パイロット アクロボール4

 

IMG_0451
私が待ちに待っていた一本がやっとでてきました。

パイロット アクロボール4

今や滑らかな油性ボールペンは複数ありますが、私の中ではジェットストリームと双璧をなすと思うぐらいインクが安定していて好きなシリーズです。

ただ、今まで残念だったのが、緑色を含んだ4色ペンがなかなか発売されなかったことでした。

ジェットストリームも4+1(4色+シャープペン)がでてから、4色ぺんが出るまで時間がかかりましたが、アクロボールは単色の緑色の登場もかなり遅かったので、多色ペンで緑色をよく使う私にとってはかなりやきもきしていました。 

そして、満を持しての登場。

ガンガン使っていますが、やはりこのインクは安定していていいですね。 

IMG_0457
あとクリップがこのようなバネ式になっているので、どんなポケットにも挿せて便利です。

IMG_0465

ちょっと見にくいかもしれませんが、インクはこのような色合いになっています。

待っていただけあって、私にとってはかなり使い勝手の良い一本となっています。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。



初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

熊本方面へ旅行に行ってきたのでPowerShot G1 X Mark 兇納命燭鮖ってきました。

 
上の動画で紹介した写真を下に貼っています。

IMG_0052IMG_0053
IMG_0054IMG_0057
IMG_0058IMG_0066
IMG_0079IMG_0100
IMG_0123IMG_0165
IMG_0168IMG_0169
IMG_0172IMG_0179
IMG_0181IMG_0182
IMG_0186IMG_0187
IMG_0193IMG_0197

 

Canon PowerShot G1 X Mark 外観簡単レビュー

 

 本来の趣旨からは脱線してしまいますが、今回は私が買ったカメラネタです。 

その名もキヤノン パワーショットG1XMark2です。
P1000966
 このカメラの一番の特徴は、なんといってもセンサーサイズの大きさです。

分類としてはコンデジでありながら、初級から中級機の一眼レフカメラのセンサーサイズに迫る1.5型の大型センサーを積んでいるのです。
(ちなみに、一般的なコンデジに比べるとその差は4.5倍、このカメラの方が大きいです)

私はカメラについてそれほど詳しくないので、うまくは説明できませんが、とにかくキレイな写真が撮れるカメラです。
(写真などは次回にしたいと思います)

それでは、外観を紹介します。

P1000972 P1000986
右側には各端子類があります。

上からリモコン端子、A/V OUT(映像/音声出力)、DIGITAL(デジタル)端子、HDMI端子です。

P1000975
これが上部のアクセサリーシューです。

別売りのデジタルビューファインダーやフラッシュなどを取り付けることができます。

P1000973
こちらは裏面。

ボタン類は右側に集約されています。

そして、センサー以外のこのカメラの大きな特徴

P1000980

 液晶モニターが180度チルドしてこちら側に向くのです。

これで、流行のセルフィーをし放題です(笑)。

まぁ、私はあまりやらないのですが。

P1000981P1000982P1000983 
この液晶、他にもいろいろと動きます。

P1000987P1000988 
下の方へはこのぐらいです。

せめて、90度ぐらいまで動いたら良かったのですが。

若干重たいので、取り回しは大変そうですが、どんな写真が撮れるか今から楽しみです。





初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

手軽にマーキング !プラス マーキングテープモジライナー

 

今回はプラス モジライナーです。 

P1000215
デコレーションテープはすでに有名ですが、ついにマーキングテープが登場しました。

使い方の要領は修正テープと同じです。

P1000212
P1000218
 ただマーキングするのではなく、このようにクレヨンで塗りつぶしたような感じになります。

私はこの感じが好きですが、普通にマーキングするようなテープも需要がありそうですね。 

テープの種類が増えることを期待したいですね。






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

uni POSCAとBlackboard POSCA 書き比べ




uni  ポスカ、ブラックボードポスカの書き比べ動画です。

ポスカの軸に貼ってあるテープですが、これは仕事場で使っているため、目印で貼ってあるモノです。
 


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

ゼブラ サラサマルチ



今回はゼブラ サラサマルチの動画です。

どのようなペンかと言えば、4色+シャープペンシルの多機能ペンです。

コメント、質問などがあればお気軽にどうぞ。




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

パイロット フリクションボール4

  

少し遅くなりましたが、パイロット フリクションボール4の動画です。






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。



初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

uni Hi uni 10B

  

今回はuni  Hi uni 10Bの濃さを紹介しています。

普段使いには適していませんが、おもしろい鉛筆です。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。
 

ぺんてる オレンズ 書き比べ


 
少々遅れましたが、ぺんてる オレンズ  HB B書き比べをアップしました。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。





初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

クツワ シャーペストコンパス



今回はクツワ シャーペストコンパスを紹介しています。

本当に紹介だけですが(汗)。

よかったら見てみてください。






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。

今回は布テープを切り比べてみました。

動画第3作目アップしました。
(スミマセン、2作目ここであげるのを忘れてました 汗)

タイトルにもあるように、今回はフィットカットカーブとエアロフィットサクサで布テープを切り比べてみました。

いやぁー、両方とも良くできていますね。









にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 
livedoor プロフィール
メールアドレス yuichi.bunbougu□gmail.com □のところに@をいれてください。
記事検索
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ